2014年09月

2014年09月25日

コガネムシの飼育




カナブンたち



  階段を登り降りするたびに、
  採取しておいたコガネムシたち。
  かなりの数になりました。
  それでも寿命で死ぬ個体も多いようで、
  それなりにバランスは取れています。

  先日土を掘り起こしてみると、
  幼虫たちがウネウネしてました。
  子供たちを生んでたようです。

  コガネムシは明るいところに集まります。
  階段でそのまま死ぬ個体が多く、
  見つけるたびに拾ってきてました。
  シロテンハナムグリも1匹います。

  案外と可愛いもんですよ。
  この時は蜜かけ梨をサービスです。
  大食漢ぞろいです。^^

  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  掲示板です。
  よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話



2014年09月20日

よみがえる亡霊…?(2)


前回の記事の続きになります。
あの時は夏真っ盛り。
今は大分涼しくなりました。



大繁盛(1)



きょうは給餌の日。

リンゴを切った断片を握って…。 
さぁ、スタートです。

蓋を開けるなり、
逃げ出すドミノたちを片手で叩き落とし。 
もう片手でリンゴをばら撒きます。



大繁盛(2)



給餌皿なんか無視してます。
お上品なことはやってられません。

前の記事からすぐにこんな状態になりました。
一斉に成虫にならないと子孫を残せません。
自然の法則は上手くできていますよね。

まだまだ幼虫も多いので、
しばらくはこんな状態が続くでしょう。
地表には種まきのように卵鞘が…。

毎年毎年このサイクルが続いていきます。
我が家では毎年の恒例行事です。
花と同じようなものですね。^^

*成虫だけ壁面を登ります。
*幼虫は登れません。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

掲示板です。
ゴキ系・ヤスデなどの話で盛り上がっています。
よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話



Recent Comments
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました