2014年10月18日

家のハンターたち



 家の狩人が何か捕まえたようです。



アダンソンハエトリ(1)



  アダンソンハエトリ 
  Hasarius adansoni  
  メスちゃんです。

  獲物を自慢げに見せています。



アダンソンハエトリ(2)



  おぉ、これはでかした。
  捕まえたのはクロゴキブリ。
  幼虫です。

  さすが狩人。
  家にはハンターがいっぱい。
  獲物を狙ってるんですよ。

   ミスジハエトリ

  こんな奴もいます。
  ミスジハエトリのオス君。

  家はハエトリグモにとっては天国です。
  餌は豊富。
  殺す奴は誰もいませんから…?

  少なくても私は殺しません。
  かなりの数が繁殖してるんですよ。
  欠かせない相棒になってます。(笑)

  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  掲示板です。
  よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by t   2014年10月18日 21:39
ナイスショット!
ミルワームでハエトリさんがやって来るならミルワーム飼うんですけど、イエコは食べてもミルワームタッパにハエトリさんが侵入してた事はないからオトリにはならなさそうですね。
たまーに出現してもエサがないからすぐいなくなっちゃって寂しいです
2. Posted by 髭蟲   2014年10月19日 08:21
tさん、こんにちわ。

先日、ハンミョウにまた逃げられまして…。
逃げてから3日。
もうあきらめてました。
そしたら、ピョンピョンと跳ねるようにやって来る奴がいます。
何かを拾って持っていこうとしてます。
慌てて追いかけて捕まえました。

部屋内で立派に狩りをして生きているようで、
ちょっとしたワンダーランドになってます。
家の中では食べるものに不自由しないようです。(笑)
自然下に近いんでしょうか…。

ハエトリグモはデュビアやワラジムシ等が好きなようです。
ちっちゃい奴を捕まえてますよ。
人間を怖がらなくなりました。
奴らだけは特別待遇になってます。^^
3. Posted by とんがりねずみ   2014年10月23日 11:10
うちにも、テリトリーを持つハエトリグモが2匹いまして。
1匹はキッチンのガスレンジ付近、もう1匹は私のデスク周り。
たしか黒に白い斑点があるのはオスで貴重だと髭蟲さんに聞いたような気がするのですが・・・違ったっけ?
デスク周りにいるのが、その♂です。クモ好きじゃないけど、ハエトリグモだけは可愛いと思う。
餌付けできるのかなぁ?冷凍コオロギじゃ駄目ですよねぇ?
4. Posted by 髭蟲   2014年10月24日 09:47
とんがりねずみさん、こんにちわ。

黒に白い斑点ですか?
http://blog.livedoor.jp/higemushi2/archives/65627008.html
これがアダンソンハエトリのオスです。
メスよりも珍しいと思います。

案外、もっと珍しい種だったりして…。^^
ハエトリグモは何十種類もありますから。
オス君は鳥と同じで派手ですよね。
メスちゃんは地味です。
人間とは逆のようです。

家で見かけたハンティングでは、
ワラジムシ・デュビア・ゴキブリ等の幼虫です。
テトラフィンを持って歩くのも見かけたような気がします。
でも、チャレンジですよ。
肉食といわれてる虫たちも、テトラフィンや乾燥エビなどを食べてます。
可能性は多いにあると思いますよ。
自然界には無いから食べない。
もし有れば食べるケースが多いと思います。

餌が多ければ自然と居つくと思います。
もっと増えるかもしれません。


5. Posted by とんがりねずみ   2014年10月29日 11:07
画像見てきました。
う〜〜ん・・・たぶんそれだと思いますが、白い部分がラインと言うより斑点みたいだった様な気もして・・・あれから現れないので、確認できなくて。
でも、ハエトリグモってすごい沢山いるんですね。ご存知かもしれませんが、こんなの↓ありました。
http://www.bltz.jp/jspg/i_list.html

家にいるのはやはりアダソン君ですかね。
今年は外でジョロウグモをあまり見かけませんよ。エサ不足かなぁ?
6. Posted by 髭蟲   2014年10月29日 11:30
とんがりねずみさん、こんにちわ。

家にいるのもアダンソンばかりだったんです。
でも、この頃違う種のハエトリグモも見かけます。
類は友を呼ぶでしょうか…。
ハエトリグモの楽園になってきたようです。(笑)
アシダカグモも1匹捕まえてきて放しておいたんですよ。
でも、見かけなくなりました。
行方不明です。

そう言えばジョロウグモを見かけませんね。
生存競争もあるんでしょうし、環境のせいもあるんでしょう。
ナメクジのように、アッと気づいたらヨーロッパ産の天下にならないようにきをつけないと。
いつも見かけたクモが消えてしまうことになりかねません。

でも、ハエトリグモだけは癒し系ですよね。
どこか和ませてくれます。
可愛い奴らです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました