日常

2014年06月17日

家の蚊取り線香は渦を巻く?



家の蚊取り線香(1)



  いよいよ、蚊の季節がやってきました。
  蟲好きの私もさすがに蚊だけは…。
  勘弁丸です。

  蚊といえば蚊取り線香。
  なんですが…。

  家の蚊取り線香はちょっと変なんです。
  良く見てください。



家の蚊取り線香(2)



  鳴門の渦巻きのようになってます。

  なぜ?

  風流だからです。

  今年の夏もこれで蚊を撃退します。
  蚊には同情しません。(笑)

  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  掲示板です。
  ゴキ系・ヤスデなどの話で盛り上がっています。
  よろしかったら遊びに来て下さいね。

    髭蟲と生き物の話

2011年10月12日

サブフォルダーが表示されない(解決法)


「Windows Liveメールのサブフォルダーが表示されない。」(自分で作ったサブフォルダーが表示されなくなった。)

こんな質問を良く見かけます。
読んでみると、解決法が見つかっていないようです。
解決法は簡単なんです。
ちょっと書いておきますね。

私の使っているLiveメールのバージョン:
Version 2011 (Build 15.4.3538.0513)

左側の下部にメール・カレンダー等の表示がありますね。
  メールをクリックしてフォルダーを表示させます。

マウスのポインタ(矢印)をフォルダーの上に持って行きます。
  (保存フォルダー等の表示の上)

すると、頭の部分に白抜きの三角形(右向き)が表示されます。

 
その三角形をクリックします。
 (クリックした後は黒い半三角形になります。)

折りたたまれていたフォルダーが表示されます。

Α”充┐気譴織汽屮侫ルダーにも白抜きの三角形が表示されます。

その白抜きの三角形が表示されたフォルダーにはサブフォルダーが隠れています。

その白抜きの三角形をクリック。

これで全部のフォルダーが表示されたはずです。

マウスのポインタをフォルダ表示の上におかないと、白抜きの三角形が表示されません。
そして、この三角形はすぐに表示されなくなります。

サブフォルダーが見つからなくなったら、左側フォルダー表示の上にポインタを置いてみてください。
三角形が表示されますよ。

実は、私も困り果てていまして。。
せっかく作ったサブフォルダーが表示されないし。
メールがどこにあるのかも分からなくなっていました。

つい先ほど(30分前)答えを見つけました。
この三角形が表示されなくなるのがネックですね。
それに、せっかく表示させたこのフォルダーが直ぐ折りたたまれてしまうんですよ。

マイクロソフト社は親切なのか悪魔なのか判断に困ります。(笑)


2009年05月09日

江戸神社本社神輿 ☆ 神田祭





江戸神社本社神輿(01)



江戸神社本社神輿(02)



江戸神社本社神輿(03)



江戸神社本社神輿(04)



江戸神社本社神輿(05)



江戸神社本社神輿(06)



江戸神社本社神輿(07)



江戸神社本社神輿(08)



江戸神社本社神輿(09)



江戸神社本社神輿(10)




2007年03月12日

下総中山 大本山 法華経寺を写真で散策



下総中山 大本山 法華経寺
千葉県市川市中山2―10―1

千葉県市川市にある法華経寺を散策してきました。歩いた通りに写真を並べてみましたので、皆さんも一緒に散策してみませんか。(クリックすると大きな写真で表示されます。)この寺の説明は省かせてもらいました。詳しいことは下記のホームページを参考にしてください。




法華経寺ホームページ
このページの上部に境内散策という項目があります。この項目をクリックすると境内の大まかな案内図(地図)になっています。これを参考にすると髭蟲の歩いた後を追えると思います。

水気楼シマユリ・法華経寺
数多くの法華経寺の写真が掲載されています。私が写さなかった写真も載っています。参考にしてください。






山門(仁王門)1
山門(仁王門)1



山門(仁王門)2
山門(仁王門)2



仁王像-阿(あ)
仁王像-阿(あ)



仁王像-吽(うん)
仁王像-吽(うん)



法華経寺入り口内側
法華経寺入り口内側



年中行事表札
年中行事表札



蒋介石元総統の像
蒋介石元総統の像



五重塔前
五重塔前



五重塔(修復中)
五重塔(修復中)



五重塔模型
五重塔模型



大仏(1)
大仏(1)



大仏(2)
大仏(2)



鐘楼堂
鐘楼堂



本院大客殿正面(1)
本院大客殿正面(1)



本院大客殿正面(2)
本院大客殿正面(2)



本院大客殿正面入り口
本院大客殿正面入り口



本院大客殿正面入り口(2)
本院大客殿正面入り口(2)



本院大客殿正面入り口休憩所
本院大客殿正面入り口休憩所



鬼子母神堂入り口
鬼子母神堂入り口



鬼子母神堂(1)
鬼子母神堂(1)



鬼子母神堂(2)
鬼子母神堂(2)



祖師堂北側(1)
祖師堂北側(1)



祖師堂北側(2)
祖師堂北側(2)



日蓮宗大荒行堂
日蓮宗大荒行堂



宝殿門(1)
宝殿門(1)



宝殿門(2)
宝殿門(2)



太田稲荷大明神
太田稲荷大明神



宇賀神堂
宇賀神堂



法華堂案内
法華堂案内



法華堂(1)
法華堂(1)



法華堂(2)
法華堂(2)



刹堂
刹堂



刹堂 ・法華堂四足門
刹堂 ・法華堂四足門



刹堂・法華堂・宇賀神堂
刹堂・法華堂・宇賀神堂



妙見堂(1)
妙見堂(1)



妙見堂(2)
妙見堂(2)



無縁仏
無縁仏



水子の霊塔婆
水子の霊塔婆



塔婆(卒塔婆)
塔婆(卒塔婆)



祖師堂南側(1)
祖師堂南側(1)



祖師堂南側(2)
祖師堂南側(2)



祖師堂南側(3)
祖師堂南側(3)



祖師堂式典前広場
祖師堂式典前広場



祖師堂式典前正面
祖師堂式典前正面



祖師堂式典前正面(2)
祖師堂式典前正面(2)



祖師堂式典前 (1)
祖師堂式典前 (1)



祖師堂式典前 (2)
祖師堂式典前(2)



祖師堂式典前 (3)
祖師堂式典前(3)




2007年03月02日

ハードディスクのデーター救出

ハードディスクと電源

この写真は電源ユニットとハードディスクです。このような形で預かりました。本来ならタワー型パソコンの空いているところに、このハードディスクを設置してしまいます。メーカー製のコンパクト型パソコンでは無理ですが・・・。自作パソコンを制作している方なら分かると思います。タワー内部には2つのハードディスクがつけられるようになっています。一つは空いています。その空いているところにこのハードディスクをつけてしまいます。同じOSであれば認識してくれると思います。

ハードディスク

以前、タワー型パソコンが故障してしまった時があります。どうしても修理できずに中古のパソコンを新しく購入しました。それにこのハードディスクをつけました。その時は自動的に認識してくれました。

これには後日談があります。私の見立てでは故障箇所は電源ユニットだと判断していました。しかし、メーカー製のパソコンのため近所では電源ユニットの代わりが見つかりません。用事があって秋葉原に行ったときに、半日がかりで探し出しました。これらのパソコンは両方とも今でも現役です。

しかし、この方法を使うと半日がかりになってしまいます。データーを抽出する時間を含めると丸一日かかってしまいます。そのため出来たらこの方法は使いたくなかったのです。私には秘密兵器がありました。以前にビッターズのオークションに出ていた、IDEアダプターです。USB2.0で外部からハードディスクを接続できるので、データー抽出も短時間で済みます。

データー抽出中

写真が秘密兵器の動作中写真です。あっという間にデーターの抽出が終わりました。「備えあれば憂いなし」です。自分のパソコンがアウトになったときのために落札しておいたのですが、今回初めて役に立ちました。(どこの国の製品かは分かりません。)

OSが「Windows XP」になってからはOSを継続して使うのには認証が必要になりました。以前は中古パソコンを購入して何度もOSを入れ直しては使用していました。(空っぽのパソコンは安かったので・・・。)しかし「Windows XP」ではそれも無理になりました。どちらにしても要求スペックが高いので中古パソコンでは厳しい部分がありますが・・・。

現在は「Red Hat Linux」や「windows 2000」を使ったりしています。しかし、使い勝手が今一歩です。(設定が難しい。)結局メインには「Windows XP」サブには「Windows98」を使うことが多くなっています。

段々Linuxもインストールが簡単にできるようになってきました。メーカー側がもっと積極的に対応してくれれば、もっと広まるはずです。マイクロソフトの高くなった鼻を早めに潰してほしいものです。これからに期待したいと思っています。


2007年02月20日

ゆうパックにはご注意を.。o○


怒ってるアール

先日、ビッターズ上で落札した中古のデジカメを「ゆうパック」で送ってもらいました。夕方に持ち込んだようなのですが、その地域から私のところまでは車を飛ばせば3時間ちょっとで到着します。ゆっくり来ても4時間半みれば充分です。ヤマト宅急便であれば余裕で翌日の午前中に到着します。

私は午前中の配達希望で送ってくれるように頼みました。送り主からのメールによると「午前中配達は微妙」という話だったそうです。私はこれだけでもビックリでした。しかし、先ほど「ゆうびんホームページ」を見ると「午前中に持ち込まないと翌日の午前中には配達されない」(今回の場合)となっています。完璧にアウトですよね。こんなに近いのに・・・。

郵便追跡サービスによると3か所経由し、4か所目にようやく私の住んでいるところに到着したことになっています。かなり大回りをしています。しかも4時間近くかけて、私のところから一度遠ざかっています。「何でしょね!!」1か所経由するたびにかなり時間をかけています。一服しているわけでもないでしょうが、疑いたくなってしまいます。

結局は翌日の午後に私の住んでいる場所に到着し、配達されたのは翌々日の午前中でした。ヤマト宅急便よりも料金を安く出来るのは、この辺に秘密があるのかもしれませんね。皆さんも生き物等を送るときには気をつけましょう。到着するまでに生き物がダウンしてしまいます。何か所も経由されて生き物がガタガタになってしまいます。

私は、ゆうパックもクロネコヤマトと同じように配達できるものと思っていました。宣伝ばかりしていないで、中身を充実して欲しいものです。ヤマト宅急便→特急:佐川急便→準急:ゆうパック→ドンコ(鈍行)・・・これが実情のようです。サービスをいくら追加したとしても、安全に早く配達することの方が大事ではないでしょうか。

ヤマト宅急便の場合、午前中に持ち込めばタイムサービス便が可能(日本国内大体のところは翌日午前中配達可能)です。午後6時ぐらいまでに営業所に持ち込めば関西圏から首都圏ぐらいまで、大体のところは翌日午前中配達可能となっています。(詳しくは直接問い合わせてください。ホームページ上からも検索できます。)

つまりヤマト宅急便の場合、当日に集荷した品物はその日の午後6時ぐらいに出発します。(営業所によって多少違います。正確には営業所に問い合わせてください。)その前に出発することはありません。ですから生き物を持ち込むときには、出来たら夕方頃に持ち込んだ方が良いと思います。その点タイムサービス便はお昼頃に出発します。北海道や沖縄に送るときには午前中に持ち込まないとタイムサービス便は使えません。これが実情です。

「ゆうパックはお昼頃に1便、夕方に1便」出発している筈です。そしてあちこち何か所も経由して、時間をかけて配達されるようです。生き物には向きません。その辺に興味のある方はご自身で調べてみてください。私はゆうパックで送るつもりが無くなったので、調べるつもりはありません。

私も荷物を送るときが何回もあります。しかし今回の一件以来、ゆうパックだけは使う気がしなくなりました。

最後にチョットだけ:私の表札は昔の漢字で書いてあります。つまり沢田→澤田、斉藤→斎藤と同じようなことです。住所から電話番号まで全てあっているので疑う必要は無いと思うのですが・・・。合っているかどうか何回も聞かれました。最後には捺印した用紙を上に持ち上げて見ていました。

何回も宅配便を利用していますが、今回のように疑われたのは初めてです。配達員も最低限の常識だけは持っていてほしいものです。相手を不愉快にさせたのでは折角配達をしても逆効果ですよ。玄関に張り紙をしておいたのにそれでも疑うのですから、イヤハヤ「いい加減にせぇ!!」と言いたくなります。

一度、配達員をクロネコヤマトで研修させたほうが良いような気がします。かなり常識外れでした。(普通の郵便ではそのような経験はありませんが…。)

2007年01月14日

上野動物園


東京文化会館

動物公園入り口

子供の遊び場

きのう上野公園に行ってきました。用事を済ませた後に動物園を観て来ました。乾電池とメモリーを準備し万全だと思ったのですが・・・。上野駅動物公園口を出ると直ぐに目に付くのが東京文化会館です。昔、日フィルの演奏会を見に来たときがありました。少し行くと動物公園の入り口です。横に子供の遊び場があります。

パンダ

レッサーパンダ

入り口を入って右に曲がっていくとパンダ舎とレッサーバンダ舎があります。パンダは一匹でチョット淋しそうでした。シロクマなどが2匹で仲良くしているのを見ると特にそう感じます。何とかできないものでしょうかね。時間が早かったので人も少なくゆっくり観ることができました。

象(1)

象(2)

象はさすがに迫力があります。インド象でしょうが、それでもテレビで見るのとは大違いです。圧倒されました。

ここでカメラの乾電池がアウト。予備の乾電池にチェンジしたのですが、最初に電池のマークが大きく表示され、直ぐにブラックアウトしました。それから何回か乾電池のチェンジを繰り返しました。再生は出来るのですが撮影モードにすると電源が切れます。どうすることも出来ずに、ここで撮影を終了せざるを得ませんでした。

私はこの場では全く気付かなかったのですが、持参したのはマンガン電池でした。100円ショップで買った安い物です。マンガン電池はエネルギー密度が小さいのでデジタルカメラには向きません。うっかりしていました。充電式の乾電池かアクリル電池を持っていくべきでした。入場券に印刷されている紫色の鳥や、は虫類を撮りたかったのですが・・・。この紫色の鳥はジッと私の顔を見つめていただけに残念でした。10分ぐらいにらめっこをしていましたが、カメラが無くてはどうしようもありません。

上野動物園入場券1


上野動物園入場券3

この入場券に印刷されているのが紫色の鳥です。大きさはちょうど小学校低学年生ぐらいでしょうか・・・。正面から見ると嘴の幅が顔の幅と同じぐらいありました。一般的に言えば、「ちょっとユーモラスでありながら、どこか惚けている。」というような感じだと思います。(アニメのキャラクターにあったような気がします。)しかし私から見ると手を引いて連れて帰りたくなるような可愛さがありました。は虫類館のチョット手前、出口近くにいます。

は虫類館は以前に行ったときにはもっとインパクトがあったのですが、チョット拍子抜けです。物足りなさを感じました。不忍池ではペリカンに魚をやっていました。大鷲やペリカンや白鳥や・・・チョット不思議な光景でした。全て放し飼いのようです。動物園の一部であるような、そうでは無いような・・・。

しかしマンガン電池はいけません。これからは注意しないと。美術館には何度も通ったものですが、動物園にはあまり寄ったときがありませんでした。その内にまた行きたいと思います。中途半端に終わり少し拍子抜けです。

2007年01月01日

回転球


回転球1     回転球2     回転球3

回転球4     回転球5     回転球6


メイン


回転球7     回転球8     回転球9

回転球13     回転球11     回転球12

ホームページを止めてからかなり経ちました。その頃アップしていた回転球です。初心者の遊びですが、その頃はアニメGIFが面白くて大分作った記憶があります。懐かしかったので載せてみました。

               

Recent Comments
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました