ひげおやじの秘密小屋


2006年09月

フリーフォントサイトメモ

ちょいとフリーフォントを探していたので、それのメモ
9800個のフリーフォント配布サイトさん
フリーフォント最前線さん
FLOP DESIGNさん
グレイグラフィックスさん
i2fさん

どのサイトも非常に個性的かつ魅力的。

今日も今日とて

ダラダラと日常を。

最近ハマっているのがクロムハウンズ。

あ、出撃しなきゃ。

(続く)

クロムハウンズは、ロボットアクションゲームなんですが
自分で機体を組んで戦っちゃいます。
その機体の組み方で切り込み隊長的なアタッカーや、待ちうけるディフェンダー型
遠距離からの攻撃を得意とするスナイパー等に分類され、割とどれが最強!っていうのも無く
バランスが取れていて面白いんですね。

んで、とりあえず出撃しました。
CPU戦は無問題で勝ちまくりでしたが
対人戦、これがマズった。

本来であれば、どんなルートで進行し、どういう攻め方をするのか事前に考えてから
戦うわけですが、今回はボケーってやっちゃいました。

やられちゃいました。

そしてリベンジ。
頑張りました。

という訳で現在も戦闘中。
楽しいなぁ。

ついに暖かい飲み物に手が伸びた

これもまた節目として記録するに値する日という方向で一つ。
今も入れたてのお茶をズゴココと飲んでおります。

とりあえず着地点を考えずに適当に書いてみよう。
最近、寒いデスヨネー、寒いデスネー。
昨日とかまだ夏気分で出かけていたもんで、夜に降った大雨のお陰でビショビショに。
風もあったので寒かった。震えるくらいに。

そんな訳で、ついに暖かいお茶に手を出してしまったんですよこれが。
今日なんて更にホットコーヒー+お茶(今飲んでいるヤツ)と2杯ですよ!前日比2倍。
このまま鼠算式に飲む量が倍々ゲームになったら16日後には6万5536本ですからね!
溺死しますよ。
んでも最近コーヒーが好きで好きで。
久しぶりに飲んだホットコーヒーもまた旨かったです。
ちなみにホットコーヒー。
歌舞伎町の某喫茶店では「ホットコ」って略されていました。素敵。
しかしあの喫茶店てば本当凄いですね。
時間帯にもよるんでしょうが、半分以上が待機中のお姉さん方。
みんな手鏡片手にパタパタと臨戦態勢ですよ。
凄いなぁ、でも臭いなぁ。
で、化粧なんて馴染みが無いのでボケーと見ている訳ですが、
あんまり見過ぎると「何見てんだ?ア!?」って感じで睨まれるので、遠い目をする訳ですよ。

そうしたら今度は会話が気になっちゃう。
しかしあの喫茶店てば本当凄いですね。
大半が他愛の無いお喋りなんですが、時々耳に入ってくる言葉達がエキセントリック。
霊感商法にソソのかされる青年に頑張れー!って念を送ってあげた事もありました。
・・・本当に念が存在していれば良かったんですけどねぇ。。。

で、エキセントリック繋がりで話は一転、今度は池袋の某喫茶店。

商談というには病気自慢が多い打ち合わせに思わず意識を遠くにやると
隣のテーブルから女性二人の会話が。

A「肌キレイー!」
B「そ、そうでしょうか」

あれれ、なんか二人でお茶しているワリには、なんか堅苦しい返答だな、と。
ちなみにAの人は元々もキレイでメイクもばっちり凄いオシャレ。キャバいけど。
Bの人は地味。化粧ッ気も少ない。でもスタイルは抜群。
そんな感じでした。
そして会話は続く。

A「もう少ししたらマネージャー来るので、我慢して下さいねー」
B「は、はい、、、」

あー、スカウトかぁ。
大変だなぁ。
そう思いつつ聞いていると、マネージャーらしき人が入口に。
一直線にこっち(正確には隣のテーブルか)に来ていた事、
また途中でおねえさんAが気付いて手招きしたので、察した訳ですが。
しかしマネージャーさん、あの紫色のスーツはどこで買ったのだろうか。
そんなこんなでマネージャーさんも着席し、スカウトされたおねえさんBと軽く挨拶。

そしてここからが素敵だった。
以下、一方的に喋り続けたマネージャーさんの会話。

「若いうちはね、欲望が無きゃ駄目なんだよ。」
「欲望って何か、例えばBさんはどんな事がしたい?欲しい?」
「例えば旅行?おっきな家?持てれば嬉しいよね。」
「でさ。そういうのって手に入るじゃない。条件付だけどさ。」
「簡単に言えばお金。お金。欲しいでしょ?お金。」
「だからさ、月にさ200万でも300万でもさ、我慢しない。」
「欲しいんだったらその気持ちに従う。買えばいいんだよ。」
「そうやって欲しいものを手に入れたっていう嬉しさ?経験?はさ。」
「それはお金じゃ買えないんだから。」
「だからさ、我慢しない。
「その為に稼ぐ。必死で稼ぐ。」
「そういうさ、ギラギラした気持ちが無きゃさ。駄目なんだよ若いんだから。」

すげえなぁ。
おねえさんB、マネージャーさんが来てから「はぁ」とか「まぁ」とかしか言ってないぞ。
っていうか口を挟む余裕が無いじゃん。
多分聞こえちゃマズイからか物凄い小声なんだけどすげえマシンガントーク。
とりあえず、キャバクラかビデオ出演かは分からないけれど、でも、ある意味で本音トークだ。
本能に訴えかけるし、腹も割っていて素敵。
まぁ下手に「うちなら月間で数百万稼げるぜ!」とか夢を見させない分は
良心的なのかもしれないと思ってみたり。
とりあえず必死に働け、と。
そうしたら結果は出るぞ、と。

ここまでは俺、そう思っていました。
そう次のセリフが出てくるまでは。

「そりゃ確かにさ、うちの場合捕まるかもしれない。

待て。
そっちかぁー!
いや、"そっち"ってのがどっちなのかは良く分からないんですけれども。
何?捕まるの?だから必死なの?
っていうか何をやると捕まるの?
無免許って事?それは国に対して無免許なの、それとも一体を統括している団体さんに?
っていうか何か俺の知らないもっと凄い事?

その動揺が空気として伝わったのか、ここでマネージャーさんと目が合う俺。

・・・おおぅ。威嚇すげえ。つうかこええ。
とまぁ、そんなこんなで急速にビビって、ここからは商談に集中した次第。
ヘタレですいません。

この話にオチは無く、しいて言えば威嚇された後から「おねえちゃんBガンバレー」って念を送ってあげた事くらい。

・・・本当に念が存在していれば良かったんですけどねぇ。。。
ああ、お茶も冷めちゃったよ。

死ぬ死ぬ詐欺なんて言われている、さくらちゃん募金活動

さくらちゃん救って 心臓病の4歳児、三鷹の両親ら訴え

三鷹に住む上田さくらちゃんは年5月,府中市の榊原記念病院で
「特発性拘束型心筋症」だと診断されてしまいました。
この病気は,心臓の筋肉が硬くなり,ついには機能しなくなる難病だそうです。
有効な薬や治療法はなく,心臓の移植手術以外に命をつなぐ道はありません。

日本では15歳以下(未満?)の移植手術が認められていない為、アメリカで移植を行わなければなりません。しかしそれには多額の費用が必要です。
そこで現在、募金活動が行われています。

という、まあとても可哀想な話であり、さくらちゃんには是非頑張って欲しい気持ちで一杯なのですが、何故かこれを”死ぬ死ぬ詐欺”と呼ぶ輩がいます。

主な理由として挙げられている点は、

・両親が共にNHKの職員であり一般的な所得と比較して、高い給料を得ている点。
・土地、建物を所有し資産家であるという点。

こういった募金活動に頼り、いつ集まるか分からない事で、さくらちゃんの命の危機に晒す姿勢が避難の対象となっているようです。
というのも、今回の移植手術に必要な金額(1億3800万円)のうち、大半を占める「移植医療費(9000万円)」は、保証金であり、全額とは言わないまでも帰国時に返却される金額であるから。


では何故、借金をしてでもすぐに渡米し手術に向かわないのか。
何故、三鷹の不動産(58坪、坪平均単価220万と言われています)には手を付けないのか。

また仮に全額が募金で賄われた場合、返却された保証金の扱いに対しても不信感を集めている模様。
(過去にあった巨額な募金で同様の問題が起こったからだそうです)

−−

なんてまとめてみましたが、正直本当の所はどうなのよ、と。
こういう事柄に対して疑う事そのものが気分悪いですし、万が一にも上記の事が本当で、最低限以上の募金を募っているのであれば最悪です。

正直本当の所はどうなのよ。マジで。

参考:
さくらちゃんを救う会
死ぬ死ぬ詐欺

(追記)
で、「死ぬ死ぬ詐欺」で調べてみたら凄いんですね。
あやかちゃん、みらいちゃん、ななみちゃん、まなちゃんと有名ドコロがあるようです。
大体のケースでは余剰金が発生するも「今後の推移を見守る為」と、プールする事に。

特にびっくりしたのが、まなちゃん。
医者の誤診で手術の必要が無かった事が判明。
良かった、、、病気の子供はいないのか、、、なんて紳士っぽくオチ。

ってオチるか!

集めたお金を、さくらちゃんを筆頭とした方々に配分されては如何でしょうか。

XBOX360のゲーマータグを公開してみよう



クロムハウンズにズッポリはまっているのですが、いかんせん面子が足りない。
最大6人構成のチームで戦えちゃったりするんですが、当チームの面子は現在5人。
全員が色んな事を投げ打って集ったとしても5人。

これではイカン!

そこで抜本的対策としてゲーマータグ(この日記の上につけているヤツ)を公開し
他のXBOX360ユーザさんとフレンドリーな関係を構築 → 更に出来れば当ヘッポコチームへ合流を、、、と考えた訳ですよ!
しかし当チーム、抜本的対策は立てられたとしても根本的に恥ずかしがり屋さんばかり。
立てよう立てようと思いつつも、尻込みしちゃっていた訳です。

これではイカン!

という訳で清水の舞台から飛び降りるつもりでゲーマータグを絶賛大公開。
いや決して当チームのリーダーから「僕も公開したんだから君も公開したまえ!」と脅された訳じゃないですよ。えぇえぇ。

#XBOX360ユーザさんで奇特な方がいましたら、優しくして下さいですです。

駒大苫小牧 田中投手は楽天が

すげえドラマだな。

ソースは時事通信。

そして怪しい話。
----
高校生ドラフト:インフォシーク「楽天が田中獲得」と誤報
 楽天が運営するポータルサイト「インフォシーク」で25日、プロ野球の高校生ドラフト会議の開始前に
「楽天が田中投手の交渉権を獲得!」と題した見出しの速報記事が掲載された。
ドラフト会議は同日午後2時からだが、速報が掲出されたのは午前11時から午後0時過ぎまで。

 インフォシークで流れた速報は、ドラフト会議で横浜、楽天、オリックス、日本ハムの4球団が
1巡目で田中将大投手(駒大苫小牧)を指名し、抽選の結果、楽天が交渉権を獲得したというもの。
楽天広報部では「ネットに流れたことは確認しているが、掲載時間や理由など事実関係を確認中です」としている。
----

東京ゲームショー(正式名称:東京ゲームショウ、略してTGS)に行ってきたよ

  




という訳で年に一度のゲームの祭典、東京ゲームショウに行ってきました。
午前中の公演でPS3が49980円というニュースもありました。
今回も話題は豊富な感じではじまりそうではありますが、
そんな訳で、全部は回りきれなかったのですが、雑感なんぞを一つ。

■プレステ3ブースはメチャ混みだったのでカバンがぶつかりまくりでした。
ですので最初に行って後からパンフなりグッズなりを貰うのが幸せになれるかも。
(ただし入り口から一番奥にあるので、そう言われても難しいかも)
しかし最初に手ぶらで行かないとシンドイですぜマジで。。。
しかし画面は綺麗!特に電車でGo!は実写かこれは!と思うくらいでした。
値段も下がりましたし劇的に欲しくなりましたよ。
そしてメタルギアのデモも流石な見せ方。
小島監督映画作りたいんだろうなぁ。
ご本人(トークイベントがありました)も含め、かっこよかったです。

■スクウェアエニックスさんのブースにあったチョコボのゲーム(チョコボと魔法の絵本)コーナーの来客者用のプレゼントも素敵でした。

ただしゲームをしただけじゃ貰えません。
プレイしたミニゲームの得点で商品が変わるんですね。
ちなみに高得点で貰える商品はチョコボデザインのペットボトルカバー。
(他に、うちわもありました。)
・・・正直欲しかった。でもおじさんには無理でした。
ミニゲームは何種類かあるので、並ぶ際に品定めしておくのが良いと思います。
また時間によってはチョコボ着ぐるみに会えちゃうかも。カワイイですよー。

■テクモの暴走ぶりは凄い。とにかくおっぱい。
テクモはとりあえずDOAを全面に出してグッズ展開しまくり。
抱き枕やらマグカップやら、マウスパッドやら。
んで更には特定金額以上のお買い上げで特典やら、トレカプレゼントとかも。
他と違ってゲームの露出は少なめ、でもオッパイ多め、そんな印象。
でも悪くないんですよ、一番エンターテイメント路線突っ走っていましたし面白かったです。

■さくらインターネットのダンジョン&ドラゴンとロードオブザリングで初参戦。
PCゲーですがブースはでかく気合い入りまくり。
なにせD&D用の専用コントローラまで開発していましたからね!
スクウェアエニックスさんの横のブースですので、一度触ってみても良いと思いますよー

■コーエーとパチスロゲーム屋さんのブースは金がかかっていて惚れ惚れする凄さです。

■D3パブリッシャーさんの、おねえチャンバラのブースが18禁で笑った。
確かに結構エグい描写もあるので致し方ありませんが、ゲーム自体は爽快で個人的には面白かったですよ。

■それとまさかのwiiゲームがちらほらと。
これらは触わる事は出来ませんが、展示はされていました。
コンパニオンの方がデモプレイを見せてくれたのですが、
やはりあのコントローラーはグッときちゃいますねぇ。

■最後にXBOXブースは割と景品が良い感じでオススメです。
特にアーケードをプレイすると貰えるマイクロソフトポイントは俺には最高!わーい。
(360ユーザなので重宝します。)
またブルードラゴン、ロストオデッセイ等の期待のゲームは結構待ちますので、確実に見たいのであれば最優先で並ぶ事を推奨です。

■そんな俺が見逃した悔やまれるブース。
ブルードラゴン(時間切れで見れませんでしたよ・・・)
セガブースの北京原人展 (テイストがカノッサの屈辱ぽかた)


■オマケ:
毎年熱い戦いが繰り広げられるパンフ等を入れる紙袋の対決。
今年の目下優勢はXBOX360のブルードラゴンのヤツでした。
デカイ。丈夫。駅前で配っていた。隙無しで完璧。

実際、帰りの電車でも目につきまくりでしたからね!
(次点はハンゲームの紙袋。)

■オマケのオマケ画像:
  


PS3の箱。
しっかしチョコボかわいいな!
そして名人!名人!
トークでは、新橋で偶然テレビ東京にインタビューを受けていた時の話をしていました。
会社内でも話題となっていたようで、凄いぜ名人!(と、テレビ東京!)

■そして今回のベストショット:



見つめ会う、さくらインターネット笹田亮氏と、D&Dオンライン、ロードオブザリングの開発元であるターバイン社のジェフ・アンダーソン氏。ロードオブザリングオンラインのプレゼン(結構カッチリとした内容で濃かった)をした直後だった事もあって、その違和感が面白かったです。

プレステ3値下げ

ソースはゲームショウ

タイでクーデターだと!?

陸軍によりバンコクも制圧との事。
まじか!

バックダンサーズとグエムル

土曜日なんですが、見てきました。

バックダンサーズ

平山あやさん、hiroさんを中心にしたダンス映画。
作品名にもなっている4人のダンサーユニット「バックダンサーズ」が紆余曲折を経て、成功を勝ち取るまでの物語です。
バックダンサーズは他にソニンさん、サエコさんがいて、彼女達の背景も描いているのですが、その大人数故に長い。正直長すぎます。
もっと本筋だけを残して、無理に恋愛を描かなきゃいいのにと思う事も。
ただし見せ場であるダンスシーンは、良かったです。
興味の無い人間であれば普通に飽きてしまうであろうシーンともなりがちですが、カメラワークでより一層カッコ良く仕上げています。
脇を支える人達も豪華ですし、面白いとは思うんですよね。
しかしそれらの感想も、行き着くところは「これで尺さえ短ければなぁ」というのが残念。

続いて2本目。
グエムル 漢江(ハンガン)の怪物

在韓米軍の不法投棄によって漢江という川が汚染。
その結果、発生した怪物が人々を襲う。
その最中に怪物に捕らえられた娘を救う為、その家族達が頑張る映画です。
しかし長い。長過ぎる。
また伏線が無い。
まぁこの点はバックダンサーズだってロクにありませんでした。
しかし、それはそれで軽い感じの映画として見ている場合には有難い訳ではあるのですよ。
伏線が無くったって楽しめる映画は沢山ありますし、バックダンサーズだってそういう意味では楽しめましたから。

しかし決定的にシンドイ点が一つ。
主人公を含めて家族全員が馬鹿過ぎて感情移入はおろかイライラするってどういうつもりなんですか一体。
確かにコメディー部分もありましたし、その家族の馬鹿っぷりに笑いを狙っている事も理解出来ました。
でも馬鹿家族が娘を取り返す為、奮闘し怪物と戦うってシーンでは笑いは狙っていない筈。
もし万が一、仮に、本当に仮にそのシーンが笑い所であったとしても、そのお陰で人が死なれたら正直こちらの気分が悪いだけです。
ハリウッドに発注したという話題のCG部分も最後のシーンの炎の陳腐さで台無し。
途中までは頑張っていたと思うんですが、、、、日曜朝の特撮物ですかこれは。
そんなこんなでラストも後味が悪くカタルシス皆無。なんだこりゃ。
怪獣映画っていうくらいならもうちょっと爽快感を出しておくれよぅ。

そんな訳で両方とも後半からお尻の痛さを感じた映画です。
ただラッキーなのはバックダンサーズですね。
グエムルを見たお陰で相対評価が上がりましたもの。
もしバックダンサーズだけを見ていたら、もう少しアラが気になっていたかもしれません。

でも、両方とも長過ぎ。
すげえ疲れました。

今更ながら朝日新聞のこれは凄まじいな、と。

メンズウェアの胸元 ワンポイントおしゃれに復活

この記事、パッと見は普通のファッションに関しての文章なんですが
最後にキテレツなオチを付けて終わらせている訳なんですよ。
おかげでこんな派生ネタが生まれたりとか。

以下、mumurブルログさんより転載。

-------------------------------------------

次の文章は、とある新聞記事からの抜粋である。
文章を読んで設問に答えよ。

今、若い女性には「愛されOL」系のモデル、エビちゃん(蛯原友里)が
人気だが、これからは男性にとっての理想像も 「さわやか正社員」系に
なるのかもしれない。そういえば( 1 )も、多少気になるところだが、
                 




問1.( 1 )に入る適切な文を以下の選択肢から選べ。
A.秋冬もののトレンド
B.環境に配慮したクールビズ・ウォームビズ
C.女性達からの目
D.自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実


正解
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200609110089.html

-------------------------------------------

まんが、マンガ、漫画を買いました

インターネットって便利なんですね。

という訳で、前から読みたかった漫画を今更ながらに買ってきました。

すがわらくにゆき先生「快速!FREE NOTE Book!!」1、2巻

昔コミックビームというイカス雑誌で「魔術っ子!海堂くん!!」ってのを連載されていたのですね。
んで、これがかなり頭の悪い内容でアニメとか声優とかアニメとかそういう話満載なんですが、びっくりするくらい単行本が売れなかったらしく2巻が出る事無く終了。
お陰で後半の話(アニメ教とか正義の味方がナイフでブスリと刺したがる話とか)が幻となってしまったんですよ。

だもんで、あーあ、、、と思っていたんですが、どうもこれが、先の単行本に収録されていると聞きまして早速購入。
その他短編も含めましてグダグダな展開が素敵です。
脳をヤラれちゃって馬鹿になった主人公の海堂くん、「あー」とか「うー」とかしか言わなくなりました。非常に素晴らしい。
・・・ちなみに買ってから気付いたんですが1巻は既に買ってました。

んで他に買ったのがコレ

中村光先生「荒川アンダーザブリッジ」1〜3巻(連載中)

こっちはヤングガンガンで連載中なんですが、荒川土手沿いに住む、河童?とか、アフガン帰りっぽいシスターとか、自称金星人とか可笑しな住民達のお話。ハートフルコメディと言えるのか否か。
テンポ良く読めてツッコミが旨いなぁ、と。
あと作者さんのキャラクターに対しての愛情を感じました。
なんとなく。

んで両方とも面白かったです。満足。

あと、ごとうしのぶ先生のタクミ君シリーズ「暁を待つまで」も買っているんですが、まだ未読。これはボーイズラブつうか小説なんで今回は割愛。



スゴイ地図が本気で凄い

スゴイ地図

地図とか見ますでしょうか。
最近はもっぱら地図と言えばグーグルアースで世界旅行を楽しんでいたのですが、
テレビでも取り上げられた事から見せる人、見せる人に
「ああ、テレビでやっていたアレね」的なクールな反応でちょっと寂しい限りで御座います。

んで根本的な問題として、グーグルアースで何か調べ物しているの?と聞かれると、
遊んでいるだけでちょっと困ってしまうんですけどね。

そんな事はおいておきまして、スゴイ地図って言うのがリリースされました。
これがフルフラッシュ(だと思う)でバリバリジャキジャキ動く。スゴイ。
普通に凄い。

そんな訳で、またぞろ意味も無く皇居とか調べたりしているんですが、
色々と便利ですので、興味ある方は是非。

#まだベータ版なので、駄目な点があったら教えて下さい。
#久々に新サービスに協力したくなったので、まとめてリクルートに投げてみます。

YouTubeちゃんねるにカテゴリ機能が搭載

近況らしき近況を書くと「ワリとゲームをしています。はい。」で終わってしまう俺なんですが、久しぶりにチマチマと楽しいゲームを見つけてプレイ中。

それがXBOX360のゲーム、クロムハウンズ

これ、6人1チームで対戦をするロボットゲームなんですが、かなり奥深い。
自分が操作するロボットをパーツから組み合わせるのですが近距離戦闘型とするか、
重武装防御型とするか、スナイパー型か超々遠距離砲型か、
さらには索敵型やら指令型かと、各種のタイプに分かれています。

特筆すべきは、そのバランスの良さ。
今の所、1つだけかなり強力な組み合わせが発見されてはいるのですが
それ以外は一長一短、攻撃力を増せば機動力が落ちて的になりますしと、
決定力に欠ける分、チームワークが肝となってきます。
(XBOX360の特徴であるオンライン通信が大活躍するんですよ、ここで)
そんな訳で、ガリガリと自由時間を浸食してきております。
楽しいので、お暇な方は是非。

で、本題。

そんなこんなで時間を削られているものの、それでもガッチリとキープされているのがYouTube等の動画配信サイトのチェック。
だって楽しいだもの。
日々有志によって、新しい動画がアップまたは発掘され、また世界規模で動いている為に、
タイの不思議なCMなんかもアッサリ拝見出来ちゃう素敵っぷり。
ゲームのローディング中に軽く見たりなんかでも重宝しております。


そんなYouTubeライフを便利にしてくれるサイトがYouTubeちゃんねるさん。
コマメにメンテナンスが入り、新サービスを次々とリリースしてくれるのですが、今回もまたパワーアップ。
今度はカテゴリ機能が搭載されました。

益々便利になってきていますので利用してみては如何でしょうか。

やっぱり僕らはテレビ東京なんだよ。(ご出産おめでとうございます。)

さすが僕らのテレビ東京どんな自体であろうとも平静。
微動だにせず。
というか高橋名人。
すげえ。

YouTubeニュース

YouTubeブラウザなんかも作成しているYouTubeちゃんねるさんが新サービスを開始したよー

YouTubeニュース

YouTubeの記事だけでなく、その他動画サイトの情報も引っ張ってきて自動でリスト化してます。
巡回ルートに是非。
Twitter
優しくしてください
コメント(大感謝!!)
  • ライブドアブログ