嘘つきにとって地獄の4/1が終了。
ああ、これでやっと嘘をついても許されない日々がまた始まる。
何が面倒臭いって嘘つきは嘘をついて困りたいんですよ。
その場をしのぐために思ってもいない事を言って
他人を傷つけたり事態をより悪化させたりしたいんですよ。
と、そんな事を言いつつ優しさ溢れる嘘つき達は本当は即座に看破されて詰問されたいんですよ、問い詰められたいんですよ。
なんでそんな嘘をつくの?、と。

しかし4/1は違う。
エイプリルフールだけは嘘をついたとしてもジョークと取られてしまう。
なんという侮辱、そして屈辱。
こちとら嘘をつきたいだけで「ああそうか、今日は4/1だもんね。」的なツッコミなんか期待しちゃいないのに!

だから嘘つき達は4/1は陰鬱な気持ちで一日を過ごし、震えながら布団に潜り込むのです。
1秒でも早くこの悪夢から覚めるために。
恐怖で一睡もできないままに朝を迎え、
平日であれば滅滅とした足取りで会社に行き極力アポも取らなければ忍者のように社内をやり過ごし、
祝祭日であれば携帯の電源はおろかブレーカーを落として一日を過ごす。

それが嘘つき達の4/1の過ごし方なのです。
人知れず、こんな苦労を僕らはしているのです。
そんなエイプリルフールがついに終わった。
ありがとう4/2、そして二度と来るな4/1。
やっと! やっと俺達のターンが来たんだ!
今日から来年までの3/31まで、嘘をついてついてつきまくってやる! ひゃっほう!





以上、天の邪鬼からのメッセージでした。