140文字までのコメントを気軽に投稿出来るTwitterってサービスがあります。
「チャットのようなもの」「つぶやき(独り言)」なんて説明もされたりと、気軽さがウリのサービスです。
んでまぁ適当に俺もコメントを書いているんですが、どうやらコレがツボにハマったようで。

twitterでは「今、何かの作業中ですよー」と投稿する際に「○○なう」と書く文化がありまして、それの小ネタみたいなものです。
まぁ仕事してようが遊んでようが飯を食っていようがtwitterへの投稿文を書いている時点で「twitterなう」しか書けないんじゃないの? と思ってしまう俺ですです。
中には「睡眠なう」なんてのもあり、オマエ寝てないだろうと笑えるのもあったりします。

で。

上記の投稿に"retweet"という返信みたいなヤツ(通称:RT)が500以上、"Favorite"というお気に入り登録みたいなヤツ(通称:ファボる)を100以上貰えまして大変ビビった次第。
何がビビったかってRTされても多すぎて追えない。

内容が小ネタだったので特にキャッチボールをしなくても大丈夫だったのが幸いですが、
これ議論系で取り上げられたら反論やら掘り下げやらでチェックだけでも大変なんじゃなかろうか。
勿論ブログに書いても同じ、もしくはそれ以上に見られると思うのですね。
ただ、ユーザー側としてはブログにコメントを書くのは少し抵抗がありますが、twitterではそこらへんのハードルが低く、気楽に書ける。
お陰でコール&レスポンスを強く感じられる点はtwitterならではじゃないかな、と。
まぁ慣れていないと、どうしていいか分からず途方に暮れます(ました)けどね。

とにもかくにも嬉し恥ずかし貴重な体験でした。
RT(retweet)して頂いた皆さん、ファボって下さった皆さんに感謝感謝なのですです。
とブログで御礼を書く時点で何かおかしいんですが140文字じゃ収まらないのでコチラにて。

参考:
twitter公式ナビゲーター
俺のtwitter

あと本件のtwitter、またはニコ生・Ustなんかのライブストリーミングでもそうですが、レスポンスが直に感じられる反面、賞味期限が短く実際にはそんなに見られていないギャップってのが存在します。時間が出来たら、そこらへんもまとめて書いてみようかな、と思った次第。結論は「適材適所」でしょうけれどね。


ああ、文字数を気にせず書くっていいわぁ。

 んじゃ