独りで。

久しぶりに思い立って自分のブログを見て今更なコメントを書いたりしてみました。
如何お過ごしでしょうか、ひげおやじです。
という訳で、折角なので何かを書こうと思ったところにここ数日ネット各所で良く目にする広告が気になりまして。
それがタイトルにもあるマイケル・ジャクソン/ジャクソン5の名曲の数々をライブショー形式で上演している『Thriller Live』だったりする訳です。
凄いですね、広告。

まぁぶっちゃけ「このタイミングで? 便乗?」という人が多いと思いますが、俺もその一人だったわけですよ。
ところが縁あって調べてみたら、このショー自体は1996年くらいから始まっていて、生前はマイコーさんもチェックしていたとか何とか。
マイコーさんは世界的に人気者だったので、世界中にファンがいる反面、そんなライブとか見たくても無理!という状況に端を発したイギリス人がリスペクトだぜー、といって始めたこのライブ。
イギリスでヒットしまして、以前には一度アジアツアーも組まれたのですが、どうやら諸般の都合で流れてしまった様子。
ということで今回の公演が日本初上陸だったりします。

んでまぁ見たんですがポゥとかムーンウォークとかマイコー節は前回で、マイコー好きならきっと楽しめるでしょうけれど、見終わった後に「マイコーはもういないんだなぁ」と個人を偲んでしまう気がしなくもない。(俺はそんなにマイコーファンではないので大丈夫でしたけど) とにもかくにも、マイコーの作品を歴史をさかのぼってみることが出来るので、逆に楽曲の幅広さであったりとか、『This is it』でマイコーを再認識した層にはオススメかもしれません。

ただ広告の量はすげぇなぁと思った次第。