安心して喰うのが一番。※危険なので絶対真似しないようお願いします。
馬鹿は遠くから眺めておくに限りますよ


スーパー等で売っている牡蠣。
それには生食用と加熱調理用の2種類がありますよね。
知っている方は知っていると思うのですが、この加熱調理用の牡蠣が美味いらしい。
それりゃもうビックリするくらいに。

という訳で、本当にそんな違うのか試してみました。

が、その前に牡蠣の中毒についてご説明。
牡蠣の毒性については、大きく分けて4つがあり

(1)貝毒
(2)腸炎ビブリオ
(3)大腸菌
(4)ノロウイルス

それぞれヤバい症例があるのですが(詳しくは最後の資料を参照)、いわゆる「牡蠣に当たった」と言われるのが(4)のノロウイルス。
そう、ウイルスなんですよ。
潜伏期間は摂取してから12〜48時間で,発症した場合の症状は嘔気・嘔吐・下痢・差し込むような腹痛等が12から60時間程度持続します。
またタチの悪い事にこのウイルスは人間に寄生した場合のみ繁殖し、人を媒体に空気感染する可能性も。
(※摂取する場合には85度程度で1分以上加熱しましょう)

如何でしょうか?

つまり今回のような食べ方は牡蠣は食べた人のみならず周りへ迷惑をかける可能性があります。
とりあえずウィルスが沈静化する3日程度、自分を世間と隔離出来る上に諸症状で地獄を見ても良い方以外は決して加熱用牡蠣を生で喰ってはいけません。

御理解頂けた方のみ、続きをお楽しみ下さい。

つーわけで、まずは生食用のから喰ってみました。(1パック398円のモノ)
個人的には、パックの牡蠣ですから酢か何かで和え物にした方が良いと思われ。
あくまで比較対照としてのブツなので適当にはしょりますが、良くも悪くも普通の味です。
ごちそうさまでした。

んでは次に今回のメインである加熱調理用の牡蠣を、、、、(1パック298円のモノ)

正直、かなりビビってたんですよね。
一応事前に調べておきましたし、下手打つとシャレになりませんから。
そんな気持ちでおそるおそる1個摘んで口に入れてみると・・・



!? これ、、、



メチャクチャ旨い!!!


口に入れた瞬間から生食用との違いがハッキリ分かります。
生食用の牡蠣がダラッとした食感で、噛むにしても歯応えがサッパリなのに対して加熱用の牡蠣は身がプリプリとしています。
その歯応えは一噛み一噛み毎に楽しめ、またその都度、口の中に広がっていく旨味。
そう、食感のみならず味が凄いんですよ。
噛み締めるたびに味わいがあって、ジューシーかつ濃厚。
この後に生食用の牡蠣を再度食べたのですが、正直喰えたものじゃありません。
なにせ水っぽく感じてしまうのです。
うわ、これは全然違う食べ物じゃないですか。

牡蠣の事を「海のミルク」と言いますが、それは栄養価の高さを指しているのだと思ってました。
(間違いじゃないです)
しかし、この濃厚な味も正に「ミルク」という表現がピッタリ。

いやぁ、ここまで違いがあるものかとビックリしましたですよ。
では何故それ程、味が違ってくるのか?
それは牡蠣を生食用にする為の処理が関係しています。

食品衛生法による生食用牡蠣の加工基準は以下のようになっています。

原料用生食用かきは、海水100ml当たり大腸菌群最確数が70以下の海域で採取されたものであるか、又はそれ以外の海域で採取されたものであつて100ml当たり大腸菌群最確数が70以下の海水又は塩分濃度3%の人工海水を用い、かつ、当該海水若しくは人工海水を随時換え、または殺菌しながら浄化したものでなければならない。

まぁ分かり難いんで要約すると、大抵の場合(最初にも挙げた通り)牡蠣には様々な毒素がある為、生食用として出荷する場合に滅菌処理(紫外線消毒等)した海水に1〜3日程入れて浄化する必要があるって事です。
というのも牡蠣自体が毒素を生成する訳では無く、エサを摂取した際に取り込んだ毒素を体内に貯めてしまう為なんです。
逆に言えば、毒素を抜くには綺麗な水に入れて吐き出させれば良いのですね。
ただし、その為に出荷前の牡蠣は1〜3日程絶食状態になってしまい、身が痩せてしまいます。
これが味の落ちる原因ですね。
つまり加熱用の牡蠣は、取れたものをそのまま出荷しますから比較的新鮮で身もしっかりしており、生食用に比べて美味しいという訳です。

たまに勘違いをしている方もいますが生食用の牡蠣=生で食えるから新鮮で美味しい、というのは間違いです。
「生食用の牡蠣のフライ」なんてのはべらぼうにマズイので気をつけて下さい。

という訳で完全完璧絶対に人には勧められないけれど、加熱用の牡蠣はすげぇ美味かったって事で一つ。

ところで、このチャレンジは先週末に行いました。
いつも通り実験してから自分の体調を確認する為に寝かせていたのですね。
結果から言うと、腹痛等は起こさなかったものの、俺は微熱を患いました。
ただ、それが牡蠣のせいなのか、不摂生なモノなのか(寝不足で遊びまくっていたので)正直判断付き難い感じ。
でも本当に絶対真似しちゃ駄目ですよ。

【参考】:
牡蛎を食べるとなぜ当たるのか?
貝毒とは
腸炎ビブリオ食中毒
大腸菌
ノロウイルス(ノーウォーク様ウイルス、SRSV)による感染性胃腸炎について