ひげおやじの秘密小屋


ゲーム

斬撃のレギンレイヴをクリア。 異常な程に面白かった。

51v17XrTi4L__SL500_AA280_




斬撃のREGINLEIV(レギンレイヴ)(特典無し)

そんな訳でWii期待のアクションゲーム『斬撃のレギンレイヴ』をクリア。
『地球防衛軍シリーズ』のサンドロットと任天堂が3年かけて作り上げたゲームですが、結論から言えば猛烈に素晴らしいゲームでした。
あまりに良かったので、ちょっとピックアップしてご紹介。

■操作性が爽快で異常
Wiiと言えばリモコン操作なわけですが、これが剣と魔法の世界である『レギンレイヴ』の世界では非常に気持ち良い。似たような例ではハーフミリオンを売った『剣神ドラゴンクエスト』やグラスホッパーの名作『No More Heroes』なんかがありますが、これらの作品とも一線を画す出来。これはとにもかくにも『Wiiモーションプラス』対応のお陰。自分の狙った場所にキッチリとポイントが動きストレスフリー。強いていうと10時間くらいぶっ通しでプレイすると手首に異変をきたす点か。(そんな時のためにクラシックコントローラーにも対応しています。)

■アホみたいに派手なエフェクトが異常
とにもかくにも良い意味で過剰。炎系の魔法は爆発し周囲を爆炎で巻き込むんですが、その見せ方もまた爽快です。例えば"結晶"と呼ばれる、まぁ武器と交換出来るお金的なものがあるのですが、それが敵を倒すと飛び散ってくれるのです。遠くから炎系を敵集団にぶつけた場合、その結晶が花火のように爆炎範囲に舞うわけです。また激しい攻撃が決まった時には画面が揺れる演出も行われ、こういった要素が複合的に揃えられた結果、何とも「凄い攻撃をかませたぜ!」とテンションが上がります。また個人的にお気に入りの武器が"弓"。 こいつはリモコンを弓に見たてて引くわけです。つまり『Wiiスポーツリゾート』のアーチェリーと全く同じ操作性。この際の「キリリリッ」という引き絞る音、そして発射された後の尾を引く射出の美しさが気持ち良く、意味もなくついつい使っちゃったりしています。

■ボリュームが異常
先程クリアしたのですが、それに要した時間は39時間程(難易度ノーマル)でした。まぁこれだけだと普通だと思うのですが『斬撃のレギンレイヴ』はここからがヤバイ。何せクリア時の達成度は16%。たったの16%。武器に至っては100種類程作っただけで、話には300種類以上ある武器数から言えば、武器の達成度だけ抜き取ってもまだまだ33%程度。あ、ちなみに39時間というのはオフラインだけの時間であって、オンラインは別にカウントされています。その時間30時間。つまり都合70時間ほどのプレイ時間ということになります。全くもって、やり終える気がしません。

■オフラインモードが異常
オフラインではNPCと共に戦うのですが、こいつらが良くまぁ喋る喋る。とりあえず大抵のヤツは戦闘中に喋ります。弱音を吐くヤツ、鼓舞するヤツ、調子の良いヤツなどなど個性豊かで退屈しません。またストーリーはムービー+戦闘中の会話で進行していきますが、正直あまりストーリーには期待していなかったもののドラマもあって思った以上にカッコイイ。敗走イベントで、名無しの一兵士が「ここは俺が食い止めます」なんて発言をし命を賭して敵にやられていく時には涙がちょちょぎれちゃいます。

■WiFiが異常
そしてオンライン。WiFiを使って4人同時プレイが出来るのですが、これがまたアツイ。まず全て同期をとっている技術の高さ。例えばPSPの『モンスターハンター』なんかはボス以外は非同期なので、仲間が空中に向かって武器を振るう様を多々見かけますが、そういうことはありません。そして合流するロビーからして隙がない。画面設計が上手く出来ていて、どんな部屋へ行きたいのか、とてもサクサク。そしてもっとも重要な点が部屋に入ったら、一番最初だけはゲームを開始するのに時間がかかりますが、それ以降は即ゲームを始められる点。要はさっさとゲームがしたいのに関係のない部分で待たされるのって辛いですよね。このゲームでは殆どそういうことがありません。残念なのはキーボードに対応しておらずチャットがし難いことですが、それを十時キーを使った定型文でうまくカバーしているのも憎らしい。定型文もオマケじゃなく必要十分な数を揃えてくれています。細かい所にも手抜きがありません。ただまぁ友達同士でやるのであればSkypeなどのボイスチャットを利用した方が、より良いと思います。

■開発体制が異常
任天堂のサイトには『社長が訊く』という、色々なゲームの開発陣に任天堂の岩田社長がインタビューをするコーナーがあります。『斬撃のレギンレイヴ』の開発陣にもインタビューしているのですが、この内容がまたアツイ。どんだけ気合いを入れているんだよ、とサンドロットも任天堂からも本気度が伺いしれます。例えば開発期間は前述した通り3年、しかも着実に進化をした3年となっています。しかもその間、サンドロットも任天堂もノリノリかつモリモリに作り込んでいるのが見て取れるから恐ろしい。開発費高騰で四苦八苦しているメーカーが多い中、新規タイトルのゲームにここまで時間をかける贅沢さはなかなかヨソでは真似の出来ない話。その結果、上記のような、どこまでも手を抜かないゲームとなっています。

久々にゲームらしいゲームでした。「もうちょっと」と手を伸ばしてついついプレイし続けてしまう絶妙さで、とにもかくにもプレイしていて楽しいゲームでした。とりあえず見た目も大事ですけれど、開発費だって有限じゃないんだから、こういう金の使い方をしてくれた方がプレイヤーとしては嬉しいですよ。まぁどっちも良いのが理想ですけれどね。

参考:
斬撃のレギンレイヴ公式サイト ※音あります
amazon:斬撃のREGINLEIV(レギンレイヴ)

2月11日の小ネタ

MadWorld


WiiのZ指定ゲーム『MADWORLD』をプレイ。
黒と白だけで表現されたバイオレンスなゲーム。
そんな中、唯一差し込まれる色が"赤"。
チェーンソーや道に落ちている様々な道具を使っての残虐表現の数々は、まぁよくもこんなゲームがWiiで出たもんだなと。

さすが『バイオハザード』の三上氏や『大神』の神谷氏が所属するプラチナゲームズ! という内容で超絶イカス。
※コメントにて教えて頂きましたが、三上氏は有限会社『Straight Story』に所属し、プラチナゲームズとは個別契約でした。ごめんなさい。

操作性・テンポも良くサクサクと遊べるため、
みるみると残虐行為手当(byモータルコンバット)も貯蓄されていく良ゲームなんですが
難点を挙げれば正面へのカメラワークがモタつき視野性が欠けるのが残念。

Z指定されている通り、かなり激しい描写が連発されますが、その手の耐性がある方は是非。
とりあえずヒャッハーとかイカスーとか叫びつつ現在も遊んでいる訳ですが、明日には『地球防衛軍』シリーズのサンドロットさん渾身の一作『斬撃のレギンレイヴ』が出ちゃうんだよなぁ。
誰か時間を売って下さいですです。

ほげほげとメモ
中国政府がハッカー養成サイトを閉鎖、メンバー3名を逮捕  お抱えハッカーになるんかな? と穿ってみてしまう。
ヒップホップ歌手の「YOU THE ROCK★」大麻所持容疑で逮捕  写真が辛い。
試験会場までヒッチハイク300キロ! 列車運休も根性で合格 埼玉の女子中学生  大雪の列車運休で。 乗せたトラックの運ちゃんもかっこいいぜ!
八百長事件で阪神の中込元投手、元西武の張を起訴  うわぁ。
「資料出す」「お前、待て」民主、個所付けめぐり国会で怒鳴りあい  民主党の仲間割れに、自民党理事は「誰と話していいのか、さっぱり分からない」とあきれ顔。
「Tポイント」利用、09年は38%増 提携拡大、11億件超  ファミマTカード最強。 ただブックオフ離脱がなぁ、、、
自民の逆襲、「ミスター年金」たじたじ  民主党の委員会理事がマニフェストを慌てて確認する場面も。
「TM NETWORK再始動は?」 木根「あると思います」  タイムシフトで放送を確認できますよー(ニコ動プレミア限定)
Twitter
優しくしてください
コメント(大感謝!!)
  • ライブドアブログ