トップページ » 【垣根涼介】ギャングスター・レッスン

【垣根涼介】ギャングスター・レッスン 4

 《アキ》 が帰ってきた! 『ヒートアイランド』の続編である。
 一昨日は週末とあって早めに帰宅し、一人寂しく夕食を終え(単身赴任なのでいつものことだが)、既にパジャマに着替えた 21 時過ぎ、「猛読醉書」のかきつねえさんの記事でこの本の発売を知り、(下だけジーンズにはき替えて)近所の書店へ走った!

徳間文庫 2007/2/15 初刷

 アキが『ヒートアイランド』で知り合った 《柿沢》 と 《桃井》 の仲間となり、プロフェッショナルのギャングになるためのレッスンを受ける、というお話。

 桃井が 《OJTトレーナー》 となり、Lesson1 裏戸籍(Double Identify)、Lesson2 試走(Shake Down)、Lesson3 実射(Gun Shot)とレッスンが続く。柿沢からは日経を含む新聞二紙と、暴力団やらマフィア関連の本一冊を毎日読むというノルマを課される。泥棒とはいえ、プロフェッショナルの道は厳しい。(^^;

 さらに Lesson4 予行演習(Job Training)を経て、最後の Lesson5 実戦(Actual Fight)へ。順調にレッスンをこなしてきたアキだが、初めての実戦ともなればそうそう事がうまく運ぶはずもない、というのは見え見えで、だが、そこは何とかなってしまうのもまたお約束。

 実にたわいもないお話ではあり、『ヒートアイランド』に比べて云々という意見もあるようですが、私は楽しく読めました。な〜んも考えずに読めるのは好きです。

 最後に、Leeson4 に登場する 《シンちゃん》 こと柏木真一という、憎めないキャラのヤクザが主役の「《後日談》 コパカバーナの棹師……気取り」という掌編がある。文字通りの後日談で完全なオマケだが、これも面白い。

【余談-1】今年公開の映画『ヒートアイランド』のアキ役は城田優ということだが、まったく知らない。ネットで調べてみたが、身長 186cm、体重 74kg という体格はともかく、もう少し朴訥でストイックで、髪は染めてなくて決して長くない…という私の勝手な 《アキ》 のイメージとはだいぶ違う(写真だけで判断して申し訳ないが)。
 と言って、誰が良いかというとなかなか思いつかない。強いて上げれば「十年前の」筒井道隆。(^^;

【余談-2】解説を読むまで「ギャングスター」は「ギャング」の「スター」(star)とばかり思っていた(そうであれば「ギャング・スター」と中黒を入れるべきか)。著者はそういう意味も持たせたのかとも思うが、辞書を引くと、「ギャング」はそもそも集団を示す単語であり、その一人が「ギャングスター」(gangster)なのだそうな。知らんかった。

by higeru  at 17:38
トラックバックURL
トラックバック
1. ギャングスター・レッスン 垣根涼介著。  [ じゃじゃままブックレビュー ]   2007年02月04日 22:17
「サウタージ」の前にすでに「ヒートアイランド」の続編が存在していた! やはり途中からファンになった作家の作品は、出版順に読まないとこういうことになっちゃうのね。 う~ん、「サウタージ」への助走的な内容?だから、どうにもこうにも乗れなかったな~。それに垣根氏っ...
2. 「ギャングスター・レッスン」垣根涼介  [ 日だまりで読書 ]   2007年02月06日 11:14
『ヒートアイランド』の続編。 ★★★☆☆ LESSON1〜LESSON5まで。 柿沢はあくまでもシビアに、桃井は親密に、アキにギャングの手ほどきをします。 柿沢も桃井も、『ヒートアイランド』の登場人物です。 桃井って、
3. ギャングスター・レッスン 〔垣根涼介〕  [ まったり読書日記 ]   2007年02月06日 18:43
3 ギャングスター・レッスン垣根 涼介 徳間書店 2004-06-20売り上げランキング : 175716おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 渋谷時代、百人を擁するチームのヘッドだったアキは、チーム解散後、海外放浪を経て帰国。 犯罪プロフェッショナルへの参加を....
4. ギャングスター・レッスン  [ メモ ]   2007年02月24日 03:04
徳間文庫「ギャングスター・レッスン」(垣根涼介 著)を読了。 東南アジアの放浪から帰国したアキ。かつて渋谷で、100人を超えるチームを率いたこの男は、その時既に、犯罪のプロとして生きる決意を固めていた。柿沢、桃井のチームに合流したアキを、犯罪プロフェッショナ....
5. (書評)ギャングスターレッスン  [ たこの感想文 ]   2007年03月29日 08:52
著者:垣根涼介 ギャングスター・レッスン価格:¥ 680(税込)発売日:2007
6. ギャングスター・レッスン ★垣根涼介★  [ きここ屋の読書記 ]   2008年03月15日 11:51
図書館で借りた「ギャングスター・レッスン」を読みました。 先日読んだ、「ヒートアイランド」の姉妹篇です。 続編といってもいいと思うんですが・・・。 「ヒートアイランド」で登場した”アキ”のその後です。 桃井や柿沢と一緒にヤマをはる決意をし、訓練を始...
7. 『ギャングスター・レッスン』 垣根涼介  [ 固ゆで卵で行こう! ]   2008年06月21日 11:20
ギャングスター・レッスン (徳間文庫 か 38-1) 垣根 涼介 徳間書店 2007-02 売り上げランキング : 56829 おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 渋谷のチームを解散させ、海外を放浪して帰国したアキはプロのギャングとなる為に柿沢と桃
8. 『ギャングスター・レッスン』 垣根涼介 【by ぶんこや】  [ ぶんこや ]   2008年08月20日 03:59
4 ギャングスター・レッスン (徳間文庫 か 38-1)  近頃★多くつけすぎなんじゃないの? ・・・そうかもしれない。なんだか★つけの基準がわからなくなってきた。ときには全体的な雰囲気だったり、ずーっと退屈でも心に響く一点があれば★4になったり。まあ、星の数はあま...
コメント
1. Posted by yori   2007年02月04日 18:30
そうなんですよね、ヒートアイランドの続編なんですよね 笑 面白かった本の続編を読むことはなかなかに勇気がいることでありまして、私は未だ手に取ることが出来ませんが、高評価の様子、私もいつかきっと読みますよ 笑
2. Posted by じゃじゃまま   2007年02月04日 22:24
これを読む前に「サウタージ」を読んでしまって、これはもうシリーズ化と呼べるんでしょうね。
その名の通り「ギャングスター」の「レッスン」なので当たり前なんですけど、レッスンはちょっと興味持てなくて、どうでもよかったです。(苦笑)
3. Posted by かつき   2007年02月05日 17:26
リンクありがとうございます!

このシリーズ、もっと書いて欲しいんですけれどね。
4. Posted by higeru   2007年02月05日 21:47
yoriさん
>面白かった本の続編を読むことはなかなかに勇気がいる
 その気持ち分かりますねぇ。でも私はとっとと読んじゃいます(怖いもの見たさ?)。
5. Posted by higeru   2007年02月05日 21:49
じゃじゃままさん
 う〜ん、確かにLesson2、3あたりはどうでも良い…かも知れないな。言われてみれば。(^^;
6. Posted by higeru   2007年02月05日 21:55
3  『サウダージ』で終わりみたいな感じなんでしょうか?
 アキもいいけど、桃・柿コンビの外伝なんかも面白そうだけどなぁ。
7. Posted by そら   2007年02月06日 11:20
この作品、私は実戦編がおもしろかった\(^o^)/

ギャングスター…そ、そうなのかぁと1つお利口になりました。私も、ギャングのスターを目指すレッスンかと思ってました(^^;)
8. Posted by エビノート   2007年02月06日 20:04
こんばんは!
『ヒートアイランド』映画化されるんですね!知らなかった!
そして、ギャングスターの意味も知らなかった!!
ギャングのスターだと何の疑いもなく思ってましたよ〜
物足りない面もありましたが、これは次回作への助走のような位置づけなんだろうなぁ〜と次の『サウダージ』に期待してます♪
9. Posted by アルバイトファイル管理人   2007年02月06日 22:58
こんにちは、ついにMIXIもDOCOMO公式サイト入りですね。MIXI動画も話題になる流行にのって?ウチも動画共有サイトの運営者をつかまえて動画共有サイトの実情を聞いちゃいました。
10. Posted by higeru   2007年02月07日 00:30
そらさん
 失礼、そらさんも読んでたんですね。そりゃそうだよねぇ。
 実戦はもちろん無くては話になりませんが、私は予行演習も面白いと思いましたよ〜。
11. Posted by higeru   2007年02月07日 00:36
エビノートさん
 はい、ちなみに来年は『ワイルド・ソウル』も映画になるそうですよん。それより『サウダージ』を文庫化して欲しいけど。
 gangster なんて単語、知らんよね〜。
12. Posted by higeru   2007年02月07日 00:54
 No.9 のコメントは…いったい元記事の何に反応したのだろう…謎だ。
13. Posted by ぶんこや   2007年02月07日 02:23
この作品は知らなかったんだけど、実におもしろそうですねー。
10年前の筒井道隆かぁ。筒井道隆、好きです。10年前でなくとも(笑)
14. Posted by jazz   2007年02月07日 11:52
城田優は注目の俳優」ですよ。
いま現在、ミュージカル、スイニー・トッドで、市村正親(字合ってる?)や大竹しのぶと共演しており、高い評価を受けています。
15. Posted by higeru   2007年02月08日 00:59
ぶんこやさん
 最近あまり見ないような…。>筒井道隆
 10年前と書いたのは、アキは20才という設定だからですが、調べたところ筒井道隆は今年36才ということなので、15年前じゃないときついかな?(^^;
 ちなみに私は、道隆より康隆の方が好きです。ほとんどオヤジギャグ?
16. Posted by higeru   2007年02月08日 01:15
jazzさん
 そ、そら失礼しました。全然知りませんで。
 学生の頃はミュージカルとか芝居とかも結構見たんですけどね。ちなみに市村正親の奥さんは好きです。(^^;
17. Posted by 綿 駄菓子   2007年02月24日 03:20
こんばんは。
「ヒートアイランド」を意識しないで読むと、面白く読める小説だと思います。でも、実際のところ意識してしまったのですが…。

映画「ヒートアイランド」、楽しみにしていますが、私も主演の城田優って知りませんでした。テレビをほとんど見なくなって久しいので、芸能情報にはどんどん疎くなっています。いま、Webで写真を見ましたが、確かにアキは、もっとストイックなイメージですよね。
18. Posted by higeru   2007年02月24日 20:37
綿 駄菓子(何とお読みするんでしょ)さん
 まあ注目の若手俳優ということで…。(^^;
 個人的には実は「桃・栗コンビ」の配役が気になってたりします。
19. Posted by ゆりここ   2008年11月21日 13:33
さくさくと読めました。
レッスン部分も、うんちく満載で「へえ」「ほお」状態。面白かったです!

『ヒートアイランド』の続編ではあるのでしょうが、3部作の2番目というよりは、1.5番目くらいの印象ですね。アキがプロとしてスタートする『サウダージ』前に、読者もお勉強しておきましょう、みたいな。(笑)ノセられました!
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星


livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)