トップページ » 【東野圭吾】ガリレオの苦悩

【東野圭吾】ガリレオの苦悩 4

 不定期に雑誌に掲載された4編に書き下ろしが1編。未読の2編を読んだ後に『聖女の救済』を先に読み終え、本書に戻って残り3編を再読した。

ガリレオの苦悩文藝春秋 2008/10/25 第1刷発行

 内海初登場の第一章「落下る」(おちる)が書かれたのは、ドラマ開始の約一年前。内海は女性を登場させたいというドラマスタッフの要望で生まれたキャラだとか、そうではなくこっちが先で、それなら内海を出してくれと東野が言ったとか、まあどっちでも良いのだが、さすがに執筆時点では福山と柴咲というイメージは東野の頭の中にもなかったろう。《金縁眼鏡》 をかけ 《黒いジャケット姿》 で事件現場に現れる湯川は、まだどことなく佐野史郎っぽい?

 映画『容疑者Xの献身』の公開初日に合わせて放映された特別編「ガリレオΦ(エピソードゼロ)」の原作である第二章「操縦る」(あやつる)。雑誌掲載は月9終了後だが、ここでの湯川は 《珍しくスーツ姿》 で登場する。そのスーツはアルマーニ…だったかは定かではない。

 第三章「密室る」(とじる)は唯一文藝春秋の雑誌ではない『GIALLO』に掲載ということで少し変わった設定にしたのだろうか、内海も草薙も出てこない。
 《コートを羽織って》 登場する 《長身で姿勢がいい。学生時代と変わらず、無駄な肉のない引き締まった身体つき》 の湯川はついに福山になった。(^^; でも相変わらず眼鏡は金縁なんだよなぁ。それにしてもこのタイトル、まだしも「密室す(とざす)」の方が良くはなかったか。

 第四章「指標す」(しめす)は、『探偵ガリレオ』、『予知夢』と同じく何とか5編にしたいと、東野が悩みに悩んだという唯一の書き下ろし。
 湯川は研究室から一歩も出ることなく、つまり白衣のまま、ただし実験をするでもなく事件を解決に導く。こういうのは今まであったのだっけ。意欲作とも思えるが、ガリレオっぽくない気もする。

 対照的に第五章「攪乱す」(みだす)は、最もガリレオらしい一編。実験のために葉山にある研究施設へ行くという湯川を迎えに薫が研究室に行くと、湯川が 《スーツ姿で待ち受けていた》。もちろんそのスーツはアルマーニ…だったかも知れない。

 以上、ほとんどストーリーに触れずじまいの感想になってしまったが、あらすじだの何だのが知りたい人は、ぜひこちらを!

by higeru  at 23:10
トラックバックURL
トラックバック
1. 「ガリレオの苦悩」東野圭吾  [ しんちゃんの買い物帳 ]   2008年12月05日 19:56
ガリレオの苦悩(2008/10/23)東野 圭吾商品詳細を見る 二冊同時刊行の短篇集の方。「落下る」「操縦る」「密室る」「指標す」「攪乱す」を収録。 ...
2. ガリレオの苦悩 〔東野 圭吾〕  [ まったり読書日記 ]   2008年12月08日 20:12
4 ガリレオの苦悩東野 圭吾文藝春秋 2008-10-23売り上げランキング : 58おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ≪内容≫ 「悪魔の手」と名乗る者から、警察と湯川に挑戦状が届く。事故に見せかけて殺人を犯しているという彼に、天才科学者・湯川が立ち向かう 。 (...
3. ガリレオの苦悩/東野圭吾  [ 心の音 ]   2008年12月08日 23:57
■内容紹介■ 「悪魔の手」と名乗る者から、警察と湯川に挑戦状が届く。事故に見せかけて殺人を犯しているという彼に、天才科学者・湯川が立ち向かう (ネタバレ・感想) 落下る(おちる)アイデアがあるなら試せばいい。価値のない実験なんかない。  マンション...
4. 東野圭吾 2作  [ Akira's VOICE ]   2008年12月10日 16:13
「ガリレオの苦悩」 「聖女の救済」 
5. 【本】ガリレオの苦悩  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2008年12月15日 14:16
       『ガリレオの苦悩』       東野圭吾       文芸春秋【comment】本作は、ガリレオシリーズの短編集『探偵ガリレオ』『予知夢』、長編『容疑者Xの献身』の続編として2冊同時刊行されたうちの一冊であり、5話が収められた短編集だ。フジテレビのド...
6. ガリレオの苦悩(東野圭吾)  [ Bookworm ]   2009年01月06日 09:04
ガリレオシリーズの短編集。
7. 東野圭吾 『ガリレオの苦悩』  [ ☆勝手気ままな日々☆ ]   2009年01月10日 00:05
「悪魔の手」と名乗る者から、警察と湯川に挑戦状が届く。 事故に見せかけて殺人を犯しているという彼に、天才科学者・湯川が立ち向かう 。 (内容紹介引用) あはは、あらすじこんだけかいっ!^^; これは第五章の「攪乱す(みだす)」ですね。 詳しいことはおいお...
8. ガリレオの苦悩  [ どくしょ。るーむ。 ]   2009年01月20日 00:12
著者:東野 圭吾 出版社:文藝春秋 感想文: 久々のガリレオシリーズの新作。短編集です。 一番心配していたのは、ドラマの影響で湯川先生が超スタイリッシュに変貌しているのではないかということ(笑)。でも、相変わらずマグカップは薄汚れているし、変にオヤジ臭いし...
9. 【ガリレオの苦悩】 東野圭吾 著  [ じゅずじの旦那 ]   2009年01月29日 13:12
内海薫は言った、「あの方を紹介していただけないでしょうか」…  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] ブログランキング[:右斜め上:]【あらすじ】「悪魔の手」と名乗る者から警察と天才科学者・湯川に挑戦状が届く。事故に見せかけて殺人を犯しているという彼...
10. 「ガリレオの苦悩」東野圭吾  [ ナナメモ ]   2009年02月13日 21:34
ガリレオの苦悩 東野 圭吾 JUGEMテーマ:読書 湯川の頭脳に挑戦してくる犯人たち。科学を殺人の道具に使う人間は許さない―絶対に。「落下る」「操縦る」「密室る」「指標す」「攪乱す」5つの短編。 第1章と第2章は、先日「エピソード・ゼロ」として放送された...
11. ガリレオの苦悩  [ ぼちぼち ]   2009年03月24日 21:40
JUGEMテーマ:読書 「悪魔の手」と名乗る者から、警察と湯川に挑戦状が届く。事故に見せかけて殺人を犯しているという彼に、天才科学者・湯川が立ち向かう 福山雅治が物理学者・湯川を演じて映像化され、空前の大ベストセラーとなったガリレオシリーズ。長篇だけでなく...
12. 東野圭吾 『ガリレオの苦悩』  [ 映画な日々。読書な日々。 ]   2009年04月23日 00:29
ガリレオの苦悩/東野 圭吾 ¥1,600 Amazon.co.jp 「悪魔の手」と名乗る者から、警察と湯川に挑戦状が届く。事故に見せかけて殺人を犯しているという彼に、天才科学者・湯川が立ち向かう ガリレオシリーズ、5つの短篇集。 私、ドラマの柴崎コウのイメージが...
13. ガリレオの苦悩<東野圭吾>−(本:2009年46冊目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2009年05月30日 21:28
ガリレオの苦悩クチコミを見る # 出版社: 文藝春秋 (2008/10/23) # ISBN-10: 4163276203 評価:86点 さすがにうまい。 物理学者による謎解きという少々マニアックな内容が本格推理小説好きの(特に理系の人間の)心を微妙にくすぐり、一方で、人間臭いストーリー....
14. 熱き血潮の物理学者  [ 活字の砂漠で溺れたい ]   2009年06月06日 11:26
我らが東野圭吾大先生の湯川準教授シリーズ 「聖女の救済」に引き続き 「ガリレオの苦悩」を読んでみた。 当シリーズとしては久しぶりの短編集だった。 そもそもが短編でスタートしたガリレオである。 長編小説はファンサービス的な要素が強いのか・・・ いや、それは言いす...
15. 東野圭吾  ガリレオの苦悩  [ マロンカフェ 〜のんびり読書〜 ]   2009年06月10日 00:04
湯川の頭脳に挑戦してくる犯人たち。科学を殺人の道具に使う人間は許さない―絶対に。(「BOOK」データベースより) 本作から女刑事内海が登場します。私がガリレオシリーズを読み始めたのは、ドラマを見てからだったので、脳内を柴崎コウと福山雅治が動きまわっていて1,2...
16. 東野圭吾『ガリレオの苦悩』  [ itchy1976の日記 ]   2009年11月15日 22:02
ガリレオの苦悩東野 圭吾文藝春秋このアイテムの詳細を見る 今回は東野圭吾『ガリレオの苦悩』を紹介します。この作品でドラマ版で柴咲コウが演じていた内海薫が初めて出てきます。内海薫は女性独特の視点で勘が鋭い女性という感じがします。今回は湯川がターゲットになって...
コメント
1. Posted by しんちゃん   2008年12月05日 19:56
ぬっわ!こんなページが・・・。知らずにあらすじに力を入れてしまった。
ちなみにドラマは初回しか観ていません^^;
2. Posted by higeru   2008年12月06日 17:02
しんちゃん
 いえいえ、しんちゃんの書くあらすじもいつも感心してますよ。
 ドラマは初回だけ、というのは、自分の意思であとは見なかったということだからまだいいでしょうが、わたしゃずっと見ていて最終回(前後編の後編だけ)を見逃してしまいました…。(T^T)
3. Posted by エビノート   2008年12月08日 21:05
湯川の描写の変遷、順を追って見ていくと面白いですね〜。完璧に佐野四郎から福山雅治にシフトチェンジしているんだ〜吃驚!

4. Posted by higeru   2008年12月11日 22:34
エビノートさん
 まあ、読む方もかなり先入観を持ってから…。(^^;
5. Posted by 紅子   2009年01月10日 00:05
完全に湯川=福山さんとなっていたのですが、佐野史郎さんの名前を見た途端に頭の中でチェンジされました^^;;もう一度ドラマを見て福山さんに替えておかないと・・・(笑)
6. Posted by ia.   2009年01月20日 00:18
こんばんわ。
第一章、二章の頃の東野先生の頭の中には、まだ「福山」はいなかったんですね。
どうりで小汚いと思った(笑)
トリックより、湯川の変化につい注意が向いてしまいますね。
でもどれも面白かったです。
7. Posted by なな   2009年02月13日 21:37
ドラマより小説の方が先に内海登場だったんですね。なるほど…
「指標す」はたしかにガリレオっぽくなかったというのか、印象が薄かったです。
悩みに悩んだ末だったのですね。
8. Posted by ちきちき   2009年03月24日 21:39
こんばんは。

へ〜、とても面白いですねえ。
私は、湯川の実験の数々がまんまでんじろうなので、でんじろうイメージだったんですが、変遷面白いです。
東野さんも結構ミーハー??
9. Posted by masako   2009年04月23日 00:36
落下るはドラマ開始前だったんですね!てっきりドラマで内海を登場させた後に、本でも登場させたのだと思ってました。
その他、豆知識的な解説参考になりました!ありがとうございます。
10. Posted by yori   2009年06月06日 11:31
higeruさん こんにちは
すっかり東野さんのシリーズといえば湯川先生になってしまいましたね!! 私的には加賀くんにも頑張ってほしいものです 笑
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星


livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)