11月23日(日)勤労感謝の日 晴れ

高級車行きかう外苑前。
141123-01

夕暮れ迫る南青山三丁目。
141123-02

外苑西通りをテクテク下っていくと・・・。
141123-03
ブラック青山ビル!?((( ;゚Д゚)))

141123-04

会場は7階の「GOBLIN.PARK」さん。
ゴ、ゴブリン!?(=邪悪なる精霊)((((( ;゚Д゚))))


べ、別に怖くなんかないんだからね!と7階へ。
141123-05

既にお客様をお待ちする椅子がズラリ。
141123-06

クラウドファウンディングによって実現した豪華フォトブック!
141123-001

アシスタントプロデューサー前原さん始め関係者入魂の一作!
141123-002
※報道記事!
http://www.sankei.com/smp/economy/news/141121/prl1411210119-s.html

今回は、支援をしてくださった方々をお招きしてのイベント!

17時20分、拍手に迎えられ、宮原華音ちゃん、青野楓ちゃん登場!
正面中央の椅子に二人並んで着席。
隣に今宵のMC、エンジェルスの生みの親、西冬彦プロデューサー。
クランクアップから1年。
さぁ、「ハイキック・エンジェルス」最後のイベント開幕です!
141123-00

まずは三人、順番に簡単な自己紹介。
華音ちゃん、楓ちゃん、交互に参加者のお名前を呼んで出席確認!

西さん「撮影終了から1年、しかもこれが最後のイベント。今の二人の気持ちは?」
楓ちゃん「1年早かったですが、これが最後っていうは寂しくて・・・」
華音ちゃん「ホントに・・・」
楓ちゃん、華音ちゃん、思わず声を詰まらせウルウル。後が続きません。

西さんから助け舟「去年の今頃はどんなだった?」
楓ちゃん「こんなに大勢の人が集まってくれるなんて思ってもいませんでした」
西さん「2012年12月のオーディションに800人。
 その時にいたのは長島弘奈と川本まゆだけでした。
 夜な夜な、“美女 空手”“空手 アクション 美少女”なんてググって。
 たまたま道衣でY字バランスをしてる青野を発見したんです」


華音ちゃん「西さんに出会う前、大怪我をして空手はやめていたんです。
 夢を諦めねばならなかった状態で学校もやめていました。
 そんな時に西さんに出会って。
 空手には自信があったけど、最初の練習で自信を砕かれました。
 それでも西さんが主役にするって言ってくれて。
 皆、きっと不安に思ってただろうけど、やるしかないって決めました。

 最初のニコ生で物凄い反応をもらってガンバッテよかったなぁって。
 西さんから華音を主役にしてよかったと言われるようガンバッたんです。
 1年前は、こんな状態になるなんて分からなかったのに(涙)
 今こうしていろんなイベントにも出れて、いろんなお客さんに出会えて・・・。
 ハイ!シアワセですね!」


西さん「僕らの1年は一瞬。でも、この子たちの成長は物凄い
 青野楓は突然会いたいと連絡を取って会ったけど、“楓日記”をつけるほど下手だった。
 それくらいのところから来たんです。」

「華音は、前から水着のイメージガールで知ってたんです。
 その時は空手に専念したいので芸能活動は止めていると言われ一度は諦めたんです。
 でもサクラ役がどうしても見つからなかった。
 ダメ元でもう一度連絡を取ったんです。
 そうしたら、怪我で空手は止めていて」

華音ちゃん「両膝半月板損傷、腰椎疲労骨折、首に血の塊とか・・・。」

楓ちゃん、西さんから華音ちゃんの第一印象を聞かれて
「最初は緊張してたのが伝わってきて、大人しかったです。
 でも自己紹介では、明るいとか言ってて(笑)
 気にはなってたけど、私も人見知りだったし、あまり話す機会も無くて・・・」

西さん「道場みたいに皆で一緒に稽古すると、技が同じになっちゃうんです。
 別々の動きにしたかったので、別々の時間で練習させてたんです」


西さん「僕の脚本は“当て書き”なんですよ。
 元々、赤城マキはいなかったんです。最初はララという小さな役。
 青野を見て赤城マキを作ったんです。
 お前が赤城マキをやることによって脚本全部変わるけど、やれるか?
 そしたら、西さん決めてくださいって。
 え!?丸投げっ!?(笑)」

楓ちゃん「その時は自信が無くて、やれと言われたらやるという感じで」

半年遅れで稽古に参加した華音ちゃんは、何回目かで主役に決定。
西さん「サクラも当て書きなんですよ。
 とにかく明るい子で、練習中もヒャッホー!とか言って(笑)」

楓ちゃん「変な子かと思った(笑)」
華音ちゃん「違うんですよ!分かんないと、モウ、ワカンナイー!って(笑)」

ここで質問コーナー!
「ジャッキー・チェンの映画ではパートナーと協力して戦うシーンがよくあります。
 (廊下のバトルシーンで)まゆちゃんが崩して楓ちゃんがノールックで蹴ってましたが、
 ワンテイクでOKが出たんでしょうか?」


西さん「あのシーンは、人数と廊下の幅など、現場でアクション部と考えながら作りました。
 元々は、3人が背中合わせで「やるよ!」のはずだったんです」

楓ちゃん「ところが、私だけなかなか上手くいかなくって・・・」
西さん「青野は、ずっと子安さんとのガチンコで、アクション的なことはやってこなかった。
 宮原、川本の殺陣は、アクション監督の吉田さんが担当、青野は僕が。
 青野はフルコンカラテで、当てて倒すというスタイル。
 僕が考えてた青野のアクションと吉田さんのアクションを合体。
 3人の魅力を引き出すにはどうしたらいいのかって。それがあのシーン。
 それでもアレは10回くらいやってるんですよ」

華音ちゃん「カメラのレンズフードを蹴っ飛ばしちゃって、ヤバイ!とか(笑)」

「サクラが悪者のひとりに「ハイキック・エンジェルス参上」と落書きして落とすシーン。
 あれは屋上から担いで落としたという設定ですか?
 無意識の人間を担ぐのは大変なはずなので・・・」

西さん「屋上ですね。でも、それはアクション映画だから!
 アクション映画は、荒唐無稽でいいんです。
 荒唐無稽でないアクション映画は100%当たらない!」


続いて楓ちゃんへの質問。
「子安さんとのガチンコバトルシーン、怖くはなかったですか?」
楓ちゃん「よく見ると涙目になってるんですよ(笑)
 子安さんの蹴りの痛さは体が覚えてるので、本当に痛いんですよ。
 だから、あれは演技じゃなくって本当に怖かったです」

西さん「あの戦いだけで3ヶ月練習してるんですよ。
 「黒帯 kuro-obi」の中達也先生と僕が戦うシーンを超えさせたかった。
 だから撮影後、僕が最初に泣いちゃって、子安さんが泣けなくなっちゃった(笑)」



「せっかく撮影したのにカットされたシーンはあるんですか?」
楓ちゃん「私のは全部使われてたと思います」
西さん「実は、バレリーナの長島弘奈のアクションシーンはカットしたんです。
 編集してみたら、他があまりにも本格的になったもんで、ちょっと嘘っぽくなっちゃったので。
 弘奈はショックだったと思うけど、映画の世界ではよくあることなんです。
 出演したのに一切使われなかったということもあるんですね。
 青野のアクションもいくつかテンポが悪いのはカット。
 華音は大丈夫だろうと思って、撮影シーンは見に行かなかったから(笑)」


華音ちゃん「大丈夫じゃなかったです。
 一番最初に怪我したのも華音だったし」

西さん「2日目くらいでブヨに刺されて腫れたと思ったら骨折してた。
 現場は主演女優が怪我をしたと大騒ぎ!
 事務所を通して親御さんに連絡しなくちゃって」

華音ちゃん「そしたら、お母さんからメールが来て。
 ん?普通の骨折なんでしょ?じゃ出来んじゃん。 
 歩けるの?じゃ平気でしょって(笑)」

楓ちゃん「私は練習中に心臓が痛い、ヤバイ!って(笑)
 でも、そういえば子安さんとやった時に肋骨痛めたなって。
 で、くしゃみしたらヒビいっちゃったみたいで(笑)」



西さんから「二人とも映画を観てくれたご家族、周りの人の反応は?」
楓ちゃん「お父さんは飲みながら泣いてたって(笑)」
華音ちゃん「これは初めて話すんですけど、お父さんが空手に熱心で。
 芸能界で空手以上のことが出来んのか!?
 芸能界じゃ一番取れねぇぞって。
 でもその反対を押し切ってこの映画に出て・・・(涙)
 お父さんは、映画が公開されてから舞台も観に来てくれるようになって・・・」


ここで、サプライズプレゼント!
楓ちゃんは21日に22歳に。
華音ちゃんから花束のプレゼント。
会場の皆さんは、クラッカーで祝福!

※コレ、実際に使用したものです(^O^;;
141123-07

楓ちゃん「映画を撮る前は、こんなに皆さんがお祝いしてくれるなんて思わなかったから嬉しい!」

西さん「武田梨奈はハイキック・エンジェルス観た後に号泣して抱きついてきた。
 嬉しいけど悔しい!って」


 「と言うところで、これから先の予定、将来の野望は?」

華音ちゃん「西さんの作品でハイキック・ガール!を越す作品に出たい!
 第2の武田梨奈って言われてるけど、嬉しいですけど、武田梨奈さんと並び立ちたい!」

楓ちゃん「将来、海外の映画に出るのが夢です」

楓ちゃんから感謝のキック実演!
西さんの構えるミットにまずはローキック。
ズシン!床、部屋全体に伝わるような思い衝撃!
ミドル!
そして、頭上高くしなやかな脚から目の覚めるようなハイキック!!
西さん「蹴りが走ってるねー!」

華音ちゃんは靴を脱いで裸足になって!
「やっっ!!」1発!2発!
映画のシーンが眼前で繰り広げられ皆、大満足!

★華音ちゃん、楓ちゃんから舞台出演のお知らせ!
(華音ちゃん、楓ちゃん共演)
「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」

12月19日(金)~23日(火)東京芸術劇場にて!
http://www.geigeki.jp/performance/20141219p/

(華音ちゃん)
映画「暗殺教室」2015年3月21日(土)から!

http://ansatsu-movie.com/

時刻は、18時20分。
最後に皆で記念撮影!
141123-08



皆さん「ハイキック・エンジェルス」まだまだ応援よろしくっっ!!

この日のことを二人もブログにアップしてくれました。
●華音ちゃん→http://ameblo.jp/miyahara-kanonn/entry-11956440684.html
●楓ちゃん→http://ameblo.jp/626kaede/entry-11956055221.html


【特典映像付】「ハイキック・エンジェルス」オフィシャルフォトブック
★『電子書籍版』のご購入はコチラから!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://honto.jp/ebook/pd_26461038.html