2006年09月

2006年09月28日

2007 Dean Colonel & Scout

ハンドメード・チタンフレームメーカー゙Dean"のハードテイル・クロスカントリーバイク 2007年モデルが入荷しております。
是非、手に取ってご覧下さい。








highend_bike at 15:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DEAN 

Extralite wheelset

Italiaのプロ仕様パーツを日本で紹介して僅か、世界最軽量で高品質なパーツに関して多くのライダーの皆様から御問い合わせを頂きありがとう御座います。既にExtralite社の商品群に付いての多くのショップ様を始めライダーの方々に知られる事となり嬉しい限りです。
付きましては、同社のMTB用世界最軽量(F/R チタンスポーク 1190g)の゙Ultra Terra Ti"はリムの生産が需要を満たす事ができず、2006年度中の注文には御応えできないとの知らせ(下記参照)が同社より届きました。尚、同社のディスク専用ホイールセット 世界最軽量、高品質 "Ultra Disc F/R 1320g"に関しましては納品可能との事です。

Hi Kase,

It's good to hear from you again.

Unfortunately wheelset availability has been our main concern during 2006.

UltraTerra Ti are currently not available due to poor rim supply.
UltraTerra TNT (new additional and version with NoTube rims/valve/tape) will be available by the end of 2006.

UltraDisc are normally available.
UltraClimbSPZ are normally available.

I hope this helps your programming your orders.

Best regards.

Sergio Riva
Extralite


highend_bike at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Extralite 

2006年09月22日

Sand Brust, Hand Brush and Powder Coating

今日Deanの試乗車をお験しに見えたお客様より次ぎのような御質問を受けましたのでBlogを通じて御質問にお答えします。

お客様の御質問は、高価なパウダーコーティングをしたフレームに関してですが
パウダーコーティングを施したチタンフレームの好みは人それぞれの様です。
弊店で販売するDeanにSpectrum Powder Worksのパウダーコーティングを施す理由には2点の訳が御座います。
1.視覚的により個性を引き出す。
2.チタンフレームの素材である素材劣化が(他のフレーム素材と違い)殆ど無く、その耐久性はずば抜けて長く、万が一チタン素材の表面処理を変更したいとのご希望になられる方々にとって、サンドブラストにより本来のチタン サテン仕上げに戻す事が容易に出来ます。また、他のお気に入りの塗装色への変更も可能です。

以上、長い間、御使用になられてそのカラーを変更、或いはもとのチタン地に戻すなとよりその時々の好みを満たす処理ができる事はチタンフレームならではと考えております。

昨今の欧米のチタンフレームメーカー、ディーンを始めチタンに塗装を施し始めより個性的なカラーリングを施すようになったのも弊社が特注品としてSpectrum社に塗装依頼を始めた事が始まりではと思いますが・・・・、また伝統的なハンドブラッシュ、サテン仕上げによるチタン光沢を楽しむフレーム表面処理も自転車に個性をとの1つの現れと考えております。
自転車を単に移動手段と考える事無ぐより個性的に”との思いは尽きる事ありません。

highend_bike at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) News 

2006年09月08日

昨日のお客様

昨日クラインのオーナーの方が三鷹から御見えになりました。
大切にお乗りになられていたチタン・MerinのBB部分のクラックに付いてご相談を受け、出来れば修理をとの事でした。お話を伺いチタン詳細についての説明があり、トップチューブ、チェーンステイは3‐2.5チタン、BBを含む他の部分に4Gチタン(?)との事でした。チタンフレーム“DEAN"を扱って既に6年、4Gチタンに付いての知識がなくまたその特性についても良く理解しておりませんでしたので、BBの亀裂の断定的原因を推測する事は出来ませんでした。Deanの各モデルに使用されるサンドビック社の3‐2.5チタン、6‐4チタンチューブ内部に特殊パディット加工を施したものに付いての知識はあるのですがMerinの使用する4Gチタンについての知識はゼロで、お客様のご期待に沿う説明が出来ませんでした。
現在は2002年のKlein Attitudeにお乗りになられているとの事で、ディスクブレーキ仕様をVーブレーキに変更する為のVーブレーキ用ボスをお探しになっていらとの事でした。
商品をお渡して、展示してあるDeanのフレームセットをご覧になり暫しDEANについてお話しをしました。
弊店のお客様でDEANを購入され方々の多くがKleinを乗られている方々が圧倒的に多く、実はクラインに乗られている方々の要望によりチタンフレーム“DEAN"の日本輸入代理店となった経緯などを説明させて頂きました。アルミフレーム堅牢な乗り味からチタンの弾力に富んだ乗り味・・・・、試乗して頂くと明らかに違うとの感想。
ご来店頂いたお客様も同様に感じられていらっしゃる様でした。

highend_bike at 14:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年09月04日

息子の勇姿・・・・・

偶然見付けた息子のバックフリップ。5歳の頃から私の影響もあって自転車にはまり、現在日本各地のレースなどに参加している事は知っていましたが、まさかこの様な事をと思っていました。数台のクラインを乗りつぶし現在はスポンサードを受けている自転車に・・・。弊店の主要商品”クロスカントリー車”には目もくれずもっぱら個性豊かなジャンプ系。サンタモニカの契約店の誘いにも目もくれず、もっぱら日本で腕を上げているとは?

Ryo

highend_bike at 11:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) News 

9月

MTB、Roadライダーの皆様、過ぎ行く夏からいよいよ9月ですね。ライダーの方々にはバイク・ライドに最も適した時期となり、良い汗を流していらっしゃるのではと思います。お気に入りの愛車にまたがりお近くの公園から山里へ、日々のストレスから開放され・・・自分だけの大切な時間を過ごす事で余暇の充実感も増す事と思います。

弊店では、10月に再度ボルダーのDEAN本社への訪問、途中Santa Monicaにて2007年のキャノンデール・クライン・他の商品ライインアップを見てくる予定です。
既に御承知であると思いますが、各自転車メーカーは9月後半から07モデルの生産に入ります。弊店では既に07モデルのキャノンデールの販売が可能となりました。随時予約を承りますのでお問い合わせ下さい。
又、チタンフレームのDEANに関しましては既にブログにて掲載致しましたが、8月1日よりサンド・ビック社のチタンチューブの値上げに伴い各Deanフレームセット価格の改定をさせて頂きました。
現在、弊店在庫及びバイシクル我楽のDEAN カーネル及びスカウトに関しましては旧価格にて販売をしております。チタンフレームのしなやかでスナップの効いた走りに御興味をお持ちの方々、是非この機会にご検討頂ければと思います。


highend_bike at 10:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) News 
タグふれんず
タグふれんず