2008年10月

2008年10月31日

Cannondale 2009 モデル Road/MTBの入荷予定日

キャノンデールの2009年モデル、ロード及びマウンテンバイクが大量に入荷予定。
過日大量発注をしておりました2009年モデルがいよいよ11月15日以降に入荷予定となりました。ロードバイクの日本モデルをはじめ、より充実したパーツグレードが搭載されたアメリカ、ヨーロッパ仕様モデルが日本価格にて。
多くのアルミフレームメーカーの中でその技術力で高い剛性と業界随一の軽量フレームを開発し続けるキャノンデール。その技術力の高さは全てのハンドメードHandmade in USAフレームに反映されております。同社の台湾OEM商品を除く
現在購入予約を受け付けております。(日本で一番早く入荷
先日御案内いたしました様にCannondaleのCAAD9のの製造が11月15日より開始されることにより、弊店への納品は12月初旬となります。
又、ご希望のスモールやラージサイズのご注文も合わせてお受けしております。


今回、入荷予定の車種及びフレーム色CAAD9-R5 サイズ 52/54(入荷予定 12月初旬)
9RA95D_9RA95C_wht9RA95D_9RA95C_blk





CAAD9-R6 サイズ 52/54(入荷予定11月15日以降〜11月31日までの間
9RA96D_9RA96T_gry9RA96D_9RA96T_wht





MTB/F3 サイズ M及びS(入荷予定11月15日以降〜11月31日までの間

f3 whitef3 grey





MTB/F4 サイズ M及びS(入荷予定11月15日以降〜11月31日までの間

f4 jet blackf4 white





既にお客様から購入予約を頂いており、Road CAAD9シリーズは残り少なくなりました。


highend_bike at 16:27|PermalinkComments(5)TrackBack(0) Cannondale 

2008年10月30日

クリスキングの完組みホイールセット・・・事前購入予約受付

皆さんご存知ですか、その品質で選ばれるクリスキングの完組みホイール。他に先駆けて日本のシリアスライダー向けに輸入開始。
ディスク対応のISO26、そしてV-ブレーキ対応のClassic26.どちらもChris Kingのフロント、リアーハブに32本スポーク組み。高い剛性感と社内規定による独自の商品管理により品質は下り系からクロスカントリーまで。極限まで追求されたアクスルのスムースな動きとキング独特のクラッチ音、ホイール組みの熟練工により選別されたリムからスポーク、ハブ、トータルバランスに優れたKing社のホイールセット。
すべてのジャンルのライダーを満足させる逸品。ハブのカラーはお好みで9色の中からお選び頂けます。
New 多くのお客様よりご質問頂いた、ハブのカラー(ピンク)に関しまして乳癌撲滅のための限定カラー#ピンク#もご要望に添えます。
掲載した画像はすべてマウンテンバイク用のものですが、ロードホイールのChris King社製完組ホイールも取り扱っております
注意 航空燃料高騰に伴う空輸費の値上げに伴いChris King 完組みホイール価格が変更になりました。8月13日
この商品はChris King社の技術者による手組みとなります。
ご購入までの順序
1.Disc仕様またはV-ブレーキ仕様の選択
2.ハブ色の選択 New ピンクも御座います。
3.弊店よりChrisKing に商品発注(この時点で商品価格の50%が必要となります、残金は商品納品前にお支払い頂きます)
4。納品


今回輸入分8セットは全て完売(11月30日)となり、更に発注を予定しております。興味をお持ちの方でカラー^指定をされる方の事前予約購入を受け付けます、発注(11月18日)までにご予約頂ければご希望のカラーを輸入いたします。納品は発注後粗方3週間後となります。


Classic 26(V-ブレーキ仕様)前後セット価格¥137000ISO 26(Disc仕様)前後セット価格¥148000wheels_homeclassicBlackPink











ISO_Petwer_HDISO_Mango








Classic_264x6_Wheel_Front












SSDiscBlue

highend_bike at 16:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) News 

2008年10月29日

Cannondale Elite Road CAAD9-6, USA modelとJapan modelのカラーバリエーション

いよいよ11月にはキャノンデールのロードのLine Up中アメリカ、アジア市場で最も人気のCAAD9-6の塗装カラーに絞ってその違いを画像にて紹介いたします。なにやらそのカラーリングは欧米市場におけるライダーとは大きな好みの違いが有るようですが?

先ず、アメリカで最も人気の”Battle Ship=戦闘機”グレーカラーと透き通るような”Powder Snow”ホワイト。(日本で弊店のみ取り扱い)9RA96D_9RA96T_gry9RA96D_9RA96T_wht






そして、日本を含むアジア諸国で販売されるCAAD9-6のカラーヴァリエーション。
さあ、貴方はどちらのカラーがお気に入りでしょうか
9CAAD96d_red japan9CAAD96d_bbq japan

highend_bike at 21:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Cannondale 

2008年10月27日

世界最軽量のExtralite商品のセール!11月限定

Italianディザインの世界最軽量思わず笑い出してしまうほどの軽さ(ドイツDIN規格強度テストをクリアー)チタン素材を多用したExtraliteのRoad,MTBパーツ。この度、在庫品に限りセール価格にて販売いたします。セールは11月末日まで。商品個体数が少ない為、First Come Baseにて販売。イタリアよりお取り寄せの場合はセール特価の対象にはなりません。
下記掲載商品のご購入に際しまして、販売終了となった商品も含まれております。ご希望商品のご購入前に電話 042-538-0051又は、メールにて在庫確認をしてください
08年11月限定価格


















クイックリリース(Road & MTB)
Aliens2クランクセット(MTB)E-Bons







Seat Post(チタンボルト&台座)
62






Road Stem UL2 90mm
ROAD_StemOCRoadStemUl2_90





Road Stem UL3(120mm)
RoadStemUl3_120






ブレーキレバー(V-ブレーキ用)&V-ブレーキ(一対)
UltraLeversUltraBrakes






Ultra Terra TNT (チタンブレードスポーク、チタン素材多用のF/Rハブ)V-ブレーキ仕様
TNT







Ultra Stem (MTB用)130mm&110mm
UltraStemUl3_130UltraStemUl3_110






Ultra Stem (MTB用)90mm
UltraStemUl3_90






Ultra Push & Ultra Star
UltraPushUltraStar






Bolt_RBolt_G






Bolt_BKBolt_B

highend_bike at 19:13|Permalink Extralite 

日本”未輸入モデル”Cannondale Six5 & Six6の価格

Cannondale Elite Rider向け日本未輸入モデルSix5及びSix6の価格のお問い合わせ有り難うございます。価格は次の通りです。
Cannondaleのアルミフレームの中でCAADシリーズの進化版としてアメリカ、ヨーロッパ市場で最も人気のSix5 & Six6。日本での取り扱いは Highend Bikeのみ
その超軽量でありながら高い剛性から多くのライダーにI prefer Aluminum if choice is Cannondale road bikesキャノンデールを選ぶならアルミフレームと評価されるエリートライダー向けCAADの進化版。このアルミフレームが次代のCannondale ロードバイクとして定着するであろう将来を暗示したモデルの様です。
 
Six 5 ¥259000

Six 5Six 5




Frame Six Alloy Carbon
Fork Six Ultra Carbon Blades
Rear Shock N/A
Rims Shimano WH-RS-10
Hubs Shimano WH-RS-10
Spokes Shimano WH-RS-10
Tires Maxxis Fuse foldable, 700 X 23c
Pedals N/A
Crank Shimano 105, 39/53, Option: Shimano 105 Compact, 34/50
Chain KMC DX-10SC
Rear Cogs Shimano 105, 12-25, Compact: Shimano 105, 12-27
Bottom Bracket Shimano 105
Front Derailleur Shimano 105
Rear Derailleur Shimano Ultegra SL
Shifters Shimano 105
Handlebars Control Tech Elite Compact
Stem Cannondale C4
Headset Integrated w/ 25mm alloy top cover
Brakeset Tektro R520 Dual Pivot
Brakelevers Shimano 105
Saddle San Marco Ponza Power
Seat Post Cannondale C2 Carbon-wrapped
Sizes 48, 51, 54, 56, 58, 61cm
Extras Gel Handlebar Wrap


Six 6   ¥229000

Six 6Six 6





Frame Six Alloy Carbon
Fork Six Ultra Carbon Blades
Rear Shock N/A
Rims Mavic CXP22, 32 hole
Hubs Cannondale C3
Spokes DT Swiss Competition
Tires Maxxis Fuse foldable, 700 X 23c
Pedals N/A
Crank Shimano Tiagra, 39/53, Option: Shimano Tiagra Triple, 30/39/50
Chain Shimano 9-speed
Rear Cogs SRAM PG-950, 12-26
Bottom Bracket Shimano Tiagra
Front Derailleur Shimano Sora
Rear Derailleur Shimano Tiagra
Shifters Shimano Tiagra
Handlebars Control Tech Elite Compact
Stem Cannondale C4
Headset Integrated w/ 25mm alloy top cover
Brakeset Tektro R520 Dual Pivot
Brakelevers Shimano Tiagra
Saddle San Marco Ponza Power
Seat Post Cannondale C2 Carbon-wrapped
Sizes 48, 51, 54, 56, 58, 61cm
Extras Gel Handlebar Wrap

highend_bike at 15:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Cannondale 

2008年10月24日

DEAN Road & MTB 2009の価格

カスタムメードのチタンフレーム専門DEANの2009年新価格が発表されました。チタン素材を含む多くのフレーム鋼材の高騰に相反して幸いにも為替の好転により、最小限の価格変更と成りました。
新価格は2008年12月1日より適用となります。

既にアルミ及びカーボンフレームが市場投入されて数年を経過、多くの自転車愛好家達は次なる素材として、チタン素材に熱い眼差しを注ぎつつあるように思います。
素材弾力、低経年年劣化等他の素材には無いフレーム素材効果によりスナップ聞いた走り、悪路でも撥ねない、そしてロングライドの疲労感の軽減を体感できる夢の素材として認知され、この数年でその存在が認知された様に思います。

2009年 DEAN ロード、クロスバイク、ランドナー、ツーリング、トランス・アルプス及びタウンユース車の価格

Road(フレーム)
Animus Cti ¥692000
Vador Cti  ¥614000
El Diente Super Lite ¥517000
El Diente Super Lite Cti ¥517000
El Diente ¥419000
El Diente Cti ¥478000
El Vado ¥361000

Cross(フレーム)
Torreys Cross Softtail ¥536000
Torreys Ti ¥419000
Torreys Traveler ¥341000

Randonneur(フレーム)
Randonneur ¥419000

Touring (フレーム)
Touring ¥419000

Touring Softtail(フレーム)
Touring Softtail ¥556000

Trans Alps(フレーム)
Trans Alps ¥556000

Townie(フレーム)Townie ¥634000

2009年 DEAN マウンテンバイク車の価格

Baja 4/5 FS (フレームセットFront Suspension Rockshox SID Race付き)¥626000、Front Suspension 無し¥596000


ACE3 X-Lite (フレームセットFront Suspension Rockshox SID Race付き)¥691000、Front Suspension 無し¥661000


ACE3.5 FS (フレームセットFront Suspension Rockshox SID Race付き)¥594000、Front Suspension 無し¥564000

ACE29’R 3.5 FS (フレームセットFront Suspension Rockshox SID Race付き)¥594000、Front Suspension 無し¥564000

ACE3.5 FS (フレームセットFront Suspension Rockshox SID Race付き)¥594000、Front Suspension 無し¥564000

Duke X-Lite(フレームセットFront Suspension Rockshox SID Race付き)¥672000、Front Suspension 無し¥642000

Duke(フレームセットFront Suspension Rockshox SID Race付き)¥536000、Front Suspension 無し¥506000

Duke29’R(フレームセットFront Suspension Rockshox SID Race付き)¥536000、Front Suspension 無し¥506000

Colonel X-Lite(フレームセットFront Suspension Rockshox SID Race付き)¥536000、Front Suspension 無し¥506000

Colonel(フレームセットFront Suspension Rockshox SID Race付き)¥438000、Front Suspension 無し¥408000

Scout(フレームセットFront Suspension Rockshox SID Race付き)¥400000、Front Suspension 無し¥370000

highend_bike at 11:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DEAN 

2008年10月23日

Klein・・・アメリカでの販売終了(????)

今朝の電話連絡によりますと、ゲーリークラインがTrekを離れた後、既にそれまでのクラインの供給を終え、クライン販売店には店頭在庫限りで販売を終了する模様です。日本で販売されているクラインの商品は台湾OEM先との直接取引きでは???
それまでのTrekUSAの販売担当者は既にクラインの販売をしておらず、その取り扱いも無いとの事。なにやらシュイン及びジーティーがアメリカでの製造販売を終了し、それまでの台湾OEM先Meridaがその製造を引き継ぎ、日本ー台湾、直接販売を引き継いだ販売方法と同じ様です。

弊店ではアメリカン・ハンドメードのAttitudeの最終販売として、豊富に在庫を取り揃えております。全て、弊店のみの最上位商品ラインアップ・ダブルエックス同等仕様にてTre9ジャパンの販売する安価モデルとは異なります。

又、商品は全て通販対象です。

highend_bike at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Klein 

2008年10月16日

個性豊かなDEAN Line Ups

チタンフレームに電極発色(チタンの持つ発色を引き出す特殊フェードカラー)から、パウダーコーティング、チタン素材そのものの素材色・・・・どれもDean品質!あたかも厚手のじゅうたんの上を走っているような弾力のある走り、ロングライドにも疲れないチタンフレームに拘りの個性豊かなカラーリング、電極発色そしてチタン素材色と他のチタンフレームメーカーでは成しえない数々のオプションに対応。
Deanのフルラインアップをズーム画像にてお楽しみください。
取り分け、Dean デカールのエッチングは芸術の出来栄え。
dean colonel front close up vdean colonel front v













dean full line ups adean full line up b







dean coloneldecal a







dean colonel orangedean colonel orange 2

highend_bike at 10:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DEAN 

2008年10月15日

カタログ上のフレームサイズって?

ご来店頂いたお客様よりカタログ上のフレームサイズに関する御質問を頂きます。
質問の趣旨で一番多いのが、御自身の身長とカタログ上の適正フレームサイズに関する質問です。
適正フレームサイズを判断する際に次の事を考慮されると良いのでは
マウンテンバイクの場合、
A/起伏に富んだ林道走行をメインに考えた場合
@シートチューブが後輪方向に傾斜=後輪のグリップ力を高める効果=お買い物自転車のように後輪上部に荷台のスペースを確保する必要がない事=サドルの中心部から垂直に地面に向かって体重ができるだけ後輪加重になることによりのぼり坂でのペダリング時に後輪のスピンを抑える事が出来るなど

結果、カタログ上の基本サイズより一回り小さいフレームサイズでシートポストを出来る限り適正の高さまで上げる事により、より後輪のグリップ力を増す。
この事は急激な下り坂において臀部を後輪方向に移動、サドルを腹部で押さえる様なポジションにより、より安定した下りの走破性を向上させる。

B/フラットロードの街乗り重視の場合
基本的にホイールベースが長いほうが直進性が安定=コーナリング時においてワンサイズ・ダウンに比較して大回りになる=シートポストをワンサイズ・ダウンより突き出しを短めにすることができる

結果、直進安定性追求の目的においてより街乗りに適する。

では、たとえばMサイズとSサイズではトップチューブの長さの違いは僅か2cm〜2.3cmで、その長さはステムおよびサドルポジションで調整可能です。

適正サイズの決定で最も大切なことは(カタログ情報とは別に)
フレームが大き過ぎた場合=トップチューブを跨いだ場合に(スタンドオーバー)股下のクリアランスが充分にない事は最も避けなければならない基本要素です。
従って、大きすぎるフレームは街乗りせよ、林道などの起伏に富んだ山野走行にせよ最も避けなければならない重要ポイントでしょう。

また、シルエット的にもシートポストがお買い物自転車の様に突き出しが短いと何か”もっさりと”不自然に感じられるのでは???

カタログ上のサイズはあくまでも基本値であり、以上の事を踏まえ実際に実車にまたがって見ることをお勧めいたします。

ロードフレームサイズに関しては後日掲載いたします。







highend_bike at 15:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言 

2008年10月14日

お客様のDEAN各車、どれも個性豊かなお気に入りの一台。

duke orangeディーン・オーナーの個性的な自転車画像。どれも拘りと思い入れが凝縮された1台ですね。
昨今の傾向ですがディーンのチタンフレーム特性をそのままに、フレームにパウダーコーティングを依頼する方々が増えております。DEAN社のフレーム塗装は冬はスキー、温泉で有名なコロラドスプリングスのアメリカ屈指のSpectrum社によるパウダーコーティングで、そのチタンフレーム塗装は高く評価されております。
チタンフレームのスナップの効いた走りと路面追従性の良さをそのままに、個性的な塗装を施した“Customized my bike"は更に魅力的な1台となる事を保証致します。

colonel whitedean mixed bikes




highend_bike at 12:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) DEAN 

2008年10月13日

Cannondale Six13 Team2 & Team3 詳細画像

Cannondale Six13 Team2 ブラック¥348000 サイズ50 & Six13 Team3 ブルー、¥278000 サイズ50、54詳細画像

 DSCN2420DSCN2426







DSCN2425DSCN2422






DSCN2424DSCN2423






DSCN2427

highend_bike at 16:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Cannondale 

Cannondale CAAD9−R5 Optimo 詳細画像

人気のCannondale CAAD9-R5 Optimo ¥239000の詳細画像
フレームカラー アルミ・素材(クリアーコーティング)サイズ52
フレームカラー ホワイト サイズ50&54

弊店取り扱い商品はすべて通販でもお買い求め頂けます。DSCN2414DSCN2419







DSCN2417DSCN2418






DSCN2415DSCN2416

highend_bike at 15:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Cannondale 

Cannondale Six13-6 in 50cm & 52dm

Cannondale Six13-6 ¥219000の詳細画像
DSCN2408DSCN2412






DSCN2413DSCN2411

highend_bike at 14:02|PermalinkComments(24)TrackBack(0) Cannondale 

2008年10月10日

営業時間の変更について。10月1日より。

日没が日増しに短くなり、これに伴い弊店の土日の営業時間の変更に関するお知らせです。
10月1日より土日の営業時間が下記の通りとなります。


土曜日、日曜日 09:00AM〜17:00PM
平日        09:30AM〜19:00PM


10月1日以降のご来店の際にはお気をつけ下さい。

highend_bike at 16:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) News 

2008年10月07日

今朝、大量の2009年モデルのCAAD9をロード、MTBが空輸ー納品されました。

日本で初のキャノンデール09モデルCAADを含む大量のクラインやキャノンデールが空輸ー納品されて参りました。現在、事前購入のお客様へお渡しするロードおよびMTBを優先に組み付け作業に取り掛かっております。組みあがり次第、カタログ上でしか見たことのない数々の09モデルの写真掲載を準備しております。
未だ、全車の組み上げは終わっておりませんが、今回の大量入荷の一部の画像掲載いたします。きっと、お探しの一台がこの中に・・・・・・。
全て本格ロードとマウンテンバイクばかり、都心のショップ様の品揃えとは違い台湾、中国製の自転車の取り扱いは御座いません。本物をお探しの方、是非一度ご自身でお確かめ下さい。
未だ、店頭展示用のみの組み付けですが、先ずはマットブラックのF3.
その精悍なつや消しブラックにキャノンデールのディザイン・センスが光るデカール、背景にシャドーを配したCaffeine F3.
シックなカラーリングに贅沢なパーツ、驚く軽さは街乗りから林道走行まで幅広く楽しめます。
F3/Matt Black with shadow decal
DSCN2313DSCN2314






DSCN2316DSCN2312






DSCN2324DSCN2323






DSCN2319DSCN2320






DSCN2313DSCN2314






Klein Attitude (All for race use shop originals)シマノ社のビギナーグレードパーツをすべて廃し、操作性、軽量、耐久性に優れたプロ・レース仕様にモディファイ(アップグレード、LX,XT,XTR他)された同商品のダブルエックス仕様モデル。超軽量アルミフレームの指標Klein Attitudeのショップオリジナルモデル。各サイズ大量在庫すべてMade In USAモデルにて、他店取り扱いの物とは違います。
DSCN2332DSCN2334






DSCN2326DSCN2325






DSCN2344DSCN2336






DSCN2341DSCN2342






DSCN2343DSCN2345






DSCN2347DSCN2345






DSCN2351DSCN2350






Klein Quamtam Elite(Silver Clouds)DSCN2354DSCN2356







DSCN2360DSCN2358






DSCN2362DSCN2364






Cannondale CAAD9, Six13-2Team,Six13-3Team,Six13-6人気のCAAD9-5 Optimo,CAAD9-6 Optimo そしてティームの名を冠したシックスサーティーン。各サイズ大量在庫。
DSCN2366DSCN2366






DSCN2367DSCN2369






DSCN2372DSCN2371






DSCN2375DSCN2373






DSCN2375DSCN2378






DSCN2380DSCN2381






DSCN2382DSCN2383






DSCN2384DSCN2385






DSCN2386DSCN2388






DSCN2390DSCN2392






Shop Overview, All for amrican handmades 都内で最も超高級車の品揃え
DSCN2394DSCN2396






DSCN2399DSCN2398






Supplements Roads & MTBsチタン素材の完成車を含む超高級車のラインアップで都内随一。是非、弊店取り扱いの宝物をご自身でお確かめください。
DSCN2401DSCN2402






DSCN2404DSCN2406






DSCN2407

highend_bike at 12:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 新着自転車 

予告 LP composites bicycle components 社 のカーボン商品

マウンテンバイクのライダーの皆さんはご承知かと思いますが、アメリカNO1のカーボン商品を製作するLP composites社の商品の日本での取り扱い販売元の交渉が今朝締結されました。同社の商品は広くアメリカのみならずヨーロッパでは既に多くのライダーにより使用されており、このたび新たな商品もラインアップに加えられこの度、日本での総輸入代理店契約が締結されました。クロスカントリーからフリーライド、ダウンヒルまで、その強度と耐久性で他のカーボンパーツメーカーとは比較にならないほどの研究費を投じ開発された商品はきっと日本のライダーに受け入れられるものと思います。近日中に画像および商品価格をBlogにて発表いたします。

Highend Bike

highend_bike at 09:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) News 

2008年10月06日

09モデル完成車価格に潜むなぞ?そして海外ブランドと製造国のなぞ?

多くの海外ブランドの完成車がごくわずかな例外的メーカーI.E.@Cannondale,Klein(一部車種を除く)を除きアメリカおよびカナダ等のブランド名のもと、その製造は台湾、中国などの国々によるOEM生産であることは既に御承知と思います。このことは完成車メーカーにとって一義的には市場における小売価格を引き下げ、価格競争力を高める狙いがあったように思われます。しかしながらメーカーのその戦略的意図に反し、鋼材および工賃等の高騰により製造コスト面で有利と思われたOEM化は結果的に小売価格を引き下げる事無く、最悪のシナリオである価格の上昇と言う結果になってしまったように思われます。一例として、アメリカン・ハンドメードとしてそのクオリティーにより販売好調だったCannondale F4、今年台湾生産のOEM化を果たし、07モデル(アメリカ製造)の価格¥138000から08モデル(台湾OEM)により¥139000となり、結果僅かな値上げとなりました。このOEM化の同社の戦略は見直され”キャノンデールを選ぶからにはやはりAmerican Handmadeクオリティー”アメリカ製造にとの購入者の意思が反映され、Cannondaleの直接製造(OEM化はもはや1年のみで)となりました。・・・・(下位モデルF5,F6およびF7は引き続き台湾製)

ご来店いただくお客様により多くの質問を受ける事の中に、ディザインド・イン・USAやCanada等との注意書き・・・・って何?この注意書きはそのフレームディザインはアメリカ、カナダの意味で、この注意書きは製造国がブランド名に関わらずOEM商品であることを意味しています。前述の2メーカーとTrekのOCLVカーボンフレームを除き、その多くは第三国OEM製造によるものと言えます。S社、G社、Tre9、G-fisherなどおなじみのメーカーの大半がその一例です。


この事を踏まえ、2009年モデルの完成車価格はどのメーカーも値上げとなり、そのパーツ構成は比較的安価パーツ組み(ダウングレード)となり、一見小売価格の上昇を抑えたものが多く(*しかしながら実質値上げ)、対08モデルとの価格比較では09年モデルの値上げとなっております。
完成車における幾つかの主要パーツであるフロントサスペンションのダウングレードは結果として自転車総重量を重くし、自転車の前後バランス@総体的乗り心地@が悪く自転車フロント周りの重くアンバランスの結果となります。また、パーツ構成でたとえばShimano社のパーツの中でも下位又は底辺のパーツ仕様は上位機種のものとはその耐久性、反応、精度等大きな違いがあることは既にご承知の通りです。

このように、完成車価格をそのプライスタッグのみで判断する事無く、
1.パーツ構成(とりわけフロントサスペンションなど、総重量、単品価格、ホイールグレード,駆動系部分のよりスムーズなシールドベアリングか否か?、クランク、ディレーラーのグレードなど)の違い
2.正確な製造国および実際に製造するOEMメーカー名など食品のようにメタミドポス????混入は無いにしても知られた方が懸命では
少なくとも対象車種を絞る際によく吟味することが必要でしょう??????

highend_bike at 14:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 独り言 

2008年10月03日

2009 Kleinのダウングレード、値上げ? 比較表

Gary KleinがTrekを去って、Kleinの将来性と2009年モデルのラインアップに密かに気にしておりました。先に弊店ブログにてご案内したように、フレームカラーの変更はありませんでしたが、価格の値上げ、そして組まれたパーツ郡が08モデルから2〜3ランクのダウングレードされ、そのフレームの軽さと精度のポテンシャルを最大限に引き出すパーツではなかった事には落胆させられるばかりです。とりわけ装着されたフロントサスペンションの重量増加は完成車重量をサスペンション重量差のみで400gも重くなりまた、ディレーラー、クランク等完成車としての総体的評価を落とすパーツグレードに改変されております。
注意Klein JapanのWEBページに掲載されているAttitudeモデルに使用されるフロントサスペンション(09Attitude V−キャリビアンリーフ)が09モデルはRockshox Reconに変更されたにも拘らずManitou R7の画像に?????注意 
弊店、取り扱いKlein Attitudeと2009年 日本仕様モデル Attitude Vの比較対照表です。じっくりパーツグレードの違いと価格差を比較してみてください。
2009年の価格はパーツの大幅なダウングレードにより大幅値上げになっております
klein 2009 比較

highend_bike at 15:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Klein 
タグふれんず
タグふれんず