2009年02月06日

KLEIN Qelite バーハン化

以前よりご来店頂いておりますお客様が、
ドロップハンドルだと前傾姿勢が強い為
MTBで慣れ親しんだスタンスへの変更したい
との御要望の為バーハン化に踏み切りました。

バーハン化に伴いステム長を伸ばし「ULTEGRA」の
STIレバーから「XTR」のブレーキレバー等に変更しました。
・・・・・お客様のこだわりを形に・・・・・

その1








ロードベースのクロカン車と言いますか目的地までの
高速移動ツールの完成です。

MTBにはない高速巡航性はロードの醍醐味ですが
やはりポジションにお悩みの方は多いのでしょうか。

最近は、ロードコンポーネントにバーハン仕様のモデル
もあり10年前とは比べられないほど選択肢が広がり
嬉しい反面、皆様方を悩ませてはいるのでは無いでしょうか?

今回、MTB用のカーボンハンドルを使用することにより
同じカーボンのドロップハンドルよりかは高い振動吸収性になりました。
その2








もっとも、自分は空想の世界へと飛び立ってニヤニヤしているのですが・・・


そんな時に、ご来店頂いても変な目で見ずにじっくりと観察して見て下さい。

乗車姿勢でお悩みの際はご相談ください。


highend_bike at 10:03│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
タグふれんず
タグふれんず