お店紹介

2010年09月20日

営業時間変更のお知らせ

10月1日より下記営業時間に変更となります。

10:30〜19:30
水曜定休

よろしくお願いいたします。
店長

highend_bike at 11:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年09月19日

SPINのホイール オーバーホールに関して。

昨年の5月に作業させて頂き、沢山の方からお問い合わせを頂きました
SPINのベアリング交換についてですが…

作業から1年以上経過し私の記憶も曖昧になって来ました。
電話にてお問い合わせ頂いても正確には答えられなくなっていますので
現在記憶している部分を再度記載させて頂きます。
ただし、過去の写真(撮り忘れ多々あり)&曖昧な記憶ですのでご容赦ください。

注意点及びポイントのみになります…
正直申しまして、特に印象に残る作業ではなかったので、
ポイント(お問い合わせの多い項目)のみで作業できるかと思います。
逆に言うと、下記のポイントを読んでわからない場合はプロの手に委ねて下さい。


最大の注意事項!!
すべてが曖昧な記憶を元に記載しています。

作業しながらなら全然問題の無い事ですが…
何せ、ココにあるのは 
撮り忘れ多々の少量の写真とオイラの記憶のみですから…




1 ベアリングの露出のさせ方
  クイックを抜き取り 5mmのヘキサゴンレンチで正ねじ方向に緩めれば
  カバーが外れます。
spin5








2 ベアリングのはずし方
  極端な話をすれば、廃棄するベアリングですので片側よりハンマー等にて
  たたき出す手もあります。(圧入はたたいてはいけません。シール破損につながります)
  (衝撃でボディーやシャフトを傷める危険性が高いので自己責任でお願いします。)

  本来、プーラーを使用するのですが極小用のプーラーが手に入っておりませんので、弊店では
  自作工具(長ねじとボルト)にて作業中。
  極小用プーラーって何処で手に入るのでしょうか?
  ご存知の方は教えてください。
  最近では、図面引いてワンオフで作ろうかと考えてますが、一体いくらすることやら…
  
3 フリーボディーについて
  SIMANOのハブ同様、8か10mmのヘキサゴン出外れます。
  フリーボディの中のベアリングってどうやって外したっけ???
  忘れました。人柱求む!!先着1名様ベアリングの実費で作業します。(後輪のみ)
  

4 圧入について
  これまた、取り外しの際に使用した自作工具で両側より圧入します。

5 後はバラシの逆の手順で組み立てます。

以上 ポイントのおさらいでした!!


同年代の4本スピナジーも作業できます。
(私物ですので作業しようとしていました。)

やっていない理由(二の足を踏んでる言い訳)
ベアリングがインチ企画のため半端なく高いです。

代理店のインタマさんも当時のベアリングは補修でも
もっていないらしい。
現行商品は、mmらしい。

弊社お得意のアメリカより直輸入も考えましたが、
アメリカの工業用品屋との取引も無くネット通販?
も考えWEBを見ていると殆どが中国製・・・

日本のベアリング大手にTELにて相談しましたが
「昔は作ってましたよ〜♪」
輸出及び国内需要はやはりmm規格との事。
航空機産業用の大きいサイズ(自転車部品と比較して)
はインチがあるらしいが、それでもキャノンデールでしようしている
2インチサイズすらない。
昔は、東急ハンズで入手できたのに・・・

一応、スピナジー(私物用)のベアリングが販売されている
WEBサイト(国内)は苦労の末見つけてはあります。
唯一の国内生産のインチ極小ベアリングです。

さて、お値段。
SPIN     ベアリング 6個使用
スピナジー  ベアリング 3個使用

約7倍違います。
ま、物流量が極端に少ないので高価なのは判りますが…
あまりにも違いすぎます。

ロト6が当たったら、作業します。

追記 
スピナジーがベアリング3個の訳は、
フリーボディー側が、通常の玉受けだからです。





highend_bike at 12:38|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年09月14日

通勤用の...

原付が壊れてしまった。
たぶん、ピストン周りの交換でまた走れるようになると思うので
暫くは、自転車通勤かな?
いつも、自転車にて通勤しようと思ってはいるのだが、暑い…
汗かきのおいらが、40分自転車をこいでお店に出たら…
そんな理由(言い訳)で、原付で通勤していたのだが、愛車のレッツさんが…

ま、多少涼しくなってきたしこの立派過ぎるお腹を凹ますことを念頭に暫く
自転車通勤となります。(自転車屋の店長が自転車乗らんでどうする!!って怒らないでください。)
今回は、そんな頼もしい愛車のご紹介。
DSCN3476
もうすでに、うる覚えになってしまっていますが、14〜15年前のキャノンデール T1000です。
CAAD2です。来年はCAAD10になるというのに。

CANNONDALEの文字が小文字です。ヘッドチューブのマークは枕木(アディダスみたいなやつ)です。
しかし!!9速組みです。10速にしたい。(通勤でいるか?)

競技を行うわけではないので、XTR,D/Aまではいらん!!とのコンセプト。
(マニアックな話ですが、ペダルがXTなのでXT組みにしました。ヘッドセットがXTなら・・・・)

今後の改造予定(我が家の大蔵大臣を何とかしなくては…)
ヘッドセット及びFRのハブ、BBをクリスキングにしたいな。

重量は気にしません。なんせ車両重量を軽くすることよりライダーを軽くするほうが、
簡単に尚且つ大幅に軽量出来るのですから。
車両が軽くなったところで、後ろに荷物積むのですからお金を掛けるだけ無意味になります。
軽量化は、本番用のロード及びMTBです。
それより、パーツの信頼性(耐久性)の方が重要です。

まあ、こんな感じのツーリング車でヒイハアいいながら暫く通勤します。

highend_bike at 12:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月12日

ウィンドウの看板?

DSCN3475



当店の正面玄関のウィンドウのイメージを少し変えてみました。
まだまだ、作業途中ですが・・・
今後、この窓がどうなることやら…

今までとは違ったイメージで店舗作りができたらいいなーと思い
この所、少しずつ改装中です。
一体いつ終わるのやら...


はたまた、進化し続けるお店として何時までも改装が続くのやら...


どうなるのでしょう?


highend_bike at 12:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月04日

臨時休業のお知らせ

今週の定休日について

6日、8日を臨時休業とさせていただきます。
なお、5日水曜日は通常営業とさせて頂きます。



highend_bike at 13:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月26日

クラインをお探しのお客様へ

3月に入り、クラインをお探しのお客様の来店が増えております。既にその製造を終了、アメリカでの販売も終了した現在にも関わらず日本では店頭在庫を探されてお求めになる方々が・・・・・・・。
弊店在庫もその傾向で残り数十台を残すところとなりました。
クライン・アドロイトを始め、アティテュートのマウンテンバイクモデルからクアンタムレースのロードモデルまで。未だ在庫豊富です。

highend_bike at 16:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月30日

弊店で使用しているアレンキーについて

皆様、ご自分でメンテナンスをする際どの様な工具を使用していますか?
最近では、一部大手のホームセンターでもBETAなどきちんとした工具メーカーのアレンキーなどが販売されるようなってきましたが…
台湾、中国産の安物の工具を使用すると、きちんと工具の面が出ていない為最悪なめてしまう場合があります。
また、携帯用の工具の場合きちんとしたトルクで閉めることができなかったりもします。携帯用の折りたたみ式の工具はあくまで出先(旅先)での応急処置用の工具と考えられた方が良いです。
自転車用の工具メーカーとして有名なパークツールやホーザンなどが考えられますが、(私見ですが)アレンキーの工具の精度としては今一歩といった感じと思っております。他の、ヘッドパーツ圧入器など大変使いやすい工具はあるのですが…
ここでアレンキーにかんして、私がお勧めしたい(使用した上で)工具メーカーとしては、スイスのPB社、ドイツのWERA社。イタリアのBETA社のアレンキーです。
PB社は、1878年に農耕器具の製造会社として設立されました。有名な工具としてはドライバーの使いやすさには定評があります。
鋼材から品質管理をしていて、工具自体がしなりオーバートルクになりにくいです。(私もしなりの感覚を覚えるのに一苦労しました。)

WERA社(ベラ・ウェラと発音します)は1936年にドイツで創業され、ヨーロッパでのドライバーのシェアが25%という
不動の人気を誇るドライバー専門メーカーです。
このメーカーのアレンキーの特徴としては、6角形の頂点ではなく面にて接触する点です。
昨年度より使用していますが、感じとしてはPB社より工具が硬いと感じました。工具自体のしなりはない感じです。
また、面接触の為アレンキーの精度が高くXTRのシフターなどアルマイトが施されたネジの場合、ビットが入らなかったこともあります。

Beta(ベータ)は1923年にイタリアで創業され、レースシーンで求められる使い勝手が良い工具にこだわって今もなお進化しつづけている工具メーカーです。F1でフェラーリチームをサポートしています。
長手方向で本締めをしたい際など使いやすいメーカーですが、PBやweraなどと違い、ボールポイントがないため早回しができない点があります。(弊店で使用している工具での評価になります。調べてはいませんがボールポイントが有るモデルもあるかも知れません。)

上記3メーカーのアレンキーを使用し皆様の自転車を整備しております。
各メーカー異なった特徴の為、一存にどのメーカーが良いとは言いにくいですが、一般ユーザーの使用頻度だとほぼ一生物と言えるのではないでしょうか?
PBなどは、アレンキー1本1200円位しますが果たして高いのでしょうか?
ネジをなめた場合、撤去する為の工賃やご自分で取り除いた場合の時間を想像してみてください。



highend_bike at 09:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月18日

アメリカン・ハンドメード高級車のみ常時60台以上の在庫数

皆さん、都心のショップ周りをされてお気に入りの一台を探された方々が何処のショップも台湾、中国製の安価な車種の品揃えでがっかりされているとの事。結果、弊店に神奈川、栃木、群馬など遠くは愛知、大阪、北海道、香川,九州、兵庫など遠方から来店頂きます。クラインとキャノンデールだけでも59台、クロスカントリーからフルサス・・・日本向けからヨーロッパ、アメリカ向けの車種まで、ロードバイクを含め総台数68台の品揃え。在庫していないモデル(価格¥20万円を超える物に限り)は直接メーカーより空輸致します。中国、台湾などの商品(Cannondale F4 を除く)の取り扱いはしておりませんWe do not deal with cheap shoot like shops in Tokyo 是非、お問い合わせ下さい。画像は、弊店在庫の一部、DEAN,クライン、キャノンデール、サンタクルズなど。ご来店いただけない、地方の方々にも御求めいただけます。又、商品全て弊店のオートローン金利6.2%・年の御利用も可能です。拘り抜かれた弊店商品ラインアップを是非ご覧下さい。 DSCN1991DSCN1990














DSCN1989DSCN1988







highend_bike at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

取扱商品全(キャノンデール、クライン、エクストラライト、LP)全て通販!

お客様から購入希望のコメントを頂き、その方法を掲載していないことに気がつきました(笑)ブログのコメント上で具体的な商談を進めることは適切ではないと考えますので、実際に購入を希望される方は、当ブログプロフィール欄のEメール(highend_bike@blue.livedoor.com 又は hkase@tkd.att.ne.jp)頂くか、または電話番号 042−538−0051に電話してにてその旨お伝えください。ご購入頂く商品のお支払い方法は銀行振込になるかと思います。商品代金のお支払い確認後、弊店ブログにて同商品は販売済みと致します。なお、商品の在庫・取扱の確認などは、公開されることにより私共の事をよりお客様に知ってもらうことにつながるため、当ブログコメント上で行って頂けるとうれしい限りですm( _ _ )m。 弊店取り扱い商品全ては地方発送(着払いにて)致します。商品価格¥30000を超える商品には弊店負担にて保険をお掛けします。 Highend Bike 通販担当 細谷

highend_bike at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月07日

お盆休みについて

誠に勝手ながら、8月11〜13日までお休みをさせて頂きます。
その他の日程については通常通り
平日は10:30〜20:30
土・日・休日は10:00〜19:00にて営業いたしております。

highend_bike at 10:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月21日

Maintenanceの大切さ!

日本各地のキャノンデール所有者および、所有する自転車へのこだわりをもたれている方々からメンテナンスの依頼を頂きます。ご依頼の訳は

他店で断られた
メンテナンス方法が分からない
保守部品の供給が難しい
など、が多いように思われます


現在、メンテナンスに関してはメーカーホームページに詳しい解説、写真付き詳細説明がされております。−英語読解力必須、必要工具及び補修パーツのメーカーとの供給交渉力必須などメンテナンスの他の必須能力が必要となります。
ご承知のとおり、日本の輸入販売元など少なくともお客様への対応評価は修理技術、メンテナンス知識などにおいて最低のようです。
弊店のように輸入及び交渉力において特異な業務形態と自転車及び拘り関連小物商品の直接販売元としての特異性がメインテナンス技術の高さを維持する事が出来るものと考えます。



highend_bike at 07:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年06月01日

6月1日より…

6月1日より誠に勝手ながら水曜日定休とさせて頂きます。
営業時間については従来どおり、平日10:30〜20:30
祝祭日および土日10:00〜19:00です。

急な決定で申し訳ございません。



highend_bike at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月21日

SPIN ホイールオーバーホール

SPINのホイール(当時高かったですね。)私も憧れでした。
今回、購入以来初めてのオーバーホールのご依頼です。

ベアリングは計6個使用しました。(しまった!!写真撮り忘れた…)

元のベアリングです。残念なことに、中国、韓国製でした…
ベアリングは、加工精度などから言って日本製が一番耐久性に優れていますね。

まずは、フロントから〜♪
spin1spin2spin3






続いてリアへ取り掛かります。
spin4spin5






外したベアリングですが…ボロボロというか完全にグリスが抜け切ってました。
spin6








これでまた10年は・・・
と言うかホイール関係は走行距離及び使用環境により変わりますが最低でも2〜3年に一回はメンテナンスした方が良いですね。
今回のように、コンポジットホイールの場合振れ取りはできませんがスピナジーやクロスマックスのように振れ取りが可能なホイールは軸のベアリング交換により使用年数の延命が可能です。(もっとも、リムの寿命が…)


今回一番大変だったことは、リア軸内のカラーの入れ忘れに気が着いたのが…完成した!!と思った後だった為再分解しないといけなかった点ですかね?(大変だったと言うか…)


ベアリング関係でお困りの方はご相談下さい。


highend_bike at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月09日

DEAN, Klein, Cannondale, Extralite, LP その他・・・全て通販致します。

お客様から購入希望のコメントを頂き、その方法を掲載していないことに気がつきました(笑)ブログのコメント上で具体的な商談を進めることは適切ではないと考えますので、実際に購入を希望される方は、当ブログプロフィール欄のEメール(highend_bike@blue.livedoor.com 又は hkase@tkd.att.ne.jp)頂くか、または電話番号 042−538−0051に電話してにてその旨お伝えください。ご購入頂く商品のお支払い方法は銀行振込になるかと思います。商品代金のお支払い確認後、弊店ブログにて同商品は販売済みと致します。なお、商品の在庫・取扱の確認などは、公開されることにより私共の事をよりお客様に知ってもらうことにつながるため、当ブログコメント上で行って頂けるとうれしい限りですm( _ _ )m。 弊店取り扱い商品全ては地方発送(着払いにて)致します。商品価格¥30000を超える商品には弊店負担にて保険をお掛けします。 Highend Bike 通販担当 細谷

highend_bike at 10:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月22日

本物の自転車の良さを中高年の方々へ

私どもにご来店いただくお客様の60%以上が中高年の方々です。既に退職をされた方、現役を数年残してさてこれからの人生如何に過ごそうか?体力の限界を感じつつも、若い時に乗った自転車の思い出、それまでの日常の行動範囲からはずれ一人気ままに少し離れた川沿い、公園へ出かけた思い出など、また更に遠くへ旅したいと思っていた事など自転車と共に過ごしたひと時の記憶のなか、今一度・・・・。来店いただくお客様達の来店動機など人さまざまです。接客をしながら共通している事は欧米の熟年層の方々と違って日本の中高年の方々が新しい物に臆病のように感じます。過去10年ほどで自転車の進化がこれほどに進み、上質の自転車が如何に軽く、走破性に優れ、熟年の方々が体力の衰えを暫し忘れ林道を爽快に走れる装備を備えているかなど・・全てにおいて驚きに感じられているようです。私たちが目指す購買層は熟年の方々に既に失われつつある体力を自転車の重量が驚くほど軽く、搭載されるパーツ郡の操作性に優れストレスを感じることない操作性能を持ったものだけを扱う事、一台の自転車をより長く乗り続けられるもの・・・・安価を目的に製造され続ける粗悪品を扱わないなど拘りの商品販売を心がけております。 このことを基本に既に多くのお客様より、弊店の品揃えが他店とは明らかに違う、扱う商品一点一点に興味を持つものばかりとの評価をいただきます。弊店の商品の購買層から10万円以下の自転車は御座いませんが、都内のどのショップでも見つからないような本格的、超軽量自転車取り分け熟年層の方々に乗って頂きたい自転車を豊富に取り揃えております。是非、一度ご来店ください。貴方を驚かせる本物ばかりです。

highend_bike at 09:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月16日

キャノンデール、クラインの価値有るセール!いよいよ後2週間となりました。

多くの大人のための自転車が台湾、中国製造の子供自転車をサイズアップしただけのイミテーションルック車。第三国製造の粗悪自転車があふれる中にあって、本物を求める賢い大人に認めて頂ける本物だけを取り扱う、弊店の商品ラインアップをセール特価。4月末日まで
弊店通販サイトにて
Klein & CannondaleのRoadMTBの開店10周年記念セールを・・・・・・・・。
Klein Adroit, Attitude、Cannondale CAAD9 アルミからSystem Six カーボンのロードにMTBまで、
全て4月末日までの記念特価。
(台湾、中国製造モデルの取り扱いなし

記念特価セールは終了いたしました。
゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆
10th Anniversary 
Sale
Not easy to get these 
quality 
bikes at sale prices.
Don’t miss it!
Sorry,we do not carry
 Taiwan,Chinese
immitations,.゚
☆*゚ ゜゚*☆*☆*
DSCN2636DSCN2638

DSCN2641DSCN2692

DSCN2478DSCN2476

DSCN2162DSCN2435

DSCN2406DSCN2407



highend_bike at 11:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月23日

営業時間の変更。 4月1日より。

4月1日より営業時間(夏季時間)となります。

平日     10:30−20:30
土日と祭日 10:00−19:00



highend_bike at 18:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月16日

CannondaleのRoad/MTB,ヨーロッパ、アメリカ限定モデルも含めて、全て航空便にて輸入

季節が温暖な春に向かい、ここ数日多くの方々よりCannondaleの購入依頼が・・・・。
他店にてお調べになられたお客様も多く、サイズ待ち・・・、フレーム色待ちなど色々な理由から弊店にお問い合わせを頂きます。
購入意思は既に固まった物のなかなかご希望の自転車が見つからないなど、弊店では直接Cannondale本社の在庫ストックの中からお客様の求める一台を空輸にて輸入しております。(商品価格¥20万円を超える車種)
空輸費用、通関、関税などは弊店負担にてお取り寄せ、日本価格にてお受けいたしております。
ご希望車種が見つからない、納期が遅いなど是非弊店に御相談下さい。驚くほど早く御希望車を納品いたします。

又、全ての取り扱い商品は完成車を含め通販の対象となっております。


highend_bike at 15:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年02月06日

立春を過ぎ、冬眠から目覚めたライダー達へ

冬の寒さが和らぎ、ライダー自身のみならず愛車も長かった冬眠・・・・・。春の兆しと共に動き出す季節、愛車を目覚めさせると既にほこりまみれ、う〜んディレーラーが???こぐときしみ音????シフター類の動きも目覚めず?????サスペンションの動きも今ひとつ????

弊店ではサスペンションを含む完成車のオーバーホールからチューンアップまで、ほとんど何処のメーカーのMTB/Roadの修理及びオーバーホールを常時2人の熟練メカニックにより受け付けて下ります。
他店では修理不可能など、とりわけKlein,Cannondaleなど特殊工具と技能を必要とする修理などご相談下さい。

取り扱う作業の一例としてCannondaleのヘッドショックなど、古くなりその動作が鈍くなった物、スプリング式サスからエアー式のヘッドショックにアップグレードなど補修部品も豊富に在庫、ご相談いただけます。

 
オーバーホールは一旦搭載機材の取り外し、アウター&インナーケーブル交換、各パーツ洗浄から動作確認(修理など)全てプロの技術にて組み直し、新品グレードに。


是非、ご相談下さい。

Highend Bike

highend_bike at 16:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月31日

Highend Bike BID 価格に関しまして。

弊店では在庫商品の販売方法の一つとしてBID価格があります。
このBID価格はお客様のお探しの一台が弊店在庫商品である場合、全国何処からでもお客様の求める商品にご自身で価格設定をして頂き、その価格にて購入希望最終期限を設定して頂くシステムです。お客様の設定希望購入価格と購入希望最終期限を弊店通販サイトもしくわ直接メール(メールアドレスは弊店Blogに掲載)にてお知らせ頂きます。お客様のメールは毎日担当者がチェック、希望価格が弊店の販売可能価格を満たしている場合、弊店担当者がメールまたは電話にてご連絡を差し上げます。
一例としまして
購入希望車種
Cannondale CAAD9-5(2009年モデル) White カラー、サイズ50cm 定価¥239000
お客様の希望購入価格 ¥200000
希望購入最終期限  2月15日


注意。このBID価格は弊店在庫商品に限り適応します。ご希望の一台の在庫の有無は弊店Blogの在庫情報または電話にてお問い合わせ下さい。また、BID価格の申し込みは無料です。また、弊店取り扱いのDEAN, Klein及びCannondale商品全て通販の対象となっており、地方の方々にもお求め頂けます。

highend_bike at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月07日

2009に向けて

2009年1月7日

明けましておめでとうございます。
年頭にあたり2009年における弊店の取り組みについて御案内いたします。

独立系 自転車輸入販売

既に御案内いたしましたように、弊店は日本の自転車取り扱い業の仕入れ、販売形態とは異なりアメリカおよび他の商品製造国にて直接製造メーカーとの契約することにより、主にアメリカ、ヨーロッパブランドの本国製造モデル(OEM商品を除く)の上位機種の取り扱い、又自転車関連商品に関しましてはイタリア、アメリカ及びヨーロッパ市場にてその品質の評価に優れた物(一般普及品及びプロ仕様パーツ)を独自に吟味、日本のライダーに紹介、販売する事を目指しております。弊店の取り組みは日本のライダー、一般小売店の皆様には否定的評価を受けることも多く、取分け同種の商品を取り扱う小売店におきましては批判の対象のようです。既にディレギュレーション(統制撤廃)が認知された諸外国では多くの独立系ショップが存在しております。日本では欧米諸国のそれと異なり、大手輸入業者の小売店囲い込み系列化の戦略下で独占化が図られております。既に9年の業務を通してより自由でニュートラルな立場で商品選別の出来る独立系自転車輸入販売としてその取り組みは徐々に認知されつつあるようにかんじます。(参考までにサイクルスポーツ メーカーリストには弊店取り扱い商品メーカーリストHighend Bike InternationalとしてDEAN及びその他のメーカー商品に加え、Cannondale USAの商材の取り扱いも掲載されております。)拘りの一台をお探しのライダーにとっては購入先選別の選択肢の一つとして理解されまた、系列化されたことによる偏った商品評価に捉われずよりニュートラルな視点からの商品評価が可能です

このように大手輸入業者の独占傾向に対し弊店のように独立系小売、輸入業者が増えることは自転車のライダーにとってより求めたい商品の提供を可能にする一つの選択肢になる物と考えます。。

Cannondale 販売について


CannondaleUSAとの直接取引きにより常時アメリカ・サンタモニカに商品を在庫、定期的に空輸、日本に輸入、購入者に迅速に納品できる体制を整えております。又、在庫切れ商品に付きましては、メーカーに直接製造依頼を行います。取分け、日本の輸入代理店にて入手が難しい、納品が遅いなどその購入者のご希望に沿わない場合などご相談下さい。

Pinarello, Look, Colnago, Trek販売について(メーカー本国製造商品のみ取り扱い、台湾、中国などOEM商品の取り扱いはしておりません)

Pinarello, Look, Colnago、及び Trek(の御注文をお受けしております。

Dean販売について


他のチタンフレーム取り扱いと異なり、Deanの日本での取り扱い小売販売店の拡大は以下の理由にて行っておりません。

1.フレームセット販売の小売価格を極力抑える

2.購入希望者の多様化する希望(サイジング、塗装色など)をより直接的にDEANに伝えることにより希望商品の購入者の満足度を最大限に満たすため

取り扱い販売網の整備及び維持費の負担を排除、より求め安い価格設定にてDeanの更なる普及を目指します。


Extralite, LP カーボン小物 その他について

イタリア・エクストラライト社の商品 及び アメリカLaboratory Products カーボン小物など拘りの商品の取り扱い。

その他の商品について


諸外国の自転車関連商品を御購入希望の場合、弊店にて輸入、販売を致します。(注。一般商品小売価格が20万円を超える物)



highend_bike at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月19日

自転車店、我楽さん。

都内、上北沢でその拘りと高い組み付け技術で評判の我楽.弊店取り扱いのチタンフレームDEANの都内唯一の販売及び購入相談にも応えて頂けるショップです。ショップオーナーの組まれた自転車は他店の組み付けとは一味違う、プロの技術。


highend_bike at 12:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月12日

弊店取り扱い商品・・・・全て通販 OK です。

弊店取り扱い商品に関しまして地方のお客様より多く寄せられる御質問に通販に関するものが多く御座います。

弊店は独立系(完成車及び関連パーツはメーカーより直接買い付けにより)として全ての取り扱い商品は通販致しております。多くのショップの独自規制の対面販売等の制約は一切御座いません。
又、その輸送中の商品損傷等に関しまして全て弊店負担の保険がかけられております。販売する商品保証はより厳格なメーカー保証が添付されており、その保証にかんして弊店より直接メーカーとお客様に代わって折衝いたしております。
既に御承知ではあると思いますが、全ての商品はPL(Product Liability)によりメーカーの保証対象となっております事を併記させて頂きます。

Highend Bike 通販担当

highend_bike at 18:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月17日

Klein を探されているお客様よりの情報

今朝は朝一番でご来店頂いた50歳代のお客様、クラインを探されInternetで弊店を探し出したとの事、早速ショップチューニングを施したAttitudeをご購入頂きました。都内の有名店を探す事2ヶ月、どの店もGian10、Tre9,Louis Ga-Noなど・・・・、探し求めるKleinは無く、Internetの検索で一発との事でした。なにやらその豊富なラインアップに少し迷われたようですが、プロ仕様パーツにアップグレードされた一台を。
お買い上げいただいたにも関わらず、お客様からのお礼には恐縮してしまいました。
遠方からの来店有難う御座いました。

Highend Bike
一同

highend_bike at 10:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月06日

WEB 通販サイト http://hi-endbike.easy-magic.com/

弊店のブログをお読み頂ありがとうございます。
間もなく、弊店取り扱い商品の通販が始まります。主な商品はDEAN,Klein,Cannondale、その他(例)Trek,Pinarello、そしてEXTRALITEなど高品質で拘り商品を掲載いたします。これら取り扱い商品はすべて対面販売のみならず地方の方々にも御購入頂けます。
店頭にてご購入頂いた商品を除き、地方発送商品は弊店にて輸送時における損害保証保険を負担、商品の損傷等(商品お届け後3日以内の検品および破損の報告が必要)の際には代替商品(代替商品が無い場合)お支払い額の全額返金をいたします。

通販サイトに掲載される商品には
1.取り扱い商品の紹介、価格
2.特価品紹介(ファーストカムファーストサーブ=購入依頼順序により販売)
3.一定期間の事前購入予約(Advance Purchasing Order)APO価格の案内など
4.弊店により値下げ決定後における値下げ通知希望者登録をお受け致します。
通知希望者はご希望金額および購入希望限度期限

例、Cannondale F4/ブルーブラック Sサイズ、希望額 ¥120000、希望購入最終期限 6月末日まで

希望車種、カラー、サイズ、希望額、購入希望最終期限(必須)をWEBページから御登録をしてください。


弊店通販サイトの御利用を頂けますよう掲載商品のアップデートを重ねていきたいと思っております。
http://hi-endbike.easy-magic.com/
Highend Bike

highend_bike at 11:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月28日

店内在庫すべてアメリカン・ハンドメード 高級車”

過日御案内いたしました、Cannondale Prophetの上級モデル(アメリカ/ヨーロッパ仕様)Prophet 3Z、そして日本未入荷カラー、人気のブラック/レッド Prophet 4、パウダーホワイトProphet5が大量に入荷しています。Amerian Handmadeの上質な出来栄え、他を圧倒する作りのよさとキャノンデールセンスにコーティングされたProphetのラインアップ。
取り分け、Prophet 3Zに搭載されたFoxShoxのTalasの可変ストロークとエアースプリングの調整、リバウンド調整・・・・全てに貴方を満足させるキャノンデールのオールマウンテン・フルサスバイク。
近くの里山走行からダウンヒル、そして町乗りまで、全てのライディングを可能にしたフルスペックモデルたちが勢揃い。また、レフティーを搭載したProphet4、5、全て入荷しました

Prophet 3Z(Amerian and Europe version)
prophet 3zprophet 3z back











prophet 3z backside






Prophet 4 (American & Europe version)
prophet 4 frontprophet 4 backside











prophet 4 backside 2


highend_bike at 11:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年12月27日

年末、年始の営業スケデュール

2007年も既に余す所あと僅か、弊店の年末、年始のスケデュールは次の通りです。
年末12月30日まで営業、2008年は1月5日より通常営業となります。
又、(APO価格)事前購入予約を戴いておりますお客様へのご連絡は1月5日以降、順次納品等のご案内を差し上げます。
DEANカスタムオーダーのお客様のご質問と対応も1月5日以降、順次ご連絡・御案内差し上げます。
弊店の営業時間外のお問い合わせ及びご注文に関しまして、メールでのお問い合わせを頂けましたら、1月5日以降に御連絡させて頂きます。

highend_bike at 15:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年11月25日

Shop Access Map

弊店のBlogをお読みになりご来店頂くお客様からのアクセス方法についてのお問い合わせが多くございます。
JR中央線をご利用の場合、立川駅北口下車、西部バスにて砂川9番
西部拝島線、ご利用の際には東大和駅下車、西部バスにて砂川9番
車でお出かけの場合、五日市街道を福生方面へ向かい砂川9番交差点を右折(東大和方面)へ30メートル程です。
ご来店の際にはここに掲載いたしました、マップを御参照ください。shop map










ご来店お待ちしております。なお、クライン、キャノンデール、ディーンおよびExtraliteの商品在庫はお電話にて御案内しております。遠方からお見えになる際にはあらかじめ在庫状況につきまして電話確認をして頂ければと思います。


highend_bike at 10:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

当ブログで紹介された商品の購入方法

お客様から購入希望のコメントを頂き、その方法を掲載していないことに気がつきました(笑)
ブログのコメント上で具体的な商談を進めることは適切ではないと考えますので、実際に購入を希望される方は、当ブログプロフィール欄の電話番号に電話して頂くか、またはEメール(highend_bike@blue.livedoor.com)にてその旨お伝えください。
振り込み方法は銀行振込になるかと思います。
なお、商品の在庫・取扱の確認などは、公開されることにより私共の事をよりお客様に知ってもらうことにつながるため、当ブログコメント上で行って頂けるとうれしい限りですm( _ _ )m

highend_bike at 09:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年08月29日

All for the best quality bikes

私たちの取り扱う自転車ブランドはDeanをはじめとする高品質で自転車に求められる耐久性、高品質、乗りやすさ、美しいシルエット、個性豊で軽量などなどあらゆる角度からスクリーンされた超一級品のみです。
自転車に求めるハードルを高く設定、一生付き合える一台を提案し販売、設立から9年多くのお客様にハイエンドバイクへの高い評価を頂いております。
同時にExtralite社の商品もその方針からスクリーンされた一級品。
是非、弊店の商品を実際にごらん頂ければと思います。

この度、紹介したDEANのカラーリングも数ヶ月の調査を経て実現した(日本限定)弊店のみの販売となっております。この商品もあわせて店舗にて御確認頂ければ幸いです。
巷にハイエンドと称する商品があふれかえっておりますが、是非私たちの推奨、販売する商品と比べていただければと思います。


highend_bike at 18:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月07日

弊店のBlogに掲載されているリンクに付いての注意!

弊店のBlogに中国製の粗悪品のリンクが張られておりますが、弊店の取り扱い及び広告に関しては弊店の推奨するものでは御座いません。(Livedoorのブログが載せた広告が表示されてます。)
ご覧頂く方々、このリンクに関しまして弊店とはなんら関係が御座いません。又、掲載広告の自転車の販売及び修理等、御取り扱いはしておりません。御注意下さい。


Attention
For our blog readers,

Plese pay extra attention for these LINKs in our blog site. The contents in the link offers "Junk"Chinese made folding bikes, we do not recommend these junks, at the same time, we are nothing to do with links.
These ads are not under our screen and do not recommend whatever contens explained in the ads.

Highend Bike International


highend_bike at 14:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月26日

検索 

お客様より、弊店の商品の検索の際に次のようなワードによりすぐに弊店を見つけ出すことができるとの情報を頂きました。
例えば キャノンデール 日本仕様はもとよりアメリカ/ヨーロッパモデルの全ての商品ラインアップを御探しの場合、
検索 キャノンデール 立川 
検索 自転車 クライン 立川
検索 Extralite 立川
など、御探しの商品の後に立川を入れて頂くとすぐに見つかるとの事、是非お試し下さい。

highend_bike at 13:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年05月22日

営業時間の変更のお知らせ。

夏季に向けて営業時間の変更を致します。
6月1日から9月15日の期間 11:00am-20:00pm (水曜日/定休)となります。
是非、ご来店頂きます様お願い申し上げます。
Highend Bike


highend_bike at 19:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年04月08日

Shop overview

私達が取り扱う商品は少し偏っている様に思われるかも知れませんが、良品質で所有者の満足感を満たす軽量、高剛性で長く付き合える自転車。取り分け40歳を過ぎ、体力の衰えを感じ始めた方々の余暇の楽しみと健康維持、自然の懐に深く分け入る為のツールとして軽快な走りを実感できる事を最大の目的に取り扱い商品を決めております。
店内に展示される全てがハンドメードの拘り商品
all line ups2007 can line ups









can dean kleincan dean klein








2007 can line upsdean frameset

highend_bike at 10:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月24日

ショップマップ 東京都立川市若葉町4−1−1、エクセルM 102

弊店のBlogをお読みになりご来店頂くお客様からのアクセス方法についてのお問い合わせが多くございます。
JR中央線をご利用の場合、立川駅北口下車、西部バスにて砂川9番
西部拝島線、ご利用の際には東大和駅下車、西部バスにて砂川9番
車でお出かけの場合、五日市街道を福生方面へ向かい砂川9番交差点を右折(東大和方面)へ30メートル程です。
ご来店の際にはここに掲載いたしました、マップを御参照ください。shop map










ご来店お待ちしております。なお、クライン、キャノンデール、ディーンおよびExtraliteの商品在庫はお電話にて御案内しております。遠方からお見えになる際にはあらかじめ在庫状況につきまして電話確認をして頂ければと思います。


highend_bike at 13:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年02月22日

商品購入に際して。For overseas purchaser of our products.

弊社取り扱い商品(Dean,Cannondale,Klein,Extralite,その他)の購入方法に関しましてお問い合わせが多くあり、ここに購入方法に付きまして御案内致します。
完成車及びパーツ等、全ての商品はご指定地(海外を含む)にお送り致します。#送料=着払い、保険=購入者事前負担
購入代金は事前に銀行振り込みとなります。

Applicable to overseas purchaser.
You may purchase all of our products (bikes, parts)at advance payment i.e. wire transfer. We will ship the products at your shipping, insurance and custom associated charges.

For detail, call at 81 42 538 0051 or e-mail us.

Highend Bike International





highend_bike at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月26日

Dean購入に際しまして。

Deanの各車を御求めの方々へ、
米国Dean社の日本販売は弊社がオフィシャルディーン販売元(下記Dean Dealer's リスト)です。
ディーン車の保証を含め、関連パーツ等の在庫をしておりますので何なりと御申し付け下さいます様お願い致します。
Head Company/Highend Bike International
Antena Shop/Highend Bike 立川店 042 538 0051



DEAN Ultimate Bicycles
Consumers - DEAN products can be ordered from any of the dealers listed below. ... Highend Bike: Japan: hkase@tkd.att.ne.jp。www.deanbikes.com/dealers.htm ·

highend_bike at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年04月08日

Highend Bikeが目指すもの・・・・・・

ご来店頂いたお客様(主に中高年)からメール等で良く聞かれるのですが私達Highend Bikeが何を目指しているいるのかとの質問にお答えしたいと思います。
弊店にお見えになるお客様の殆どは中高年です。諸外国の生活を経て自転車先進国における自転車文化やら環境が日本のそれとは大きく違い取り分け40〜60歳の熟年の方々が個性的に組まれた自転車に乗られている様はそこに流れる空気さえ違った様に感じます。
日本の様にお子様の保育園への送り迎え、近所のスーパーまでのお買い物としての移動手段などの目的と大きく違い、自分のライフスタイルをエンジョイする為であったり、日々のストレス発散であったりと人それぞれに違いはあるもののその文化の違いには驚かされました。また、その方達とのお話を通して自転車に関する知識の豊富さ、拘りのバーツ等々所有する自転車のみならず製作者の拘りまで豊富な知識を持たれている事には驚くばかりです。
弊店、Highend Bikeではその様な拘りと思い入れの有る1台を長く付き合え、日常を少しでも豊かに過ごす為の道具としての自転車と製作者の拘りを感ずるハンドメード自転車を紹介して行こうと考えております。
このブログを通して海外の商品製作者に関する情報、拘りを持った商品などを独自に輸入し商品説明と共に紹介していく事も大切と考えております。
Highend Bike International

highend_bike at 13:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月10日

わかる人にはわかる!?

昨日に引き続き当店の目玉商品を紹介します!
わかる人には垂涎の品々ですが、これから趣味として自転車を始めようとしている方々にはちょっと面白くない記事になるかと思います。
しばしお許しください^^



acまずはこちら。
アドベンチャーコンポーネント(AC)のボトムブラケット 68/113 スクエア-チタンスピンドル、カーボンシェルです。
ACの拘りのバイクパーツはその軽さ、品質、また耐久性においてアメリカンメードの最高峰といえます。見えない部分にもかかわらず、機能美とともに見た目の美しさがあります。値段は¥15,000。高品質のBBを試しに回してみませんか?


lp次はこれです。
アメリカで自転車用カーボンパーツを生産するLP コンポジット バイシクル社のバーエンド、シートポスト・・・現在日本では入手困難なLP社のパーツ、LP社の依頼によりお取り寄せ可能となりました。
ご購入希望の方、是非お問い合わせ下さい。


「こんなものは扱ってないのか?」「あれは取り寄せられないか?」などを当ブログのコメントとして投稿していただければ、確認し次第、随時回答いたします。

highend_bike at 15:20|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2005年08月23日

DEAN(ディーン)

DEAN DUKE XLITE最近続々とお客様の支持を頂いているのが、このDEAN社のチタンバイクです。航空機産業にも使用されているチタンは錆などの腐食がほとんどありません。
DEANという自転車メーカーは日本ではまだあまり知られていないと思います。
しかしDEAN社の製品は、高い技術を持つ少人数の技師による高品質の手作り自転車であるということで、チタン製自転車の代表的メーカーとしてアメリカからヨーロッパへとその製品を送り出し、高い信頼を得ています。
ディーンの使用するチタンチューブは、チューブ内部を楕円形に加工する事によって単に正円に加工されたものよりもチタン特性であるしなやかさが生かされたものとなっていて、スナップの効いた走りを体感できる究極のチューブが丁寧に1台1台手溶接されています。
上でも述べた通り、DEANの技師は少数であり、高品質・少量生産であるため、現在国内でこのDEANのチタンバイクを取り扱っているのは当店だけです。
当店では、常時無料でDEANバイクの試乗ができます。このブログを読んでくださる方々に、その乗り心地を存分に確かめて頂きたいと思っています。
DEAN社のチタンバイクは一見の価値ありです!気軽にお店に立ち寄ってみてください。



highend_bike at 03:05|PermalinkComments(3)TrackBack(0)
タグふれんず
タグふれんず