IONIC

2007年08月31日

IONIC(DEAN)のクロモリフレーム

チタンフレーム・メーカーDeanのクロモリ・スティールブランド“Ionic"。Deanのウエルダ‐によるハンドメードフレームはトルーテンパー社のOX Platinum ダブルパディッド・チューブを使用、チェーンおよびシートステーをタイヤのクリアランスとリアー3角の剛性を向上させるSベンドステー。ハワイアン・マンゴーイエローカラーにパウダーコーティングされた特注品。
各メジャアーメントは SeatTube C-C (15.5”)39.37cm、C-T(17“)43.18cm
フレーム重量 1.68Kg.










フレーム価格 ¥180,000(旧価格)

highend_bike at 17:04|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年01月17日

DEAN製作のクロモリフレーム*IONIC*アイアニック

皆さん既にDEANのホームページで御承知かと思いますが、ディーン社ではTrue Temper社のクロモリ OX Platinum素材のフレームをアイアニック(ブランド名IONIC)を製作、販売しております。近年、本国アメリカでクロモリ素材の自転車の人気が高まりつつ有ります。かつてのリッチ‐、ボントラガーなどクロモリチューブの良さが見直され、その弾力に富んだクロモリ車ならではの乗り味を求める人達が増えております。
アイアニックはクロモリ専門の工房をアイダホ州(シアトルから東へ)ボイシと言う片田舎で数名の自転車ライダーにより設立されましたが、当時はアルミフレーム全盛期で市場ニーズはアルミフレーム・・・・、拘りのチタンメーカー・ディーン社、ジョンシーグリストによりディーン社の仲間入りの提案によりディーン車のクロモリブランドとして復活、現在はディーンの本社ボルダ‐でディーンのウエルダ‐によりハンドメード生産されております。
日本でも、アルミフレームの硬さからクロモリを選択する方々が“マイノリティーでありますが”増えて来ているようです。
IONICのスティールヘッドのフレーム画像をアップしました。
拡大画像にてお楽しみ下さい。
因みに、IONICはフレームのみの販売となり、2006年度の価格は近日中にアップ致します。

IONIC Steelhead

highend_bike at 18:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
タグふれんず
タグふれんず