May 19, 2009

記念すべき1日

1年以上エントリーしなかったこのブログ。
久々に書き込むにはワケがありまして…。

東京都練馬区にショップをオープンして早4年。
この度【High-Five】は移転することになりました。

今日はついにクローズの日となります。

4年の間にご来店いただきましたお客様、
すっかり常連となり毎日のように来て頂いた皆様、
周辺商店街の皆様、取引先関係者各位、
大変お世話になりました。


短いようで長かった4年間、それなりの寂しさはありますね。
当然愛着もありますし。

ただ、前半3年間でまったく進められなかった僕のビジネス、
実現するために今のままでは難しいと判断。
新店舗では急ピッチで進めていきたいと思います。

とはいえ、新店舗に積みあがった在庫の山々…。
まずはその整理をしなくてはなりませんナ…。

店頭販売はしばらく控えさせていただくことになります。


愛着のあるショップの看板を取り外す予定の本日、
新店舗での営業にワクワクしつつ、
やはりどこかで切なさを感じながら、
今からショップへ向かいます。

では、行ってきます。  

Posted by highfive1 at 07:22Comments(0)TrackBack(0)SHOP 

March 17, 2008

ユニフォームが大好きだ。

超不定期ブログ、久々のエントリーです。

ついに僕の夢の1つが実現しました!
お楽しみいただいております、【High-Five】サイト、
ユニフォームオーダーページがスタートしました!!

いやはや、ここまで長い道のりでした…。
でもって、まだまだ一部OPENなんですけどね。

アーでもない、コーでもない、ソーでもない、と、
試行錯誤を繰り返し、ついについにOPENとなったのです。
カンガイヒトシオ、カンシャカンゲキなのですよ。

で、2週間足らずで、なんと早くもチームオーダーが!
ネットのチカラをあらためて思い知らされましたね。

百聞は一見に如かず、どーぞ皆様、見て行っておくんなせぇ!


team_futsalteam_baseball





↓どーかヒトツご協力を!↓
ranking
  

Posted by highfive1 at 19:14Comments(1)TrackBack(0)SHOP 

January 25, 2008

感謝するだけではイカンです

“大都会”TOKYOに住むわりに、僕は電車が苦手。
30分以上乗っていると、“乗り物酔い”する悪癖が身についたんですね。

コレは、サラリーマンに戻れない要因の1つでもあります。
(戻る気はサラサラありませんが。)


昨日は、そんな苦手な電車に1時間も乗ることになりました。

スポーツ業界では、メーカーさんとショップの間にいる“販売代理店”さんは、
その多くが近畿圏に点在するんですね。

で、その“東京支店/支社”は、下町にあるんです。
2〜3駅周辺にありますから、1日で十分回れる距離です。

で、3社ほど、用事がありまして、回ることになりました。
乗り物酔い防止に、フリスクをポケットに忍ばせて。


1社目は、まだ取引が開始してない某社。

先方からお取引のオファーをいただきました。
業界でもかなりの大手さんですので、
『High-Fiveも、そんなトコまできたんだなぁ』
と、感慨もヒトシオな僕なのです。
内容は、また別の機会に。


2社目は、アットホームなS社。

僕が独立するときに、勤務していたショップの社長に紹介いただき、
何の力もない僕を、無条件で助けてくれた、いわゆる“恩人”です。
1Fにある、発送業務を行うフロアに入ると、
元支店長自ら、発送業務を取り仕切っていらっしゃいました。
『おお、マイドッ!』
ご無沙汰の僕を、威勢のいい元気な声で圧倒します。
まだまだ業界内では“ワカゾウ”な僕の相手をしてくれました。
よく言う“お客様第一主義”のもっともシンプルな形にふれ、
なんだかうれしくなりましたね。


3社目は、I社。

内勤のヤング社員と初めてご対面。
僕がかつてその立場だった頃、
緊張でショップさんとうまく話せなかったことを思い出しました。
いくつだか知らないけど、かつての僕よりはるかにしっかりしています。
時間もなかったので、あまり話しができず、
いつもコチラが望む以上のフォローしてくれる彼に、
お礼を言い忘れたことを帰り道で反省しました。



計3社伺って、思ったこと。

皆さんが【High-Five】にチカラを貸してくれていることで、
僕は自分がやりたい仕事を進められるんですね。

普段コミュニケーションする機会がないと、
その根幹にあることを忘れがちになってしまうんです。

これでは、イカンのです。

助けていただいていることに感謝し、
さらに感謝するだけではなく、
恩を返してこそ、一人前なんですよね。


決意も新たに、また今日を一生懸命生きてみます。

チカラを貸してくれている皆様、
あの…その…、恩返しはもうチョイ待ってくださいね…。



nike_baseballwear




order-plus1



dal-hf






↓どーかヒトツご協力を!↓
ranking
  

Posted by highfive1 at 08:31Comments(0)TrackBack(0)SHOP 

January 21, 2008

それなら寒さもガマンできる

僕が住んでいるのは、東京の片田舎、“吉祥寺”。
東京駅と八王子駅の中間くらいですかね。

駅前は人がたくさんいますが、
チョイと離れると住宅街であったり、
“土”の面積が以外に多い場所なんですね。

で、なんとなく都心より1度くらい寒い気がします。
都心の夜中の寒々しさよりはるかに大好きですが。

昨夜、予報では雪が積もると聞きました。
あまり雪が降らない地方ですからね、
朝起きて積もっていたりすると、ウレシイんですよ。

我が家の前は公園で、雪が降るとキレイに積もります。
今朝もビックリする予定で、ベランダに出ました。


・・・・・・・・・・・・ない。
・・・・・・・・・・・・・・雨さえも降ってない。


サラリーマンの方々、よかったねぇ・・・。

雪に弱い都心の交通機関、マヒがなかったことを喜ぶべきですね。


今年も、積もった雪を見ることはないのでしょうかね。
寒さに弱い僕にとっては、春が待ち遠しいのですが、
1回くらいは積もっていただき、寒さをガマンしてもいいかと思います。

“暑さ寒さも彼岸まで”
3月21日まで、寒いのか・・・。


online_gloveorder






↓どーかヒトツご協力を!↓
ranking
  

Posted by highfive1 at 10:50Comments(0)TrackBack(0)OTHERS 

January 14, 2008

僕は走れるか…

昨日は、野球仲間で蕎麦屋のH君がご来店。
独特のランニングフォームの影響で、
ひざの調子が悪いと、サポーターを購入。

楽しみにしていた“東京マラソン”も
参加が難しくなってきているそうです。
早く調子が戻るといいね。


彼はいつも僕を誘います。
『来年こそ、東京マラソンいっしょに出ましょうよ〜』
『いいねぇ、でもどうせデビューするならホノルルだべ〜』

で、今朝。
本日ショップはお休みで、寝坊した朝にTVをつけると、
サラリーマン俳優・高橋克典さんがレポートしてる。

そう、ホノルルマラソンの特集です。

なんだろ、マズイ流れだね…。


幼少の頃、映画『ロッキー』を見た直後、
兄貴と殴りあってから、僕はTVに影響されやすい。

たしか去年もホノルルマラソンのことを書いた気がしますが、
おそらくその時と同じように、出てみたくなったのです。

数年前1度だけ、ワイハーには行ったことがあるんですが、
自分で見たあのすばらしい景色の中で走り、
長い戦いを終えた時、感動のゴールが待っているんですよね。

honolullu















そりゃ、できることなら、走ってみたいですわな。


しかしながら、残念なことに、もともと持久系ではない僕の体。

ホノルルデビューは、かなり困難な道のりです。


この手の番組では必ず出てくる、高齢者ランナー。
『60代でマラソンを始めて、もう十何年も完走!』
みたいなレポートがあると、もしや自分でも…と思うワケです。


ま、今のところ、スパッツ的なウェアに身を包んだ姿が、
まったく想像できませんがね…。

う〜ん、まだ憧れの段階だな…。



print_t



↓どーかヒトツ、ランキングアップにご協力を↓
ranking
  

Posted by highfive1 at 12:25Comments(1)TrackBack(0)OTHERS 

January 12, 2008

2008年、風神雷神様のご予定

シトシトピッチャン、シトピッチャン。

時折雪のまじる空模様の東京地方から、
久々のエントリーです。

皆さんお元気ですか?スポーツ屋の僕です。
すっかり遅くなりましたが、
あけましたね。おめでたいですね。よろしくです。

シトピッチャンな朝、僕を起こしたのは携帯のメール着信音。

草野球チームから中止のお知らせ。
(もともと不参加にしていたのですがね…)

ベランダに出て、ふと空を眺め、
思わず口ずさんだのが、とんねるずの『雨の西麻布』。
古い、ジツに古い。


nishiazabu










雨男の僕が言うのもなんですが、
スポーツの敵の一つは、この雨ですね。

昨年ふいにやってきた『人生最大のケガ・じん帯損傷事件』で、
引退の危機にさらされてからというものの、
すっかりグランドから足が遠のいたのですが、
ふと、今年の風神・雷神様のご予定がとても気になったのです。

皆さんも子供の頃、雨で何かが中止になったときの切なさ、覚えてますね。

今年は、風神・雷神様のご機嫌はどうなんでしょう…。

あまり信仰心がないくせに、
都合のいいときだけ、お祈りするんでしょうね。

ま、天気ばかりはなるようにしかならんか。



online_gloveorder






↓どーかヒトツご協力を!↓
ranking
  

Posted by highfive1 at 19:22Comments(0)TrackBack(0)OTHERS 

September 20, 2007

昔の学生、今の学生

ホンッとに久々のエントリーです。
今年は、お休みが多かったなぁ…。
サボりぐせは、子供のころのまま、なおりませんね。


ここ数日、やけに学生時代の友人と会う機会がありました。
近くに住む友人が、買い物に来たり、
愛知から知人の結婚式に出席し、我が家に泊まったり。

泊まっていった友人とは、すっかり昔話に花が咲き、
興奮してロレツが回らないこともしばしば…。
気分よく飲んでいたので、アルコールのせいでもありますね。

“M”、東京来るときは遠慮せんで、ウチに泊まれよ。

翌日、“M”を見送り、営業先へ向かう電車の中。
「は、ハ○ダ君じゃない!?」
顔を上げてみるといるはずの無い人間がそこに。
「何で日本にいるの!?」

アメリカで暮らしているはずの友人(女性)。
何でも2年前に日本に帰ってきていたとか。
僕はめったに電車に乗ることが無いので、
気持ち悪いくらいの偶然、キセキです。



今年は、春から大学野球が人気になり、
妙に学生時代を思い出すことが多かった気がします。

その延長がコレ。
忘れもしない、ちょうど昨年のこの時期、
仲間の誰よりも先に旅立ったわが親友からのメッセージなのか。
自分の心の中で、“原点回帰”を掲げてすぐの出来事です。



話は変わりますが、僕らの学生時代同様、
今、神宮フィーバーが吹き荒れていますね。
それに追い風となるべく、1人のヒーローが現れました。

早稲田大学の“ハンカチ王子”がライバルと呼ぶ男、
立教大学の仁平昌人君です。

以前からこのブログでもチョイチョイ触れていましたが、
見る人が見ればわかる、逸材中の逸材です。
勝ち星はつかなかったものの、慶応大学と法政大学をピシャリ。
サンスポでも、白黒ページながら大きく取り扱われました。

早稲田大学との直接対決、実に楽しみです。
彼が通ってくれる我がSHOPとしては、
神宮に行くために、緊急の休みとなることもありえます。

そんな彼のプレーをサポートするのが、
【TPX】&【NIKE】のオーダーグラブ。
いずれも我がSHOPでオーダーいただきました。


nihira_r

















我が母校、明治大学戦では投げないでね、と伝えたら、
「ソレはわかりません。行けと言われれば行きますヨ。」

希望に満ちた彼の目は、はるか先を見ていました。



teamgoalglove





↓どーかヒトツご協力を!↓
ranking


  

Posted by highfive1 at 09:06Comments(0)TrackBack(0)BASEBALL | OTHERS

July 23, 2007

ジュニアバッティングスクール

ここ数日、Tシャツ職人として、作業場に引きこもっておりました。
気温はそれほどではなかったんですが、
ムシムシ、むしむし、湿度がねぇ…。

今回作成したのは、ジュニアベースボールの合宿Tシャツです。

バッティング中心のパーソナルコーチングを展開する、
JBS(ジュニアバッティングスクール)さんの合宿用です。

JBSさんは、平日夕方、バッティングセンターで、
ジュニアのバッティングを指導していらっしゃいます。

週末は、チームでの合同練習。
それでは足りないと感じているプレーヤーがたくさん集まっています。

いわば、“サプリメント”的に、補足コーチングを行うものです。
いつの間にか実力があがっているプレーヤーに、
ビックリした監督さん、多いのではないでしょうか。

実際にコーチングの現場を何度も見ましたが、
子供たちが、楽しそうにしているの何よりです。

で、Tシャツ。
この画像は、スプリング・キャンプの際に、作成したモデルです。
サマーキャンプはまだ開催されておりませんので、
完成品のオヒロメは、そのうちに行います。


spring_camp
























今年のサマーキャンプは、すでにキャンセル待ち状態。
キャンプの増設も検討されていらっしゃいますので、
興味のある方は、以下のページにアクセスし、チェックしてください。

http://ameblo.jp/event-databank/

8月からは、ゲームを中心とした個人参加型リーグ、
“千葉少年独立サマーリーグ”も開催されます。

ぜひぜひ、ご参加ください。


print_t



↓どーかヒトツ、ランキングアップにご協力を↓
ranking
  

Posted by highfive1 at 09:01Comments(1)TrackBack(0)GRASS-BASEBALL 

July 16, 2007

ダブルパンチ

猛威をふるった台風も去り、コレでもかと地球を照らす太陽。
東京地方は、昨日までの雨がマボロシだったかのようにハレです。

各地方、台風の爪あとがキッチリ残った映像がTVで多々流れております。
尊い命がなくなったのを残念に思います。
自然の力の前には、やはり人間は無力なワケで…。


そんな中、鹿児島から1通のメエル。

メエルフレンドからのお便りです。
鹿児島のフットサルチーム、【フィヴォルヴ】のU氏。

「鹿児島市内の風雨はさほどでもなく、ご安心を。」との内容。
地域によって違いがあったんですね。

フットサルの全国選抜も無事開催されたそうです。

鹿児島県選抜チームは、残念ながら予選リーグで敗退したようですが、
台風で天候が荒れる中、熱戦が繰り広げられたそうです。

楽しみにしているスポーツ、中止が一番やりきれないですよね。


そんな中、ワタクシはといえば、台風+α、ダブルパンチの影響で、
すっかり寝込んでおりました…。

仕事中に襲われた、吐き気と腹痛。
耐えかねて病院で診察を受けると、結果、急性胃炎…。
夏風邪も併発しているとか…。

昔から気の弱かったワタクシ、病名を聞くとさらにガックリ。
仕方ナシに【High-Five】も臨時休業。

雨の中、気にせずスポーツに打ち込むぜ!どころではございません。

どうやら、急性胃炎は流行っているそうですので、
皆さん、ご注意くださいマシ。


dalponte_uni


↓どーかヒトツご協力を↓
ranking
  

Posted by highfive1 at 08:52Comments(0)TrackBack(0)OTHERS 

July 11, 2007

夏本番!直前スペシャル

すっかり梅雨本番となっております東京地方。
ジトジトと朝から霧雨です。

九州地方の皆様は大丈夫でしょうか?心配です。
社保庁の全給料カットで九州の災害対策本部へ送ってもらいたいです。


梅雨が終わるとモチロン夏!ってことで、
ただ今【High-Five】では、Tシャツ特集を展開しております。

ベースボールのTシャツがタンスの大部分をしめていた僕ですが、
【High-Five】を始めてから、フットサル部隊が幅をきかしております。

全体的にフットサルのTシャツの方がやや派手ですかね。
デザイン性は比較にならないですよね。

まずはデザインでチョイスする方が大部分でしょうが、
用途に合わせて素材を気にするのも大事な作業です。

吸汗速乾はスポーツに最適ですが、
普段着で着用するとたまにペタペタすることも。

シーンにあわせてチョイスいただきたいと思います。

t
















最近僕のタンス仲間になったのが、コヤツ。

10338














やっと日本に入ってきました、【カスカベウ】プラシャツです。
昨年のリリース予定が流れ、約1年半越しのご対面です。

さっそく自分の分1枚をゲット。

ちなみに素材はポリ100%。
画像撮影などアクションがデカイ日に着ようと思います。



この“Tシャツコーナー”を設置して、
1番オーダーが多いのがポロシャツです。

何でも今年は、規模が小さいながらもポロシャツブームだとか。

完売で、ご希望のアイテムが手に入らなかったお客様、
大変ご迷惑をおかけしております。

僕は、メーカーの展示会参加用にコレを準備しています。

exc-p03

















前回のエントリーでご紹介した、“オフザケTシャツ”。
ご紹介するのは、“オフザケ”ではないのですが、
作成していて楽しい、という意味では十分“オフザケ”なのがコレ。

yasu















東京都北区にあります、“居酒屋やす”さんのスタッフさんたちと、
その常連さんたちが着ている“やすT”でございます。

背中にはベースボールちっくにネーム&ナンバーが赤文字でプリント。

僕は、まだお店に行ったことはないのですが、
かなりの枚数オーダーいただきましたので、
店内ほとんどのお客様がコレを着て飲んでいる姿が思い浮かびます。

上の画像をクリックでお店の情報がゲットできます。
今月末、“特大コロッケ”を食べに行く予定です。



夏本番!を前に、オリジナルTシャツ作りたい方は、
ぜひぜひ、フルカラーでの作成をオススメしますよ!!



print_t



↓どーかヒトツ、ランキングアップにご協力を↓
ranking
  

Posted by highfive1 at 11:54Comments(0)TrackBack(0)OTHERS 

July 07, 2007

オフザケTシャツ

本日も完成品のオヒロメ、いってみましょう。

草野球チームの仲間、通称“兄”がTシャツを作ってくれました。
週1回、会社のお仲間とゴルフのレッスンを受けているそうで。

兄:「ハマちゃん、ゴルフのれんしゅうぎ作りたいんだけど。」
僕:「ほーほー、で、何てプリントします?」
兄:「ん!?だから、れんしゅうぎ。」

・・・・・・・・れんしゅうぎ。嫌な予感。

で、できたのがコレ。

unno2















兄は、オチャラケやっちまう癖があります。
僕は、それに乗っかっちゃう癖があります。

いっしょに練習しているメンバーの皆さん、ゴメンナサイ。
兄の悪ふざけに、乗っかっちゃいました…。

ちなみに、女性用は、ピンクの“れんしゅうぎ”です。

unno1















カワイイ色でプリントしたので、どーぞお許しくださいマセ。



ソレを踏まえて、昨日の話。

この“れんしゅうぎ”をチョイとレジに置いていました。
近所に住む常連さんがご来店。
娘さんは高校生、部活はソフトボール部。

母:「あら、コレな〜に?」
僕:「あぁ、オフザケの“れんしゅうぎ”ですよ。」
母:「へぇ〜。」
僕:「こんなことするの好きな人がいるんですよ…。」
母:「かわいいわねぇ〜、私にも作ってくれる?」
僕:「はい。はいぃぃぃ!?いいんですか!?」

ワルノリの伝染病…。まさかの飛び火…。

僕の心配、娘さんは、はたして部活で着てくれるのだろうか?
勇気ある親子を、と〜〜〜くから見守りたいと思います。


【High-Five】のフルカラープリント、最近この手の注文が増えてます。

楽しんでいただいて、サイワイでございます。


print_t



↓どーかヒトツ、ランキングアップにご協力を↓
ranking
  

Posted by highfive1 at 08:37Comments(0)TrackBack(0)OTHERS 

July 04, 2007

完成品のオヒロメ

久々にいってみましょう、完成品のご紹介!

東京都杉並区にお住まいのお客様から1本の電話。

「NETで見てオーダーグラブを作りたいんですが、
  店でいろいろ質問しながらできますか?」

モチロンでございますよ。
1日中そんな仕事で終われば、僕はハッピーてんこ盛りですから。

ご来店いただきまして、アーデモナイコーデモナイ。
イカンぞ、だんだん僕のペースになってきた。

いつもそうですが、僕のグラブを作っているみたいに…。

仕上がりが気になりますね、ジッサイ。
ビジュアルで見ながらデザインしていくわけではないですから、
僕が意見を出せば出すほど、お客様のイメージに合うか心配です。

で、今回できたのが、このグラブ。

ls_order_1




















受球面と背面の色換え、1オプション。
さらに、ウェブ部分の色換え(受球面同色に)で1オプション。

ls_order_2













トドメは、背面中指部にメジャー仕様の“TPX”で1オプション。

ls_order_3

















渾身の一品、どぉだぁぁぁぁぁ!!!!

タンとブラウンのカラーリングが大人っぽくないですか?

メジャーな雰囲気を出しつつ、まるで高級バッグのような気品。
ウットリでございます。

お渡し時のお客様の、ニタ〜〜〜〜で安心しました。
「今度はミット作りに来ますね!」
の一言は、思わず涙が出そうになりましたね。

アリガトウゴザイマシタ、また楽しい打ち合わせしましょうね!



オーダーグラブ、もう1品ご紹介しましょう。

【High-Five】が応援する、立教大学の若きエース、
仁平君がNIKEでオーダーグラブを作成。

これまた上品な仕上がりでした。

nike_order_nihira

















年金問題、常識の無い大臣の辞任、選挙のことばかりの自称政治家ドモ、
そんなワケのわからん世の中には無い楽しみがココにあります。

奥さんとお子さんを殺害した犯人を弁護するオロカモノや、
お金に困ってタクシー運転手を殺めたオロカモノ、
僕らが人生を楽しんでいるのは、羨ましいだろ〜!

セチガライ世の中をよそめに、僕らは“Sports-Style”を楽しむのです。

カッカッカッカッカッカッカッカッカッカッカッカッカッ!!


online_gloveorder






↓どーかヒトツご協力を!↓
ranking
  

Posted by highfive1 at 08:05Comments(0)TrackBack(0)GRASS-BASEBALL 

June 28, 2007

Weekly 2 Times

昨日は【NIKE】の展示会へ。
早いですね、もうすでに2008年1〜3月頃のアイテム。

久々に興奮してきましたね。

SHOP「今回どう?」
営業マン「う〜ん、どうなんですかねぇ…。」

ってのがお決まりのパターンなんですが、
僕の今回の印象は違いました。
発注する気、マンマンです。

ランニングシューズ、ジムトレーニングシューズ、
フットサルシューズのカラーがかなりのお気に入りです。


天王洲アイルに向う電車の中、僕の手には雑誌“Tarzan”。
今回の特集は“メタボ”対策。
しっかりスポーツすることは大切だと改めて実感しました。

靭帯損傷で、サッパリ動けなくなった僕はやや太り気味でして、
早く治して痩せなければならんのです。


“Tarzan”+“NIKE”の組み合わせは、
【High-Five】のコンセプトにピッタリです。

サイトを見ていただいた方はすでにご存知でしょうが、
【High-Five】が新たに提案するコンセプトが、
「Weekly 2 Times“Sports-Style”

平日1回のトレーニングが、週末のあなたを変える。
そして最高のプレーが自己満足のレベルをより高め、
さらには仲間に喜びを分け与えるってスンポウです。

モチロン、平日何度もトレーニングしてもいいのですよ。

w2ts


















提案するからには、まずは自分から。
早くケガを治して、トレーニングを始めたいと思います。


dalponte_uni


↓どーかヒトツご協力を↓
ranking
  

Posted by highfive1 at 08:42Comments(0)TrackBack(0)OTHERS | SHOP

June 14, 2007

ストライクゾーン

ここ数日、ブログエントリーを控えてまで取り組んでいた、
【High-Five】の重要課題がヤットコ一段落をむかえました。

書きたいことはイッパイあるんですが、
あえてくだらない話にしようと思います。


それは、昨日のこと。

お客様からサンプルを預かるために、野球場で待ち合わせ。
東京都練馬区にあります、石神井公園へ向いました。


あ、ちょっと余談。
当店の住所にもあるこの地名、“しゃくじい”と読みます。
僕はかつて、石神井高校に通っていまして、
遠征時には、駅売店のおばちゃんによく聞かれました。

「ん!?何だ?いし…がみ…い高校っていうの!?」

“しゃくじい”でございます。


さてその石神井公園で草野球が終わるのを待っていたところ、
急にもよおしましてね、トイレットへ行ったのです。

東京地方、まだ梅雨前だというのに、
暑さに耐えかねて、僕は早くも水分過多。
毎年恒例のハライタシーズンを迎えているわけです。

トイレットに入って目に飛び込んだのは、
使用上の注意を書き込んだプレートです。
そこには、こんなキャッチコピーがありました。

“ストライクゾーンで気持ちよく”

トイレット業界の知識はほとんどないのですが、
コレって野球用語ですよね。
トイレット業界でも、使うフレーズなんですかね?

このコピー、野球人の心を思いっきりくすぐりました。
もう、僕の頭の中は、わけのわからぬことばかり。

「そうか、ボール3球使えんのか…。」
「ベースの端をかすったのは、ストライクになるだろうか。」

おなか痛かったのに、なんだか楽しくなってきた…。


最近、フマキラーさんが展開するキャンペーンで、
男性用小便器に的をつけるという広告があるそうです。
うむ、狙うにきまっとるよな、男性諸君。


毎日のことで気がつきませんでしたが、
トイレットのそばにも、スポーツがいたわけですな…。

bb_umpire
















石神井公園のトイレットの注意書き、
その行為中によくある、“おつり”が返ってくることに関して、

“ファールボールにご注意ください”

とあったら、100点満点だったと思います。


teamgoalglove





↓どーかヒトツご協力を!↓
ranking
  

Posted by highfive1 at 11:24Comments(0)TrackBack(0)OTHERS 

June 09, 2007

原宿ウォーキング、ややワーキング

ナントモ昨日は暑かった…。
太陽ジリジリ、熱風ドヨ〜ンでしたね。

あまりの暑さに行くのをやめようかと思ったんですが、
楽しみにしていた、フットサルブランドの展示会へ。

武蔵野の田舎人の僕は、原宿行くというだけで、
今でも、かるーく緊張しますね。

展示会の簡単なレポートは、僕のフットサルブログでどおぞ。


途中お昼時となって、メシ喰うお店を探しました。
昨日は夫婦揃って、どうもお腹がはっていたので、
冷たいおそばを食べたかったのですが、
ソコはソレ、どうにもオシャレな街ですから、
雰囲気のある日本そば屋さんがなかなか見つからない。

ま、帰りに駅前におそば屋さんあったんですけどね…。

歩きつかれたので、以前行ったことのあるベーカリーカフェへ。
メインの通りからちょっと外れているので、
あまり騒がしくないお店なので、ケッコウ好きですね。

632














途中途中、看板でよく目にしたのが、“ロコモコ”の写真。
何でしょう、今ハワイブームなんですかね?

いつの間にか脳にインプットされてまして、
“ロコモコ”&“ランチビール”をオーダーしました。
仕事中になんと不謹慎な…。

locomoco















僕らが行ったお店の“ロコモコ”は白いプレートにのっていて、
オシャレなわりに、食べ応えがあり、大満足でした。


距離的にはたいしたこと無かったのですが、
ビッコひきならがらのウォーキングですので、
ジツに疲れた1日でした。


dalponte_uni


↓どーかヒトツご協力を↓
ranking
  

Posted by highfive1 at 10:12Comments(1)TrackBack(0)OTHERS 

June 07, 2007

何かがそこにあるはずさー

ここ2日ばかり、引きこもりになっております。

【High-Five】が手がける“オリジナルTシャツ”の作成、
自宅での、【High-Five】サイトプチリニューアルの下準備、
外に出たときは原チャリに乗っているだけでしたね。


Tシャツプリントをしている時は、【J-WAVE】を聞いています。
ま、聞いているというより、流しているって感じ。

一昨日のこと、プリントに集中していると、
ラヂオから、僕の大好きな歌が3曲連続でかかったんですね。

人目をはばからず、大きな声で歌いました。いつものことです。
ところが、“島人ぬ宝”がかかるとすっかり聞き入ってしまいまして、
そこで、あることに気付いたんです。


アスリートからビギナーまで、スポーツをする人にとって、
音楽は切っても切り離せない存在ですよね。
自分をリラックスさせてくれたり、盛り上げてくれたり。

僕にとって、必要としている音楽、いや音源は、
この“島唄”なのかもしれないことに気付いたんです。


“住んでいる土地やその土地に伝わることは、よく知らないけど、
   どうやらソレには、魂が揺さぶられる大切な何かがあるはず”

“島人ぬ宝”で歌われるこのネイティブ感がたまらないのです。

学生時代、新宿西口でアンデスの音楽隊が演奏する曲に涙し、
子供の頃に父に肩車され聞いた和太鼓の迫力に驚き、
南の島の海辺で聞いたハワイアンに癒されたことを思い出しました。

上手く文章では書けないのですが、
ネイティブ感溢れる音源には、何かこう、魂が揺さぶられるんですね。


今、SHOPでは、ブラジルやキューバの音楽をかけています。
言葉はまったくわかりませんが、何となくいいのです。

そして、後輩の影響で聞き始めた三線の調べ。
平安隆さんのライブで体感した、盛り上がりと癒し。

ジャンルはバラバラですが、僕はそばにはこんな音楽がいるのです。




ちなみに三線の音を聞いた人は、こうなります↓
(踊っているのは僕ではありません。)

shimauta


















print_t



↓どーかヒトツ、ランキングアップにご協力を↓
ranking
  

Posted by highfive1 at 09:52Comments(0)TrackBack(0)OTHERS 

June 06, 2007

大人のベースボール

早朝草野球の審判に行ってまいりました。
ケガしてたって審判はできます。
ローテーでやってますから、穴あけられません。

気持ちいい晴天のせいか、のほほんムードの牧歌的ベースボール。
見ているコッチまで、楽しくなりましたね。


昨日行われた我がチームのゲームは、
勝ち負けに執着するあまり、後味の悪い幕切れだったそうです。

勝利にこだわる気持ちもわからんでもないですが、
気持ちよく晴れた早朝にベースボールできるだけでも贅沢ですから、
見方も相手も、できれば笑いながらプレーしたいモンです。

打って走って、捕って投げて。
それでいいんじゃないかと思い始めました。

目に見えないプレーでチームに流れを呼び込み、
未経験者に手柄を取ってもらうことに全力をそそいでいましたが、
体力的にも、技術的にも無理だとわかりましたので、
もう少しシンプルにベースボールを楽しむ気になってきました。

こんな感じでね。

field_of_dreams













teamgoalglove





↓どーかヒトツご協力を!↓
ranking
  

Posted by highfive1 at 09:33Comments(0)TrackBack(0)GRASS-BASEBALL 

June 04, 2007

思い出のスタジアム

薄暗い階段を上がり、細い通路に押し寄せる学生達。
間もなく眼下に広がるのは、美しい緑のグランドとバックスクリーン。


思い出しますね、学生時代。
母校の校歌、肩を組んで何度歌ったでしょうか。

神宮球場に入る時、僕の頭に流れるBGMは、
“WILD THING”でもなく、“Take Me Out To The BallGame”でもなく、
爆風スランプでした。

「晴れた〜4月のグランド〜、白いボール追いかけて〜♪」



この春、“神宮フィーバー”だそうですね。
関係者たちは、思わぬ観客動員数増に、一喜一憂でしょう。

昨日から今朝にかけて、TVでも多く取り上げられていました。

1人のヒーローの登場で、世間が騒ぐ。
混沌とした現代社会に、明るい話題が出たことは、うれしいことです。


が、しかし…。

伝統の早慶戦、お目当ての王子の登場がないとわかると、
フィーバーしている人たちは、球場の外に出て、
翌日のチケットをゲットするべく、並び始めたとか。

ま、野球と自分たちの目的は関係ないといったところでしょう。
その人たち、もしかしてチョッと前には、
“ペ”とか“イ”とか“チャン”とか追っかけてたのでは…。

今朝のTVで知ったのですが、
慶応の応援席で、早稲田の応援歌を歌う客がケッコウいたという、
僕らのころでは考えられなかった珍事が起きていたそうです。

相手応援席が、校歌を歌っているときに、
おしゃべりをしていて、外へ引きずり出されたヤツもいましたから。


僕が感じるに、ある意味特殊なリーグなんですね。
リーグ自体に伝統があるのと同時に、
見る側にも伝統やルールがあり、
まずは何より神聖な空気が、ピン!と張り詰めているのを、
肌で感じるリーグなんですね。


選手達は、モチロン優勝を目指して頑張ります。
万年最下位の東大だってそうです。

学校の名誉をかけて、熾烈な戦いを繰り広げます。
選手が真剣だから、見る方だって真剣です。


今回の“フィーバー”には、かなりの温度差を感じました。

チケットは自分でお金を出して購入されたでしょうから、
どんな使い方をしてもいいはずです。

でもねぇ…、って思ってしまいます。

今回のこの“フィーバー”に僕が感じた違和感、
理解・同調いただける方がきっと多いことでしょう。

この“神宮バブル”、終わった後が恐いですね。


このエントリーの冒頭で書いた、学生時代の思い出の場所、
そこへ行くのは、当分やめておこうと思います。


jingu


















teamgoalglove





↓どーかヒトツご協力を!↓
ranking
  

Posted by highfive1 at 10:34Comments(0)TrackBack(0)BASEBALL 

June 02, 2007

心優しき仲間たち

インターネット、携帯電話の普及により、
僕の学生時代に比べますと(約15年くらい前)、
恐ろしい規模でネットワークが構築されました。

時代が便利を追求したことで、僕にささいな弊害が…。



最近のエントリーでケガをしたことを書きました。
ソレはソレ、徐々に回復しております。


この水〜金曜日、妙に常連さんがSHOPに来てくれました。

「なによー、ケガしたんだって?」
おぉ、心配してくれてアリガトウ。

「ヒヒヒ、今週末の野球、できないねぇ。」
「当分フットサルできませんねぇ、あ〜ら残念。」
やはり、そうきたか…。

僕の様子を見て、大事ではないとわかった人たち、
心優しきスポーツ仲間は、ここぞとばかりに僕をからかい始める。

おかしい、ケガのことあまり多くの人には言ってないのに、
この集まり具合は、どうにもおかし過ぎる。
もしや、電話連絡網でも作ってあるのだろうか?

「まぁね、体に疲れがたまっているから、いい休息だよ。」
「梅雨に入るから、どっちにしたってゲームないよ。」
コレが精一杯。
しゃべっている唇が小刻みに震えていることが、
左の額の血管が必要以上に膨張していることが、
そして、女性と話しているでもないのに、うっすら赤面していることが、
自分でもハッキリとわかる。

かといって、雨になってしまえ〜とか、
ゲーム負けてしまえ〜とかは、一切思いません。

みんな楽しくスポーツできればいいのです。

せめて手伝い・応援でも行きますかね。
サポーター&包帯、濡らして汚したくないな…。

「週末の天気はどうなんだ?おーい、あまたつー!」


amatatsu









dalponte_uni


↓どーかヒトツご協力を↓
ranking
  

Posted by highfive1 at 11:10Comments(0)TrackBack(0)OTHERS 

May 30, 2007

69人目の神様

今朝降臨した、69人目の神様が選んだ言葉は“精神一到”。

白鵬関、よかったですね。
口上もかまずに言えましたしね。立派でした。

土俵入りは不知火型だそうで、
故郷モンゴルでは、親子での土俵入りがあるとか。
うぅぅぅ、ナマで見てみたい。

ぜひ、「不知火型の横綱は短命」なるジンクスを、
吹き飛ばしていただきたいと思います。

僕は、幼少から野球同様、大相撲(相撲じゃなく大相撲ね)も、
大好きでしたね。
“わんぱく相撲・中野場所”で準優勝したのも、
僕の数少ない自慢話の1つです。
1学年下の“横綱”が、のちの大横綱貴乃花で、
何回か遊んだ記憶があります。

番付が出るたびに、四股名を書くことで漢字を覚えましたね。
“麒麟児”を上手に書けるとうれしかったです。
バランスが上手く取れなくて、何百回書いたことか。


来場所から両横綱がモンゴル出身ということで、
日本人力士の批判があるようですが、
僕は気になりませんね。

強いものが最高位大関に昇進し、
心技体鍛えられし力士が、神様となるわけですので、
人種国籍は関係ないでしょう。

大体、体重100kg以上の大男達が、
小さな土俵の上で、ぶつかり合うことだけでも、
人間離れした技量と勇気が必要なわけで、
それを凡人がヤイノヤイノ言えるわけないんです。

昨今のプロスポーツの不人気を取り上げる記事が多いですが、
それだけ各競技、難しくなっていると思うんです。

レベルが上がれば上がるほど、
凡人には見えないところで戦っているんです。

チョッと打てないと、ヤイノヤイノ。
チョッとケガすると、ヤイノヤイノ。
チョッと連敗すると、ヤイノヤイノ。

・・・・・・・・・・・、あぁウルサイ。

かつてプロ野球の存在意義の1つに、
新聞の発行部数、売上の増大に貢献するということがありましたが、
無理やり何かをあおるようなメディアのありかたは、
批判こそしませんが、好きにはなれません。


真剣に戦っている選手達、美しいじゃないですか。
コッチも真剣に見たいと思います。


さて、本日の1枚は、初代横綱・明石志賀乃助関。
なぞの多い人物で、実在したかもわからないそうです。

shiganosuke














print_t



↓どーかヒトツ、ランキングアップにご協力を↓
ranking

  

Posted by highfive1 at 11:33Comments(0)TrackBack(0)OTHERS