用語を紹介(この記事から用語を増やしていきます!)

鐵刃(てつじん)
オズワルド融合によって生まれたエネルギーを最大限に利用するための器とも言える巨大人型兵器。
鐵刃は陸海空軍に配備される予定であったがそのすべては4年前の事件によりSAKURA PORICEにより強奪された。

兵器開発研究所セプティガンズ(2016年当時)
戦車、装甲車、戦闘機などを研究開発する兵器のブランドであった。そのすべては高コストではあったがその分、高性能であり米軍などで特殊部隊などに配属されていた。
しかし突然のミラエル オズワルドによる「オズワルド融合」の発見でセプティガンズはその融合で発生するエネルギーを応用した兵器の研究に着手し、そして鐵刃が誕生したのだ。その一番最初に誕生したのが「O-01 テリーエル」であったが運用実験にて高度なデータベース管理システムが必要とされたために戦車や装甲車、戦闘機などに用いられたOSを開発した久条 敦が鐵刃専用に開発したOS-90を搭載して鐵刃を完全に完成させた。そして戦闘用に開発したのがOS-97ソーガであった、そしてソーガは合計で300機が開発され予備に5機が生産された。しかしその研究所内のセキュリティを統括していたサクラポリスが裏切りソーガ300機が盗み出されたのである。

民間軍事企業セプティガンズ(2017年~)
編集中

セキュリティ会社サクラポリス(2016年当時)
編集中

非公式軍隊サクラポリス(2017~)
編集中

オズワルド融合
ミラエル オズワルドが発見した新たな核融合であるが詳細は極秘。
融合した際にエネルギーを発生させることができるが有毒物質も発生する。
通常の鐵刃はドライブユニット内でオズワルド融合を行うのだがそのドライブユニット内
での有毒物質の蓄積のため稼動時間に限りがある。戦闘終了後にはドライブユニットを
カートリッジとして取り換えることができる、使用済みのドライブユニットは有毒物質を
取り出すことによって再利用が可能である。しかしOS-98オリュントの場合は後頭部に
ドライブユニットと直結のコードがあり有毒物質をそのコードの一本一本に蓄積させるため
稼動時間の限界が通常の鐵刃と比べて極めて長い。
しかし、カートリッジ式ドライブユニットではないためOS-98オリュントは
連続の出撃は不可能である。