NINJA TOOLS
●現在のTOP画●
ドリーム号・霧の足柄SAにて

始めに。

この度は、

まっこの高速バス乗車記

にお越し下さいましてありがとうございます。

●当ブログでは、学生であるブログ管理人が自身で撮影した高速バスや旅行をする際に利用した高速バスを記事として地域別に公開していきます。 高速路線バス(乗合)を主に紹介していきます。

●撮影の腕は未熟で記載事項の文章にも至らない点があると思いますが、よろしくお願いします。
なおカメラの機能には疎いためほとんどがオートでの撮影となっておりますが、その辺ご了承いただければと思います。

●一部記事におきまして、個人の意見が入っておりますが、あくまでも素人視点の意見と言うことでお願いいたします。

●なお、記事内の文章、画像の無断転載、無断使用はなさらぬようお願いします。

●当ブログ内の画像は、バス車両、風景を目的としているものであり、肖像権・著作権を侵害する目的はありません。
何か不都合な画像がございましたら、コメント欄よりお知らせください。

新宿長野線 乗車記 アルピコ交通東京(14027号車)

長野駅から新宿駅まで、アルピコ交通(東京含む)と京王電鉄バスの共同運行の新宿長野線に乗車しました。


やってきたのは、長野駅前にあるバス乗り場。高速バスの他、路線バスも発着します。
発車10分前に1台のバスが乗り場に入線しました。
IMG_6702

IMG_6706

乗車改札を受け車内に入ります。
車内はハイバックシートがならんだゆとりのシート配列で、左後部には化粧室があります。
IMG_6708

各座席にはコンセント、シートテーブル、フットレストがあります。
床は木目調で高級感があります。
IMG_6707IMG_6710

今回は、予約を入れていたのですが、自動キャンセルがかかってしまったため
2列目の乗車w
キャンセル期限の確認はした方が良いですね(
IMG_6709


今回乗車したのは、平日で長野駅19時30分発の新宿方面最終便ですが、15名ほどの乗車があり定刻通り出発です。

国道18号を経由し、長野インター方面へ向かいます。
途中、長野バスターミナル、丹波島橋南、しもひがの、川中島古戦場、長野インターと乗車扱いをしていきますが、今回はしもひがのより1名が乗車したのみでした。

その後、19時53分に長野インターより上信越道へと入りました。
CIMG2202

20時頃に更埴ジャンクションより上信越道・関越道方面へ。
上信越道屋代、千曲川さかきバス停からの乗車はいずれもなく千曲川さかきで乗車扱いは終了のため総勢20名ほどで新宿を目指します。


平日の夜と言うこともあり、渋滞等も無くバスは順調に進みます。
突発の高速バス旅だったこともあり、うとうと。減速のショックで目覚めると、バスは休憩場所の横川SAに到着するところでした。

群馬県:横川サービスエリアに20時52分に到着し21時15分までの20分強の休憩となりました。

IMG_6718

IMG_6739

IMG_6746

今回は、あらたに分社化したアルピコ交通東京(東京営業所)の車両に乗車できました。
そのため、ナンバーも練馬。
長野線の他、新宿松本線にも運用にはいるようですね。
IMG_6728

アルピコ交通のエアロエースはリアスポがついているのがいいですね。
月と合わせて撮ってみました。
IMG_6770


休憩も終わりバスは出発。


その先も順調にバスは進み、関越道を降り一般道へ。
これから各停留所に停車していきます。
練馬区役所では、定刻より10分ほどはやく22時42分に到着し1名が下車。
中野坂上駅では降りる人はいませんでした。
CIMG2217CIMG2220

日中は混雑する都内もこの時間だと空いており、定刻を維持して走行。
新宿駅に近づくと、終着案内が。その中でこの4月にオープンしたバスタ新宿に関する内容、続行便の発着場所等の案内もながれました。
このバスは、バスタではなくこれまで使用していた新宿西口バスターミナルに到着となります。
5月8日以降は1号車についてはバスタ新宿に到着となるようです。
CIMG2223CIMG2227

終着:新宿駅には定刻より20分ほど早く23時08分に到着となりました。

IMG_6773


長野よりワンマン運行、夜間運転、乗務員さんお疲れさまでした。


1年ぶりの高速バス乗車はこれにて終了。
おいおい更新していきます。


●アルピコ交通 14027号車(練馬200か2893)
●三菱自動車 エアロエース QRG-MS96VP
●乗車日 2012年12月



人気ブログランキングへ

グランドアロー号・特急便 乗車記 広島電鉄(626号車)

広島電鉄に1台のみ在籍するエアロキング。
かつて東京線の高速バス、ニューズリーズ号で使用されていた車両が、現在は松江~広島を結ぶ高速バス、グランドアロー号の特急便にて運用されています。

遡ること二年半前、2012年の冬に広島電鉄のエアロキングに乗車しました。
当時は国道54号、赤名峠を走っていました。
現在は、松江道全線開通により、全線高速道経由になっています。
それに伴い、運行経路、運行時間、休憩箇所ともに変更となっていますのでご了承を。


やってきたのは、始発場所となる松江しんじ湖温泉駅。
IMG_2021

広島を朝出て、折り返しの14時50分発の特急便にエアロキングが充当されていました。
発車5分ほど前にバスが乗り場に到着。山陰で見るJR以外のキングは違和感がありますね。
IMG_2053

乗車改札を受け車内へと入ります。
入口にはICカード読み取り機が設置されています。よってICカードでの乗車も可能です。
車内は夜行バスで使用されていたときと同じ、3列シートが並んでいます。
IMG_2070IMG_2061

1階席前方は仮眠室も撤去され荷物置き場として利用されています。
運賃表示器も設置されていますが、こちらは利用されているのか・・・?
IMG_2062IMG_2066

さて、2階席に移ります。2階も3列シートが並んでいます。
IMG_2072IMG_2074

この車両、グリーンガラスで車内が青いですw
最前列からの展望はエアロキングと言うことで良好です。

松江しんじ湖温泉にて乗車扱いを終え、バスは出発。松江駅に向かいます。
CIMG1834CIMG1839

車窓には宍道湖が広がります。
IMG_2079IMG_2083

松江駅にて乗車扱いです。ここで多数の乗車がありました。
CIMG1844CIMG1848

松江駅にて乗車扱いを終えバスは山陰道へと向かいます。
山陰道・松江道、国道54号線上の各バス停に停車いていきます。
CIMG1854CIMG1859

15時25分には宍道ジャンクションより松江道へと入っていきます。
山の中を走ります。
CIMG1891CIMG1895

松江道に入ってすぐ、松江道唯一のPAである加茂岩倉PAが建設中でした。
CIMG1901CIMG1902

三刀屋木次料金所を通過し、無料区間へと進みます。
CIMG1913CIMG1915

対面通行が続きますが、交通量は多くなく運行には支障ありません。
CIMG1921CIMG1922

その先、当時松江道の終点だった吉田掛合インターにて高速を降り一般道へ。
CIMG1933CIMG1938

バスは、分水嶺のある赤名峠を通る国道54号線を経由します。
CIMG1941CIMG1951

カーブの連続する山間部を順調にバスは進んでいきます。
CIMG1966CIMG1976

16時30分に赤名トンネルを通過し、バスは広島県へと入ります。
気温は9度。11月半ばとはいえ、山間部は冷え込みが強いですね。
IMG_2088IMG_2092

赤名トンネル抜け20分、唯一の休憩場所と鳴る道の駅布野に16時50分に到着し17時までの10分間の休憩となりました。
IMG_2097IMG_2098

国道54号を通る高速バスもなくなり、こちらの休憩場所に立ち寄る高速バスも無くなってしまいましたね。
IMG_2106

IMG_2157

この運行区間表示、現在はもう消されているようです・・・
IMG_2141

IMG_2165IMG_2134

休憩も終わりバスは案内時刻通り出発です。
だんだんと日も暮れていきますが、バスは慎重に峠を下っていきます。
17時10分には三次駅前を通過しました。
IMG_2175IMG_2182

その先、中国道へと入ります。街路灯もなく真っ暗な中バスは進みます。
IMG_2191IMG_2196

広島西風新都インターにてバスは高速を降り広島高速を通り広島市街へ。
IMG_2209IMG_2223

若干混雑する広島市街を進み、終点の広島バスセンターには18時30分に到着となりました。
IMG_2239


●広島電鉄 広島200か・626
●三菱ふそう エアロキング MU612TX
●乗車日 2012年11月


人気ブログランキングへ

livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ