NINJA TOOLS
●現在のTOP画●
ドリーム号・霧の足柄SAにて

始めに。

この度は、

まっこの高速バス乗車記

にお越し下さいましてありがとうございます。

●当ブログでは、学生であるブログ管理人が自身で撮影した高速バスや旅行をする際に利用した高速バスを記事として地域別に公開していきます。 高速路線バス(乗合)を主に紹介していきます。

●撮影の腕は未熟で記載事項の文章にも至らない点があると思いますが、よろしくお願いします。
なおカメラの機能には疎いためほとんどがオートでの撮影となっておりますが、その辺ご了承いただければと思います。

●一部記事におきまして、個人の意見が入っておりますが、あくまでも素人視点の意見と言うことでお願いいたします。

●なお、記事内の文章、画像の無断転載、無断使用はなさらぬようお願いします。

●当ブログ内の画像は、バス車両、風景を目的としているものであり、肖像権・著作権を侵害する目的はありません。
何か不都合な画像がございましたら、コメント欄よりお知らせください。

アルペン長野号・昼行便 乗車記 アルピコ交通(40886号車) 

こちらの路線で京都駅に着いた後、電車にて大阪にて移動し阪急梅田三番街へとやってきました。

高知から京都までの高速バスで30分早着してくれたおかげでこちらの路線に乗り継ぐことができました。
(前面展望の写真データが見当たらないため簡易版です。)


乗り場についたのは発車時間10分を切っておりすでにバスは乗り場におり乗車扱いを開始していました。
駅のホームから走ってきたので、汗だくになりながらも乗車改札を受け車内へ入ります。

IMG_6592

車内は最後部まで独立3列シートが並んでおり、最前列にもフットレストが設置されています。
通路側カーテンやコンセントといった装備はないものの、中央階段下にはトイレが設置され、各座席にはビデオサービス用のマルチステレオもついてます。
IMG_6594IMG_6595

中央にはサービスコーナーがありましたが、紙コップ等なかったので今は使用していないのかもしれません(確認不足・・・)
IMG_6602

運転席とスターフ。
IMG_6598IMG_6614

車両入り口にはガイドラインも。この車両はアルペン長野号昼行専用で運用されているようですね。
IMG_6605

発車時間になりバスは阪急梅田を定刻の13時ちょうどに出発。
その先、新大阪・千里ニュータウンと乗車扱いのため停車し、名神吹田ICより名神高速へと入り、高速道上、京都深草と停車し京都深草にて乗車扱いは終了。

14時00分ごろに最初の休憩場所の滋賀県:草津PAへ到着、14時10分までの10分間の休憩となりました。
IMG_6608

アルピコ交通の車両は、始発地点では方向幕が「高速 長野」になっていますが、休憩地点では「大阪・京都→長野」と変わっており誤乗防止にはいいですね。
IMG_6613

IMG_6620


草津PAでの休憩を終え本線へ。
車内ではビデオサービスが始まりました。いつもは映画みたいですが、今回はひかりTVで放送されていたオムニバス作品。。。



16時20分ごろには2回目の休憩場所の岐阜県:恵那峡SAへ到着し16時35分までの15分程度の休憩となりました。
IMG_6624

隣には信南交通の貸切車と名古屋から来た長野行きも休憩中でした。
IMG_6625IMG_6652

IMG_6627

IMG_6650

IMG_6635

IMG_6643


恵那峡での休憩も終わりバスは案内時刻通りに出発。
このタイミングで2本目のビデオサービスが行われているのが通常らしいですが、今回は放映はありませんでした。


特に渋滞や規制等もなくバスは順調に走行を続け18時00分ごろには最後の休憩場所の長野県:梓川SAに到着、ここでも10分程度の休憩となりました。
IMG_6659

IMG_6678

まもなく夕暮れ。バスに映える夕日が旅のラストを飾ります。
IMG_6673


バスは最後の休憩場所の梓川SAを出発し、長野道姨捨・更埴にて降車扱いを終え、
上信越道・長野インターにて高速を降り、長野インター前、川中島古戦場、丹波島橋南、長野駅BTと降車扱いを行い、終着:長野駅には定刻より20分ほどはやく到着しました。
IMG_6695


大阪より全区間ワンマン運行の乗務員さんお疲れさまでした。

久々の長距離昼行便の旅、楽しめました。


●アルピコ交通 40886号車(長野200か・886)
●三菱自動車 エアロエース BKG-MS96JP
●乗車日 2016年4月


人気ブログランキングへ


高知~京都線 乗車記 京阪バス(H-3294号車)

1年ぶりの高速バス乗車は高知へ行くためでした。


高知脱出の足として、かねてから乗りたかった高知~京都線に乗車しました。
京阪バスととさでん交通の共同運行で、1日2往復運行しています。長距離ワンマン運転のため泊まり行路となっているため、京阪バスは京都夕方発と高知朝発を担当。

やってきたのは高知駅バスターミナル。20分ほど前からバスは既にロータリー内にて待機していました。
発車10分前に乗り場に入線。
IMG_6469

IMG_6472

乗車扱いを受け車内へと入ります。
最近導入された新車で、車内はまだ新車の匂いが残っておりました。
シートは、ホールド感のある可動式枕付きの3列独立シート、中央部にはサービスコーナーもあります(水のみ)
IMG_6474IMG_6478

最前列は3点式シートベルト、各座席にはコンセントが設置されています。
IMG_6476IMG_6482

最前列からの展望はスクリーンが降りサンバイザーのダブルパンチ。
IMG_6486

高知駅からは2名が乗車し定刻通り出発。
高知駅を後にし、はりまや橋を目指します。はりまや橋バスセンターからの乗車は1名。
CIMG1841CIMG1843

とさでん交通一宮営業所へ向かう途中で同社唯一のセレガSHDとスライド。
一宮営業所からは2名が乗車。
CIMG1854CIMG1855

以上で乗車扱いは終了、高知インターより高知道へと入ります。
CIMG1862CIMG1863

山間を進んでいきます。高知道は四国山脈を横断しトンネル40、橋梁90をそれぞれ超える山岳道路です。
日本海まで250キロ地点を通過しました。
CIMG1867CIMG1871

川之江東ジャンクションより徳島道へと入ります。
徳島道へ入り20分ほど走行すると、1回目の休憩場所の吉野川SAに到着です。
CIMG1879

8時25分から8時35分までの10分間の休憩となりました。
隣には、高知駅を7時に出た大阪行きよさこい号も休憩中でした。
IMG_6487

IMG_6502

IMG_6510

IMG_6518

IMG_6530

IMG_6528

IMG_6545


吉野川SAを案内時刻通りに出発。徳島道はほぼ全線にわたり吉野川と沿って走行しているため、
車窓には四国の山々と吉野川が広がります。
CIMG1882CIMG1883

徳島道はほぼ全線対面通行が続きます。本州~四国を結ぶ重要な高速道路となっているため
多数の高速バスも走行します。中には神姫バスハーバーライナーの姿も。
ハーバーライナー一度乗ってみたい路線ですね。
CIMG1888CIMG1889

徳島道、遠くから見るとこんなにもアップダウンとカーブがあるんですね。
CIMG1891CIMG1892

徳島道は昨年、鳴門JCT徳島IC間が開通し一般道におりずとも神戸淡路鳴門自動車道へ行くことが可能となりましたが、高速バスはこれまで同様、藍住インターを降りて板野インターより高松道→神戸淡路鳴門道という経路をそうこうしています。
鳴門ジャンクションの方を回るより距離が短いからなのでしょうか。
CIMG1900CIMG1906

鳴門ジャンクションを神戸淡路鳴門道方面へ。その先大鳴門橋へ。
CIMG1916CIMG1927

四国高速バスを追いかけてバスは淡路島にある室津PAへ。
CIMG1931CIMG1938

室津PAには10時03分に到着し10時15分までの休憩となりました。

IMG_6549

IMG_6574

IMG_6579

四国~京阪神を結ぶ高速バスの定番休憩地の室津PA。
各社停車しており壮観でした。
日野ふそう日野ふそう日野ふそう日野と交互に停車してました((
IMG_6555

IMG_6553IMG_6559

IMG_6563IMG_6565

室津PAを後にして再び本線へ。
大きな観覧車が目印の淡路SAを通過すると前方には明石海峡大橋が見えてきます。
CIMG1945CIMG1948

明石海峡大橋を抜けバスは阪神高速・名神高速へ。
名神高槻には11時22分に到着し降車は0でした。
CIMG1955CIMG1967

その先、バスは大山崎ジャンクションより京都縦貫道へ、ここを通のは初めてですね。交通量も多くなく快調に進みますが、すぐの長岡京にて高速を降ります。
CIMG1976CIMG1977

直ぐの乗車バス停にはウィラーが停車中でした。
長岡京インターをおりしばらく進むと高速バス専用の転回場がありそこで転回して再び長岡京インター方面へと向かいます。
CIMG1980CIMG1985

高速長岡京には、11時36分に到着しましたが、降車は0でした。
CIMG1986CIMG1987

来た道を戻り名神高速へと入ります。しばらく進み京都南インターにて高速を流出です。
CIMG1990CIMG1992

平日とはいえ混雑する京都市内を進みます。
前方に京都タワーが見えてくるとまもなく終着です。
CIMG1994CIMG1998

そして、終着:京都駅八条口には定刻より30分ほど早く12時頃に到着しました。
CIMG2002

高知よりワンマン運行な乗務員さんおつかれさまでした。
京都高知線には基本的に今回乗車した車両が運用に入っているようです。
IMG_6591


●京阪バス H-3294(京都200か3174)
●日野自動車 セレガ QRG-RU1ESAB
●乗車日 2015年4月


人気ブログランキングへ

livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ