ヨカバイおじさんのデジカメ日記

高齢者介護の仕事、3年目に突入したヨカバイおじさん。 日常の出来事や感動、趣味、 過去の思い出などなど・・・、 デジカメを駆使して発信していきま〜す。

Facebookへ移行します。

こんばんは。

早速ですが、新しい年度に入ったからと言うわけではありませんが

この時期を機に、当面ブログへの投稿をお休みし、今後は、昨年9月から
始めたFacebookへの投稿に一本化することにしました。

今後は、Facebookの下記URLの方に遊びに来て頂ければ幸いです。

https://www.facebook.com/mitsuyuki.maruyama.7

皆様のブログの方には、引き続き遊びに寄せて頂きたいと思っております
ので、宜しくお願いします。

大発見!!

先日、早出勤務を終えて帰宅した後、暖かい陽気に誘われて
ウオーキングに出かけました。
 

通りかかった田んぼ一面に、ナズナ(ぺんぺん草)の白い花と、
ホトケノザの
赤紫の花が満開、雑草の花ながらこれだけ群生
すると圧巻です!


CIMG0058

ナズナもホトケノザも、よーく見ると可愛くてきれいな花ですよね。

CIMG0062


CIMG0064

しばし見とれていると、それこそ 「何、これ・・?!」、

この世に生まれて初めての大発見!!


何となんと、一面赤紫の花の中に、一株だけ白い花のホトケノザを
発見してしまいました!!


CIMG0065

皆さんは、白いホトケノザって見たことありますか〜?

多分、四ッ葉のクローバーを見つけるより珍しいことでは・・・?

CIMG0068

直ぐに根っこから抜き取ってきて、家の庭先に移植(雑草だから

良いですよね・・)、来年も白い花を咲かせてくれるのを期待して
いるんですが・・・。

再会の旅・・・

 高校3年の時のこと、中の良かった友達が「東京の2つの
会社の就職試験を受けたら、両方から交通費の支給があり、
浮いたお金(約3万円)を何に使おうかな〜?」と相談してきた。

CIMG9945

 「よっしゃ、そのお金と俺のバイトで貯めたお金(約1万円)を
足して、旅行に行こう、泊まる所は僕が何とかするから!」
と言うことで、夏休みを利用して瀬戸内海一周の「超貧乏旅行」
を決行することに。

熊本⇒広島⇒尾道⇒小豆島⇒岡山⇒徳島⇒松山⇒熊本 の
コースを、交通費節約のため全て鈍行列車を使って1週間で
回るというツアープランを計画。

問題は宿泊場所の確保、徳島と松山については既報の
「スタディー・センター」でのグループ友達に連絡して家に泊めて
もらう約束を取り付け、その他は駅などで寝るという、旅行社
顔負けの超綿密なプラン(笑)に決定し、夏休みに入ると早々に
「弥次喜多珍道中」に出発!

・ 初日は、広島駅で夜になり、車窓から見つけた駅裏の@300/泊
の木賃宿に投宿したものの、客層のあまりの怖さにほぼ一睡も
できず・・。

広島では、「スタディー・センター」でグループ仲間だった、広島女学院
高校のMさんが快く案内役を引き受けてくれて、平和公園や宮島を
案内して頂きました。

DSCN4119-1

DSCN4119-2

・ 2泊目は、岡山駅構内で寝るつもりが24時で締め出され、
笠岡駅に引き返してホームのベンチで野宿。

その日は、フェリーで小豆島に渡り「24の瞳像」や寒霞渓を
観光。
DSCN4120

DSCN4120-1

・ 3泊目は、無事に徳島 城北高校のK君のうちにたどり着き、
やっと畳の上で寝せてもらうも、折からの台風接近で3日間
足止めを食う。

DSCN4123

K君には、鳴門の渦潮や眉山を案内してもらいました。

DSCN4123-1


 ・ 6泊目の松山では、友達になったとはいえ松山南高校の
女子高生Tさんのお宅、 ちょっと心配していたものの、ご両親と
お兄さん揃って歓待して頂き大感激。

正岡子規博物館や松山城を案内してくれました。

DSCN4125


などなど、いろいろなハプニングはあったものの、予定通りの
コースを6泊7日で走破し、再会を兼ねた卒業旅行は、二人に
とって超思い出深い旅になりました。

今にして思えば、若気の至りと言うか、怖いもの知らずと言うか、
「ようやったな〜!」というのが正直なところですが、一生忘れ
られない思い出に なったことは間違いありません。
記事検索
日本ブログ村
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ