月が

  • author: higumanopuusann
  • 2009年03月13日

昔の唄に 月がとっても青いから 遠まわりして帰ろう〜〜〜〜

なんてーのがありましたが  ここは遠回り出来るような枝道なんてございません

ちょいと脇見をすると 崖下に落ちるか 飛び出してくる鹿に当たるかですよ

でも月は 二日続きでチレイでしたよ

昨日のお月さま

上が昨日のお月さま

したが今日のお月さま

今日のお月さま

若干の上限の月 少しの下限の月なんて専門用語はもうしません!!


とにかくお月さまは綺麗ですよね

そんな月明かりのコバルトラインをひた走り

辿り着いた いつもの大六展 で 今度はしっかりとサイドブレーキを引き

本州最東端の半島の埼に浮かぶオボロ月を眺めてみました

月明かり

真昼のように見えるでしょ!

夜の9時15分ですよ

オボロ月風に写すとこんな具合です




おぼろ月夜


そして 月夜に浮かぶ 金華山も真ん中に写り ちょいと素敵な風景ですね


金華山も綺麗に


弥生のきれいな月夜は 放射冷却現象で とにかくチャムイ 超チャップイ

指先はシビレテくるし お腹ももう帰ってご飯にしま専科 って催促してるんですよ

それで最後の1枚

じぶんでF価を決めれないのはチョイト不満足

昔のTTL測光のマニアルカメラ的に写せないんでしょうかね〜〜〜

うんだばおやすみなさい

ハニーム〜〜〜ン





















追伸   うるかす  これを標準語だと思っていたプーさん


これを標準語で三段活用できる言葉あるんだろうか????????

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事へのコメント

月  きれいですね〜〜〜
月に帰りたくなっちゃいます
でもこの世に未練が・・・
まだ 月には帰れません

うるかす、は標準語でぴったりなのが見つからない言葉の一つですよね
水に浸す、でもないし水を吸わせる?ん〜困ります
あとうるかしたあとは水しだらがして・・・
これもいい標準語が見つからないな〜

1. Posted by こまっち 2009年03月13日 11:30

まだ帰らないでくださいね!!!!!!!! 

竹取の翁さびしくなりますから


しだらかして ????????

全く初耳  教えて下さい

楽しいぞ地方色豊かな日本語!!!!!

2. Posted by ‚“ヒグマのプーさん 2009年03月13日 22:11

しだらがす は 濡れた物をざるか何かにおいて
絞ったり押したりすることなくだらだらさせるだけで水を切ることをいいます
うるかした後にしだらがす は
水につけた後に水から出してざるにあげて自然に水を切るということでしょうか

ん〜難しい!

3. Posted by こまっち 2009年03月15日 20:50

こまっちさん

十分にニュアンス伝わりましたよ

ありがとうね

4. Posted by ‚“ヒグマのプーさん 2009年03月16日 00:10

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲