え〜〜標準語じゃyないの〜〜〜

  • author: higumanopuusann
  • 2009年03月01日

今日は11時に目がさめ 大慌てでコバルトラインを東に走らせました

辿り着いた時は みんな笑顔でずいぶんお早いお付で ほっぺたが引きつていました



そんなこんなで仕事に就いたのですが

片腕の彼が この前の大雪の時の事を話していた時である

カッペロの中身最近すくなくないですか〜〜〜〜

え????  何のことだべ  解る人いますか?


これはしばらく考えたんですが解らず 聞いてみました

そしたらなんと カップ麺  のことだそうで ペロ=麺のことで

驚きで この辺では麺るいの総称をぺロ(pero)と呼ぶらしいんですね そして

たっぺ(tatupe)????????

この前たっぺってたから こわかったですね〜〜〜〜

この たっぺ は道路が凍ってアイスバーン ミラーバーンになることでした

もう一度たっぺって表現するんだ〜て驚いたら

その彼が うえ〜〜 たっぺ って標準語じゃないの〜〜〜?

このように標準語だと思っている方言って沢山あるんだろうな〜 って思うんです


自分が標準語だと思い込んでいた言葉の羅列です

ガッチャイ ガツチャクサ〜イ

これは おもに品物に対しての表現なんですが チャチな とか ダサいとかに

用いますね

次は 

ばふら風邪これはね 二人がHした後に引く風邪のことで


北海道(道北・道央かな?)よく事務所の若い人がクシャミをしたり風邪で

仕事を休んだりしたりしたら 

あいつ ばふら風邪だな なんて話していたりしますね

皆さん ばふら風邪ひかないでくださいね

そして 最近 したっけね といつて別れ際の挨拶に使われていますが

これを初めて聞いたのは昭和の終わりごろで 初めて聞いた時はちょいと

違和感を感じたんですね  本当の したっけね
 
したっけは接続詞で なになにしたらね とかそうしたらね の意味で使用していま

したよ  

ま〜言葉は生き物ですから変わるんでしょうからね!




北海道弁は確かに

  • author: higumanopuusann
  • 2009年02月28日

此処東北に来たときは 確かに判らない方言が沢山あり戸惑うことが沢山在りました

確かに 北海道人のルーツは東北の方が大半ですから 言葉が近いかも知れませんが

東北で一度も聞いたことがない北海道弁沢山ありますね

東北 北海道を代表する言葉は いづい これはなんて表現したらいいかな

学生時代にいづいを表現するのに 時間がかかったのを思い出しました

それでは 北海道人が良く使う日常会話

よくあんな こっぱづかしい ことしたもんだ あれ あやだ 
(馬鹿だね)

なんまら(ナマラではない)はんかくさいんでね〜か

はんかくさいは 馬鹿 あほ を表します

今日 学校の帰り ガッパしちゃった

ガッパ=長靴の中に水または雪が入り濡れた靴を履きながら歩くこと

なんぼゴンボ掘ってもだめだ!

ゴンボは駄々をこねる 

つまり いくらだだをこねても だめ の意味です



ジョッピンかってからねれよ

鍵を掛けてから寝なさいね の意味


雀のビッキを捕まえたよ

ビッキ=ヒナ 又は子供

あづる=てこずる


ちょいと下の話になりますが

ガッチャキ=痔

こえ〜又はこわい=疲れた  これは東北でも使う方いますね

北海道でサビオ=すべてのカット伴の総称です 現在サビオの商標を使う製品は

製造中止になっていて存在しませんが全てサビオで通用します

ママレモンが現在は存在しないのにお年を召した婦人が食器洗剤をママレモンと

言うようなものです

でめんとり=日雇い労働者=東北で聞いたことありませんね

それで ココ宮城ではバクルは使う方にお会いしたことないですね

あぶらこ =標準語ではアイナメ=宮城ではねう

ガヤ=標準語ではメバル 

ほっちゃれ=川の水に触れ 体に縦縞がはいった鮭

このほっちゃれは老人老婆にも使われ老いぼれて使いものにならない人にも使います


秋味=シャケ=鮭

ぼっけ 又は はらぼっけ=妊婦さん

いろんなこと書きましたが 此処宮城でも東西南北でもかなり言葉使い

アクセントが違いますね

ここいら辺(石巻地方)だけかもしれませんが

あいつじょっこじょっこで育ったから=ボンボン育ちだから

おしょうしね〜=北海道ではこっぱずかしい=恥ずかしいこと

ばっけ=ふきのとう

イカの内臓を北海道ではゴロここ宮城ではです

それからびっくりしたのは

これパソコンブッテけろ=この文章をパソコン入力してください

石巻地方の御歳を召された方が使うんですが

お店屋さんに入る時や知り合いのお宅にお邪魔するときに発する一言

申す〜〜〜〜=北海道ではごめんくださ〜〜〜い

まだまだ沢山ありますし書きたいことが山ほどありますが

睡魔に襲われ上の瞼と下の瞼が 愛 ラブ 優です

又思い出した北海道弁書きますね

おやすみなさい













 妄想は楽しいぞい

  • author: higumanopuusann
  • 2009年01月09日

まだまだ続く妄想

そぢて このカラフルさからして

もうCB海苔さんしか居ませんね

CB海苔のオヤジさん

































































綺麗でしたね 仙台のだるまは 艶やかな青らしいので 見てみたいですね


そして 想像するにパセリさんはこんな感じかな?

パセリさんだな!!!
































































ふくやかな感じがするパセリさんのようでした

Q’zさんか?



































































そして 美味しいスイーツを沢山作るかんじです Q’zさんかな
Q’zさんか?



























































そして 我が家の長女です しばらく顔を見ていないから

もっと綺麗になっているかな????????????????????????

もしかして 長女様か?



































































そして とり を勤めるのは

しろしろさんです 創造 想像できません

思うに こんな感じです


しろしろさんかな?



























































妄想は切がアリマセン

今宵も妄想大将でした

 柔らかい 人の温かさ

  • author: higumanopuusann
  • 2008年12月03日

        
     先週 ん?  て想って 写真をUPした

その 石巻市日和山公園の向かいの 素敵なお店 工房 風見鶏さん

この1週間 この店に来たくって 小さな節約し 少し我慢してきました

229



















228


















思い切って 中に 入ってみました 

内地に来てから 仕事以外で サテンに入るの初めて

どんな感じ お店か 凄く楽しみでした


からん コロン ?? て 音したかどうかは定かではない!



いらっしゃ って 明るい声で 迎えていただきました

むさくるしい50過ぎのごま塩頭で 107kg巨漢 が(髭もはえていた)あの〜〜〜

たい焼きと シュークリーム下さい

ハイ て 明るく凄く感じのいい 返事 凄く好感があるお母さん





24


















いろんな シュークリームがあるらしいです

ネットで注文を受け 地方発送をしているようで 残りわずかでした

25

















26



















27



















29



















30





































































32



















33



















  お店の中は  一言で言えば 温かい人柄がにじみ出ていて 賑やかな感じ

シュークリームもたい焼きも 素材を厳選し材料費にお金をかけて

大事に こさえているのが 味にこもっていました

どう表現していいのか ボキャブラリーの中に適切な言葉が見わたりません

まずは 来て 賞味してみてください

絶対に 来て食べて好かったと感じる感触と味でした

39


















腹ごしらえに ラーメンを 注文しました

2品 お供が付いてきました

自家菜園で 無農薬で育てた野菜の ゴマドレ  水菜? キャベツ 等

それと 思わず 美味しい と声を出した浅漬け

帰り際に思わず 漬物をお分けして頂けますか て 言ってしまうほど美味しい

このようなお店で 分けて下さい なんて言ったの初めてでした

ラーメンも センスの在る味でした

そして コーヒーとたい焼きと シュークリームが出てきました

43



















なんと 上品な 出し方でしょうか

45

















46



















49



















51


















素敵な感じの カップでしょ

56



















54



















たい焼きは 尾っぽまで アンがぎっしりです

味は 上品な 味    十勝産の小豆を使い 拘りの在る味でした

そして 本日の メインです

62



















もっちり しっとり ほんわり 美味しさが 口のなかで 昇華 していく感じです

ネットランキング日本5位だそうです

ぜひ 皆さんも ネットで注文して この美味しさを 堪能してみてください

注文して好かったと想うはずですよ

64

















温かい お母さんと やさしさとハンサムな息子さん?のお二人でした

また行きたい 必ずそう想うお店でした



















カメラの設定をかなり間違え だいぶ色補正を加え 何とかUP出来ましたが

いくら失敗しても フルオートで写さないんです

ケルビンシ色温度 感度設定ミス フードを取らずにストロボ発

なぜかって これから行く 松島基地の F2 T4を 考えそれに合わせて

いたんですね   あ〜〜〜大ドジなオヤジ

甘いもの 食べたさに 又何処かに お邪魔しますね

いにしえの

  • author: higumanopuusann
  • 2008年11月27日

   奥山に 紅葉ふみわけ 鳴く鹿の声きく時そ 秋はかなしき


  こんな歌は自分には歌う能力ありません


 これは 三十六歌仙の一人 小倉百人一首にも選定されている

 猿丸太夫さんが 古今集に歌われている歌なんですが


まさに今働いている場所を 歌っている感じです

夕方には牡鹿の切なげな 鳴き声が鳴り渡り

朝ナ夕ナに 鹿の糞掃除


こんな職場22-106



















56



















ここは鷹 鷲の繁殖地のすぐ側で



























 猛烈に鹿の大繁殖地です

そんな 職場を眼下に眺め

岬に向け 先に進みます

実は こんな風景を見たかったから

22-152




















そして こんな鹿も見ながら

22-66



















でも 今日は目的地が違います



63

















鷹 だか 鷲に 先導され

たどり着いた場所



71



















74



















76



















83



















91














そして

めぐりあった 素敵な感じのライダーさん

非力な単車を 回転数であやしながら 走る様子でした

98





















103


















108



















楽しい時間 たくさん 沢山ありがとうございました

250CC 4発 DOHC   カワサキの名車でした

すてきな 出会い

  • author: higumanopuusann
  • 2008年11月23日

    きょう 素敵な出会いがありました





すいませんがきょうは写真のUPだけです

明日詳しくUPいたしますね

95


























165

























55






















おやすみなさい

2日後に痛くなるんだろうな

  • author: higumanopuusann
  • 2008年10月13日

 きっと 2日後にあちこち痛くなるんだよ きっと

普段 PCと睨めっこばかりして 難しい顔ばかり見せているプ〜さん

仕事場のすぐ側にありながら 一度も行ったことが無く いつかは行きたい

と 思いつつ行ったことが無かったんです

今日は 気晴らしと カロリー消費のため 行ってきました

ここ清崎山の上ににある仕事場から 日々眺めている景色の中にある遊歩道です

自然がてんこ盛りな2時間ちょっとの散歩道です

最後の方に出てくる東屋まで 真上から見たら きっと200mぐらいだと思うけど

まさか こんな立派な遊歩道になっていると思いませんでした

本当に良いお天気でしたが 風が強い日でした 

秋の風に遊ぶススキや 最後の萩の花や トンボ アザミの花 出漁する船

のんびり太公望気分を満喫する船 そして鮎川の町 直径3mmの花

etse 沢山写してきました その中からセレクトしUPしました

マクロレンズ 望遠レンズ いろいろ遊んでみました

益々 一眼レフ欲しくなります



ま〜 連休の最後に 暇つぶしに写真を見てください

それぞれの写真をクリックして大きくしてみてくださいね!

中に文章は入れません 眠くてね

では   では



1























2機同時に着陸





















3





















4























5
























6























7





















8





















9








































10






























11





















12





















13





















14























15























17





















18























19
























22





















23





















24





















25
























45






















39





















やっと 仕事場に戻ってきました  疲れました

でも綺麗な アザミの花や 景色を堪能しました でも

しばらくは・・・・・・・・・・・・・・

最後に本日のベストショットを

11


























アザミの最後の晴れ姿です 綺麗でしょ


今日はAM8から仕事です おやすみなさい

つゆまで飲まなければ完食と言えないのかな

  • author: higumanopuusann
  • 2008年09月04日

シドさん まーまさん しろしろさんたちのラーメンを食べるのみていたら

むしょうにラーメン食べたくなってね 行ってきました ここに

金華楼





















ここいら辺のラ〜メンは細麺が多く しかも茹で過ぎが多く

ソーメンみたいで 北海道の太くてちじれていて ちょい固めの

自分好みのラーメンが少なくて最近あまり食べていませんでした

今回頂いたのは 塩味です

塩はごまかしが利かない味ですので 塩が基本の味 店の味だと思うんです

そして出てきた 大盛り と ご飯です

昔は3玉入りラーメンをペロリと食べていたんで 

食べられる と思っていたんですが

細麺です


























食べられませんでした ご飯と麺は完食したんですが。・・・・・・

つゆ 飲みきれませんでした

茹で具合最高です












































汁まで完食できませんでした

























ヤッパ 体を使う仕事をしていないから 食べられなく成ったんだね きっと

ここの店 麺が他の店と違い 茹で具合 麺の硬さ最高もちろん味もいい具合でした

細麺を見直した感じです

隣りに来ていて 

円卓を囲んでいた8名の女性たちも麺の茹で具合 固さを褒めていました

ヤッパ 汁  を飲み干さなければ完食と言えないんでしょうね  残念

昔みたいに 大食いできなくなったプーさんです










宮城県牡鹿郡女川町大原504-18  駅から徒歩4分 港駐車場前です

0225-53-2261          

沢山のメニューがあり 選ぶのに大変です どれもうまいですよ

女川に来たら 寄りたい1件です かなりお勧めできるお店です

今日は 何にもありませんでした

  • author: higumanopuusann
  • 2008年04月21日

な〜〜〜んのこと おまへん

朝から 机に向って 書類を書いただけ

そしてPCに向かって キーボード叩いただけ


さ〜〜帰りますか




つまんない  こんな日 偶にあってもいいかな

さっきUUPできなかった写真

  • author: higumanopuusann
  • 2008年02月09日

まずは パープルな温泉薬湯ですよ

若干バスクリン?薬草の湯




もう大分 携帯が曇って来てますね


それと 寝湯 本当に のんびりしました

寝 湯









道 細曲がりですね
正面が宿屋







正面に宿? ありえない



それに 一関の駅です

一関駅








お腹すいたので ラーメンを食べてのですが

何たる失態 写真を写しませんでした 60点のラーメンです

またしても ソーメンのような細さ

太いラーメンたべた〜〜〜〜〜い

 なんかうんまいもの くいて〜〜〜〜〜

  • author: higumanopuusann
  • 2008年02月02日

       今頃の ふるさとは

なまら すばれるんだ

今日ふるさの ブログ散歩してたらこんな写真はっけてあったんだ

暑寒岳とけあらし





この写真は 北海道の秀峯 署寒岳と けあらし 

けあらしは う〜〜〜〜んとシバレタ日の朝

気温と海水温との差が多い時でてきます


うだでさむいんだ

それともう一枚

これも おんなじだな

けあらし









巡視船いしかりの横を すり抜ける アサヒセメントのセメント船です


最後に これ

こいつさ〜 超あまい  甘いから内地で甘エビ って呼ぶんだけど

生きのいいこのエビはなかなか皮を剥ぐのが大変なんですよ

皮にみっこ が付いてしまい 刺身になんなくて そのまんま食べたり

よく取れるのが 武蔵碓て場所で取れるんですが

増毛町から羽幌町までの一帯が日本有数の漁場らしいんですね

まず写真を

南蛮










南蛮見たく見えるでしょ

なんまら うまいんだ これが

あ〜〜〜〜〜〜くいて〜〜〜〜〜〜

ここいらのは ・・・・・・・・・・・・・

むかし 増毛町の丸山漁業部さんから(現在廃業)

バケツにイッパイ貰ったものでした

なっかしいな〜〜〜〜〜〜

懐かしいと言えば 自分が産湯を浸かった川の側に

御寺で運営している幼稚園がありまして

そこの幼稚園にハリボテの閻魔様が鎮座していて

はな垂らしていた頃はおっかなくて 近寄れないでした

そんな 閻魔様の顔の色 この南蛮エビみたいに真赤でした

それにしても このエビ くいて〜〜〜〜〜〜 

小樽に

  • author: higumanopuusann
  • 2008年01月31日

   うん〜〜〜〜〜ブログで自分の

ヒグマのプーさんを検索してたらね

小樽に ずいぶん前から この

ヒグマのプーさん を名乗る方たが居たんですよ

文章構成の上手さ(おらは超下手だよ それが何か)

写真の構図 被写体の選定 すべて上手い

ブログタイトルは

小樽のお天気備忘録  なんだけどさ

管理人のハンドルネームが

ヒグマのプーさん  そのものなんだよね〜

なんじょすんべか?

コメント書いて 御挨拶した方がいいべか?

よく見てみると 構成 

誤字 脱字 濁点 句読点 終止符 変換ミスなど総て探したんだが

間違いを発見できないすごい方なんだ

名前勝手に使うななんて

お返事来たらドウショウ?

又心配で寝られない  やせる思い

どうしたらいいと おもいます?

おしえて〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜