はんなりくらぶ

お着物大好き、ひぐまさんの日常

黄色こものを効かせて

なかなか更新ができすにいます。
着物ももう1ヶ月近く着れませんでした。

4/6日曜日はロッタと二人で映画を見てきました。

ana着たのはモノトーンの紬です。

帯はこないだリサイクルショップでみつけた薔薇の帯、帯留めはすずめのトランクさんのすずめちゃんです。

半衿 +帯揚げ+帯締め+カゴの蓋に使ったストールは春らしい黄色を使いました。















ana3黄緑に赤とオレンジの薔薇が手描きで描かれた華やかな名古屋帯。
















ana4まだ寒い北海道ですので上にポリ羽織にストール。




















観たのは今大人気の「アナと雪の女王」


良かった〜〜。ディズニーのお姫様は女子の永遠の憧れですよね。
ロッタも真剣に見入っていました。

チェロの夕べ

3月9日(日曜日)は人気のチェロのデュオ「2CELLO」のコンサートに行ってきました。

kode休みの日だったので、当日になってからのんびりコーデを考えました。

左は最近リサイクルショップでみつけた明るい春色のバラの帯(値段付いてる(^_^;)とクリーム色の紬の春色コーデ。

右はネコ好きのお友達に会うのでネコ柄の帯にネコのガラスブローチを帯留めにした猫ちゃんコーデ。

迷ったけど、左のクリーム色の紬のたたみ皺がきつかったのでわりと簡単に右のコーデとなりました。しわ伸ばしする時間はなかったので...。


cello5のんびり半衿 つけたり茶碗を片付けたりしてたら、着付けの時間がなくて、結局大急ぎになってしまい。おでかけ前はこの一枚しか写真がありません。

着物はリサイクルの結城紬を胴裏八掛を取り替えて洗い張り仕立て直しをしたもの。帯は地元のキルト&版画作家の鈴木なを子さんに布サインペンで無地帯に柄を描いてもらった名古屋帯です。

猫とアルコール缶を描いた面白い柄なんですが、前帯は猫がはしっこにいってしまいビール缶だけみたいに見えますね。

帯留めは高校の後輩のかたが作ったガラス細工の猫のブローチを使いました。






見に行ったのはNTTのCMで人気急上昇のイケメンチェロデュオ「2CELLO」のコンサート。
お友達がとってくれた席が前から2番目というとても良いお席で、演奏はすごい迫力だったし、弾いてる人は格好いいし最高でした。

cello1帰ってきてから写した写真です。

大柄の飛び柄の結城紬で、おそらく結構な良いお品と思われます。適度にこなれていてとても着やすい着物です。

渦巻きの半衿 はお気に入りのものですが、100均の手芸コーナーでみつけた布です。色違いの紺も持ってます。

ネットで知り合って、会うのは初めてのかただったのですが、ごいっしょしたお友達は黄色の綸子の小紋を着ていて、春らしくてとても美しく、私も明るい色の着物にすれば良かったかな〜と思いました。その彼女の写真を写し忘れ、すごく後悔(T_T)。












cello2
この猫ちゃんは氷結(チューハイ)の缶を抱いていると思われます。

面白い柄でしょ。猫の柄の帯はたくさんあるでしょうけど、こんな柄はほかにありません。彼女の展示会、今年も楽しみです。









おひな祭り茶会へ

今日の午前中はお仕事をお休みして、ひな祭り茶会に行ってきました。お茶の先生がお姑さまなので誰も文句は言えません(^_^;


画像1
着物はお雛様柄の江戸小紋に、居内商店の鳥柄のつづれ帯です。

お茶会は白の半衿 が基本ですが、白だときつい感じがしたので半衿 はうす桃色を選びました。








画像2
着付けできましたっ
















画像3
3月になったので釣り釜です。

水差しはおひな祭りらしくぼんぼりのようなデザインです。












画像6床の間はお雛つくし。

木目込み人形は社中のお弟子さんの作品です。














画像4床の間の右の方に置いてある小さいものは鼓の形をした香合です。















画像8こちらは帰って来てから写した写真です。









画像12帯は居内商店のネット通販で10年ほど前に購入したものですが、今も売っているロングセラーのようです。しまい方が悪くてタレの角がめくれた折りあとがついてしまっています。しまう前にアイロンがけをしなければなりません。














画像10家に帰ってきてから今日の主菓子で主人にも薄茶を入れました。


今日は平日ということもあり、私以外はみんなお洋服でした。でもおひな祭りですものね。着物で行って良かったです。

ロッタもいよいよ成人式です。

早いもので三女のロッタももう19歳!来年は成人式です。

長女、次女には新しい振袖を着せましたが、考えた末に、ロッタは私の振袖を仕立て直しして着せることにしました。

2d4c9358
これは4年前のお茶会の時に当時高校生の次女に着せた写真ですが、この振袖です。この時は長女の成人式の帯を借りています。大急ぎで着せたのでぐずぐずの着付けは目をつぶってくださいね(^_^;。

この着物は私の成人式、卒業式、結納、そして娘にも2回着せましたら、振袖としてはもう、もとをとったと言える着物です。

でもしっかりした生地で色も綺麗なので洗い張り仕立て直しをすればまたいい振袖になると思っています。






ロッタは身長は135センチほどしかなく、そのわりに胴回りはとても立派なので仕立てが難しく、振袖は柄出しが問題なので、ネットでサイズを言って仕立て直し..というわけにはいかないだろうと思い悩んだ末、長女のアパートの近くにあるまめぐらさんにお願いすることにしました。

まめぐらさんは札幌のリサイクル&アンティーク着物店の草分け的存在です。お電話してみると、今までにも障害を持ったお嬢さんの振袖の準備、着付けをしたことがあるということで、快く引き受けてくださいました。

それで、2月22日の土曜日、振袖を持って、ロッタとまめぐらさんに行ってきました。

画像2
まめぐらさんで、寸法を測るために着付けてもらいました。おとなしく着付けしてもらい、まんざらでもないようです。やっぱり女の子ですね。

でもお袖はこんなにひきずっちゃってます。これは仕立て直し、大変そうです。

帯は豆姐さん(店長さんのことをみなさんこう呼んでいます(*^_^*))と相談した結果、袋帯を半幅にして可愛らしく結んだらいいでしょう〜ということになり、お店にあった新しい黒地の袋帯を半幅に加工してもらうことにして帰ってきました。




画像3
ですが、家に帰る列車の中でこの帯のことを思い出しました。多少傷みはありますが、上等な西陣織の袋帯です。

これを半幅にしたらどうでしょう〜と思ったのです。お店にあった新しい帯を半幅にするのはもったいないし、これだったらたぶん私の振袖と時代的にも合うものと思われます。


それで今日、この帯をまめぐらさんに送ることにしました。いろいろ規格外のことが多いので時間もかかりそうだし、まだ何回かお店にもいかなくてはならないと思います。でもなんだかとっても楽しみになってきました。

続きを読む

デパートに気張らしに...

2月20日木曜日、午後からお休みだったので、デパートに気張らしにでかけました。

画像1横浜のセミナーの時に横森さんが着ていたMINAKO☆YOKOMORIスカート、いいな〜と思って、見ていたんですが、ショップチャンネルにまだあったので買っちゃいました。

春らしい色合いのプリントで、伸びが良くて着ていて楽ちんなのが嬉しいです。

ロングネックレスはこないだいただいたパール調ネックレスです。
画像1








画像1チョーカーネックレスは横森さんがディレクターをしていたスマートピンク初期のもの。一見アンティークコインのようですが、コインは軽いプラスチック製でできているので軽量です。ブランドマークの四つ葉も付いてます。上に羽織っているカットソーもかなり前のですがスマートピンクのものです。





横森さんがスマートピンクを引退された時はこれからどうしましょう〜って思ったのですが、ショップチャンネルでご自分のブランドを始めてくれてとっても嬉しかったです。

とはいえ、やっぱりお店で試着して買うものがやっぱりワードローブの基本..今までいろいろなお店をジプシーのように放浪していたのですが、高校の後輩のいるイタリア系ブランドのセレクトショップを去年から利用するようになりました。

便利な駅前のデパートに入っているのも助かるし、品物が良くて、デザインも好みのものが多いし、何より、似合う、似合わないをはっきり言ってくれるスタッフ(後輩(^_^;)がいるのでとても心強いのです。おしゃべりも楽しくてつい長居しちゃうんですけどね。

そういえば、こないだ東京に行った時に着ていた、コートとワンピース(ともにiBULES)もこのお店のお品でした。

画像1画像1









で、この日もまたそのお店に....お店の服をいっぱい試着させてもらってとっても楽しい時間を過ごしました。

春もののジャケットやコートなどどれも素敵で迷ったのですが、連れて帰ったのは今すぐに着れるプルオーバー2枚でした。

こちらはALYSIというブランドのお品ですが、なんとリバーシブル!だぼっとした身頃に細いお袖のついたちょっと変わったシルエットのニットプルオーバー。同素材のカーディガンもあって迷ったんだけど、着やすいプルオーバーの方にしました。メガネ柄がとってもユーモラスでまさにツボでした。
code3
黒ベースの方




















code2
白ベースの方。






















code4
そしてもう1点はセールになっていたマレーラのグレーのカットソー。

ゆったりしたデザインなんだけど、トレーナーとは違うお洒落なカッティング。




















code5
脇についたキラキラのビジューボタンがこれまたツボでした。













...というわけで家に帰ってきてからはオリンピックを見ながらファッションショー。おばかですね〜〜。

画像1
最後に着物ネタを少し...。同じデパート内にある鈴乃屋の前を通ったらこんなチラシを発見。

岡田君の軍師官兵衛。

鈴乃屋はこれの衣装強力をやっているんですね。










画像2
岡田君や中谷美紀さんや柴田恭兵さんなど、黒田家の人々は普段着に麻のような生地の絞りの着物を着ていて、気になっていたのでした。

この写真もそうです。馬に乗っている岡田君の着物も下の夫婦のツーショットの着物も丸い絞りが入っています。可愛いな〜〜って見ていました。特に中谷さんの着てるのいいですよね〜〜(*゚▽゚)ノ

ひぐまさんの長い一日

昨日2月9日は私にとって特別な長い長い一日でした。
文章も長くなりそうなのでお暇な人だけおつきあいください(笑)

この長い一日は前日のことからお話していかなければなりません。

2月8日(土曜日)は爆弾低気圧が関東を襲撃し、東京に記録的な大雪が降りました。8日の午後からは東京−札幌間のすべての飛行機が欠航してしまったのです。

札幌では雪祭りが開催されていましたから、ものすごい人数の人々が飛行機に乗れずに空港で足止めをくらってしまいました。

もし私が一泊二日で東京に行く予定だったら、もうこの地点で東京行きは中止になっていたと思われます。でも私は9日の朝の便なのでまだ望みを捨てず、もしかしたら行けるかもと思っていました。

ただ、この東京の大雪で私にとってちょっとラッキーだったこともあったのです。札幌雪祭りで札幌のホテルはすべて満室だったのですが、午後からの便がすべて欠航になったことで札幌のホテルに空室が出て、札幌のホテルに泊まることができたのです。

札幌からだと私の家から空港へ行くよりも約1時間早く空港に着くことができるのです。朝4時起きと5時起きではずいぶん違いますものね。

画像1
前日止まったホテルのロビーではおひな祭りに向けてのイベントなんでしょう。こんな可愛らしいお人形が飾ってありました。







画像3
ほかにも陶器や木目込み人形などいろいろなお人形が飾ってありました。可愛いですよね。










画像5お夕食はこのホテルの中華レストランで、中華バイキングに挑戦し、たらふく中華料理を満喫することができました。

これはかなりラッキーなことでしょ(^_^;












さてここからが2月9日(日曜日)の私の長い一日の始まりです。

AM5時起床
いつもよりかなりな早起きでこの日は始まります。

AM6時札幌のホテルを出発
画像1
主人に車を運転してもらい千歳空港に向かいました。

ホテルを出た時は夜明け前で真っ暗でしたが、千歳に着く頃には夜も明けていいお天気になっていました。





AM8時20分頃千歳出発
画像6
千歳空港に着くと空港は大混雑、私が乗る予定のエアドゥのカウンターもこんな長蛇の列。

でもラッキーなことに私の乗る8時発の飛行機はたった10分遅れで出発の予定ということでほっとしました。

ところがチケットを持っていても列に並んでくださいと言われ、いつのまにか飛行機の出発時間になってしまうのです。もっと早く来るべきでした。

画像1こんな感じで搭乗手続きに時間はかかったものの、笑顔で行って来ま〜す。と私は機上の人となったのでした。








AM10時10分頃羽田着
画像1羽田空港の滑走路が雪で何本か閉鎖しているとかでなかなか着陸ができず、羽田上空で旋回したものの、ほぼ30分遅れくらいで空港に着くことができました。

珍しい羽田空港の雪景色です。





画像7
京浜急行で横浜へと向かいます。車窓から見える東京の景色。屋根に雪が積もり真っ白です。

こんな東京は初めて見ました。





PM0時頃横浜みなとみらいで昼食
3192ef4bみなとみらいでmiwaさんmumeさんと待ち合わせしてランチ。

これはmumeさんのブログからいただいてきた写真ですが、こんな感じのサンドイッチをいただきました。

雪のせいかランドマークタワーもいつもより空いていてゆったりと過ごすことができました。



画像7
なんと!miwaさんからこんなすごいプレゼントが!
miwaさんが帯に加工して余った銘仙の反物です。鳥にバラに紅葉..なんて素敵な柄なんでしょう〜。是非是非頑張って帯に仕立てたいと思っています。















画像8
荷物を小さくしたかったので反物を芯からはずしてみると...こんな芯が出てきました。

「銘仙は松坂屋」たぶん昭和初期のものと思われます。この銘仙は大阪松坂屋の商品だったようです。miwaさんも知らなかったようでびっくり!

お着物ブログらしいネタはここのみ〜〜(^_^;








PM1時〜ランドマークタワーにあるNHKカルチャーセンターでファッションデザイナーの横森美奈子さんの講座を受講
今回はこのための東京行きでした。横森さんはじめ、ミンクスを通じて知り合ったお友達に会うために東京に行ったのでした。

画像9お教室には横森さんが、スーツケースに入れて雪道を自力で運んできてくださったストールやアクセサリーなどの小物がいっぱい。

これを見ただけでもうわくわく気分。

今回の講演のお題は「もったいない」のは、服ではなく「あなた!」

もったいからと古い服をとっておいては、お洒落になれませんというお話です。前半はスライドを使った説明。後半は受講者数名がモデルとなり、着痩せ術やおしゃれ度アップする横森マジックを実践されました。

いや〜久々に生で見ましたが、面白かったです。トークも面白いし、モデルが変身するのも楽しい。似合わないと思っている色柄の方が実は似合うことが多いってのを目の当たりにしました。

PM3時半頃〜ミンクス仲間でティータイム
画像105時から横森さんを囲んでオフ会が予定されていたのですが、6時50分の飛行機を予約してある私は残念ながら欠席。でもそのオフ会までの空き時間にミンクス仲間でお茶することになりました。

窓からみなとみらいの観覧車が見える眺めの良いカフェ。



画像4横森さんも参加されたし、ユキさんやshowさんなど久々の再会もあり、短時間でしたでしたが北海道住まいの私にとっては夢のような時間を過ごしました。

横森さんは私より一回りも年齢が上なんです。それでもこの可愛らしさ!あこがれの人です。

横森さんの作る服はアーティスティックな奇抜なものではなく。着る人を引き立ててくれるもの。今回スライドで見たメルローズやバルビッシユ、ハーフムーンのデザイナー当時の服は今見ても素敵。

肩幅の広い男性スーツが主流の頃に今のように肩幅の狭い服を作りなかなか受け入れられなかったそうですが、今見たら普通に格好いいんです。

プライベートでも認知症のご両親を介護し、姪っ子に毎日お弁当を作って母のように育て..人生の先輩としても本当に尊敬できるすばらしいかたなのです。

画像1しかも今回オフ会に参加したメンバーには横森さんの私物アクセサリーのプレゼントが!

私が当たったのはまだショップチャンネルで今も販売中のMINAKO☆YOKOMORI ブランドのフェイクパールのネックレス。うっそ〜〜本当にもらっちゃっていいのか〜い?っていうお品。ありがとうございます〜〜(*゚▽゚)ノ









PM6時〜9時半くらい羽田空港で足止め
みなとみらいから羽田空港までは電車の連絡も良く順調に到着。ところが羽田空港は相変わらずの混雑状態で、私が乗る予定の18:50発のエアドゥは20:15発に変更されているではないですか...(>_<) 朝は30分遅れでしたが、少しずつ遅れが大きくなっていったようです。

画像5そして遅れはさらに大きくなって、最終的に飛んだのは21:15でした。どの国内便も遅れていましたが、便数の多い札幌はとくに遅れが大きいようでした。

夕方6時台の便でこれでしたから最終便は何時頃になったんでしょう...(´д`)。




翌日2月10日AM1時頃帰宅
当然千歳についても私の家まで帰れる交通機関はなく、主人に迎えに来てもらうしかありません。

私が千歳に着いたのはもう深夜11時頃、家に着いたらもう翌日になっていました。家に着いてオリンピックのフィギアスケートを見て午前2時頃就寝しました。

長い一日でした。でも珍しい東京の雪を見たり、何年ぶりかで横森さんや東京のお友達に会えて充実した一日でした。疲れました(^_^;

アンティークでウキウキ気分

1月30日木曜日は久しぶりにアンティークを着ておでかけしました。

午前で仕事が終わり、バイオリンもお休みだったので、おでかけしかないでしょう〜ってことで大急ぎでお着替え、JR特急で札幌へと向かいました。写真を撮る時間の余裕がなかったのでデパートの更衣室で写真を撮りました。

画像9
アウターは母のお下がりの輪奈コートにフォックスの襟巻き。

履き物ははしころ織りの防寒草履です。















画像6
朱色の刺繍半衿 、菊の模様の紫地の帯揚げ。
赤い三分紐と張り子の犬の帯留めはすずめのトランクさんのものです。

中に着ている長襦袢の身幅が小さくて衿を深めに合わせることができませんでした。前もそうだったのかな..太ったのかな...(´д`)









画像4
身丈が小さいのでおはしょりがほとんどとれません。

















画像2
帯は大阪に行った時に弥生さんのお店で購入した更紗の帯です。














画像8
遅めの昼食はゆとりの時間(栗原ひろみさんのカフェレストラン)でサバそぼろごはんを頂きました。

野菜入りのサバそぼろ、どうやって作るのかな...って思ったら、下に敷いてある紙のランチョンマットに印刷されていました。さすが栗原ひろみさんですね。


そしてこのあと、前から見たいと楽しみにしていたデパートの催事「レトロ&アンティークマーケット」を見ました。





画像1
家具や食器、インテリア雑貨などいろいろあったのですが。買ったのは結局着物関係の小物。

刺繍半衿 に帯締め2本、帯留めに加工する予定の飾りボタンとペンダントヘッドです。






画像1催事に出店していた神戸のアンティーク時計のお店で、小さな文字盤のカットガラスの時計を見たのですが、「これそっくりなのうちにあったな〜〜」と思い、帰って家捜ししたら、見つかりました。

義母からもらったオメガの手巻き時計です。1960年代のものでアンティークというには新しいのかもしれませんが着物に合いますよね。

壊れていると聞いていたのですが、外観はとても綺麗でリューズを回すとコチコチと小さな音をたてて動き出しました。可愛いのでオーバーホールに出して使うことにしました。


アンティーク時計屋さんとお話をして知ったのですが、手巻きや自動巻きの機械式時計はメンテナンスをすれば半永久的に使えるということでしたが、電池式の時計は電池を入れたままにして数年たつと電池が液漏れして壊れてしまうのだそうです。うちにも電池切れでほったらかしにして壊れてしまった時計ありました。電池式のいい時計を持っていてしばらく使わない場合は電池をはずして保管してくださいということでした。

今年も和気藹々とした初釜でした

今日は義母の社中の初釜でした。

朝大慌てで用意していたら、ソファの足に足の指をガツンとぶっつけて痛い痛い(>_<)
ずきんずきんするけど、これくらいなら大丈夫かと思い草履を履いてみたら...痛すぎてとても歩けません。それじゃ靴はどうだろうとブーツにもチャレンジするもこれも痛くでダメ..履き物をはかなければ痛いなりにも歩けるし正座するには問題ないんですが....困りました。

そこで目にとまった主人の長靴..ぶかぶかなんで履いても痛くありません。しかたない..主人の長靴を履いてお茶会にでかけました。

chakai1朝はそんなことやっていたので写真を取る時間がなく、これは帰ってきてから写した写真です。

予定ではクリーム色の帯締めでしたが、あまりにメリハリがないのでグリーン系のものに替えました。














chakai2
締めやすい袋帯です。

















画像2
床の間のお花は大王松とななかまど。
今日は水差し、棗、お茶碗など、松の柄のものが多かったです。







画像6
掛け軸にも松がついています。松涛かなあ...聞くの忘れました。














画像3主菓子は花びら餅、できたてですごく美味しかった。









画像4
干菓子は干支のお馬さん








こうやってお茶会ができるのも義母が元気だからこそ..まだしばらく続いて欲しいなあ..って思います。

初釜のコーディネート

初釜のコーディネート。

義母はお茶の先生としてお稽古をすることは辞めたのですが、元気なうちは季節のお茶事は続けていくようです。といっても人数も減って例年なら街の料亭でお食事をするのですが今年は義母の自宅でのお食事ということでした。

kode1
着物も気張らずに小紋にしようと、梅の柄のこの着物を選びました。帯は明るめの色合いの袋帯。帯揚げ帯締めは当日変更になるかもしれません。




なにかと忙しく着物にかかわる時間が減ってしまいブログ更新がなかなかできません。それでブログランキングをやめたということもあるのです。本当はもっと着たいし、帯も作りたい。1日があと3時間長かったら..って思います。

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。

慌ただしいお正月休みが終わってやって日常に戻りました。

今回は大晦日に休日当番が当たったり、次女が帰って来たり長女が一瞬だけ帰ってきたり、いろいろ振り回されて、おかげさまでお正月太りすることもなく終わりました。

元旦にはひぐま家恒例の着物でお年始でしたが、始動が遅くなり、主人は省略でした(^_^;

画像1
長女には私が20代のころ誂えてもらった付下げを着せました。














画像2
帯は名古屋帯でカジュアルにコーディネートしています。














画像3
このままお友達と初詣に行くということで可愛い黄色の道行きコートを着せましたが、午後から吹雪いてしまい、この格好では寒かったと思います。可哀想なことをしました。












画像4
三女にはウールのアンサンブルを着せました。着物は嫌いじゃないみたいです。

来年は成人式なので振袖を用意しなければなりません(*^_^*)












画像1
次女にはリサイクルの古典柄の小紋を着せました。























画像5
帯はお正月らしく独楽の柄です。















nenga3
私は義母のおさがりの大島。





















nenga5
暗めの着物には明るめの帯。琉球柄のアンティーク帯。

そのままでは使えなかったので付け帯に加工してあります。














nenaga1
夫の実家にお年始のご挨拶に行ったあとは地元の神社に初詣に行きました。

普段着に長靴スタイルの夫と写真を写しました。やっぱり着物を着せるべきでした。











yumi 1

長らくお世話になりましたブログランキングですが、勝手ながら退会させていただきました。見てくださるかたは減ってしまうかもしれませんが、今後もブログは続けていきますでどうぞよろしくお願いいたします。








Recent Comments
Categories
プロフィール



ひぐま

はんなりくらぶへようこそ!
着物や手作り和装グッズ
などの紹介。着物でおで
かけしたことなど、着物に
関するいろいろなことを
更新していきますので、
どうぞよろしく♪
昭和35年2月生まれ 
北海道在住

ひぐまさんのおきにいり
るんるんるん♪
KIMONO真楽ひぐまの空間



FB毎日更新しています
月間アレコレ


Archives
訪問者数

    記事検索
    • ライブドアブログ