はんなりくらぶ

お着物大好き、ひぐまさんの日常

久々の絹物

昨日7/26は歯科関連の懇親会があり、久々に絹の着物を着ました。

komo2
ヤフオクだったかな...5〜6年前に購入したリサイクル品ですが、たぶん着たの初めてです。

菖蒲がびっしり描かれた絽の小紋です。


















komo5
半衿 見えてます(>_<)

帯は秋草にコオロギ。
菖蒲にコオロギ...でもあんまり気にしな〜〜い(^_^;

この帯は格安の未仕立て袋帯だったものです。この柄で二重お太鼓は使いにくいから売れ残っていたんだと思うのですが、ちょん切って名古屋にして使っています。








komo3この小紋、何故に5〜6年も着ないでいたかというと、振りが52センチとやや長め、裄が64センチとやや小さめだったんです。

よし、明日着よう〜〜って思っても長襦袢直すの面倒だな〜ってことになり、毎年スルーしていたのでした。

夏着物は着る期間が限られているので一度スルーしたらおしまいですものね(^_^;










2014-07-27-08-18-59
帯留めは宮平桐さんのビーズブローチ。ふんわりしたコーデをきりりと引き締めてくれています。







ame5
この日は昼間どしゃ降りで、夕方になって小降りになってきたものの、絹の着物は濡らしたくないということでアマゴートを着ました。

気温は20度前後と涼しかったので迷わずコート着れます。

色ぴったり!

このコートは焼けがあってB反になっていた染め大島の付下げで作ったコート。軽くて夏向きです。










2014-07-23-20-41-19夏はこればっかり着ているポリ絽の長襦袢です。
ポリは暑いとみなさんおっしゃいますが、ここは北海道ですし、ほかの洗濯ものといっしょに洗濯機でぐるんぐるん洗えてすぐ乾くのがやっぱり最高です。

もとは振り49センチなんですが、縫い代をギリギリまで出してミシン縫いしたら52センチくらいになりました。着終わったら手縫いで49センチにもどしておきます。こうしておけば、するっと糸を抜けばすぐに52センチにできます。写真は片方だけ袖丈を詰めたところを写しています。

肩のところも少しつまんで裄調整しました。

質感でおわかりになると思いますが、10年着てますからヨレヨレで着やすくなっています。新しい頃は生地がハリハリして衣紋を抜くとお尻のとこがしわくちゃに膨らむのが気になったので腰のところを少しつまんで縫ってあります。いろいろ秘密があるのです。



2014-07-26-19-43-32歯科関連の懇親会で大学教授になった同期生とのツーショット。いい笑顔なので顔出し。








komo
そしてこのあとはカラオケボックスで高校の同窓生と来週のライブの練習。私は後輩とフォークユニットを組んで出演の予定なのです。











2014-07-26-18-34-37 
この日もなかなか忙しい一日でした。


遅くなるのでビジネスホテルを予約していたのですが、お部屋にマッサージチェアがあって助かりました。ベッドもテンピュールだったし狭いけどなかなかいいホテルでした。



ビタミンカラーの有松絞り

またまた更新が遅れてすみません。

先週は私にしてはとんでもなく忙しい1週間でした。水木で京都へ一泊旅行、土日でオホーツクの紋別へ一泊旅行でした。


着物ではありませんが証拠写真。京都駅でロッタに写してもらったもの(左)。
それと次女関係の用事で行ったのですが、たまたま祇園祭りの宵山だったので写した山鉾の提灯(右)。
2014-07-16-16-50-042014-07-16-20-43-05


こちらは左旭川駅でロッタに写してもらったピンボケ写真。右は紋別のホテルから見えるオホーツクの海。
2014-07-20-12-44-192014-07-19-16-03-24

京都は特に暑い日でしたし、お祭りで人が多くて、私もロッタもぐったりでした。

そして紋別は北海道ですが、JRとバスを乗り継いでいくので時間にしたら京都と大差ないのです。や〜疲れました。

旅行のことをここで語っていたら長くなって大変なので、これくらいにしておきます(^_^;。

さてその紋別を朝イチで出発し早めに自宅に帰ってきたあと、2〜3時間の休憩ののち、今度は浴衣に着替えて札幌へとおでかけをしました。

主人と札幌で合流して遅くなってしまったお中元をデパートで注文し、そのあとは大通公園で古内東子のライブ鑑賞でした。

yuka2顔、笑ってないせいか疲れて見えますね(^_^;

こういうときは元気に見えるビタミンカラーがいいかと、緑〜黄色の有松絞りの浴衣を選びました。

この浴衣はリサイクル品で生地がクタクタしてるので、膝やらお尻やらすぐに出てきてしまいます。でもそれがこの柄のおかげでなんだかよくわからないのがいいところです。

帯は木綿の変わった織りの半幅で、帯留めは金魚です。















yuka3背中ぺったんが楽なんで、カルタと矢の字ばかりだったので、適当に巻いたり挟んだりして結んでみました。

本当に適当..可愛くも格好良くもなくイマイチです。でもやり直すのは面倒だったのでこれでいいことにしました。













yuka1コンサートが終わって、外で一枚。心地よい風が吹いていました。



王子様の帯留めでしたが

またまた更新が遅くなってしまいましたが、こないだの日曜7/6は浴衣を着て旭川におでかけしました。

yuka1
去年仕立てたのに着れなかったスズラン柄の夢二浴衣です。

撫松庵の黄緑半幅で爽やかに!

ちょっとアンバランスな気もするトランプのジャック帯留めはすずめのトランクのものです。でも全体で見るといい感じでしたね。













yuka2
長時間のドライブになるので背中のぺったんこな結びがいいと思ったのですが、矢の字が続いたのでカルタにしてみました。














yuka3
何故に王子様?








IMG_6712旭川の町がいい具合にちょっと暑くて浴衣日和でした。

風が気持ちいい〜

履き物は下駄ではなく、軽くて超らくちんな竹皮スリッパです。





IMG_6716
王子様をチョイスしたのは王様のライブを見に行ったからなのでした。王様は持ってなかったので王子様に(^_^;


王様は今も年間230回ものライブ活動を続けているそうです。なんと私と同い年。ブレイクして人気があった頃より、歳とったせいか優しい王様って感じのいいビジュアルになっていると思いました。

お姑さまの夏着物

義母が、「どっかいっっちゃってみつからなかった小千谷縮がみつかったからあげるわね。」と言って、着物を2枚くれました。(つまり何十年もたんすのこやしだったということ)

2014-07-08-11-49-12一枚は間違いなく小千谷縮。

汚れやシミがあちこちにありますが、洗って裄だしをすればすぐに着れそうな感じです。これは嬉しい!






2014-07-08-11-49-23昔風の薄手のもので三色の斜めの波のような柄が斬新かつ涼しげです。








そうしてもう一枚がなんだかよくわからない織りの夏着物。

2014-07-08-11-47-01私の持っている着物では生地的には夏久留米が一番似ているような気がしますけど、柄は村山大島風ですよね。昔の結城縮?絹ではないように思うけど..。








kiji2アップで見るとこんな感じ。夏着物にしては厚手ですが、わずかに透け感があります。
(画像をクリックするとさらに拡大します)

わかるかたいたら教えてください。


こっちの着物は義母(80歳)のものではなく、さらに前の世代のものらしく、小さすぎて着れません。対丈でもギリギリの身丈だし、身幅も狭く、縫い代もないのでお直し不可なのです。生地はしっかりとしてまだまだ大丈夫なんで惜しい!洋服にリフォームするしかないかな...

版画とパフェ

更新が遅くなり申し訳ありません。
これは先週の木曜日7月3日のお話です。

午後からお休みの日だったのでお友達が出品している版画展を見に札幌まで行ってきました。

siji6前日に100均で可愛い手ぬぐいを見つけ、これは半衿 に使えるな〜〜と思い購入し、早速使ってみました。

カラフルなボーダーがいい感じです。






siji1
急いで着替えたのでおうちで写真が撮れませんでした。

こちらはギャラリーのエントランスで自分撮りしたもの。半衿 のおかげで落ち着いたしじらがポップなイメージになりました。

髪が湿気でまとまりません(>_<)











siji2
すみません。そしてこちらはトイレの鏡で自分撮り(^_^;





















siji33
矢の字に結んでます。

















siji4帯はブルーグリーンの麻の半幅。

帯留めはツバメのブローチ。帯飾りはスヌーピーのメロン。扇子はお店でもらった赤い小さめのもの。





版画展では版画家のイケメンのお兄さんが店番をしていたので、ちょっと話しかけてみたら、予想外に話し好きのかたで、版画のことなど教えてもらいました。

そして次はすぐそばのパーラーに行って、パフェをいただきながらひと休み。

siji5
白玉、粒あん、生キャラメルに抹茶ゼリーと私の好きなものがてんこ盛りになったパフェ。めっちゃ美味しい(≧▽≦)

ここは来月の同窓会ライブでユニットを組む予定の高校の後輩のかたの職場なんですが、パフェを食べていたら出てきてくれてちょこっとお話ができました。会って合わせることはなかなか難しいのでお互い自主練しましょうということでお別れましました。うまくいくんでしょうか..心配です。


このあとデパートの浴衣売り場など見て帰ってきました。


邦楽と野点のひととき

6/22日曜日は「邦楽と野点のひととき」というイベントに行ってきました。

桜井邸という古い立派な民家を利用した公民館で毎年やっているイベントで今年の野点は義母の社中が担当しました。義母は私にもお点前をやらせたいようでしたが、残念というかラッキーというかロッタを預かってもらう都合がつかなかったのでお客さんとして参加いたしました。

chaka1
着たのは青い立涌柄の塩沢お召しです。





















chaka2
帯は紫陽花柄の絽の名古屋帯です。
















chka3
半衿 はポリ絽の薄紫
帯揚げも帯締めも紫系です。

帯留めはチョウチョのブローチです。





ロッタと2人のおでかけなら、きままに写真も撮れたのですが、今年は義父もいっしょだったので何かと気を使うことも多く、写真は以下の2枚しか撮れませんでした(>_<)

2014-06-22-11-47-36
お菓子は紫陽花を形どったとても綺麗なもの。
地元のお菓子屋さんの力作です。







2014-06-22-12-03-05
今年の手打ち蕎麦は冷たいお蕎麦でした。
エビとアスパラの天ぷらがのっかってなかなか豪華です。







義父を家まで送って行ったあと、お天気が良いのでロッタと近くの公園をお散歩しました。

chka4
ここでロッタに写真を撮ってもらいました。

日差しの強い日だったのに日傘を忘れ、車の中にあった雨傘を差しています。











2014-06-22-12-36-15
東屋で冷たいお茶を飲みながらひとやすみ。









2014-06-22-12-36-45
私とロッタが東屋で見ていた景色はこんな感じ。

うちから歩いて5分くらいのところにある公園ですが、こうやって見るとなかなか立派なものです。





2014-06-22-19-28-32
ロッタは本当に写真が上手になりました。デジカメでもスマホでもちゃんと撮ってくれます。






2014-06-22-19-32-28
このあと家に帰り、汗をかいたので着替えて涼んでいたら主人から電話が入り、夕方からまたおでかけをすることになったのですが、さすがにもう一度着物を着る気力はなく、夕方のおでかけは洋服になってしまいました。(前の記事の黒いワンピにピンクのカーデ)



夏のお楽しみ、ウニの冷製パスタを食べに行ったのですが、写真を撮る前に口に運んでしまい写真はありません(^_^;

Little Black Dress

Little Black Dressっていう言葉知っていましたか?

「第一次世界大戦後の第二次産業革命の時(1920年代)に、シャネルの黒いワンピースが「大量生産・大量消費」のシンボルとしてアメリカン・ヴォーグにLittle Black Dressとして取り上げられたことがきっかけとなり、以後LBDとも愛称され、フォーマルからパーティー、ビジネス、お洒落着と使いまわしの融通の良さ、また女性の魅力を引き立たせる事から欧米では女性の必需品とされている。」のだそうです。

ワンダイレクションにもLittle Black Dressという曲があります。

Little Black Dressの君に僕はメロメロさ..みたいな曲と思われます(^_^;。

little-black-dress
Little Black Dressはこんな感じの黒いワンピース。デザインは多岐にわたります。若い人ならばミニスカートや肩を出したデザインでセクシーキュートに、私のような中高年は体型をカバーしてエレガントにといった感じでしょうか。

黒いワンピースをちょっとしたパーティなどに着ることは、日本でもよくあることですが、リトルブラックドレスっていう言葉はまだそんなに浸透していないように思います。私自身も知りませんでした。




今回ショップチャンネルの「ミナコ★ヨコモリ」ブランドの新作として黒いワンピースが発売され、そのデザイナーの横森美奈子さんのブログでLittle Black Dressという言葉が紹介されて、知ることができました。

wanpi1こちらがそのワンピース。早速試着してみました。体型をカバーしてエレガントに装うタイプのワンピースです。伸縮素材で着ていてとても楽です。それでいてきちんと感もあってコーディネートによっては華やかさも演出できるまさにLittle Black Dress
ですね。カメラの角度で小顔モードに撮影されてます(笑)

ブルーと白、シルバーの小物を合わせてみました。

















名称未設定 3そしてこちらが昨日デパートにおでかけしたときのコーディネート(トイレですみません(^_^;)。ピンクのカーディガン+ネックレス+ブレス、白のバッグ+メガネを合わせてカジュアルにコーデしてみました。

ストッキングは網タイツタイプで靴にはラメが入っているのですが、写真では真っ黒になってしまい、お葬式の帰りに慌てて普段着ぽくしたみたいな感じになってしまいました。シルバーのパンプスにしたら良かったかな..と思いました。

黒いワンピースは日本では喪服のイメージが強く、私達中高年の場合は特にそう見られがち..なかなか難しいです。











小雨の中久留米絣でおでかけ

日曜の午前10時からという絶好のプログラムだったW杯第一戦。本田のゴールは見れたけど、残念な結果に終わりましたね。そんなW杯の試合を見ながら着付けし、試合終了後すぐにおでかけをしました。

615-7
小雨模様だったけど、コートは着たくないということで選んだのは千鳥柄の久留米絣。














615-5
帯はインテリアファブリックで作った自作の付け帯です。スイカとかトマトとか農作物がプリントされた生地です。













615-1
オレンジの三分紐に義母からもらった珊瑚の帯留め。帯飾りはトウガラシ、扇子はこないだ某ブティックでもらった赤いミニ扇子。
















2014-06-15-10-59-09
トウガラシのストラップにゴルフの鉛筆をくっつけて帯飾りにしています。ゴルフ鉛筆の芯はペンチでそっとつかんで引っ張るとするっと抜けます。













2014-06-16-07-28-12
某ファッションブティックでいただいたバンダナ柄の小さめの扇子。色がアクセントになるし、帯幅にしっくりおさまるので便利です。クマちゃんのストラップがついていたんですが、今回はクマちゃんは付けないで使いました。






名称未設定 2
そして帯留めはこの写真で義母がつけていたもの。現在55歳の夫と47歳の義弟の見た目から想像する義母は30代後半くらいかと思われます。若いですね〜。私も30代から着物着たかったな。






2014-06-15-12-40-25駅のホームでロッタに写してもらったら顔なし、ピンボケ。

バッグは山葡萄カゴを持ちました。








2014-06-15-12-42-13
顔が写ってないよ..とロッタに言ってもう一度撮ってもらったら今度はまあまあに写してくれました。髪の毛が湿気でモハモハです。







札幌で長女と待ち合わせして。デパートをぶらぶらしたり、宮平桐さんの夏展を見に行ったり、高校の後輩が入選した全道展を見たり、結構有意義なおでかけでした。

猫の半幅は同系色コーデで

6/1の日曜日、とても良いお天気だったので、やることはいっぱいあったけど、着物を着てロッタとおでかけをしました。

ise4
猫の半幅を使うのは決めていたのですが、さて着物はどれにしよう..迷いました。

紺か黒の着物でメリハリをつけてもいいかと思いましたが、北海道の6月にしては珍しい暑い日でしたので見た目に涼しげな方がいいかと、黄緑の伊勢木綿を選びました。

同系色ですっきりとしたコーデです。

バッグもなを子さんの猫キルトのバッグです。










ise2
矢の字に結びました。結構長く運転する予定だったので背中が楽な結びにしました。

端っこに子猫を見せることができましたが、ほどんどの猫ちゃんが隠れてしまいました。













2014-06-01-14-25-17
砂川の北菓楼本店で遅めのランチを取りました。混んでいたので順番待ちしている間に店内のギャラリーで開催中の書道展を見ました。

ロッタに写真を撮ってもらったら画面ギリギリになってしまいました(^_^;。










2014-06-01-15-21-22
おトイレで自分撮り、

矢の字は帯締めが必要なのですが、普通の帯締めの太さでは猫の顔がほとんど見えなくなってしまうので、100均の靴ひもに百均の指輪の石を縫い付けたものを使用。これだと猫がはちまきしてるくらいになり顔が見えます。




2014-06-01-13-34-38
こちらは出がけに写したもの。

半衿 はイチゴのコットンプリントを使いました。













北菓楼はお菓子屋さんですが、レストランのお食事も美味しいんです。私はここのオムライスが好きなのですが、もう売り切れだったので帆立のパスタにしました。でっかい帆立がゴロゴロ入っててびっくり。食後にはイチゴロールをいただきました。 満足満足
2014-06-01-15-19-302014-06-01-15-25-46










2014-06-03-00-49-06
北菓楼のお庭です。
30度近くまで気温が上がったので木陰が嬉しいです。








2014-06-01-15-40-02ロッタには色の似たチュニックを着せました。

噴水をおとなしく見ています。子供の頃だったらバシャバシャ水をかき混ぜたりして遊んだでしょうが、おとなしく見ています。大人になったんですね。






2014-06-01-15-41-28もう一枚。みごとに逆光でした。

でもお天気の良さが伝わる写真でしょ(*^_^*)

このあとホームセンターやコンビニに買い物に行ったり、銀行のATMに寄ったりして帰ってきました。

猫の半幅帯

地元のキルト&版画作家の鈴木なを子さんから半幅帯が届きました。

2014-05-31-11-47-24半幅のあっちこちに猫ちゃんがいます。

裏は紫の無地になっています。







2014-05-31-11-44-22猫の絵は7カット。

どれもこれも生き生きとして可愛らしい。
浴衣より川唐のような木綿着物に合うかな...


猫好きのかた..欲しいでしょ(^_^;
でも今回は特別にお願いをして布ペンで描いてもらったものなので販売はしてしないのです。ごめんなさい。







Recent Comments
Categories
プロフィール



ひぐま

はんなりくらぶへようこそ!
着物や手作り和装グッズ
などの紹介。着物でおで
かけしたことなど、着物に
関するいろいろなことを
更新していきますので、
どうぞよろしく♪
昭和35年2月生まれ 
北海道在住

ひぐまさんのおきにいり
るんるんるん♪
KIMONO真楽ひぐまの空間



FB毎日更新しています。 お友達申請の際はメッセージを添えてくださいね。
月間アレコレ


Archives
訪問者数

    記事検索
    • ライブドアブログ