はんなりくらぶ

お着物大好き、ひぐまさんの日常

2月のお稽古

今年は訳あって初釜には参加できず、2月が私にとって最初のお稽古になりました。

でもそのあとはCOVID-19の流行のため、いまだに再開できずにいます。


IMG_9941 グレーの色無地に名古屋帯。


















IMG_9944
主菓子は梅なのかな..よくわからない。









早く平和な時代になってお茶のお稽古ができますように...
 

令和元年の炉開き


11月23日は義母の社中の炉開きをしました。

IMG_9652茶色の小紋

お茶事だけど半衿 は柄物で楽しく
















hatuga1ピンボケなんですが 着物の柄の全体像がわかるので。

江戸小紋柄がモザイクのように組み合わさった柄になっています。




















hatuga2

帯は「れえすの花」さんのアップリケ帯。フルーツ柄。

















IMG_9653

ちなみに防寒草履もフルーツ柄。












E6FEB336-9BDB-45D1-97E2-38E2377B4AF5主菓子は亥子餅。炉開きに亥子餅は恒例だけど、今年は亥年なんでこれしかないという感じ。









IMG_9655


お茶のしつらえの奧に一昨年亡くなった義父の写真。















hatuga3アウターはニットのケープ。

和装にぴったりのデザインだけど、ミュンヘンのマリエン広場のお店で買ったもの。

お値段もリーズナブルなものだったので色違いも買ってくれば良かったと後悔しています。










ウィーンの旅

10月24〜27日 長女がウィーン大学での研修会に行くということでくっついて行ってきました。私はもちろん観光です。

忘れてしまいそうなので簡易アルバムとしてブログにしておきます。
着物は着ませんでした。毎日忙しくて疲れがたまっていたので荷物は極力少なくしたかったので。

IMG_9149夜中の1:30発の直行便

ターミナル連絡バスのお客は私一人。(行きは娘と別便でした)









IMG_9151早朝6時にウィーン着。空港にお迎えの現地ツアーはインペリアルホテルでの朝食付










IMG_9155ウィーンの季節は北海道とほぼ同じ。

宿泊したホテルの隣りのヴォーティーフ教会。ここすごく綺麗だった。
















IMG_9157ホテルも素敵

中は普通

朝食は美味しかった






IMG_9171

早朝に着くから、初日からめいっぱい観光できます。


時差のせいか元気いっぱい。


ヴェルヴェテーレ宮殿















IMG_9176本物のクリムトも見ました



















IMG_9193 それにしてもいい天気だった


気温も熱いくらい










IMG_9195

特にウィーンぽくもない地元のカフェに入ってみた。




















IMG_9206
ペーター教会



















IMG_9207

綺麗よね



















IMG_9219歩き疲れて カフェ


ウィーンのコーヒーはクリームの使い方がいろいろある

これはメランジェ








美術史博物館で

ブリューゲルとか

IMG_9243












IMG_9245ベラスケスも見ました。人気の青い服の王女はなんと日本にお出かけ中











IMG_9302二日目は馬車に乗りました。


朝一番だったので寒かった。








ブログの写真設定が変になってて、ここからサムネイル写真大きくなります。時間があるときに直します(たぶん)。まずはささっとUPしてしまいます。



ウィーンの高級食料品店ユリウスマインル、植木鉢がコーヒーカップに

FullSizeRender































IMG_9326

ウィーン旧市街の中心

シュテファン教会




























シュテファン教会の屋上に上がってみました。

IMG_9341





























クリスマスショップ

IMG_9357





























クリスマスショップのかたすみのカフェでまたひと休み

IMG_9358






























この人はウィーンオペラ座のガイドさん日本語ペラペラ

IMG_9365


何カ国語あるんだろう、とにかくいろんな言語のガイドさんがいました。


























IMG_9390オペラ座客席




























IMG_9399夜は学友協会のコンサート


母の留袖で作ったワンピを着ました


























IMG_9401




学友協会小ホールの天井 すみずみまで装飾あり

























IMG_9435そして3日目


シェーンブルグ宮殿の庭というか建物までの道


シェーンブルグ宮殿内部は写真NG
























IMG_9440


ウィーン市庁舎


























IMG_9443

カール大公像

ちょうど独立記念日だったのでたくさん人が出ていました。




























IMG_9450う〜〜ん?誰だっけ





























お食事はゲルストナーのレストラン。地元のガイドさんに連れて行ってもらいました。お菓子屋さんなんだけど食事も美味しい。

これはリゾットの上にチキンと焼きチーズがのっかっているというお料理。これウィーンで食べたお料理の中で一番美味しかった。また食べに行きたいくらい。

IMG_9464





























植物が北海道と同じ。ウィーンの森。

IMG_9474





























シューベルトが菩提樹を作ったというレストラン

IMG_9482





























IMG_9501古い修道院のステンドグラス





























IMG_9520

ビールあんまり飲めなかったね。ということで最後に空港でウィーンのビールいただきました。

























お土産はデメルのザッハトルテ

IMG_9522






























早速みんなでいただきました。おしまい。

IMG_9523



























またまた放置してしまいました

気がつけばもう今年も2週間ほどになってしまいました。

仕事や家のこと、また母のことなどでバタバタして..もあるのですが、「診療所のホームページ作り」というとんでもなくめんどくさそうなことをやっておりました。

おりました..と言ってもまだ未完成ですがこちらです。

このようなことをすることになったきっかけは新しい電子決済を導入の際に「ホームページ」が査定のツールとなっていたからなのです。そのホームページは恐ろしいことに17年放置しておりました。そんなホームページないほうがマシですよね。しかも今はもうほとんどのブラウザで機能しないフレームというデザインを使用していてスマホで見たらクリックしても何にも始まらないホームページになっていました。申し込む前に消しておけば良かったのですが、あったので見られちゃいますよね。

それであることないこといろいろ質問され(信用されてない)決済ツールの使用許可がおりるのにすごい長い時間がかかってしまいました。結果的に許可は下りたのですが、今使っているクレジットの方が加盟店手数料が安かったというオチ(>_<)

診療所のホームページに関しては以下の三択でした。
1.ホームページ抹消
2.プロに依頼して作る
3.自分で直す

この頃はホームページ作成詐欺みたいのが世の中には横行してるらしく、詐欺でなくても管理するのにかなりな費用がかかると知り、2はありえなかったので1か3かで迷った末、

結局3に..。昔々のウインドウス95用のソフトを駆使しまして、見た目は地味でも内容だけは新しく書き換え中です。

そして、もしかしたらずっと前にそうなっていたのかもしれませんが、このライブドアブログは一人で(一つのIDで)2つのブログが持てるんですね。

それで診療所のホームページのコンテンツにライブドアブログも加えてみました。
副院長コラム

ライブドアブログは有料版がないのでスマホ版にはどうしてもCMが入ってしまうのですが、ま、いいでしょう。

さてやっとお着物の話題です。

ちゃんとした写真がないのですが、11月9日に同窓会で着物を着ました。

IMG_9621

モノトーンの小紋
















FullSizeRender
れえすの花さんの名古屋帯


















FullSizeRender


一次会は高校の同窓会
二次会は高校の同期会、宴会場は同じホテルの隣りのホール
というとてもリーズナブルな仕組みになっておりましたが、おかげで着物は一着しか着れません(o^。^o)










続きを読む

結婚披露宴

10月13日の日曜日はうちで働いていた歯科衛生士さんの結婚披露宴に出席しました。

私達の頃は結婚したら、親戚や友人や職場の人達を招いて結婚披露宴をするのがあたりまえでしたが、最近は結婚披露宴をする人が本当に少なくなりました。

なので披露宴にお呼ばれするのも本当に久しぶり、お決まりのケーキ入刀、キャンドルサービス、父母に花束贈呈など、本当に楽しくてやっぱりいいものだなと思いました。

FullSizeRender
着て行ったのは鶴の羽ばたく訪問着。






















IMG_8973
小物の色をグレ〜紫間のお色でまとめました。


















FullSizeRender
松の柄がおめでたい袋帯



















FullSizeRender

花嫁さんはとても綺麗でしたが、洋装のみで着物好きの私としては少し残念でした。











ピアノの夜

  10月3日(木)はピアノのコンサートに行ってきました。

FullSizeRender見に行ったのはこれ、

あらバイオリンじゃないのね..って思ったでしょ

この佐野主聞(さのしもん)さんていう札幌出身のピアニストのユーチューブの演奏がとても素敵だったので生演奏を聴きたくて行ってきました。












夏のような暖かい日だったのですが、夜だったのでしっかり袷の着物を着ました。

FullSizeRender

琉球絣。帯留めは紅葉。

















FullSizeRender
色づいた落ち葉のような柄の帯は昭和の短い丈の羽織をリメイクしたもの。

母が実家の一人暮らしをやめて、札幌中心部のサービス付き高齢者住宅(老人マンション)に入ったので、コンサートに行く前に母のところに寄っていくことができました。

母の英断でした。まだ元気なのですがこれからのことを考えて便利なところに引っ越すことにしたのです。

老人マンションなので、2LDKのお部屋で一人暮らしではあるのですが、朝晩食事が出る(1階の食堂に食べに行く)ので栄養面でも安心ですし、常時街中をパトロールしているセコムと契約しているので、何かあった時もすぐに駆けつけてくれるので心強いです。







IMG_8887
2台ピアノの演奏会は初めてでした。
2台になると音量も音数もすごくて迫力がありました。

ドビュッシー、ラヴェル、チャイコフスキー、ラフマニノフ、盛りだくさんの内容で満喫。




演奏も素晴らしかったのですが、女性ピアニストのかたはとても美しく、主聞(しもん)さんも実物の方が素敵。美男美女のお二人はビジュアル的にも十分楽しむことができました。


しもんさんのユーチューブの演奏です。 たとえばこのカプースチン、素敵でしょ〜
もっとたくさんの人に聴いてもらいたいです。



夏が終わってしまう前に

30度越えの暑さが続いていたのに、ぱったりと涼しくなり、夏はもう終わりなのかと寂しくなり、何もない日でしたが8月11日の日曜日に浴衣を着ました。

FullSizeRender
 撫松庵のセオα浴衣です。





















FullSizeRenderどうしても着たかったのは浴衣よりこの帯かな。
















帯
今年6月に作ったばかりの二部式帯です。

作ろう作ろうと思いつつ途中までやって、ほったらかし、やっと仕上げることができました。

この布はこれで使い切りました。




2007もとはこんなアンティークの夏着物でした。

これは2007年の写真。今から12年も前。私も若いし細い。

身丈も裄も身幅も小さめでしたがこの頃はギリギリ着ることができました。でもだんだんに身幅が小さくなり(笑)、お直しするほど布もしっかりしてなかったので洋服にリメイクしたのです。




ワンピース
こういうロングワンピ。これは私が作ったものでなく、知り合いのかたに縫ってもらいました。

シュロの葉の柄がムームーぽいかもね。

で、残った余り布を帯にしたのです。











FullSizeRender
今回は前腹に青い葉っぱでなく、あまり主張しない線画の方を使いました。その方が浴衣の柄を引き立ててくれるかと思ったからです。












FullSizeRender
で行ったのは地元の大型スーパー。ロッタと二人でお買い物して夕食食べて帰ってきました。

7月のお稽古

義母の茶道教室はもう何年も前にやめてしまったのですが、月1ペースで有志でお稽古を続けています。おしかけお稽古とかみなさん言ってますが、一人暮らしになった義母はとても楽しみにしており、本当にありがたいことと思っています。

FullSizeRender7月21日日曜日のことです。

夏のしつらえですね。風炉に葉蓋水差し。風炉先屏風は大津絵です。












FullSizeRender
藍染めの絞り浴衣。

去年 キモノDNA LOVE さんから購入しました。

浴衣でもお茶のお稽古は足袋を履きます。














FullSizeRender
帯は10年ほど前に自分で麻ののれんで作った二部式帯です。















FullSizeRender
前腹の柄、怪獣の前歯みたいですよね。







着物着て、お菓子を食べて抹茶をいただいて、みんなでおしゃべり。お点前は苦手だけどお稽古は楽しいです。

トイストーリーを浴衣で

7月15日の祝日はロッタと映画を見てきました。

FullSizeRender
シビラのモダン柄の浴衣。




















FullSizeRender
猫の絵が上手な地元の版画家さんに布ペンで帯に猫を描いてもらった半幅帯

ランダムに柄が描かれているのですが好きな柄を好きなところに見せるのはとても難しい。





FullSizeRender
はしっこの白猫は必ず見せたい。
















FullSizeRender
映画と運転はメガネが必要です。













IMG_8518
同時にコナンとかポケモンもやっていてシネコンは家族連れでごった返していました。

今回はちょっと意外な結末でした。次もあるのかな..。


スマホとデジカメ

ブログの写真は初期はデジカメオンリーでしたが、最近はスマホの写真も結構使っています。特に帯とか着物の置き撮りに関しては100パースマホになっています。

でもスマホで自撮り写真というと鏡撮りか自撮り棒を使うかで満足のいく写真は撮れず、撮ってくれる人がいない時はオートタイマーが一番かなと思っていました。

でもこんな方法もあったんですね。今回お友達からデジカメとスマホを連動する方法もあるということを教えてもらったのでやってみました。

撮影は7月14日日曜日です。

IMG_8498こういうことです。スマホのアプリを使いデジカメに写っている画像をスマホで見ながらシャッターを押します。








FullSizeRender
スマホ画面でポーズを確認できるのが一番の利点です。

この写真は右手の親指でシャッター押してるとこです。
















FullSizeRender
カメラ目線はできますが、その場合どんな表情になっているか見ることはできません。














FullSizeRender
後ろ姿も画面で確認できるので失敗が少なくなります。


着物はポリ絽の小紋、帯はおにゅうのペンギン柄。涼しそうに見えるのが第1希望のコーデです。この日はこのスタイルでデパートにお中元の注文に行ってきました。














アプリは今までもデジカメの写真をスマホにインポートしたり、使っていたのに、この方法を知らずにいたことが残念。

これからは家での自撮りはこれでいくことにしました。

Recent Comments
Categories
プロフィール



ひぐま

はんなりくらぶへようこそ!
着物や手作り和装グッズなどの紹介。着物でおで かけしたことなど、着物に 関するいろいろなことを 更新していきますので、どうぞよろしく♪
昭和35年2月生まれ 
北海道在住

ひぐまさんのおきにいり
るんるんるん♪
KIMONO真楽ひぐまの空間



FBでお友達申請の際はメッセージを添えてくださいね。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
  • ライブドアブログ