1966(昭和41)年9月13日1965(昭和40)年9月14日

September 14, 2012

1948(昭和23)年9月14日

 [[松本治一郎]][[公職追放問題]](「[[大和報国運動]]」本部の役員であったとして、[[法務庁]]特別審査局が調査)で、特審局が[[民政局]]([[GS]])に「追放する理由が無い」と回答する。






 「東条選挙のとき、内務省は水平社の解散を条件にして、私を推薦候補にしたいと交渉してきたが、私は断固これを拒否した。ところが推薦されなくても当選することがわかったので、東条政府は、水平社の感情を考慮して、一方では翼賛選挙を公平なものに見せかけるため、全く一方的に私が関知せぬ間に推薦したものである。
 私は勿論この追放処分を不法なものとしてすぐ抗議をしたし、全国の水平社からも山のような追放解除の要請や請願書が連日、政府や総司令部にまいこんだ。」




higurashi at 06:35│Comments(0)TrackBack(0) 1948(昭和23)年 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1966(昭和41)年9月13日1965(昭和40)年9月14日