狭山事件「科警研三鑑定」の高村鑑定人には筆跡鑑定されたくない2009(平成21)年5月23日

February 07, 2018

1980(昭和55)年2月7日


2.7狭山事件第一次再審請求棄却38ヶ年きゅうだん




[[1980(昭和55)年2月5日]]
[[東京高裁]][[第四刑事部]]([[四ツ谷裁判長]])が、[[事実調べ]]をいっさいおこなわず、[[狭山事件]]の[[再審請求棄却]]決定を行う。 



*裁判経過
19770816 最高裁(上告審判決)異議申立てを却下(15日付)、無期懲役が確定。
19770830 石川弁護団、東京高等裁判所第1次再審請求を申し立て。>棄却。
19770908 石川が千葉刑務所へ入所。
19790411-0427 両親の石川 富造(81)、リイ(73)、息子の無実を訴え全国行脚。
19800207 東京高等裁判所、第1次再審請求を棄却

(与太郎文庫さんの“◆ 狭山事件年譜”より)

*「2.7狭山事件第一次再審請求棄却」糺弾関連の新聞記事集

*高判昭55.2.5刑集33-1-1K(1980年〈昭55〉2月7日東京高等裁判所、第1次再審請求棄却に関する“裁判所”のHP)



higurashi at 21:41│Comments(0) 1980(昭和55)年 

この記事へのトラックバック

1. 2.7狭山事件第一次再審請求棄却31カ年糾弾  [ スーパー新一年生 ]   February 07, 2011 16:07
さらなる証拠開示と事実調べを求めて東京高検、東京高裁に要請ハガキを! 狭山事件では多くの証拠が開示されていません。2009年12月には東京高裁から、検察庁に8項目の証拠開示勧告...

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
狭山事件「科警研三鑑定」の高村鑑定人には筆跡鑑定されたくない2009(平成21)年5月23日