1963(昭和38)年6月28日1963(昭和38)年6月30日

May 23, 2019

1963(昭和38)年6月29日


1963(昭和38)年6月29日



* [[1963年]] - [[狭山事件]]で、[[拘留延長]]手続き(一〇日間)。
捜査本部、狭山市田中で[[腕時計]]捜査(〜三〇日)。




100万人署名を継続し一人でも多くの方に狭山事件を
狭山事件の再審を求めるオンライン署名にご協力を!




伊藤寛‏さんのツイートより  2013(平成25)年6月13日
代用監獄。拘留延長に裁判官もどんどん許可を出す。・・PC遠隔操作事件となんと似ていることか。→「狭山事件記者会見」IWJ6 http://ustre.am/uy8q


ブログ「素直に見る世の中」http://blog.livedoor.jp/kuroiamakitune/archives/51713066.htmlより  2013(平成25)年02月26日
「罪を犯したことを疑う理由がある。証拠の隠滅や逃亡の恐れがあり、勾留する理由があると判断した」( ー`дー´)キリッ
拘留の理由は、私 裁判官の 岩田澄江が 拘留と決めたからだぁ!!
私が思ったからって・・・・、その最大の理由を開示しろよ。
\( ̄O ̄)/ ワケワカラン? オテアゲジャーー!!!
例えば、首輪を付けている防犯カメラ映像を私も見たい。と、検察に命令しろよ。
もう警察・検察と一体化した裁判所だね。
検察の下働きとなっているんだね。
意味ねぇー!!拘置理由開示。
ハッキリ言って、時間の無駄だね。
これじゃ どんどん拘留延長されて、冤罪を生んじゃうね。


ブログEveryone says I love you ! http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/208c43c9174875e365f0a2c33a6398cfより  2012(平成24)年10月30日

今回の事件では、検察が、否認すると身柄拘束期間が長くかかると息子さんを脅しました。そういうことが明るみに出ないように可視化に抵抗しているのが警察と検察です。





『狭山事件 石川一雄四十一年目の真実』 鎌田慧/著より、引用


 二ヵ月たって路上にあらわれた腕時計
 
 事件発生のあと、県警と狭山署は、被害者が所持していた、「女持腕時計シチズンコニー六型」(側番号C六八〇三 二〇五〇六七八)と「牛革製ダレス」を「特別重要品触」として、写真入りポスターにして、各所に張り出した。




 ところが、小川松五郎が発見した腕時計は、おなじシチズンの女性用でも、両側の耳の部分がやや大きくひろがった「シチズンペット」型で、側番号は六六〇六 一〇八五四八一、型も番号もちがう、まったくの別物だった。これは中田弁護士の自宅に配達された匿名の手紙によって知らされた事実だった。・・・たった一行の「内部告発」である。




(補足)
 ◆勾留理由開示公判 刑事訴訟法では、勾留中の容疑者本人などから請求があった場合、公開法廷で勾留理由を示すよう規定している。あらためて勾留理由を開示させることで、勾留取り消しや勾留に対する準抗告の権利を行使する準備が可能となる。さらに裁判官に対し、勾留要件の再検討をうながし、勾留延長を慎重にさせる効果もある。

 ◆PC遠隔操作事件 他人のPCに外部から操作できるウイルスを感染させ、その人に成り済ましメールで犯罪予告した事件。3府県警が4人を誤認逮捕。「真犯人」を名乗る人物が江の島の猫の首輪にデータ入り記憶媒体を取り付けた。10日に片山容疑者を逮捕。

以上 http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-8146.htmlより

 ◆横浜市のホームページに小学校襲撃予告が書き込まれた事件で誤認逮捕され、家裁が保護観察処分を取り消した男子大学生(19)の父親がコメントを発表



 ◆弁護側が進行を急ぐのは、身柄拘束期間が長引いて、片山氏の精神状態が不安定になってきているためでもある。独り言をつぶやいたり、壁や床を叩いて留置管理官に注意され、それに反発するなど、拘禁性の精神疾患にかかっているおそれがある、という。2013年4月18日 http://bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/20130418-00024461/より

higurashi at 23:13│Comments(0) 1963(昭和38)年 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1963(昭和38)年6月28日1963(昭和38)年6月30日