「妖怪と現代人」

May 01, 2007

2007(平成9年)年05月1日

「となりのトトロ」と「狭山事件」とのコラボ(?)については、
5年前(2007年)にジブリさんが公式見解を発表していますね。


1963年05月1日は、狭山事件の、○○善枝ちゃんの命日ですけれども
それから44年後の、2007年05月1日付けで、
“いつものジブリ日誌”に、この公式見解は書かれました。



 あと、東村山音頭 の、東京都東村山市が淵の森(「トトロの森」)の「里親」になりましたよね。


*参考1「多摩湖のページ」


*参考2(視聴不可になっていますけれども) 
  “本当は怖いトトロ”(これは、「となりのトトロ」と「都市伝説」のコラボかな)?
  “totoro trailer”(コチラは「となりのトトロ」と「肝試し?」のコラボかいな)?


 自分的には、「となりのトトロ」と“妖怪と現代人:2”(バブル期、大ヒットしたトトロは、金でない価値を描いていました/小松和彦国際日本文化研究センター教授/2008年04月12日朝日新聞 )のコラボが、切り口が新しい気もします。
 

“妖怪と現代人:1”(鬼は人々の恐怖の表れ)も面白かったですよ。

今から「となりのトトロ」のDVDを観て、ウン十年前に過ぎ去った子ども時代への郷愁を久々に、楽しませてもらいたいと思います。


 “妖怪と現代人”は、で完結です。


 そうそう、コラボにこだわるなら、
五月一日は
メーデー(May Day)と狭山事件“細田行義元所沢署長証言”のコラボの日であることは、はずせないと思います。



 亀井トム氏が「まえがき」で言っておられたように、「心ある弁護人、支援団体、知識人、マスコミはそれが真実であるかぎり、我々の主張に耳をふさぐことはない」と信じて、狭山事件の再審開始を共に支援しましょう!


*参考3狭山事件
http://blog.livedoor.jp/higurashi/tag/%E8%A6%8B%E8%BE%BC%E3%81%BF%E6%8D%9C%E6%9F%BB

higurashi at 05:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)