川越署

May 23, 2019

1963(昭和38)年6月22日

100万人署名を継続し一人でも多くの方に狭山事件を
「狭山事件再審オンライン署名」へ

1963(昭和38)年6月22日
* [[1963年]] - [[狭山事件]]で、捜査本部、橋本紀徳弁護人の面会を認めず、二六日、二八日に限定。
[[石川一雄さん]]、川越署[[嘱託医]] 加登豊の診療を受ける。













2013(平成25)年6月21日
くまがやれいば〜‏さんのツイートより

50年の長きに渡り冤罪と闘い続ける「石川一雄」さん。若い頃に「石川青年取り戻そうと」と歌った石川青年は70歳を超えた。第3次再審請求の闘いは、今進みつつあるファシズムとの闘いでもあるような気がする。狭山差別事件・・50年の闘いに今年こそ勝利の終止符を。


higurashi at 23:00|PermalinkComments(0)

1963(昭和38)年6月15日

[[東島明さん]]が、[[川越署]]へ移送される。
 証拠:[[地下足袋]](発見者・須田林太郎)







higurashi at 22:43|PermalinkComments(0)

June 17, 2008

1963(昭和38)年6月17日


[[6月17日]]

* [[1963年]] - [[狭山事件]]で、[[石川一雄]]、[[保釈]]直後、再[[逮捕]]されて川越署警察分室へ移送。
捜査本部、弁護人の面会禁止。弁護団、接見禁止解除の[[準抗告]]。
 証拠:関根・岸田[[鑑定]]書([[足跡]])


higurashi at 06:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)