January 01, 2018

明けました

最近はあまり更新できず

「ほぼ月刊」から「ほぼ季刊」になっていますが

今年もよろしくお願い申し上げます


IMG_0991鹿ノ谷倶楽部

(旧北炭鹿ノ谷倶楽部=夕張鹿鳴館 201711月)



November 16, 2017

ふるいふるい

IMG_9716しか

ニセコ駅のそばにある、古い倉庫や工場。

その中には、役割を終えた今、
まちづくりの一環として
新たな活用をされているものもあります。

その中の2棟に入らせていただく機会がありました。

 

先日、ニセコエクスプレスのラストランを見に行った時。

列車が来てない時間に、駅周辺を歩きました。

石造や木造の大きな建物が目に入ります。

IMG_9721倉庫横

IMG_9886元でんぷん工場

木造の方は、だれでも気軽に休んでいいみたい。

入って館内を撮影していると、女性の方がいらして、

説明をしてくださいました。

 
IMG_9686ふるい

ここは元でんぷん工場。昭和40年代に建てられたそうです。

外観は新しくなったけど、

天井を見上げると、そこにあるのは工場で使っていた「ふるい」。

いくつかあったうち、状態の良いものが保存されています。

 
IMG_9682模型

IMG_9690カフェ

カフェだけでなく、イベントやライヴを行ったり、

一部はこれからテレワークスペースにするそうです。

 

「古い建物にご興味があるのでしたら・・・」と、

もうひとつ、石造りの倉庫も見せてくださることに。

 

1号倉庫。

IMG_9694一号倉庫

ニセコ町は昔、狩太という名前だったので、

よく見ると外壁にその名残があります。

内部は補強工事や暖房機器の設置がされていますけど、

壁の石や木骨は昔のままだそう。

IMG_9706木骨

かなり広い。たくさんの人々が集まる場になって、

ニセコのまちを盛り立ててくれることでしょう。

IMG_9703イベントスペース


 



September 16, 2017

仁山駅の思い出

「思い出」という言葉はあまり好きじゃない。

子どもの頃の記憶は、つらいこと、つまらないことが多いし。

でも今は、楽しいこと、嬉しいことが、結構ある。

大人になって結婚して、夫と一緒に旅をするのが日常。

 
IMG_8841仁山駅

炭鉱など産業の歴史に触れるのが好き。

それで鉄道にも興味が湧いて、廃線跡めぐりや

駅めぐりもするようになった。
永い時間を感じさせる、小さな
木造駅舎が、特に好き。

 
IMG_8869仁山駅

仁山駅は道南の山間部にある無人駅。

子どもの頃、来たことがある。冬、スキーをしに。

この景色、むかし見たはず。絶対に見てる。

けど、何も思い出せない。

 
IMG_8820仁山駅

季節が違う。時代が違う。自分も変わったからかな。

あの時は、スキーのための通過点に過ぎなかった。

それに、当時はこういう木造駅舎、普通だったから、

さほど気に留めてなかったんだろう。

 
IMG_8833仁山駅

今はめっきり少なくなった、木造駅舎。貴重な存在。

この駅、この駅舎を見るため、国道を反れてここに来た。

40年振りの仁山駅。秋の仁山駅。

IMG_8791仁山駅

あの時とは違う景色だけど、帰って来たような気持ちになれた。

初めて来た夫も喜んでた。

ありがとう、仁山駅。

 
IMG_8909仁山駅


 

去年のの思い出でした。



September 15, 2017

夏が終わった

今年の夏は、なんだか特に暑かったように思う。

それに、特に短かったように思う。

バタバタと動き回ってるうちに過ぎ去ったように思う。


IMG_6104タチアオイ2

IMG_6103タチアオイ

そう言えば、

コケコッコバナで遊ぶ子どもって、今は見かけないな・・・。

私が子どものころはよく、

このピンク色の花びらで遊んだものだけど・・・。

根元を裂いて、おデコやアゴや鼻の頭にくっつけて。

今の子どもって、そういう遊び、しないのかな・・・。

夏の名残の、タチアオイ。



May 10, 2017

ハロー、ハロ!

image


太陽のまわりに虹の輪。
半日後には雨が降るとか。



追記(2017年5月11日am):夜、雨が降りました。