2018年06月11日

(マスコミ報道に関する考察)無差別殺傷事件の犯人はなぜ「誰でもよかった」と言うのか?

近年、無差別殺傷事件を起こした犯人は逮捕された後、取り調べの際、判で押したように「(殺すのは)誰でもよかった」と供述する。ざっと調べてみただけで出てくる出てくる。

東海道新幹線 刺され男性死亡 22歳男を逮捕「誰でも」
逮捕の男「誰でもよかった」=通り魔か、路上2人死傷−広島県警
音に立腹「誰でもよかった」 錦三、インターネットカフェ殺人
秋葉原の通り魔事件で7人死亡、25歳の男を逮捕

厳密に言えば無差別殺傷事件ごとに犯人の動機はそれぞれ違うだろうし、秋葉原や土浦連続殺傷、そして今回の東海道新幹線の事件のようになるべく多数を殺傷した(かった)ケースや名古屋ネットカフェのように1人を爆発的にめった刺しにするようなケースなど、単純にひとくくりにできるものではないように思う。

それでは、なぜ犯人はみんな判で押したように同じことを言うのだろうか。それは、事件が報道されるまでの流れに原因があるように思われる。

まず、犯人が逮捕され、警察によって取り調べを受ける。警察としては事件送致する際に殺人罪を適用するのか、傷害致死罪なのかなどを確認するため、「殺すつもりだったのか」と尋問し、犯人はそれを肯定する返答を行うであろう。

そして、より詳しい情報を得るため、殺傷した人物について恨みがあったのかを尋問し、犯人はそれについては否定する。すると、警察は「じゃあ誰でもよかったのか?」と尋問し、犯人は先の尋問(個人的な怨恨等)に対して否定している以上この尋問に関しては肯定の回答をする可能性が高くなる。

そして、このような大事件ともなれば警察による記者会見が行われ、その席で警察幹部によりその取り調べ内容についての言及がある。そして、「犯人は(動機は個人的な怨恨ではなく)誰でもよかったと供述している」という公式発表が行われ、記者によりそれが記事や報道に回され、結果的に判で押したような供述内容になっていくのである。

だから、犯人は決して不気味に同じ心境に陥っている訳ではなく、結果的に誘導されて同じ供述をし、それが公式発表されて同じ内容の報道がなされていっていることに原因があるのである。もちろん、連続殺傷事件が起こる社会心理学的なアプローチによる研究は必要であると思う。

hijinnturezure at 20:25|PermalinkComments(0) 雑感 | 与太話

2018年04月14日

歴史用語:○○崩れ

○○には地名が入る。主に戦国時代の歴史用語で、意味としては、「ある出来事によってそれまで膠着状態にあった(合戦の)趨勢が一気に決まる。」といったところであろうか。

管理人がぱっと思いつくところでは、松平清康が陣中で家臣に暗殺された「守山崩れ」、赤松政祐の寝返りによって細川高国・浦上村宗連合が大敗した「大物(だいもつ)崩れ」、村上義清の援軍の到着によって武田晴信軍が大敗した「戸石崩れ」、以上の三つとは少し異なるものの、大友氏の家督争いの趨勢がひっくり返った「二階崩れの変」などが挙げられようか。

中でも、大物崩れはかつて10年以上も管領として京に君臨したこともある細川高国が、敗走の末、甕の中に隠れていたところ、瓜が欲しかった子ども達に密告されて捕まり、切腹するという哀れな最期を遂げ、それまで25年間続いた永正の錯乱が終結するという大きな日本史上の出来事でもある。

他にも特攻崩れという用語もあるが、これは上記とは共通性がないと思われるのが、ここでは省略する。

hijinnturezure at 20:23|PermalinkComments(0) 歴史 

2017年10月09日

今井啓介、戦力外通告を受け、引退の意向。

今井、小野、多田ら戦力外 05年ドラフト組全員がユニホーム脱ぐ

広島は4日、今井啓介投手、小野淳平投手、多田大輔捕手、育成・松浦耕大捕手の4選手と来季の契約を結ばないことを発表した。

 今井は05年度高校生ドラフト2位で中越高校から入団。今季は4試合に登板。0勝0敗、防御率5・40だった。通算は114試合に登板し8勝20敗1セーブ、防御率3・59。球団を訪れた今井は「去年1軍に上がれず(今年は)後悔しないようにやってきた。トライアウトは受けない方向で、プロとしての現役生活に一区切りつけようと思う」と話した。

 前日3日に梵英心内野手の退団が発表された。これで05年度ドラフトで入団した全選手が、カープのユニホームを脱ぐことになった。(鈴木将光、今井啓介、齊藤悠葵、相沢寿聡、梵英心、梅原伸亮、飯田宏行、中谷翼)
(以下略)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

実に久々、5カ月ぶりの記事。ましてやプロ野球関連の記事は調べたら約4年ぶりだった。

管理人は広島カープファン(ファン歴は今年で24年。言うまでもなくそのほとんどが暗黒期であった。去年今年のカープの連覇はうれしいのかと聞かれればうれしいが、ここ最近のカープは強すぎてむしろ違和感がある。)だが、一番好きな選手は実は今井啓介であった。理由は単にイケメンだからというただそれだけ。(ただ、実績がなく、知名度が低いからか最近のカープブームの中でも特に注目を浴びることはなく、イケメンという評価も特にされていなかった)

今井啓介は新潟の中越高校から2005年高卒ドラフト2巡目でカープに指名された。同じ高校出身では同じ姓の今井雄太郎などがいる。カープには同じ新潟県出身選手としては高校は違うながら(新潟明訓)、小林乾英などがいた。

入団時、フォームが黒田に似ていることから、黒田2世と騒がれた。(本人は特に似せたのではなく、理想の投球フォームを追求していくうちにそうなったとコメントしていた)ファームでは2008年頃にはローテーションに定着。2009年夏に1軍に昇格して先発ローテーション入りし、初勝利を挙げた。その際、ブラウン監督には度胸の良さを評価された。

だが、本格的な一軍定着が期待された翌2010年、成績が振るわず野村監督からは逆に「逃げのピッチングばかりで気持ちが弱い」と苦言を呈された。この頃は確かに自信を失っているようで、ボール先行の投球からカウントを悪くし、ストライクを取りに行ったところを打たれるシーンの印象が強かった。

だが、2011年に復調の兆しを見せると、2012年後半からは完全にローテーションに定着。甲子園で阪神相手に1-0の完封勝利を挙げるなど、4勝(8敗)を挙げ、1本立ちしたかに思われた。

翌2013年は開幕ローテ入りを期待されたが、キャンプ中に指を骨折して出遅れ。それでもロングリリーフなどで自己最多の33試合に登板。そこそこ安定したピッチングを見せた。

だが、2014年に再び状況が暗転。この年もケガで出遅れ、完全に野村監督の信頼を失って敗戦処理での起用がメインに。打ち込まれても晒し投げで続投させられるケースもあった。

そして運命の2015年。思えば今井にとってこの年が最大で最後のチャンスだった。この年リリーフ要員としてプロ10年目で初(恐らく)の開幕一軍入りを果たすと、開幕4戦目に大瀬良が打ち込まれた後、3回無失点の上々の初登板を果たした。だが、枠の関係でその翌日2軍落ち。しばらくして戻ってくると無失点ピッチングを続けた。(特に交流戦の西武戦で延長戦でまたもや3回無失点で延長12回引き分けに持ち込む神ピッチングを見せた)

だが、一向に緒方監督(もしくは畝投手コーチ)の信頼を得られず、ポジションは大差のついた展開での敗戦処理またはロングリリーフのまま。この年のカープは投手層は厚いものの貧打に苦しみ、毎試合接戦続きで今井の登板機会はなかなか訪れなかった。そんな中、7月に大瀬良がリリーフに回り、先発ローテが1枚空き、今井にそのチャンスが巡ってきた。だが、その唯一のチャンスの相手は苦手の強打ヤクルト、3回途中KOでそのまま2軍に落とされてしまうことに。そして間もなく2軍のソフトバンク戦で5回16失点の大炎上をかまし、これで一気に首脳陣に見切られてしまった感があった。正直、管理人はそのままオフに戦力外になるのではとすら恐れたほどである。

何とか残留したものの、その後はキャンプの1軍メンバーに呼ばれることはなかった。2016年はGWにリリーフ待機のため、数日だけ1軍に上がったものの、登板機会なし。この年もかろうじて契約が更新され(年俸は制限越えのダウンだった)、今年2017年は最後の賭けとして投球フォームをスリークウォーターに変え、変則右腕として2軍で好投を続けて交流戦終盤に1軍昇格。最初の3試合で無失点一軍定着の期待が高まったが、その後2試合連続で失点して降格。2軍でも9月以降はほとんど登板機会を得られず(投げてもワンポイント)、いよいよその時は近づいていた。

思えば、今井はストレート球速は140km前後、maxでも145はほぼ出ない。コントロール、変化球も一定レベルではあるもののとりわけ優れているわけではないというあまりこれといった特徴のある選手ではなく、特に2015年以降は150km越えの投手がゴロゴロいるカープの一軍投手陣に割って入るのはかなり苦しい状況ではあった。また、一軍定着が期待された2010年〜14年ころにキャンプで毎年のようにケガをして出遅れていたのも響いた。しかし、管理人は2015年前半の神がかったピッチングの連続を忘れることができない。あのときに完全に一軍定着できたら・・・。贔屓起用が目立った緒方政権1年目でなければ・・・。と悔やまれてならない。

なお、打撃は比較的得意で3塁打を打ったこともある。また、奥さんは9歳年上の姉さん女房で元宝塚の人である。

カープは他の球団に比べてほぼ確実に1年以上長く面倒を見るためか、本人たちもすんなり引退を決めることが多い。正直ヤクルトロッテあたりでは出番があるような気もするが、今井もあっさりと引退の意向を示した。(もしかすると既に球団スタッフとしての雇用が決まっているのかもしれない)お疲れ様といいたい。



hijinnturezure at 21:06|PermalinkComments(1) プロ野球 

2017年05月07日

フロスト「あっきれた!」

1ヶ月以上更新が空いた時点でお察しだと思うが、スロで大敗し、引退を決意した。

3月に残り3回稼働して20万近くやられた。(うち一度は-116000円と一日での負け額を更新した)主に絶対衝激2、マジハロ3、麻雀物語2などを打ったような記憶がある。この後、4/7に3000円負けて以来打っていない。GWも稼働しなかったので、まぁ今後も大丈夫だろう。

まぁこの2年ほど、引退を意識して新台の5.9号機には一切触らないようにしてレトロ台ばかりを打ち、レトロ台の撤去あるいは地元への転勤(地元にはレトロ台はほとんど設置されていない)と同時の引退の布石を打ってきていたが、ここに来て自制心などが全く働かなくなってきていたので早めに引退を決意した。

正直、押忍番3やZガンダムなどには心惹かれるものはあったが、いざスロ屋から足が遠のけば意外と何とかなるものである。このブログでも書いていたが、体力・気力の衰えが激しく、最近は打っていてもすぐ嫌気が差すようになっていた。今後はジム通いなどをして体力増強をはからないとヤバイかもしれない。

hijinnturezure at 17:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スロット 

2017年03月19日

久々に絶対衝激

職場の隣駅のパチ屋に絶対衝激(初代)が置いてあると知り、仕事帰りに行ってみた。

10年ほど前に一度覗いたことのある店だった。(その時既に過疎ってた)
よく生き延びて来たものよ。

⚪︎絶対衝激

1kでいきなりバービッグ→絶対領域中に赤7休みがARTという幸先の良さ。結局1000Gほど回してB5R3ART10ほど(一撃ではない)で630枚。6枚交換だったので、10500円換金。

本日+9500円。

恐らく絶対衝激を打ったのは6年ぶりくらいだと思うが、やっぱ怪胴王の後継機だなという印象だった。ハルキがIIよりも目つき悪くてヤンキーチックだった。ポコポコ謎当たりが多かったが、ARTも絡まないと全然出ない感じは相変わらずだった。

また機会があれば打つかな。職場から家の逆方向だが。

hijinnturezure at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スロット 

2017年03月15日

天国と地獄

ここ3回の稼働。

7日。-67000円

秘宝伝太陽、麻雀物語2、絶対衝激2、2027Xなどを打ってボコボコ。まぁ秘宝伝太陽を遊び打ったのが悪いのだが。

8日。-32500円

マジハロ3、押忍番2、2027X、コードギアス(初代)を打って死亡。マジハロ3は打ち始めた時点では高設定かと思ったのだが・・・。


先週は2日で10万負け、打ちひしがれて引退しようかと思ったが、本日もう一度だけリベンジで打ってみた。

15日。

絶対衝激2。25k投資で700枚ほど。設定上げを確認したので、ぶん回そうと思ったら初当たりが800overで憤死しそうになったが、これがAT200G、PB3つながり、大惨事だけは免れた。

秘宝伝太陽。こちらは前日高設定の据え置き。3300Gほど回してB9R5AT1600Gほど。+3800枚。ほんと、1日や7日に打った台と挙動が違いすぎた。高確に入った時のAT突入率も低設定と高設定で全然違う気がする(今更?)一度B間1400Gハマった(しかもそのうち1000G近くをATでカバー)場面があり、もし第二天井を越えていたら万枚もありえたのに、と少し残念。

店を変える。

○サラ番660→850でB1。
○サラ番520→550でB→100でB

2台で6k投資、100枚回収。

○GOD凱旋660

久々にGODを打った。(甘いが)持ち玉+6kで赤7を引き(ストック3)、3連目にまさかのGOD光臨で計8連。2240枚。

本日+83500円

最近メインで打っている店は過疎店だが、設定変更・据え置きがわかりやすくしてくれている。上手く立ち回ればかなり稼げそうな気がしてきた。(しかもレトロ台が多数置いてあるのでとても楽しい)今月の稼働は無駄にはならない。はず。

hijinnturezure at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スロット 

2017年03月02日

3月初打ち

本日、61k投資の52000円回収で-9000円

打ったのは

○悪魔城ドラキュラ
○絶対衝激2
○秘宝伝太陽

絶対衝激2は設定4以上確定演出が出た。PB24AT450Gほどで2920枚ほど。初めてプラトニックラッシュに入った。

悪魔城と秘宝伝太陽はボロボロ。秘宝伝太陽は最初のRで金色レアキャラが出たので粘ったが、高確に12回ほど入ってATに入ったのは2回のみ。しかも上乗せなし。これでは勝てん!







hijinnturezure at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スロット 

2017年03月01日

2017年2月収支

2017年2月6戦4勝2敗+22500円

2日+42000円
6日+9500円
13日+17500円
20日-19000円
26日+11500円
27日-39000円

2017年 1月。 6戦2勝4敗-137500円
2017年 2月。 6戦4勝2敗+ 22500円
計12戦6勝6敗-115000円


hijinnturezure at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スロット収支2017 | スロット収支

2017年02月28日

2月残りの稼働報告

26日。

○麻雀物語2 650

17k投資、ART40G。出玉なし。


○絶対衝激2 400(モードB濃厚)

6k投資、PBを3回引いたが出玉なし。


○2027X

5k投資でARTに突入し、1260G、引き戻して60G。まさかの2回連続エンディング到達。今回はTHE DIE IS CASTを聞けた。しかし、設定が良かったのか、前回とは違ってすぐARTを引けてよかった。2230枚。

この日は28k投資の39500円回収で+11500円。


27日

○サラ番

3kで当たり、何とAT青GET!!も50G上乗せなし。この後も打ち続けて250のゾーンで当たり、今度はATなし。出玉なし。


○秘宝伝太陽 220

32k投資出玉なし。1000の第一天井でATが当たり40G上乗せなし。その後累計1400ほどでB。ほんと酷過ぎる。


○HANABI

5k投資、2300Gほど回してB7R10。途中B中に外れが出たので高設定を期待してぶん回し、一時は1500枚程出たが、500ハマリ+600ハマリをかまして出玉が飲まれて撤退。

-39000円


27日はほんと酷い。

hijinnturezure at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スロット 

2017年02月21日

反落

昨日の稼働。

○押忍番2 520

10k投資で出玉0。650でBが当たったが、ARTつながらず。高設定を期待して250まで打ったが、結局止め。


○AKB 90

2k投資、128抜け。


○吉宗極

13k投資で出玉150枚。B3R3AT280Gほどで一時は1300枚ほど出たが、最後は全飲まれ。途中で止めとくべきだった・・・。


○サラ番170

吉宗極の出玉で250まで回し、出玉が尽きた。


○鉄拳2nd 640

3kでB。プラマイ。


○HANABI

鉄拳2ndの持ち玉でB1R2が当たる。450枚。


本日、28000円投資の9000円回収で-19000円。連勝止まった。死。

出先の千葉県で打ったが、こちらはまだ等価交換なんですな。

hijinnturezure at 10:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) スロット