旅行記

2007年05月08日

龍神様に会いに行く!2日目

さて、高千穂旅行2日目の朝を迎えました。今日はです!

早朝の高千穂神社にお参りする為に徒歩圏内のホテルを選んだので、気合を入れて5:30起き一人で静かな時間を持ちたかったのです。まだ誰も歩いていない道路を清々しい空気に迎えられ、お参り。全てのネガが洗い流され、スッキリ生まれ変わった気分です。

高千穂神社(早朝)

今朝は紫ではなく、白い玉響様がいらっしゃいました。結局高千穂神社には合計3回足を運びました。大好きな神社!また訪れたいと思います。今回の旅行の中心となったのはここだったのですね〜。お世話になりました、感謝♪

この後ちょっとチャレンジして高千穂峡を歩いて下ってみました。見逃してしまった玉垂の滝を見るためです。前日の観光では飛ばされてしまった場所でしたが、その後にそこが瀬織津姫と関係があった場所だと聞いたからです。

玉垂の滝

高千穂では瀬織津姫がお奉りされている場所は見つけられませんでしたが、唯一関係がある場所が玉垂の滝だそうです。

そしてまだ誰もいない高千穂峡。ちょっと神秘的です・・

高千穂峡(早朝)

この後は宿に戻る急な坂が待っています。早朝で気温が低かった為登れましたが、真夏にこの坂を歩いて登るのは避けた方が無難です!ホテルに戻ったら腰が痛くなってしまったので、朝食後チェック・アウトまでヨガをしました。洋室が満室で和室しか取れなかったのは、ヨガが出来る為だったかな(*´Д`*)

タクシーがお迎えに来て、目指すは「幣立神宮」。

ここは外国人の参拝客が多い、ちょっと不思議な神社です。宇宙神がお奉りされ、歴史上では異質の系列にあるそうです。天照大御神を含む最高の神々が奉られています。

近づくに連れ、感じました・・

鞍馬山と同じ「気」だ

宇宙神をお奉りしている所は、どこもこんな感じなのかな。

幣立神宮

ここは龍神様との繋がりが深い神社です。本殿左には水神宮があります。

水の宮

そして本殿右側には天照大神の和魂が宿るとされるご神木が奉られています。

天照大御神(和魂)







この後本殿を通り過ぎようとした時、中から突然神官さんに「ちょっと、ちょっと」と声を掛けられ、びっくりして振り返った時にはもうお払いを始めてくださっていました。驚いて急いで頭を下げ、お払い終了!神官さん、嬉しいサプライズありがとうございました横浜から訪れた甲斐がありました!有難いです、感謝♪

本殿左奥に龍神池に通じる道の入り口があります。この道は鞍馬山〜貴船に抜ける木の根道に似ています。漂っている気も同じです。長い距離ではありませんが、途中にご神木もあり静かな森の中です。

そしていよいよ「東御手洗社」に到着!

東御手洗

鳥居には龍神様。青い光と水色の光が写っています。確かに龍神様、いらっしゃいます・・

竜神様






お社の左には二本の竹筒から岩清水が流れています。むかって右側は本殿右脇から出ている湧き水、左側はすぐ横から出ているご神水です。

岩清水







左側の源泉はここ。

龍神様御神水

そして龍神様が住んでいらっしゃると言われる池。

龍神池

少しだけ一人になれる時間があったので、活性化のリチュアルをしてきました。いつまでも平和な場所であります様に・・

この後、毎分60トンの湧き水を誇る「白川水源」へ。本日のタクシー観光はここまで。

白川水源

たっぷりお水を頂いて、開運館という石のお店を堪能し、いざ熊本空港へ!

と、その時この旅最大のハプニング

地元の方々に何度も確認したはずが、お目当てのバス停は熊本空港行のバス停ではなかったのです

やっと目指すバス停の情報を知っている店員さんに出会えた時には、時既に遅し・・・バスの到着時間には徒歩で向かうには間に合わない事が判明。そのバス停までは10分〜15分かかるとの事で、全身から冷や汗タラ〜リ一日に3本しか出ていないバスです。飛行機に間に合いません・・・

どうしよう・・・・・

と思った時、目の前にスーっと一台のタクシーが吸い寄せられる様に入ってきました。大荷物で走れない私に代わり、店員さんが大急ぎで呼び止めてくださり、運転手さんと話をつけてくださいました。

ぎりぎりバス停を見つける事が出来、無事に熊本空港行のバスに乗車する事が出来ました。

“私は守られています!そして沢山の方々に助けられ生かされています。”

店員さん、タクシーのおじ様、本当にありがとうございました。天使に見えましたよ♪実際、天使さんだったかも・・本当に救われました・・感謝!!!

無事に空港に到着し、待っていてくれた熊本在住のお友達が出迎えてくれました。
飛行機が出るまでの時間、2年振りの再会で楽しいお喋りに花を咲かせ、無事帰途につきました。

沢山の方々、そして沢山の見えない存在に助けられた旅でした。
ただ感謝の気持ちで一杯です。深謝。


人気blogランキングへ


2007年04月26日

高千穂旅便り第2弾!

この日、天気予報は雨でしたが、コロコロと変化していきました。この後、国見が丘という小高い山の上に着いた時は晴れしかしガスで阿蘇山は残念ながら見えませんでした。高千穂の町が一望出来る素晴らしい場所です。冬には早朝に雲海を見る事が出来る場所として有名です。

そして次は天岩戸神社。始めに西本宮の社務所でご神域への案内をお願いします。アマテラスオオミカミがお隠れになった岩戸を見渡せる場所にお祓いを受けてから通されます。ここでちょっとしたハプニングがっ!

この日テレビの取材が来る事になっていたらしく、何故だか私達がそのグループであると思い込まれ、訳の分からない事を言われ、またいくら違うと言っても中々聞き入れてもらえませんでした。そしてやっと誤解が解けたと思ったら、大きな団体と同じグループ分けに入れられてしまい、ご神体を一人静かに祈る!という私の夢は儚くも破れました・・・・・ご神体は撮影禁止です。

amanoiwato-jinjya


案内が終わると「100円でも良いので寄付をお願いします」と言われます。少しだけ多く寄付をしたら、いろいろなお土産とお神酒を頂く事が出来ました。お餅やお箸などが入っていましたよ


そのまま天安河原へ。ここはアマテラスオオミカミが天岩戸にお隠れになった時、どうやって出てきてもらうか策を話し合った場所です。実は事前に調べた時から訪れるのが怖くて怖くて仕方のない場所でした。とても霊的エネルギーの強い場所で観光気分で行ってはいけない所と言われ、また人々の想念が渦巻いている所なので、憑依体質の私は一人で訪れるのが怖くて仕方なかったのです。でもここに強く呼ばれているのも感じていました。

しかし心配するには及びませんでした。高千穂マジックが起こったのです高千穂に着いてすぐにタクシーの運転手さんから告げられたのは・・

4月に観光協会に入社したばかりの女の子が、案内の勉強の為に今日一日同乗させてもらえないかという申し出がある・・了解頂けるか?もちろん無料!

と・・もう私の不安は一気に解消され、二つ返事でokしました

そのお陰で二十歳の美人ガイドさんと二人で周る事が出来、事前の心配はどこかに飛んでいってしまいました。

amano-yasugawara

「仰慕ヶ岩屋」です。やはりここは全く雰囲気が違います。ガイドさんと一緒で良かった・・ホッ。祠の真ん中に玉響さまがいらっしゃいますね!他にも数枚ここで写真を撮りましたが、全てに玉響がいくつも写っていました。ここは八百万の神々がいらっしゃるので沢山お願い事をしても良いのだそうです。私もここでは次から次へとお願い事が浮かんできたので、沢山聞いて頂きましたよ♪神様方、宜しくお願い致します・・

次は天岩戸神社の東本宮へ。こちらはお参りする方が少なくて、私が訪れた時も他の参拝者はいませんでした。ここではご神水を頂くのを楽しみにしていました。

東本宮東本宮ご神水

ご神木の根元から水が湧き出ています。とても美味しかったです!このお水は龍神様が守ってくださっているのだそうです。


そして次はとても楽しみにしていた八大龍王神社です。男神と女神、それぞれに分かれてお祀りされています。まずは男神から・・

ここは巨人の長嶋監督が大切にされている神社でもあるそうで、参道に建てられた灯篭にも巨人軍の有名な方々のお名前が刻まれていました。ご病気になった時は地元の方が替わりにお祈りをされ、回復された時は一茂さんもお礼に参られたそうです。

八大龍王神社(男神)龍神様

着いた時にはっきり感じました・・龍神様がいらっしゃると!私の産土神をお参りした時のあの雰囲気と全く同じです。

お祈りをしていると龍のヴィジョンが出てきました。そして雷鳴が・・

お参りを済ませ外の説明文を読むと、そこには・・


「龍神様は、雷鳴と共に黒雲に乗ってやってきた・・云々」と書かれているではありませんかおぅ、やはり龍神様、お出でになられたのですね。嬉しいです!そして雨が降ってきました。

その後はすぐに女神様の元へ。

八大龍王神社(女神)

こちらは何とも優しくシンプルなエネルギーに満ちていました。スッキリした感じです。

そして今日のタクシー観光では最後の場所、天真名井に到着!ここは地上に下りた神様が水が無い事に気付き、天上から水種を持ち帰った場所と言われています。

天真名井

左側に見える石が水種の石と言われています。ここは一年中水位が変わらないのだそうです。



この後ホテルの大浴場でゆったりお湯に浸かっていたら、どこからかフラッシュの閃光が・・「んっ、誰?!お風呂で写真を撮っているのは・・・」と思ったら、雷でした。風雨、雷、凄まじい嵐です!良い時に観光を終える事が出来てラッキーでした。熊本ではこの時大きな雹が降ったそうで、翌日のラジオではしきりにその話をしていました。龍神様がおいでになったのかな(*´Д`*)

夕食を終え、すぐに着替えて夜神楽に出発!徒歩5分の所でしたがバスが出るとの事で乗せて頂く事にしました。

高千穂神社にて毎夜観光客の為に夜神楽が催されています。今日はお祭りだった事もあり、普段より観客が多かった様です。そして昼間に間違えられたテレビ取材も入り、大変賑わいました。

手力雄の舞御神躰の舞

以前から私は太鼓の音を聞くとトランス状態に入りやすい事に気付いていました。ネイティブ・アメリカンのドラム、そして今日は和太鼓の音。舞が始まり太鼓の音に耳を澄ませているとぼーっとしてきました。手力雄の舞、ウズメの舞、戸取の舞を見ている内にハっと気付きました。

彼らの衣装には白い着物に必ず赤と緑の紙の飾りが・・そして片手には金のお神楽鈴が!!!

そう、高千穂の旅の手配が終わった夜に見た夢・・

その中に出てきた赤・緑・金の龍のエネルギー!

これだっ(((( ;゚д゚)))

そして貴重な一日が終わったのでした。

続く・・


人気blogランキングへ


2007年04月19日

龍神様と水に導かれて・・

関東は寒いですね。南国宮崎・熊本から無事戻って参りました。
昨年シャスタの帰国後、ずっと「おいで!おいで!」をされていた場所は

☆高千穂☆

昨年10月から呼ばれていて、最近になってから「早う、来い!」とメッセージが頻繁に降りてきていたので、急遽一泊二日の強行スケジュールで一人旅に出発しました。山深い所で、レンタカーが無いと動けません。でも私は○十年の筋金入りペーパー・ドライバー!!!利用出来る所は最大限バスを使い、残りは已む無くタクシー観光に・・あぁ、贅沢。しかも一人なので料金割高です

何故今回高千穂に呼ばれたのかは、最初全く判りませんでした。私の元にアマテラスオオミカミ情報が集まりだし、そして瀬織津姫と繋がり、龍神様と水を感じていました。私には「地」の神様が付いてくださっているので、「天の神様=アマテラスオオミカミ」とご縁の深い地に何故私が呼んでくださっているのは、龍神様か瀬織津姫か・・

そしてネット上で旅行記を検索し始めて、やっと判って来ました。過去世で「ネイティブ・アメリカン,レムリア,水」のキーワードを持った人達が、どうやらこの地に呼ばれているらしいのです。私が呼ばれていると感じ始めた昨年末から、この条件に当てはまる方々が続々と高千穂を訪れている事実を知りました。「私だけじゃなかった・・」そして全ての旅行手配を済ませた夜、夢を見ました。金・赤・緑の龍のエネルギーが出てきたのです

朝一の飛行機が離陸し、雲海の上に出た途端、真っ青な空に一筋の細い雲がにょきにょき上を目指して伸び始めたのです龍だぁ今回の旅はどうやら龍神様のお導きの様です・・

熊本空港から高速バスでお昼に高千穂到着。まずは名物お蕎麦を頂き、高千穂神社に到着。この日は高千穂神社のお祭の日だったので、町全体が賑わっています。そしてその道中驚いたのが、皆さんすれ違う時に必ず大きな声で挨拶をしてくださるのです。お祭だからかなぁと思ったのですが、後で地元の方にお聞きすると町民・観光客分け隔てなくどなたにでもご挨拶するのが当たり前なのだそう・・とても素敵☆な町です。

takachiho-jinjya-pm

高千穂神社です。1800〜1900年前に建てられました。古くて質素ですが、エネルギーはピカイチ☆です。町の中心にあって、人々の暮らしを守る優しいエネルギーに包まれています。すぐに気に入ってしまいました

meoto-sugi

これは夫婦杉。カップルが手を繋いで3回木の周りを回るとご利益があるとの事です。

omikoshi

これは御神輿。年に1回しか見られない貴重な御神輿を拝見する事が出来、とても幸運☆です!お祭に合わせた日程を組んで、本当に良かった♪

purple-spirit

ここは社殿の右側です。ミケヌノミコトの像が守っています。大きな紫の玉響が表われました。とてもエネルギーが強くて素敵な場所です。社殿の左側では白い玉響が表われましたよ。この像のすぐ横には・・

shizume-ishi

鎮石と呼ばれる、建立の時使われた石で、悩みや世の乱れを鎮めると言われています。そして、この石のパワーが凄いのです手をかざすと最初はピリピリ、段々腕までビリビリ痺れてきました。この後夜になって身体の悪い所が痛み始めたのも、この石のパワーだと感じています。好転反応が出た状態です。

piripiri-place

ここは何も無い場所。おみくじやお守りを販売している建物の後ろにあるスペースです。でもここ凄いエネルギーなのです!手がビリビリしました。不思議な場所です。



そしていよいよ高千穂峡!皆さんもコマーシャルや写真でご覧になった事があるでしょう。

takachiho-kyo

ここをボートで進みたかったのですが、あいにくボートは漕げません・・・どうも後ろに漕ぐ、という感覚が判らないのです。前に進むカヤックは得意なんだけれどなぁ・・おかしいなぁ(;´Д`)

takachiho-kyo-light

あぁ、ここ素敵☆と思ってシャッターを切ると、美しい光が写っていました。
清々しい空気を沢山吸って、生き返りました!

続く・・

人気blogランキングへ



HP本館とセラピストのご紹介
Hijiri☆
IFA認定アロマセラピスト
アデプト・イニシエート
AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー
(NFD)日本フラワーデザイナー協会講師
REIKI 3rd degree 終了
Lightworker
アバンダンスレイマスター

横浜市保土ヶ谷区西谷で小さなアロマセラピー&ヒーリング・サロンを開いています。body・mind・spirit 三位一体の大切さをお伝えするホリスティックな施術をご提供致します。ここから「気付き」という素敵なマジック♪が生まれる事を日々願って☆☆
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
livedoor 天気
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)