尾瀬は大好きで、毎年何回も訪れます。
今年も既にGWの至仏山、ミズバショウの尾瀬ヶ原と2回歩きました。

今までもワタスゲの尾瀬、草紅葉の頃と季節を分けて何回も歩きました。

ところが、何となくニッコウキスゲの頃には歩いたことがなく、毎年チャンスを狙っていましたが、タイミングが合わず、なかなか歩くことができませんでした。

今年も雨が多くまたダメかな~と思っていましたが、ようやく天気もなんとかなりそうで、大江湿原のニッコウキスゲも満開とのことなので、ウキウキ気分で群馬県の大清水へ向かいました。

一ノ瀬休憩所(6:15)→岩清水(6:35)→三平峠(7:15)→三平下(7:45)→長蔵小屋、大江湿原(8:20)→燧ヶ岳分岐(9:10)→長英新道分岐(9:20)→沼尻、昼食(10:00)→出発(10:55)→富士見峠分岐(11:20)→三平下(11:35)→三平峠(12:05)→岩清水(12:40)→一ノ瀬休憩所(13:00)→大清水(13:45)

IMG_20190727_160230
IMG_20190727_160346
歩行距離:25.6
累積標高差:824m

大清水の駐車場には5:30に到着。ここが満車の場合は下に第二駐車場があります。
20190726055042_IMG_0577


料金は1日500円。尾瀬にしては料金が格安で助かります。
料金は朝は管理人がいないので、帰りに売店で支払います。
20190726055121_IMG_0578


なんと、以前に大清水から燧ヶ岳へ登った時は無かった乗り合いタクシーがありました。
一ノ瀬休憩所まで700円。長い林道歩きもなんなので6時発の便に乗りました。
帰りは着いた時に、丁度タクシーが出たばかりなので、長い林道を歩きました(笑)
20190726061228_IMG_0584


一ノ瀬休憩から5分ほど進み橋を渡ると登山口になります。
20190726061456_IMG_0588


尾瀬は自然保護が厳しいので、登山口で外来種の侵入を防ぎます。
20190726061541_IMG_0589


しばらくは沢沿いのなだらかな道を進みます。
20190726061723_IMG_0592


前日に降った雨で木道が滑る滑る💦
尾瀬は木道が多いので要注意です。
20190726062003_IMG_0594


冬路沢橋に到着しました。ここからは本格的な登山道に変わります。
20190726062921_IMG_0600


木道の階段もつけられています。
20190726063818_IMG_0601


登山口から20分ほどで唯一の水場の岩清水に着きます。冷たく美味しい水で、帰りは沢山いただきました🎵
20190726064137_IMG_0602
20190726064151_IMG_0603


岩清水から少し歩くと開けた場所に着きます。昔は茶店でもあったのでしょうか❓️この登山道は沼田街道と呼ばれ、かつては会津へ抜ける要道だったようです。
20190726064345_IMG_0605


ここからはしばらく急登になります。今月は雨ばかりであまり歩いていないので、こたえます(笑)
20190726065506_IMG_0606


急登を抜けると三平峠まで傾斜はなだらかになりました。
20190726065701_IMG_0607


木道は滑るので慎重に歩きます。
20190726070441_IMG_0608


三平峠へ到着しました。今日歩く最高地点になります。通常の山登りなら頂上ですね(笑)
20190726071625_IMG_0610


三平峠で休憩後は、本日の核心部の尾瀬沼への下りになります。
20190726072946_IMG_0616


木道が滑って滑って💦滑り止めのありがたさがわかりました。
ヤマレコの記録でみると下りが30分、帰りの登りが20分でした(笑)
20190726073451_IMG_0617


ヒーコラ言ってようやく三平下へ到着。下りは苦手だな~💦
三平下の尾瀬沼山荘は、以前泊まった事がありますが、個室に、風呂付き、ウォシュレットと山小屋とは思えない快適さでした☺️
20190726074943_IMG_0622


尾瀬沼のほとりまで来ましたが、ニッコウキスゲのほかに楽しみにしていた燧ヶ岳は雲の中😭
20190726080035_IMG_0631


大江湿原までは静かな森の中を歩きます。
20190726075712_IMG_0626


朝の心地よい風と気温が爽やかです。
20190726080331_IMG_0633


この辺りの木道は、風通しが良いので大分乾いていました。
20190726081107_IMG_0634


春に見た可憐なミズバショウは巨大化した白菜状態に💦
20190726081257_IMG_0637


湖畔にでると長蔵小屋、大江湿原の手前までやってきました。
20190726081524_IMG_0639


長蔵小屋の前にはヒメサユリ🎵
20190726081825_IMG_0645


尾瀬の老舗の山小屋、長蔵小屋。やはり風格がありますね~。泊まってみたい🎵
20190726081933_IMG_0648


長蔵小屋の展望台にくると、なにやら湿原が黄色く染まっています😍
20190726082804_IMG_0653


小淵沢田代方面への分岐。
なんか行ってみたい気もするな~
20190726082901_IMG_0654


大江湿原に入るとニッコウキスゲがお出迎え🎵
20190726082935_IMG_0655


ん~、これが尾瀬のニッコウキスゲか~🎵
20190726083137_IMG_0661


やはり凄い群生❗️
20190726083301_IMG_0669


山登りを始める前は、ニッコウキスゲなんて知らなかったよな~(笑)
20190726083415_IMG_0673


ここは福島県の檜枝岐村になります。
20190726083432_IMG_0675


黄緑と黄色がよくマッチしていると思いませんか❓️(笑)
20190726083531_IMG_0677


ニッコウキスゲの群落の中にオタカラコウ。
20190726090824_IMG_0769


尾瀬沼とニッコウキスゲのコラボレーション。
20190726083746_IMG_0685


ニッコウキスゲは1日花なので、今咲いてる花は夕方にはしぼんでしまいます。もったいないな~
20190726083839_IMG_0687


大江湿原の真ん中を流れる大江川と三本松。
20190726084030_IMG_0692


ポツンと一軒家ではなく、ポツンとハクサンチドリ(笑)
20190726084143_IMG_0696


なんと燧ヶ岳の雲がとれてきました😍

20190726084250_IMG_0701


大江湿原のニッコウキスゲは鹿食害により激減したそうですが、今は保護により回復傾向にあるそうです。昔はこの広い湿原が黄色く埋め尽くされていたそうです。
20190726084351_IMG_0704


キスゲは1日花なので、株に明日以後に咲くつぼみや、前日までに咲き終えたしぼんだ花が沢山ついています。
20190726084704_IMG_0712


ポツンとノアザミ(笑)
20190726084735_IMG_0715


沼山峠へ向かう木道。良い雰囲気です。観光客を含め沼山峠から降りてくる人が多いみたいですね🎵
20190726085656_IMG_0736


湿原の中ほどまで来たら尾瀬沼を周回するのでUターン。
20190726090158_IMG_0745


ニッコウキスゲと燧ヶ岳
20190726090225_IMG_0747


土日がピークになると思いますが、物凄い人なんだろうな。
20190726090414_IMG_0757


三本松がちょっと切れてる(笑)
20190726090314_IMG_0753


やはりここの群生は凄いな🎵
20190726090643_IMG_0763


多くの人が訪れる理由がわかります。
20190726090745_IMG_0767


いつまでもこの大自然が受け継がれますように。
20190726091009_IMG_0773


そろそろお別れなので、沼山峠方面を振り返ります。
20190726091057_IMG_0777


尾瀬沼の沼尻へ向かうので、分岐まで戻りました。
20190726090948_IMG_0770


大江川を渡ります。
20190726091143_IMG_0783


湖畔の登山道入口にはハナニガニが咲いていました。
20190726091546_IMG_0798


鹿よけ柵。このおかげで大江湿原は守られています。ここから先はニッコウキスゲは皆無でした💦
20190726091701_IMG_0799


ここからは林の中を歩いたり、湖畔に出たりアップダウンがあります。
20190726091922_IMG_0800


尾瀬沼北側のルートは湿原も適度にあるので、南側よりは飽きないかな(笑)
20190726092349_IMG_0803


後ろを振り返ると、すっかり燧ヶ岳が姿を表していますね🎵
20190726092518_IMG_0807


尾瀬沼側はアヤメ平方面が見えます。
20190726092532_IMG_0808


川面に写し出される空は尾瀬の夏空🎵
20190726092647_IMG_0811


また樹林帯へ入ります。
20190726092912_IMG_0812


樹林帯を抜けるとまた湖畔(笑)
20190726095133_IMG_0818


開けてきました、まもなく沼尻かな❓️
20190726095718_IMG_0822


ナデックボ経由の燧ヶ岳分岐。ここから3時間で登れるそうですが、かなりの急登のようです。また、今度にしましょう(笑)
20190726100035_IMG_0824


沼尻にはおしゃれな休憩所🎵軽食や飲み物、お土産等のお店があります。
まさかのこの山奥に自動販売機がありました(笑)
20190726100125_IMG_0827


沼尻で尾瀬沼を眺めながらランチタイム🎵
まったりして良いのですが、帰りはまだ10㎞以上の歩きが待っています💦
20190726103205_IMG_0837


ランチの後、燧ヶ岳へ別れを告げて……
20190726101825_IMG_0831


このあとは尾瀬沼の南側を歩きます。
20190726100233_IMG_0828


北側に比べて、歩く人はあまりいません。
登山道も細めです。
20190726103726_IMG_0839


木道はやや荒れ気味で、一部歩きにくいとこもありました。
20190726104144_IMG_0840


南側唯一の湿原。ここは気持ち良かった☺️
20190726104448_IMG_0841


ワタスゲもギリギリ最後の状態で残ってました。
20190726104526_IMG_0845


誰も人がいなく、静かな場所です。
20190726104618_IMG_0846


巨大化したミズバショウと実。クマ🐻さんの大好物です。人もいないので、歩くのに緊張しました。
20190726104911_IMG_0847


南側は基本、湖のやや上を歩きます。登山道が狭いので湖への滑落注意です。
20190726105822_IMG_0850


富士見峠への分岐です。ここから富士見峠~アヤメ平~鳩待峠へと歩けるようですね。
20190726111211_IMG_0853


木道は荒れていたり、補修されていたりです。ここまで材料を歩荷するのかな❓️
ご苦労様です。感謝感謝。
20190726112117_IMG_0855


後方に燧ヶ岳。燧ヶ岳が見えるとやっぱテンションあがるな~(笑)
20190726113046_IMG_0856


三平下まであとわずか
20190726113149_IMG_0857


三平下に到着。朝は見えなかった燧ヶ岳がドーン❗️美しい~🎵
ここで休憩して、三平峠を越えて無事下山しました😊
20190726113920_IMG_0861

今年3回目の尾瀬トレッキング。大清水からは鳩待峠と比べて地味な歩きになりますが、旧街道の当時を思い浮かべながらの静かな歩きはお勧めです。

ここから入り、燧ヶ岳経由の尾瀬ヶ原なんて、尾瀬満喫コースになるかな~(笑)

尾瀬で初めて見るニッコウキスゲも流石です。ミズバショウに次いでの絶景は、何度も訪れたくなるのがよくわかりました。

季節が変わっても、それぞれに感動を与えてくれる尾瀬。いつまでも大自然の恵みを引き継いでいきたいですね。

ブログランキングに参加しています。
下のボタンをポチして応援していただけると、嬉しくてまた頑張っちゃいます