5月の九州遠征以来の久しぶりの日本百名山は、北アルプス後立山連峰の鹿島槍ヶ岳へ登ってきました。
1泊2日の行程のロングコース。最近、雨続きであまり歩いていないので、ちょっと不安ですが、頑張って歩いてきました。

今回は久しぶりということもあったのと、あまりにも暑い山登りとなり、2日目はグロッキー状態での下山となりました。

【第1日目】

柏原新道登山口(4:50)→種池山荘、休憩(8:35)→出発(8:50)→爺ヶ岳南峰(10:00)→爺ヶ岳中峰(10:20)→爺ヶ岳北峰(11:10)→冷乗越(11:45)→冷池山荘(12:00)
IMG_20190803_214605
IMG_20190803_214648
歩行距離:10.4㎞
累積標高差:1,389m

柏原新道登山口横駐車場へ着いたのは午前3時半。満車まであと5台くらいでした。
トイレはここにはないので、扇沢駅まで車で立ち寄ってから来ました。
20190801044404_IMG_0868


準備を整えてから扇沢橋を渡ります。
20190801044703_IMG_0869


扇沢は冷たそうで勢いよく雪解け水が流れています。下山時は、暑くて飛び込みたくなりました(笑)
20190801044723_IMG_0870


橋を渡るといよいよ登山口。登山届けはネットで提出済みなので、このままスタート。
20190801045033_IMG_0874


入っていきなり崖崩れ💦さっと通り抜けます。
20190801045056_IMG_0876


柏原新道は噂通り整備されていて、なだらかな優しい登山道です。
20190801045218_IMG_0877


林の隙間から稜線が見えました。あの稜線の向こう側は黒部ダム、立山方面になります。
20190801052439_IMG_0885


朝は爽快な気分で気持ち良い🎵帰りは地獄の暑さでしたが💦
20190801052858_IMG_0888


天気は青空😊これは絶景が期待できるな~
20190801053320_IMG_0889


なだらかな傾斜は続きます🎵
20190801054051_IMG_0893


針ノ木岳がチラッと見えてきましたよ~🎵
20190801055444_IMG_0894


ここから危険なのかな❓️
20190801055851_IMG_0895


わかりにくいですが、左側は切れ落ちているみたいです💦高度感はありません。
20190801060000_IMG_0897


扇沢の駅が見えました。有料駐車場はガラ空き。翌日の下山時は満車でしたが……
20190801060013_IMG_0899


扇沢の河原。バーベキューでもしたら楽しそうだな~(笑)
20190801060035_IMG_0900


ちょっとわかりにいケルン(笑)
20190801060156_IMG_0902


扇沢へ流れていく大雪渓。下から溶けだしているのがわかりますね。
20190801060335_IMG_0904


柏原新道は傾斜のあるところや水平なところが交互にあらわれるので、休みながら登れる感じです。そのかわり標高は稼げませんが、メタボには優しい登山道(笑)
20190801062318_IMG_0906


長い登山道なので所々にスポットがあります(笑)ここは駅見岬だそうです。
20190801062455_IMG_0909


なるほど扇沢駅がよく見えます(笑)
20190801062503_IMG_0910


素晴らしい稜線と天気🎵ワクワクしちゃいますね~😊
20190801065626_IMG_0913


ひかえめなギンリョウソウ
20190801070420_IMG_0917


岩❓️石畳❓️雨の日は滑りそうです💦
20190801070804_IMG_0919


ケンケンパっと飛んで歩けそう(笑)
20190801071729_IMG_0921


雲がすっかりとれて針ノ木岳がバッチリ🎵
いつかは登ることになるのかな(笑)
20190801072257_IMG_0923


水平道(笑)ずっとこれだったら良いな~
20190801072534_IMG_0924


石楠花は白ピンク。
20190801073024_IMG_0928


夏の北アルプスって感じです。
20190801073223_IMG_0930


石ベンチで休憩🎵
20190801073746_IMG_0933


三百名山の蓮華岳。
20190801074515_IMG_0935


ここからはよくネットでもでてくるトラバース道です。
20190801075901_IMG_0945


すれ違いに注意ですが、あまり危険は感じません。
20190801075951_IMG_0946


写真の見た目ほど怖くないです(笑)
濡れて滑る時は要注意かな。
20190801080122_IMG_0950


問題の雪渓です。向こう側に渡る赤丸印の部分がかろうじてつながってるだけで、ステップもなくとても危険でした。右側はクレバスで深い谷、左側は滑落したらとても止まりません。
かろうじて渡れましたが、翌日の下りはアイゼンもないので怖いなと思いました💦
IMG_20190804_132651


歩いている部分は安定しているので問題ありませんが、つながり部分が不安定でした。
翌日は怖いなとずっと思ってましたが、なんと下山するときには赤丸印の箇所は溶けて崩落していました。
よく見るとこのトラバース道の上に雪のついていない安全な道がありました。
とにかく自分が渡っているときに崩落しなくて良かったなとあらためて思いました。
人が通っているから大丈夫なんて保証はありません。
これからも自分の目と感を信じて歩かないといけないなと、あらためて思いました。
20190801080455_IMG_0957


雲が下から沸いてきました。山登りはやはり朝一ですね~🎵
20190801080957_IMG_0960


基本、樹林帯の中が多いのですが、カンカン照りになるとこもあります。帰りはこれにやられました💦
20190801081049_IMG_0961


鉄砲坂は最後の急登になります。ここを上がれば種池山荘へ着きます。柏原新道は歩きやすく、なだらかですが、標高差は1,000mを超えるので、体力は消耗します。
20190801082228_IMG_0963


山荘前はコバイケイソウの群落。中々見事な群生です🎵
20190801083223_IMG_0972
20190801083414_IMG_0979


山荘へ到着しました。ここの山荘の意味合いがよくわからなかったのですが、後で他の登山者の人に聞くと、2泊3日で鹿島槍へ登る人は利用するそうです。
20190801083738_IMG_0983


名物のピザはまだ販売開始前でした。
20190801083742_IMG_0984


翌日の下山時はピザは販売していたのですが、後編のとおり熱中症気味で食欲はありませんでした。
20190801083806_IMG_0986


休憩後、爺ヶ岳経由で鹿島槍へ向かいます。
20190801085634_IMG_0988


すぐにお花畑が広がります。
チングルマが群生していました。
20190801085746_IMG_0991


前方の爺ヶ岳はガスがかかってるのかな❓️
20190801085930_IMG_0996


朝の爽快な空はーー❗️何処いった💦
20190801090047_IMG_0998


イワカガミも咲いていました。
20190801090147_IMG_1001


爺ヶ岳へとりつくと後ろの種池山荘はガスの中に💦
20190801091216_IMG_1009


爺ヶ岳の南峰。ガスがとれて山頂が見えてきました🎵
20190801091813_IMG_1013


南峰の横には中峰に北峰。
20190801092600_IMG_1018


登っている途中に歩荷さんとすれ違い。種池山荘と冷池山荘は経営者は一緒の兄弟小屋です。
20190801093201_IMG_1024


山頂付近のチングルマは綿毛になっていました。
20190801093955_IMG_1027


相方さんがバテ気味なのでエネルギーチャージ。翌日は自分がバテましたが💦
20190801094519_IMG_1033


相方さんはバテたので頂上へは上がらす巻き道へ。
20190801095850_IMG_1036


爺ヶ岳南峰へ到着。気のせいか、またガスが出てきた❓️かな❓️💦
20190801095922_IMG_1038


これから向かう先は煙の中(笑)
20190801100419_IMG_1044


南峰と中峰の鞍部にはコマクサの群落がありました。
20190801100816_IMG_1051


かと思えばガスが取れたり……
20190801100846_IMG_1052


次の爺ヶ岳中峰。爺ヶ岳の三峰で一番高いピークです。
20190801101537_IMG_1053


相方さんもここは登ってくるようです。
20190801101955_IMG_1059


富山側は、なだらかなカールが美しい🎵
長野側は切れ落ちた絶壁です💦
20190801102111_IMG_1061


ん~、鹿島槍は終日ガスの中💦この時点で今日中の登頂は、はやくもあきらめモード。
20190801102208_IMG_1064


爺ヶ岳最高峰の中峰。三百名山です🎵
20190801102518_IMG_1066


富山側を見ると黒部川に流れる樺小屋沢。下ノ廊下の十字峽にそそぐ沢です。
20190801105402_IMG_1077


天気は曇りがちでしたが、かなり暑く、風もなくかなりキツイ山歩きになりました。
20190801111037_IMG_1083


あまり見かけませんでしたが、ハクサンチドリ🎵
20190801114040_IMG_1088


冷乗越。大谷原からの登山道に合わさります。高校生の登山部が丁度上がってきました。話しを聞くとメチャクチャ急登みたいです💦
20190801114921_IMG_1090


乗越から10分ほどで今晩お世話になる冷池(つめたいけ)山荘に到着。
20190801120906_IMG_1092


時間は丁度12時だったので、鹿島槍まで往復可能でしたが、ガスでなんにも見えなかったので、意気銷沈。
山頂は明朝にして、お疲れさん🍺
20190801124330_IMG_1095


山荘の中は綺麗でしたが、布団は小さめで、身長の高い人ははみ出してしまいます。
20190801123517_IMG_1093


冷池山荘の夕食。ゴマ冷やし蕎麦付きで、美味しくいただきました(笑)
DSC_0030_CENTER

初日はこうして無事終了。
柏原新道は距離は長くとも歩きやすい登山道でした。

途中の雪渓は非常に危険な思いをしました。
再び明日の帰り道に、あそこを通過すると思うと気になって気になって💦

翌日、雪渓を通過するときは危険箇所は溶けて崩落してなくなっていました。
自分や他の人が通過するときに崩落しなくて良かったとあらためて思いました💦

鹿島槍は終日顔出さなかったけど、明日は見えるかな~

No.2へ→

ブログランキングに参加しています。
下のボタンをポチして応援していただけると、嬉しくてまた頑張っちゃいます