毎日暑い日が続きます。
8月初旬の燧ヶ岳は涼しかったのですが、先週の日光白根山は意外に暑くてまいりました。

今回はなるべく暑くないとこを登りたいなと思い、八ヶ岳なら涼しく登れるかなと。

気軽に登れる八ヶ岳はないかなと考えてみると、北八ヶ岳のニュウが頭に浮かびました。
白駒池と苔むした森なら涼しさ間違いないなし。

という事で涼しさを求め八ヶ岳へ向けて、深夜に自宅を出発しました。

白駒池駐車場(7:10)→青苔荘(7:20)→稲子湯分岐(8:35)→にゅう(8:50)→出発(9:10)→中山分岐(10:00)→中山(10:15)→中山展望台、昼食(10:20)→下山(10:50)→高見石小屋(12:05)→高見石(12:15)→高見石小屋、休憩(12:30)→下山(12:40)→白駒荘(13:20)→白駒池駐車場(13:35)
IMG_20200828_151639
IMG_20200828_152010
歩行距離:9.5㎞
累積標高差:626m


白駒池駐車場。まだ駐車場の方はいませんので後払いになります。トイレは50円支払います。
駐車場
OI000001


駐車場の前に白駒池への入り口があります。
OI000003


入ってすぐに木道の登りになります。
OI000005


すぐに左回りと右回りの分岐。青苔荘方面の左回りに進みます。
OI000008


すぐに苔の森。涼しくて気持ちいい~🎵
OI000011


まもなく青苔荘に到着。白駒池のほとりで苔に囲まれて気持ちよさそう。
OI000013


横にはテン場合。場所が岩場で不安定なので、テントが張りやすくなっています。
OI000015


青苔荘を過ぎると木道に変わります。いよいよ苔の森に入ります🎵
OI000016


もののけの森。木々でうっそうとしてるというより、苔のかたまり(笑)
OI000029


八ヶ岳らしい苔のワールド。
OI000023


今日歩くなかで、一番苔の見ごたえがあります。
OI000020


登山をしない観光客も白駒池周回コースで歩けます。
OI000057


苔の森を通過しても緑いっぱい。
OI000059


木々の間から白駒池が見えます。
OI000061


ここで白駒池周回コースと分かれニュウ方面へ進みます。
OI000065


苔の緑が鮮やか~🎵
OI000080


途中に少し開けた白駒湿原。残念ながら花はもう終わっていました。
OI000083


湿原を過ぎるとニュウの森。この辺りから傾斜がきつくなってきます。
OI000089


ここも苔が綺麗です。八ヶ岳の特徴ですね。
OI000091


段々岩が多くなってきました。前日に雨が降ったのか、この日は岩が濡れて滑りやすかった💦
OI000126


稲子温泉方面との分岐。ここまでくれば山頂は近い。
OI000139


駐車場から1時間半で山頂に到着🎵
OI000168


三角点は三等三角点。
OI000169


東天狗と西天狗がドーンとおでむかえ(笑)
OI000161


富士山がぼんやりかろうじて見えた🎵
OI000163


岩のすき間から💦
OI000174


白駒池と北横岳方面。OI000181


上から覗くと怖い💦
OI000183


硫黄岳の爆裂火口壁が見えます。
OI000184


奥秩父の金峰山方面。
OI000191


高度感あるな~。
OI000194


一通り撮影したら下山して、最高峰の中山へ向かいます。
OI000199


後ろを振り返ったニュウの絶壁。
OI000200


中山へ向かう稜線から再び天狗岳。
OI000208


同じく硫黄岳。大分近くになってきました。
OI000209


稜線歩きは徐々に上がっていくので、急登もなく歩けます。ただ左側は切れ落ちた崖なので、つまずかない様注意です。
OI000217


苔もいろんな種類があります。
OI000559


中山山頂と天狗岳方面との分岐。
OI000561


少し進むとこれも八ヶ岳の特徴の縞枯れ現象の森。縞枯山も近いので同じような雰囲気です。
OI000565


山頂までは岩登り。この辺りは日がさしていて岩は乾いていました。
OI000568


登りきって森の中に入ると山頂。前回は山頂標識があったのですが、なくなってしまったようです💦
OI000571


山頂から5分ほど歩くと中山展望台。
OI000575


前回は10月で強風で寒くて通過でしたが、今回はとても気持ちよく涼しかった。ここでランチにしました。
OI000578


秋アカネもおやすみ中(笑)
OI000588


北側には蓼科山と北横岳。北アルプス方面は雲で見えませんでした。
OI000576


ここからは天狗岳は並んで見えます🎵
OI000580


ランチの後は高見石に向かって下り。この段差のある岩場は八ヶ岳の特徴ですね。しかも濡れて滑りまくり💦本当にこの岩場は嫌いで苦手です。
OI000594


1時間ほど苦戦して、ようやく高見石小屋へ到着。
OI000598


せっかくなので高見石まで登り景色を満喫。
OI000606


撮影のあとは小屋で休憩タイム。
OI000603


高見石小屋名物揚げパン。5個で900円。丁度揚げたてでした🎵
OI000612


小屋のストーブ。
OI000616


揚げパンはデッキでいただきました。
OI000624


白駒池までは再び段差のある濡れた岩場。観光客も何人か上がってきましたが、無事おりれたかな❓️
OI000625


池近くまで降りると平坦な木道に変わり、白駒池周回コースと合わさります。
OI000626


新しく建てられた白駒荘。綺麗で魅力的な山小屋です。
OI000631


白駒池周辺には観光客もいっぱい。その中のグループの人に声をかけられ、なんでも高見石まで行きたいとのこと。
装備がスニーカーにお気楽な格好だったので、下りが危ないから止めた方が良いとアドバイス。
濡れた段差のある岩で捻挫でもしたらた思うと…
OI000630


一旦登って駐車場まで下ります。
OI000634


駐車場へ戻りました。車の数は増えていましたが、観光客がほとんどでした。
OI000635

先週の日光白根山よりは標高は低いのですが、今回は涼しく歩けました。
やはり苔むす森と白駒池が良かったのかな(笑)

前回のイメージはニュウがメインで中山の印象がなかったのですが、中山は2,500m近くある高い山だったとあらためて認識しました。
八ヶ岳も奥の深い山域ですね~。

最近は北八ヶ岳ばかりなので、次は久しぶりに南八ヶ岳に登ってみたいな🎵

ブログランキングに参加しています。
下のボタンをポチして応援していただけると、嬉しくてまた頑張っちゃいます