February 22, 2007

は〜・・・

明日学校行くその足で旅に出ようかなぁ・・・。

のっけから不機嫌丸出しですが、以下は普通にお送りします(笑)

 

えっと、こないだ回したバトンにあった「涙に対する見解」を、詩風にして載っけてみます。

 

涙は、「自分」という畑の肥料。

赤ちゃんの仕事が泣くことなのは、「自分」と育てるため。

だから“小さい頃の泣き虫さん”は、穏やかで優しいことが多いんだ。

そして大きくなって流す涙は、まだ育ちきれていない「自分」を守るためのもの。

その状況を突破しうる力がないから、泣いてしまうんだよ。

でもこの涙は、次の機会へと繋がる貯蓄だから。

泣いて、内省して、成長する。

嬉しい時、悲しい時・・・そんな時は、我慢せずに泣いていいんだよ。

次の一歩を踏み出すために、踏み込んでるんだと思ってみてよ。

 

えっと、以上がアイ流・「涙に対する見解」です。

悲しいときだけでなく嬉しすぎるときも涙が溢れるのは、刺激が強すぎるからだとアイは思うんです。

大きすぎるものを一気に飲み込めといわれて戸惑うような感じですかね(判りにくいって)。

というか、これまでの人生においてはそうだったんで(たった18年かそこらだろ)。

あー、もうすぐ卒業式だけど泣くのかな、アイは。

 

そういえば、今日は「兄さんの日」ですね。

なんでって・・・2が3つ並んでるから、兄さんの日。

授業中に落書きしたもの(コラ)に日付を入れてて思いつきました。

残念ながらアイに兄さんはいないので、せめて義兄さんで遊ぼうかとも思ってたんですが・・・。

流石に課外中なので遭遇しませんでした。残念。

 

はぁ、明日は唯一受けた私大の発表か・・・。

ものすごいショックを受けてなければ、明日またカキコみに来ます。



hikari_4 at 21:28│Comments(1)clip!文章 | 戯言。

この記事へのコメント

1. Posted by ナイトメア   February 22, 2007 21:51
今日は
ニャンニャンニャンで猫の日でもあるニャ〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
つきごよみ
きてくれたひと

らんきんぐ〜

ブログ人気ランキング
てすと〜
げーむ