三ツ城古墳「光の宴」

令和元年度光の宴は10月5日に開催予定です。

 広島県東広島市には「三ツ城古墳」という広島県最大の前方後円墳があります。
 この三ツ城古墳のある三ツ城地区において、古墳を活かした活動を地域住民が協力して行うことで、地域が一体となり、また、誇りを持てる、古くて新しいまちづくりを行うため、「三ツ城古墳 光の宴」を開催します。
 当イベントは、三ツ城地区の自治組織「三ツ城自治協議会」が主催します。古墳及び周囲の公園を2000個を超えるキャンドルでライトアップし、ステージを設置して、地域の伝統芸能の披露、三ツ城小学校の活動発表、ゲスト公演等を行います。少しですが飲食ブース(和菓子、お茶、甘酒の販売など)も設けます。
 当ブログではこの三ツ城古墳「光の宴」について、準備の状況や当日の様子などお伝えしてまいりたいと思います。

去る10月5日(土)、第5回三ッ城古墳「光の宴」が開催されました。当日は天気にも恵まれ、3年ぶりに行われたのに関わらず、約3,000人の来場者をお迎えすることができました。当日ご都合が悪くお越しいただけなかった皆様に、ここで当日の模様を紹介させていただき ...

光の宴広報班です。ボランティア団体「夢拾い」さんが、「光の宴」会場の三ツ城近隣公園の清掃をされました。きれいになった会場で、気持ちよく来場者の皆さんを迎えることができます。「夢拾い」の皆様、ありがとうございます。 ...

いよいよ「光の宴」本番当日となりました。会場の三ツ城近隣公園では着々と設営が進んでいます。写真で設営の様子を紹介します。それでは、本日17時~20時、少しでもお時間ある方は三ツ城近隣公園にお立ち寄りいただければ幸いです。 ...

こんばんは、光の宴広報班です。本日、RCCラジオカーが光の宴について取材に来られ、黒田実行委員長が対応しましたので、その模様を写真で紹介します。 ...

↑このページのトップヘ