TOP > 退職届の書き方、書式とサンプル > 退職届の書き方、書式とサンプル
届けの書き方・書式・サンプル

退職届の書き方、書式とサンプル

退職届けの書き方退職届けの書式とサンプルは、

次のとおりです。これを縦書きにします。


退職届け
                  
(1) 退職届 
                               
(2) 「私事」「私儀」「私は」等

(3) この度一身上の都合により、平成○○年○○月○○日をもちまして

  退職いたしたく、 ここにお願い申し上げます。
            
(4) 平成○○年○○月○○日
  
  ○○部○○課○○(自分の名前) 印

(5) 株式会社○○   代表取締役社長○○○○殿 最初に中央に

 「退職届」と書きます。 「退職願」でも構いません。


次の行の一番下に「私事」と書きます。「私儀」でも構いません。

退職理由は「一身上の都合」とします。具体的な理由は書きません。

退職年月日を書きます。 次の日付は、退職届けを提出する日付とし

ます。下位置に書きます。所属部署名と自分の名前を書き、捺印し

ます。 最後の宛名は会社の代表者とします。退職届けを提出するの

は直属の上司ですが宛名は会社の代表者です。 封筒については、

封筒の表面中央に「退職届」と書きます。「退職願」でも構いません。

封筒の裏面左下に所属部署名と名前を書きます。

このように書けばほぼ間違いはないかとおもいますが、退職届を書い

たとき に上司に相談してみてもらうのがいいと思います。もしくは

いっしょに やってもらうのがいいと思います。

退職届けの書き方 - livedoor Blog 共通テーマ