ヒカル・こころのブログ『内村航平history』

日本体操界初の“プロ”へ!内村航平選手の“世界一美しい体操”を全力で応援します!!

113

では予告通り、
今回は2012年「第66回全日本体操競技選手権大会」レポをしました(*^^*)

この大会はロンドンオリンピック第二次選考競技会を兼ねており

私個人的に、ファンになって初めての生観戦…初「生・内村航平」記念となった
思い出深い大会でもあります

第66回全日本体操競技選手権大会
兼第30回オリンピック・ロンドン大会第二次選考競技会
(天皇杯・第66回全日本体操選手権)

【大会概要】
個人日本一を決定する大会(団体と種目別の全日本は11月に代々木第一体育館で開催)。また、第30回オリンピック・ロンドン大会第二次選考競技会を兼ねている。
全日本の順位は、男女ともに今大会2日目のみの成績により決定。
オリンピック日本代表は、今大会と第51回NHK杯(5月4~5日・代々木第一)で決定。NHK杯へは男子23名、女子24名が進出する。内村航平選手(KONAMI)はすでに日本代表に内定。今大会への出場は任意。
【競技予定】
■4月7日(土)競技1日目 一般開場10:30
 男子Ⅰ班(11:20~13:50) 女子Ⅰ班(11:20~13:00)
 女子Ⅱ班(14:40~16:20)
 男子Ⅱ班(16:05~18:35) 女子Ⅲ班(18:00~19:40)
■4月8日(日)競技2日目 一般開場12:30
 男子決勝(13:45~16:15) 女子決勝(13:45~15:25)
 表彰式(16:40~)
※出場選手は前日の結果より男子35名(+内村選手)、女子24名
【場所】 代々木第一体育館

解説は齋藤良宏さん。

テレビ放送は女子競技の放送部分との兼ね合いにより
内村選手の演技がLIVEで放送されたのは最後の鉄棒の演技だけで
あとはハイライト映像でした(^-^;

前編は、そのハイライトでの平行棒の演技までを
いつものように内村選手の部分のみを抜き出しレポしました
続きを読む

2020.20-22 第53回 全日本シニア・マスターズ体操競技選手権大会
-2020プレミアム体操高崎-
全日本シニア体操クラブ連盟HP

(2020.5.31追記)
▼観客入場制限ならびに万全の新型ウイルス感染拡大防止策を図った上での大会開催を決定
2020第53回 全日本シニア・マスターズ体操競技選手権大会 申込み受付開始のお知らせ 2020/05/31
 上記プレミアム体操高崎大会は、観客入場制限ならびに万全の新型ウイルス感染拡大防止策を図った上で開催する事と致します。
 なお、再度、緊急事態宣言が発出されるような不足事態が発生した場合は、開催可否の再検討をさせて頂きます。(抜粋)



《これまでのまとめ》
●大会要項、日程表
●2020.4.24 要項(班編成)変更について 
はこちらから

続きを読む

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、東京五輪の延期が決定。
それに伴う体操界の動きなどをまとめておきます。

(2020.5.30追記)
久々に、内村選手に関するうれしいニュースです(*^^*)
▼5.30 内村航平選手、6月1日よりNTCでの練習再開を発表

体操男子の内村航平が6月1日より、練習拠点・NTCでの練習再開スポーツ報知
 日本体操協会は30日、体操男子で個人総合五輪連覇の内村航平(31)=リンガーハット=が6月1日より、練習拠点とする東京・北区の「味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)」での練習を再開すると発表した。
 各競技の代表選手らが練習拠点とするNTCは、新型コロナウイルス感
染拡大の影響で4月8日から閉鎖された状況だったが、緊急事態宣言の解除に伴い、5月26日からガイドラインに沿った形での利用が再開された。
 また体操女子、国立スポーツ科学センター(JISS)を利用する新体操、トランポリンの選手らも使用開始の準備を進めているという。

内村航平、6月1日からNTCでの練習を再開スポニチ
 日本体操協会は30日、男子個人総合で五輪連覇の内村航平(31=リンガーハット)が、6月1日から東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)での練習を再開すると発表した。
 16年12月のプロ転向後、内村が練習拠点にしていたNTCは新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の発令中は事実上の閉鎖に。同宣言が解除され、
日本協会は日本オリンピック委員会(JOC)、施設を管理する日本スポーツ振興センター(JSC)にガイドラインや活動計画を提出し、承認された。
 体操の女子、国立スポーツ科学センター(JISS)が拠点の新体操、トランポリンについても、使用開始の準備を進めている。

内村、NTCで練習再開へ 体操時事ドットコム
 日本体操協会は30日、五輪金メダリストの内村航平(リンガーハット)が6月1日から東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)での練習を再開すると発表した。内村は2016年リオデジャネイロ五輪後にプロ転向し、NTCを練習拠点にしている。
 協会は体操女子やトランポリン、新体操についても練習再開の準備を進めている。NTCは新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け、利
用が停止されていた。先の政府の宣言解除により、競技団体が利用者や感染対策などを明示した計画書を提出した上で、屋内での個人練習が可能となった。
体操・内村航平、NTCで練習再開へ…利用再開第1号に読売新聞オンライン
 日本体操協会は30日、体操男子の内村航平(リンガーハット)が6月1日から味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)での練習を再開すると発表した。同協会は29日にNTCの利用再開に向け、新型コロナウイルスの感染防止策や、利用人数などについて定めた指針を公表しており、同協会の登録選手では、内村が利用再開の第1号となる。


体操界も再始動 内村航平が6月1日からNTCで練習再開デイリースポーツ
 日本体操協会は30日、男子個人総合五輪2連覇王者の内村航平(31)=リンガーハット=が6月1日から、五輪競技の強化拠点である味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で練習を再開すると発表した。
 NTCは新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言により、一時閉鎖状態となったが、宣言解除となり、27日から利用再開が始まった。
日本協会は日本オリンピック委員会(JOC)と、同施設を管轄する日本スポーツ振興センター(JSC)に感染予防のガイドラインと活動計画を提出し、承認された。内村は16年12月のプロ転向以降、NTCを練習拠点としてきた
 体操女子や隣接する国立スポーツ科学センター(JISS)を拠点とする新体操、トランポリンについても利用再開の準備を進めている。
20200530-00000076-dal-000-2-view

▼5.29 日本体操協会、新型コロナウイルス感染予防対策のガイドラインを発表
体操、NTC練習は同時6人まで 協会が指針、段階的に増員へ 5/29(金)
 日本体操協会は29日、新型コロナウイルス感染予防対策のガイドラインを発表し、体操が強化拠点とする東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)の利用再開にあたり、最初は同時に練習できる選手数を男女各6人までに定めた。利用できる人数や時間は段階的に増やしていく方針。
 NTCは緊急事態宣言の解除に伴い、個人での屋内施設の利用が可能な段階となった。国立スポーツ科学センター(JISS)を使うトランポリン
も当初は人数と時間に制限を設け、新体操は団体、個人の順で利用を始めていく。
 施設の利用者には検温、コーチにはマスク着用を求めることなども盛り込んだ。

●日本体操協会:感染症予防対策ガイドライン(HPSC版)公開2020年05月29日



(これまでのまとめ)
●2020.3.24 東京五輪延期の正式決定秒読み/選手の準備期間などを考慮し、1年程度の延期を提案する方針
●2020.3.24 「東京五輪延期」が決定/「1年程度」の延期、「東京2020」の名称は維持
●2020.3.30 東京2020大会の新開催日程を発表/2021.7.23~8.8
●2020.3.31 体操の4月全日本、5月NHK杯、6月全日本種目別が開催見送り
●第35回東日本学生体操競技グループ選手権大会、第53回東日本学生体操競技選手権大会、第53回東日本学生新体操選手権大会の中止について
●第70回西日本学生体操選手権大会 中止について
●2020.4.5 水鳥男子強化本部長、全日本へコロナ落ち着けば「強化合宿を行いたい」
●2020.4.8 ナショナルトレーニングセンター(NTC)など使用停止を発表/期間は4月8日~5月6日まで
●2020.4.9 FIG理事会「3月のW杯成績確定」、「現行の採点規則を来年末まで適用」、「既に確定した五輪出場枠は維持」他
●2020.4.22 「五輪延期 日本にはチャンス」水鳥寿思強化本部長インタビュー(東京新聞)
●2020.4.26 令和2年度全国高等学校総合体育大会 開催中止
●2020.5.10 【今、伝えたいこと】体操男子・水鳥寿思監督からのメッセージ「2021年東京五輪に向かう覚悟」
●2020.5.15 全日本学生体操競技選手権大会 8月に開催予定→10月に延期を検討
●2020.5.20 日本体操協会主催大会の可否決定を、6月末を目処に調整
●2020.5.25 NTC、通常稼働へ前進 26日から屋内施設の利用を条件付きで解禁/日本協会独自の指針を作成中、練習再開は10日ほど後
●2020.5.26 ナショナルトレーニングセンターなど 27日から利用再開

はこちらから
続きを読む

101

2011年11月27日開催、FIGワールドカップシリーズ
「2011体操ワールドカップ東京大会」レポ・その③です(*^^*)

▼大会レポ①/オープニング、ゆか・あん馬

▼大会レポ②/つり輪、跳馬



最終回は平行棒、鉄棒、優勝インタビュー、表彰式です(*^^*)
続きを読む

244

2011年11月27日開催、FIGワールドカップシリーズ
「2011体操ワールドカップ東京大会」レポ・その②です(*^^*)

▼レポ①/オープニング、ゆか・あん馬



その②はつり輪、跳馬です
続きを読む

このページのトップヘ