亀山耕平選手に関する記事のご紹介です(*^^*)


(2015.8.12追記)“リオ切符誓う”亀山選手の記事です(*^^*)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
《スポニチ2015年8月9日 09:10 》
異彩放つ“アフロあん馬職人”こだわりと決別、リオ切符誓う
 「絶対にリオデジャネイロ五輪には行きますから、見ていてください」。その男の名は、亀山耕平。神に、いや、はらはらと舞う髪に、リオ切符を誓った。
亀さん




《全日本種目別選手権記事》
●2015.6.17
 アフロ亀山が牽引! 最も地味な「あん馬」で繰り広げられる最高に熱い戦い
●2015.6.16 Number Web『SCORE CARD』矢内由美子さん
 注目は高い技術とアフロ!あん馬番長・亀山耕平の想い。 ~魅せて、攻めて再び金メダルを~
●2015.6.18新聞記事
 
<世界選手権>亀山、あん馬連覇へ集中
のご紹介はこちらから(*^^*)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
《Yahoo!ニュース2015年6月17日 11時49分 》
◇【体操】アフロ亀山が牽引! 最も地味な「あん馬」で繰り広げられる最高に熱い戦い
▼美しいつま先で勝負する亀山
あん馬1
自他ともに認める「美しいつま先」の持ち主

「去年はほかの種目も幅を広げようとしたけど、広がらなかった。もう迷うことはない。あん馬一本で世界チャンピオンを目指す。それしかない」

▼ダイナミックな旋回が武器の長谷川
あん馬2
魅力はダイナミックな旋回。
「僕の場合、開脚して演技する部分も多いので、旋回の大きさでも負けたくない」

▼腰の高さと安定感の萱
あん馬3
特長は腰の高い旋回。
そこは僕の取り柄。自分の良いところを生かした演技をしている。若さと勢いで突き進みたい」

▼カギを握る「ブスナリ」の出来映え

●亀山はこのブスナリを世界で勝負するためには必須の技と考えている。 
「ブスナリは流行の技。世界の傾向を見ると、流行の技を入れないと種目別のチャンピオンにはなれないと思う。流行を取り入れて、なおかつ美しさや、迫力がないと勝てない」

●長谷川は「日本で最初にブスナリをやったのは僕」という自負がある。「だからこの技の安定感だけは負けないようにしている。日本人でブスナリと言えば長谷川と言われるようにしたい」と意気込む。

●萱は、練習では高校2年生ごろから成功するようになったといい、すでに安定感は高い。
「僕の場合は個人総合の試合でもブスナリを入れた構成で演技できることが取り柄だと思う」とアピールする。




Number Web『SCORE CARD』にて
矢内由美子さんによる亀山選手の記事がアップされているそうです(*^^*)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
《Number Web『SCORE CARD』2015/06/16 10:30
注目は高い技術とアフロ!あん馬番長・亀山耕平の想い。 ~魅せて、攻めて再び金メダルを~
●「スポーツは見てもらわなければ意味がないと僕は思っている。アフロは、体操を見てくれる人を増やすための一つの手段。自分が目立つことで、地味なあん馬を見てもらえるし、あん馬の魅力を伝えやすくなる」
●「もっとたくさん練習をしないと団体戦の怖さに勝てない」
●「攻め続けるのはなぜか? それは、オリンピックに出たいから」
Number





(2015.6.18追記)本日の地元紙『河北新報』に亀山選手の記事が載りました(*^^*)
オンラインニュースと内容は同じですがせっかくなので新聞記事でご紹介(*^^*)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
《河北新報オンラインニュース》
<世界選手権>亀山、あん馬連覇へ集中
名言新聞
「自分の演技をすれば確実に代表に入れる」
「悔しさを晴らすには同じ舞台に立つ必要がある。その最終関門が種目別選手権」
「一昨年、世界チャンピオンになったが、周りも成長している。難度を上げることが必須だった。1年かけてものになってきた」
「結構、勇気が要る。最後の最後は精神面。『俺はできる。自信を持て』と暗示を掛けている


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★