67

昨夜放送『Going! Sports&News』神技ライブラリー
女子体操界の新星!15歳・高校生の神技ということで、
宮川紗江選手の神技の紹介でした(*^^*)

昨日の全日本種目別予選ではゆかと跳馬で、首位で決勝進出を決めた宮川選手!
憧れの選手である航平くんに近づけるように、
そして“リオ五輪で跳馬とゆかで金メダルを取ること”を目標に頑張っているのですよね(*^^*)


そんな宮川選手の神技・ゆかのH難度「チュソビチナ」の極意をレポしました(*^^*)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
50
1964年東京オリンピック。
51
体操女子日本代表が、団体で銅メダルを獲得。
52

あれから半世紀。
53
リオオリンピックでメダル獲得に挑むのが、レオタードから浮き出るほどの強靭な腹筋の持ち主、高校1年生の宮川紗江。
54
今日の全日本種目別選手権でも、得意種目のゆかで首位に立っている。
55
56
彼女の神技はこれだ!
57
anigif2
ゆかのH難度「チュソビチナ」。
anigif1
2回宙返りにひねりを加える大技。
その極意とは?
58
59
体がガチッとなるとはどういうことなのか?

空中で宮川の体にある変化が現れる。
60
それは指先。なんと、反り返るほど力が入っている。
さらに、足の指先もピンと伸びているのが分かる。
61
これが宮川の言う、“体がガチッとなった状態”。
62
63
64
65
全身に力を入れることで技が安定するだけでなく、演技が美しく見える。
66
指先まで力を入れ、体をガチッとさせる「チュソビチナ」。
anigif2
これが宮川紗江の神技だ!
67
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
本日、女子からは1人の世界選手権代表が決まりますが、
もうすでに代表に内定している航平くんと同じ舞台に立って
夢に一歩近づいて欲しいですね(*^^*)