★2020東京オリンピック(大会情報)★
2020東京五輪・大会情報総まとめ記事記事。
大会情報を様々な項目にまとめたブログ記事へのリンク集です(*^^*)


大会開催までの歩み(大会開催に向けた情報記事まとめ)

《大会全般》

●2016.1.27 東京五輪「ホストタウン」44件の登録決定
●2015.9.2 大会エンブレム 使用停止
●2015.7.25 大会エンブレム発表!
●2015.7.19 東京2020大会エンブレム発表予定
●2015.3.6 東京五輪意識調査『観戦希望』3位に体操!
●2015.2.28 東京五輪チケット、19年に発売・『東京2020大会開催基本計画』
●2015.2.20 東京五輪へ、JOCと日体大 連携協定
●2014.8.1 『2020東京五輪』体操競技が行われる時間帯は“午後7時~9時”
●2016.4.26 2020年東京五輪 大会公式エンブレム決定
●2017.4.1 「ハイパフォーマンス・サポート事業」ターゲットスポーツ(夏季)の決定
●2017.4.29 大会公式ライセンス商品の新作を発売~エンブレムが入ったTシャツ、ポロシャツなど春夏向けの10品番~
●2017.6.15 東京2020オリンピック競技大会実施種目決定!
●2017.7.24 東京2020オリンピックカウントダウンイベント 「みんなのTokyo 2020 3 Years to Go!!」開催●2017.12.6 東京2020大会マスコット最終候補発表
●2018.2.28 東京2020大会マスコット決定
●2018.5.15 一般向けの五輪入場券の価格案/最高価格は開会式28万8千円を検討
●2018.7.20 観戦チケット概要発表/公式チケット価格帯、販売開始予定時期など
●2018.7.22 東京2020マスコット ネーミング発表

《体操競技》

●2015.3.4 女子体操界が五輪オーディション
●2015.3.4 男子ナショナル部長に水鳥氏兼任
●2015.2.27 東京五輪の体操団体5人→4人に削減へ
●2015.2.27 東京五輪オーディション検討、合格者に強化指定選手資格
●2015.5.16 東京五輪 体操事前合宿地 15市が立候補
●2016.1.27 上越市が ドイツ体操の「ホストタウン」に登録
●2016.1.27 五輪会場、異論と不安
●2016.2.7 東京五輪の体操団体5人→4人に削減 正式決定
●2016.2.12 独体操協会が上越視察へ
●2016.3.23 「有明体操競技場」都が整備、五輪後は展示施設に活用
●2016.3.30 有明体操競技場の基本設計概要
●2016.10.26 上越市が東京五輪の体操ドイツ事前合宿地に決定
●2017.4.3 福井県鯖江市、東京五輪の事前合宿地に/中国体操協会と覚書調印予定
●2017.9.7 事前合宿地/アメリカの男子体操チームが船橋市、メキシコ選手団体操は広島市に決定
●2017.9.16 ジャマイカの代表選手団が鳥取県で事前キャンプを実施する見込み
●2017.9.16 体操 東京五輪の日程案
●2017.9.16 東京五輪の体操 オールラウンダーの負担減らす日程案
●2018.5.5 東京五輪へ新たな出場枠「個人枠」
●2018.5.27 体操・東京五輪予選方式を発表/種目別は11月から開始
●2018.7.18 競技スケジュール大枠決定/「体操」は7月25日~30日、8月2日~4日
●2018.7.20 観戦チケット概要発表/公式チケット価格帯、販売開始予定時期など
●2018.7.20 東京五輪まで、あと2年。現在の「有明体操競技場」

《選手記事・コラム》


《イベント・企画情報》

2015.9.30
Visa2
2015.10.10
proxy
2016.1.8 
DHfwpd8VwAYvOOi
2017.4.1 
けんけん
2017.7.24 
flagtour
2017.10.28 

DNNXGwoU8AIoIaj
2018.7.24 
★無題11
2018.7.25 
Di7l0IdXoAMWQcZ
2018.8.1 
★Dj_uIFrV4AA6WRj


▼その他記事(2014年以前にごちゃごちゃ綴った記事)