《2016第70回全日本体操個人総合選手権大会》
大会情報まとめ記事です。

12592260_1089498401091239_9007327597699968523_n

《第70回全日本体操個人総合選手権 大会記録 まとめ記事》

●3月31日 公式練習&大会前記者会見
 WEB記事まとめニュースレポ①ニュースレポ②新聞記事
●4月01日 男女個人総合予選
 WEB記事まとめ新聞記事&パンフレット
●4月02日 男子種目別トライアル
 WEB記事まとめ
●4月03日 男女個人総合決勝
 WEB記事まとめニュースレポ①ニュースレポ②NHK大会生中継レポ新聞記事

大会結果(リザルト・大会レポート)まとめ
大会フォトまとめ







《大会情報》
●2016.1.22 大会要項(日本体操協会HP)
●2016.2.24 出場有資格者一覧
●2016.2.24 テレビ放送予定・NHK総合 4月3日(日)生中継
●2016.2.28 個人総合予選・種目別トライアル 班編成
●2016.3.1 チケット情報:チケットぴあサイト
●2016.3.2 出場有資格者一覧(男子種目別トライアル3.2変更)
●2016.3.2 チケット情報:チケGYMサイト
●2016.3.2 入場料情報・座席図面
●2016.3.23 個人総合予選・種目別トライアル 班編成(03.23現在)
●2016.3.25 コナミアスリートニュース
大会告知
●2016.3.29 競技時間詳細(3.27時間変更:競技1日目・女子Ⅱ班)
●2016.3.29 NHKスポーツオンライン放送予定・大会の見どころ
●2016.3.30 時事記事『9連覇狙う内村に注目=4月1日から全日本体操』
●2016.3.31 GUTSPOSE『体操でもリオ五輪代表争いがスタート!代表内定の内村は9連覇を目指す』
●2016.3.31 種目別トライアル、個人総合決勝演技順
はこちらから(*^^*)


▼大会要項
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
《日本体操協会HPより 2016/01/22 20:33》
第70回全日本体操競技選手権大会
 「体操天皇杯」第70回全日本体操個人総合選手権大会
 「第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)」日本代表第2次選考競技会
 「第70回全日本体操種目別選手権トライアル」


【競技予定】
▼4月1日(金)一般開場11:20 開会式12:20
●競技1日目(男女個人総合予選)
 男子Ⅰ班12:30~15:00/Ⅱ班15:25~17:55
 女子Ⅰ班12:30~14:10/Ⅱ班14:35~16:15/Ⅲ班16:40~18:20
(3.27Ⅱ班時間変更)

▼4月2日(土)一般開場9:30
競技2日目(男子種目別トライアル)
 男子Ⅰ班10:50~13:20/Ⅱ班13:45~15:50

▼4月3日(日)一般開場13:00
 13:50~引退セレモニー(植松、沖口、中島、鶴見)
●競技3日目(男女個人総合決勝)
 男子決勝14:00~16:30 16:30~表彰式
 女子決勝14:00~15:40


【場所】
代々木第一体育館

【入場料】
(下記参照)

【テレビ放映】
 2016年4月3日(日)13:50~17:00 NHK総合

【撮影規制】
一般撮影禁止

【大会概要】
 
●個人日本一を決定する大会。また、第31回オリンピック競技大会の第2次選考競技会を兼ねている。
 ●金曜日から競技開催。土曜日は、男子のみ6月の全日本種目別予選に出場するための「トライアル」を実施する。
 ●全日本個人総合の順位は、
個人総合決勝のみの成績で決定。
 ●第55回NHK杯(5月4~5日・代々木第一)へは今大会2日目に出場した男子33名(+各種目別選手3名)、女子24名
が進出する。

【備考】
第70回全日本体操種目別選手権トライアルについて
 第70回全日本体操種目別選手権への出場資格を得るため、全日本体操個人総合(予選)と、種目別トライアルにおいて得た得点により、上位24名(シード選手を含む)の選手に出場資格を与えることとしています。トライアルへの出場対象者は日本体操個人総合に出場しない選手となります。競技日は、全日本体操個人総合期間中の4月2日(土)、会場は全日本体操個人総合の競技会場を使用いたします。
第70回全日本体操競技選手権大会出場有資格者一覧(pdf)


2016全日本体操個人大会要項pdf
個人総合1
個人総合2














大会出場資格者一覧
(2016.2.24追記)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
出場有資格者一覧
《日本体操協会HPより 2016/02/23 20:15》
第70回全日本体操競技選手権大会
男子第70回全日本体操競技選手権大会出場有資格者pdf(16.02.23)
全日本出場資格
※内村航平選手がオリンピック日本代表内定者に与えられる予選免除の権利を施行したため、次位の選手の繰り上げ出場措置を行います。

女子第70回全日本体操競技選手権大会出場有資格者pdf(16.02.23)

全日本出場資格2
男子種目別トライアル出場有資格者pdf(16.02.25差替)










▼個人総合予選・種目別トライアル 班編成(03.23現在)
(2016.3.22追記)
昨日行われた高校選抜の結果により、男子出場選手が確定したそうです(*^^*)
本日、女子選手所属一部修正も入ったようです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
個人総合予選(03.23男子選手所属一部修正)・種目別トライアル 班編成
《日本体操協会HPより 2016/02/28 05:30》
第70回全日本体操競技選手権大会
■4月1日(金)競技1日目(男女個人総合予選)班編成pdf
 (03.23男子選手所属一部修正)
 ※画像クリックで拡大
24
24-2
14-3
14-4
22



■4月2日(土)競技2日目(男子種目別トライアル)班編成pdf(3.14所属変更
14-1
14-2
14-3
14-4








▼種目別トライアル、個人総合決勝 演技順
(2016.4.1追記)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
種目別トライアル、個人総合決勝演技順
《日本体操協会HPより》
第70回全日本体操競技選手権大会
男子種目別トライアル演技順pdf

男子決勝演技順pdf
決勝演技順1

女子決勝演技順pdf
決勝演技順2

















▼NHKリオ五輪/予選・代表選考テレビ放送予定
NHK
より『リオ五輪 予選・代表選考中継について』のPDF資料が公開されているそうです。放送スケジュール体操の代表選考中継の放送予定も(*^^*)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
テレビ放送予定・NHK総合 4月3日(日)生中継
《NHK広報局2月17日》
リオデジャネイロ五輪/予選・代表選考中継についてPDF
全日本体操選手権 
 NHK総合 4月3日(日) 午後1:50〜5:00 《生中継》
NHK杯体操
 NHK総合で放送予定
 
5月上旬
NHK放送予定















▼入場料・座席図面情報
(2016.3.1追記)
チケットぴあ
サイトより、チケット情報詳細がアップされているようです(*^^*)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
チケット情報:チケットぴあサイト
体操天皇杯 第70回 全日本体操個人総合選手権大会 のチケット情報
詳細
《一般販売》
2016/3/12(土) 10:00より発売

◎2016/4/1(金) 12:15 開演 ( 11:20 開場 )
自由席 一般 2500円 、自由席 小学生 1000円
会場:国立代々木競技場 第一体育館 (東京都)
男女個人総合予選
未就学児童は無料。

◎2016/4/2(土) 10:30 開演 ( 09:30 開場 )
自由席 一般 2500円 、自由席 小学生 1000円
会場:国立代々木競技場 第一体育館 (東京都)
男子種目別選手権トライアル
未就学児童は無料。

◎2016/4/3(日) 14:10 開演 ( 13:00 開場 )
指定席S 7000円 ※南スタンド
指定席A 5000円 ※南スタンド
指定席B 4000円 ※北スタンド
自由席 一般 2500円 、自由席 小学生 1000円
会場:国立代々木競技場 第一体育館 (東京都)
男女個人総合決勝
未就学児童は無料。指定席は席が必要な場合チケット必要。




チケット情報詳細チケGYMサイトにもアップされたようです(*^^*)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
チケット情報:チケGYMサイト
チケGYMサイト
体操天皇杯 第70回 全日本体操個人総合選手権大会







(2016.3.7追記)
日本体操協会HPにて、入場料情報が掲載。座席図面も公開されました(*^^*)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
《日本体操協会HPより  2016/03/07 18:10》
第70回全日本体操競技選手権大会
【入場料】
 ※プレミアム年間シート対象大会(プレミアム年間シートチケットは完売)
 Pコード832-229
 3月12日10時~販売開始
 チケットぴあサイト 
チケGYMサイトhttp://jga.pia.jp/
◆席種・金額
<自由席>4月1日(金)・2日(土)・3日(日)
 一般:前売2,500円・当日3,000
 小学生:前売・当日ともに1,000円
<指定席>4月3日(日)のみ
 指定席S:7,000円※南スタンド
 指定席A:5,000円※南スタンド
 指定席B:4,000円※北スタンド


座席図面pdf
《4月3日・全体》
配座席全体2
《4月1日・拡大》
配座席4月1
《4月2日・拡大》
配座席4月2
《4月3日・拡大》
配座席4月3日-2















▼その他のサイト・大会ニュース
(2016.3.25追記)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
《コナミアスリートニュース2016.03.25》
第70回全日本体操個人総合選手権大会 兼 第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)日本代表第2次選考会

01



NHKスポーツオンライン放送予定に大会情報がアップされたそうです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
《NHKスポーツオンライン》
第70回全日本体操選手権「男女・個人総合」~代々木第一体育館から中継~

五輪代表選考につながる重要な大会
mid002238_160328_141601-2




(2016.3.30追記)
大会の見どころが紹介されています(*^^*)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
《時事ドットコム2016/03/29-15:35》
9連覇狙う内村に注目=4月1日から全日本体操
 体操の個人総合で争う全日本選手権は4月1日から、リオデジャネイロ五輪代表2次選考会を兼ねて東京・国立代々木競技場で行われる。男子は既に3大会連続の五輪代表に決まっている内村航平(コナミスポーツ)が充実した演技で、自身の記録を9連覇に更新するか注目される。
 内村は昨年の世界選手権で団体総合、個人総合、種目別鉄棒の3冠を達成。演技構成は世界選手権で演じたものから大きく変えずに完成度を高めて五輪に臨むつもりだ。
 今春順大を卒業し、コナミスポーツ入りした加藤凌平は、昨年8月の左足首負傷から初の個人総合となった5日のアメリカンカップで優勝し、不安なく臨めそうだ。田中佑典(コナミスポーツ)は世界選手権団体の平行棒、鉄棒で落下した悔しさをぶつける。白井健三(日体大)はゆかの「伸身リ・ジョンソン」など高難度の技を盛り込むかが焦点となる。
 女子は寺本明日香(中京大)が安定感のある演技で2連覇を目指す。昨年のNHK杯覇者の杉原愛子(大阪・梅花高)は21日の高校選抜大会でミスの出た平均台の修正を図る。世界選手権の個人総合6位の村上茉愛(日体大)はゆかと跳馬で得点を稼いで頂点を狙う。
 男子は上位33人女子は24人5月のNHK杯に進むリオ五輪代表は男女とも5人。男子はNHK杯と6月の全日本種目別選手権で決定し、女子は3大会の結果で代表候補7人を選び、試技会などで5人に絞る







(2016.3.31追記)
GUTSPOSEより、大会の見どころ、注目選手などが紹介されています(*^^*)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
《GUTSPOSE 2016/03/30 16:30》
体操でもリオ五輪代表争いがスタート!代表内定の内村は9連覇を目指す
●体操全日本選手権が1日に開幕!
zennnihonn
●体操リオ五輪代表選考方法
【代表選考大会】
 (1)2015年世界選手権
 (2)全日本選手権(4月1日~4月3日)
 (3)NHK杯(5月5日、6日)
 (4)全日本種目別選手権(6月4日、5日)
【選考方法】
<男子>
 (1)2015年世界選手権の個人総合優勝者
 (2)NHK杯で内村を除いた最上位者
 (3)残り3名は、全日本種目別選手権終了後に、3つの選考大会を対象とし、内村とNHK杯の最上位選手との組み合わせで、最もチーム得点への貢献度が高くなる選手。うち1人はNHK杯5位以内、もう1人は12位以内の選手とする
<女子>
 (1)NHK杯において個人総合上位3選手
 (2)3つの選考大会の成績から判断し、続く4名の選手
※女子は上記にて7名選出され、最終的にリオ開催前に5人に絞られる

● 激戦が予想される男子…内村は9連覇なるか?
zennnihonn2
選考会の一つではあるものの、一番の注目は、既に3大会連続の五輪代表に内定している内村航平。内村は、2008年の大会から同大会を連覇しており、今大会では9連覇達成がかかっている。

●田中三兄弟の末っ子佑典…世界トップレベルの美しい演技が武器
zennnihonn3

●安定した演技を披露、アメリカン・カップで金メダルを獲得した加藤凌平
zennnihonn4

●次世代のエース白井健三…「シライ3」は内村も絶賛
zennnihonn5

●白井と同学年の有望株・萱和磨…“オールラウンダー”として存在感を発揮
zennnihonn6

●世界選手権で一躍注目を浴びた早坂尚人
zennnihonn7

●AGF杯で2冠…復調をアピールする長谷川智将
zennnihonn8

●女子は、2連覇がかかる寺本明日香
zennnihonn9












▼全日本体操競技個人総合選手権 大会記録2013〜2015
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2014年(第68回)




これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。