《萱和磨選手記事まとめ》
abm00026075

(2019.1.19追記)
セントラルスポーツ体操競技部の2019年度体制が発表され、萱和磨選手・谷川航選手・千葉健太選手・前野風哉選手が新加入となったようです(*^^*)
▼萱和磨選手・谷川航選手・千葉健太選手・前野風哉選手がセントラルスポーツ体操競技部への加入を発表
▼2019年1月17日
【ニュースリリース】セントラルスポーツ体操競技部 2019年度体制発表
世界の舞台を目指す4選手の加入が決定!
セントラルスポーツ株式会社(本社:東京都中央区新川1-21-2 茅場町タワー、代表取締役社長:後藤 聖治)は、体操競技で世界の舞台を目指す
萱和磨(かやかずま)選手・谷川航(たにがわわたる)選手・千葉健太(ちばけんた)選手(以上、順天堂大学体操競技部)・前野風哉(まえのふうや)選手(鹿屋体育大学体操競技部)の入社と、セントラルスポーツ体操競技部への加入を発表いたします。
セントラル

萱、谷川航らセントラルスポーツへ=体操時事通信
 セントラルスポーツは17日、昨年の世界体操選手権男子団体総合で銅メダルを獲得した
萱和磨谷川航(ともに順大)が4月から体操部に加わると発表した。昨夏のジャカルタ・アジア大会代表の千葉健太(順大)と前野風哉(鹿屋体大)の加入も決まった。 


▼2019.2.10 「セントラルスポーツ体操競技部の新体制発表会見」/萱和磨選手、谷川航選手、千葉健太選手、前野風哉選手の4選手が意気込み

《これまでの記事》
2016.1.23 習志野市長を表敬訪問「リオ五輪で金メダル」
●2016.2.3 『月刊トレーニングジャーナル』2016年1月号表紙
●2016.2.3 
萱和磨選手、早坂尚人選手『千葉県知事賞』受賞!
●2016.4.10 
「Action for 2020」萱和磨選手インタビュー
●【番組レポ】12月9日(日)放送 NHKスペシャル シリーズ TOKYOアスリート「第2回 体操男子 新星たちの闘い」/谷川航・翔選手 兄弟の苦闘
●2018.11.19 世界体操ドーハ代表メンバーをキャプテンが紹介「内村も認める“くそ練習野郎”」
●2019.1.11 体操男子期待の星・萱和磨が 世界選手権前に母親へ誓った約束(
矢内由美子さん)
●2019.1.16 【Juntendo × Sports】体操競技部:萱和磨選手・谷川航選手・千葉健太選手インタビュー
●2019年「今年の漢字一文字」

はこちらから(*^^*)

▼2016.1.21 習志野市長を表敬訪問「リオ五輪で金メダル」
《読売オンライン2016年01月22日
「リオ団体金で恩返し」体操・萱選手
◇習志野市長を訪問
 昨年の体操の世界選手権で、男子団体の金メダルと個人種目別あん馬の銅メダルを獲得した市立習志野高校OB和磨選手(順天堂大)が21日、習志野市役所を訪れ、宮本泰介市長にリオデジャネイロ五輪への意気込みを語った。
 萱選手は市長応接室で、「五輪で団体金メダルを取ることが地元への恩返しになる」とあいさつ。世界選手権の団体戦では、得意のあん馬を任されたが、「(五輪では)あん馬以外の種目でもチームに貢献したい」と語り、オールラウンダーへの意欲を見せた。
 リオ五輪へ向け、国内での厳しい代表争いが残されており、「昨年の自分よりパワーアップしないと代表に入れない」と気を引き締めていた。
表敬訪問

《産経ニュース2016.1.23 07:01更新
「リオ五輪で金メダル」 体操・萱選手、習志野市役所表敬 千葉
 英国で昨年開催された世界体操競技選手権大会の男子団体で優勝した、市立習志野高校出身の萱和磨(かやかずま)選手(19)が習志野市役所を訪問。宮本泰介市長に「リオデジャネイロ五輪で金メダルを目指す」と抱負を語った。
 萱選手は小学2年生のとき、アテネ五輪を見て感動して体操を始め、習志野高校から順天堂大学に進学した。得意種目はあん馬
。「最も失敗しやすい種目。平常心で本番に臨むよう心がけている」
 リオ五輪を前にして「演技が完璧になるまでひたすら練習する。日本代表に選ばれることが当面の目標。習志野市民には高校時代から応援していただいている。金メダルをとって恩返ししたい」と語った。


《東京新聞2016年2月2日》
「リオ金で恩返し」体操の萱選手誓う 習志野市役所訪問
 市立習志野高校出身で、昨年英国で開かれた体操の世界選手権で団体金メダルを獲得した萱和磨(かやかずま)選手(19)=順天堂大一年=が、習志野市役所を訪れ、宮本泰介市長にリオ五輪での代表入りと活躍を誓った。
 初代表で大舞台となった世界選手権では、「100%の演技になるまでやった練習を信じて本番に臨んだら、自分の力を発揮でき、結果もついてきた」と振り返った。得意のあん馬でも銅メダルを獲得。宮本市長も「もはや世界の萱君」と躍進ぶりをたたえた。
 萱選手は「リオ五輪代表に入り、団体金を取ってこそ本物。市民には高校時代から応援してもらった。金メダルで恩返しをしたい」と話した。 (服部利崇)
表敬 


▼『月刊トレーニングジャーナル』2016年1月号表紙
月刊トレーニングジャーナル 2016年1月号
トレーニング
中の記事には特に載っていないようですがチラ見できます(*^^*)


▼萱和磨選手、早坂尚人選手『千葉県知事賞』受賞!


(2016.4.10追記)
▼「Action for 2020」萱和磨選手インタビュー
三井住友銀行”SMBC東京2020 CMサイト”のスペシャルコンテンツ「Action for 2020」にて、萱和磨選手のインタビューが公開されているそうです。
スポーツ界の未来を担うアスリートや、アスリートを支える人々の2020年東京オリンピック・パラリンピックにかける熱い思いと、その舞台裏のエピソードに迫るインタビューコーナーだそうです(*^^*)
《三井住友銀行Facebookより》
三井住友銀行の公式Webホームページ”SMBC東京2020 CMサイト”のスペシャルコンテンツ「Action for 2020」を更新しました!
12933108_528085360703275_7205351846007550178_n
《三井住友銀行HP「Action for 2020」
Vol・3 体操競技 萱和磨(ネクストシンボルアスリート)
三井
●アテネオリンピックの美しい着地に心をグッとつかまれた
●苦しい時期を支えてくれた恩師の言葉
●世界の舞台で感じた自信と課題
●演技が終わった後、親に向かってガッツポーズを決めた
●東京オリンピックにはエースとして出場を

―2016年リオデジャネイロオリンピック、2020年東京オリンピックに向けての 意気込みを教えてください。
 冨田さんの演技を見て体操を始めた時から、オリンピックで金メダルをとりたいという目標がありました。リオデジャネイロオリンピックでは、内村航平さんがエースとしてチームを引っ張ってくれるはずです。その4年後にある東京オリンピックでは、僕がエースとして日本を引っ張って、団体・個人総合・あん馬で金メダルをとりたい。団体の最終演技者として、冨田さんが見せてくれたような着地をやりたいなと思っています。そのために、まずはリオデジャネイロオリンピックで金メダルをとるのが今の目標です。
―最後に、このサイトを見ている方へメッセージをお願いします。
 体操の一番の見どころは、もちろん選手の演技です。あわせて、演技前の緊張した空気や、技が決まったときの会場の歓声、選手の表情などにも注目してもらえると嬉しいですね。そうすることで、体操をもっと面白く見てもらえると思います。みなさんがオリンピックを見て元気をもらって、仕事や自分のやりたいことに挑戦するきっかけになるといいです。諦めないで、まっすぐ自分のやりたいことをやっていれば、いつか報われる日がくる。みなさんの励みになるように頑張ります。 (抜粋)



▼『Tarzan No.711』掲載 萱和磨選手インタビュー
『Tarzan No.711』に萱和磨選手の記事が掲載されたそうですが、その記事がWEBでも読めるようです(*^^*)
そろそろ世代交代しないとダメ。内村航平さんに追いつきたい。
「オールラウンダーかつスペシャリストにならないといけないですね。そして、日本のエースになれば、代表に入り続けることもできて、東京にも繫がっていく。だから、早い段階で内村航平さんに追いつきたい。やっぱり、そろそろ世代交代しないとダメなんじゃないかなと、みんなが思っているんです。そして、みんなが自分で引っ張っていきたいとも思っている。だから、とにかく自分は上を目指して、進んでいくだけなんです」

〈 Tarzan No.711 首&肩甲骨&骨盤 掲載 〉
ターザン

▼世界体操ドーハ代表メンバーをキャプテンが紹介「内村も認める“くそ練習野郎”」

世界体操で活躍の萱、内村も認める“くそ練習野郎”11月19日スポニチアネックス
 16年リオデジャネイロ五輪の体操男子団体総合を制した日本は、表彰式後に会見に臨んでいた。「1人1人、紹介してもいいですか?」。キング・内村航平リンガーハット)が、白井健三日体大)ら当時のチームメートを各国のメディアに紹介したことを今でも覚えている。
 今年の世界選手権(カタール)では、リオ五輪以来の団体総合が行われた。この
代表を内村が紹介するとしたら、どんな言葉で表現するのか。大会前にこっそり聞いていた。世界選手権では残念ながら団体銅メダルに終わったため、紙面では紹介する機会がなかったので、ここに書く。
 世界選手権で自他ともに納得の活躍をした選手は、
萱和磨(順大)だろう。右足首故障の影響で6種目の演技を断念した内村に代わって出場した個人総合では、メダルには届かなかったものの日本最上位の6位。団体決勝では4種目を任され、苦手だった床運動でも種目別決勝に残った。
 内村は萱を
「くそ練習野郎」と表現する。そのココロは?「僕もけっこう練習をやる方だけど、僕が見てもすごいと思うくらい練習の虫。だから、あの安定感が出せる」と内村。言葉は汚いが、“くそ”も“野郎”もキングが選手を褒める時の常套句だ。萱にとっては15年グラスゴー大会以来の代表。当時とは練習への取り組みが違っていた。
 3年前は個人総合10位、種目別あん馬で銅メダル。内村は言う
。「グラスゴーの時は“練習やってるな~”くらいの感じだったけど、今は“すごくいい練習やってるな~”ってイメージ」。トレーニングの量はもちろんだが、質も追求。「意味のある、濃い練習が年々できるようになっている」と萱も自信を見せていた。
 個人総合で23年ぶりにメダルに届かず、11年ぶりに金メダル0だった世界選手権。体操ニッポンにとって悔しい結果に終わったが、萱は
「練習で培ってきたものを100%に近いくらい出し切れた。緊迫した場面で、縮こまらずに演技できた」と確かな手応えをつかんだ。
 23日には新設の国内大会・個人総合スーパーファイナル、25日は全日本団体選手権(ともに高崎アリーナ)に出場。白井、谷川兄弟らとしのぎを削る。両大会に内村は不在だが、大舞台で自信を深めた“くそ練習野郎”に刮目せよ。(記者コラム・杉本 亮輔)

20181105s00067000052000p_view

▼12月9日(日)放送 NHKスペシャル シリーズ TOKYOアスリート「第2回 体操男子 新星たちの闘い」/谷川航・翔選手 兄弟の苦闘
▼番組レポ
(2019.1.16追記)
順天堂大学HP【Juntendo × Sports】にて、萱和磨選手・谷川航選手・千葉健太選手のインタビューが掲載されたようです。
3月に大学卒業を控え、次は東京五輪での金メダルを目指す3人に、順天堂大学での日々と今後の意気込みについて聞いています。とのことです(*^^*)
▼【Juntendo × Sports】体操競技部:萱和磨選手・谷川航選手・千葉健太選手インタビュー

【Interview】体操競技 萱和磨選手・谷川航選手・千葉健太選手2018.1.15
大学での「切磋琢磨」が生んだ 美しく強い体操で東京五輪を目指す

●上下関係なくみんなで指摘し合える関係
●栄養学などの授業を競技に活かして
●体操競技場のリニューアルと実績ある指導陣
●団結して勝ち取った全日本団体選手権3連覇
●2人が頑張っていると負けていられない
Dw7vL7mUcAABafm
abm00026075

日テレ体操中継さんの「今年の漢字一文字」ツイートより(*^^*)
▼2019年「今年の漢字一文字」

2019年、体操界も始動しました!各選手が今年のテーマを漢字一文字で表現!
https://twitter.com/ntvtaiso/status/1082517292884217856
DwXfm_dVsAA7OPH1
DwXfm_cUYAALVxD1
DwXfm_cUYAALVxD2
DwXfm_cUYAALVxD3


▼体操男子期待の星・萱和磨が 世界選手権前に母親へ誓った約束

体操男子期待の星・萱和磨が 世界選手権前に母親へ誓った約束 矢内由美子 2019年1月11日(金)
●リオ五輪での代表落ちから再躍進した萱和磨を支えた家族
●きっかけはアテネ五輪。小学2年生で出会った体操
●大会前の神社参拝はいつしか幸運のルーティーンに

絆2

【後編】目指すは2020年東京五輪での“金” 体操・萱和磨の夢は家族の目標(アプリ限定)
絆

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。