《内村航平選手記事まとめ2017③》
DFuuSuxXUAEivNZ2
2017年のまとめ記事はこちら

【2017内村航平選手記事②】2017年4月~5月まとめ記事

2016年のまとめ記事はこちら






2015年のまとめ記事はこちらから



《これまでのまとめ》
●2017.6.3 テレビ朝日『世界体操』 プレゼンターに知念侑李さん、 メインキャスターは松岡修造さん
●2017.6.5 『体操ニッポン×テーブルマーク』SP企画!「内村航平選手と夏うどん体験!調理イベント」開催!/『体操ニッポンクリアファイルプレゼント』キャンペーン
●2017.6.25 内村航平インタビュー「プロになって尚一層、体操が好きと感じた」
●2017.7.14 Olympic Channel「ATHLETE EVOLUTION」シリーズに内村航平選手登場
●2017.7.14 三連休の皆様、おめでとうございますHave a great weekend!!
●2017.7.14 「奇跡の一枚」
●2017.7.17 今日は「東京の日」
●2017.7.25 3年後の「東京五輪」へ 内村航平選手「一番の目標へ何ができるのかを一年一年考えながらやっていく」
●2017.7.28 内村航平が考える“2020東京五輪V戦略”(矢内由美子)
●2017.8.3 8月1日 「ロンドン五輪で内村航平選手が金メダル」
●2017.8.5 「いよいよ今日から世界陸上!」
●2017.9.5 日本テレビ「24時間テレビ 愛は地球を救う」
●2017.9.5 内村航平選手も来店 「麹町 吉乃家」70年の歴史に幕引き
●8月29日放送『ありえへん世界 工場見学で企業秘密を聞き出すSP』にブラックサンダー
●2017.9.13 西日本スポーツ「最強タッグで内村V7だ 世界体操来月2日開幕」

はこちらから

(2017.6.3追記)
▼テレビ朝日『世界体操』 プレゼンターに知念侑李さん、 メインキャスターは松岡修造さん
thetv_111007_0-enlarge

(2017.6.5追記)
▼『体操ニッポン×テーブルマーク』SP企画!「内村航平選手と夏うどん体験!調理イベント」開催!/『体操ニッポンクリアファイルプレゼント』キャンペーン


(2017.6.24追記)
▼内村航平インタビュー「プロになって尚一層、体操が好きと感じた」
記事も写真撮影も矢内由美子さん。私服でのインタビュー(*^^*)
内村航平インタビュー「プロになって尚一層、体操が好きと感じた」影響受けた中村俊輔の言葉
●い1
■「初めて感じたものすごい視線」
■「あえて変化を意識しない」その意図は?
■「どれだけ体操が好きなんだ」
■幅広い人々に影響を与える存在に
●い2
●い3
●い4

●い6
「普段着はこういう感じ」(内村)だそうです(*^^*)↓
●い5
自然な感じがまた素敵(*^^*)
(内容は後でゆっくり読むことにします、というどうでもよい独り言)



(2017.7.14追記)
▼Olympic Channel「ATHLETE EVOLUTION」シリーズに内村航平選手登場
日本オリンピック委員会(JOC)Twitterより、金メダルを獲得した2012年ロンドンオリンピックと2016年リオデジャネイロオリンピックの、個人総合ゆかの演技比較動画とのこと。以前より、Olympic チャンネルにて公開されているものですね(*^^*)

mAKnE8rw
↑画像クリック
このような比較動画など、リオ五輪にまつわる動画を中心に2016年公開の動画をまとめた記事です(*^^*)↓


▼三連休の皆様、おめでとうございますHave a great weekend!!
だそうです(*^^*)

せっかくの3連休ですが、息子がおたふくかぜで外出禁止に(T_T)


そして、こちらもう二度と見れないかもしれない貴重なショット(*^^*)
▼「奇跡の一枚」
白井選手のTwitterより(*^^*)
求める必要がなかったですもんね~、元々持ってるから“可愛さ”(*^^*)
また違った可愛さ披露にバンザイ!!



(2017.7.17追記)
▼今日は「東京の日」
だそうです(*^^*) 
TOKYOに決まった日の高揚感は今も続く。
“東京2020
2020


(2017.7.25追記)
▼3年後の「東京五輪」へ 内村航平選手「一番の目標へ何ができるのかを一年一年考えながらやっていく」
3年後の7月24日に東京五輪開幕という事で、昨日は「3年前イベント」や関連記事が盛りだくさんだったようですね~(*^^*)

3年後を見据えて=頂点目指す「御四家」エースら―東京五輪へ(時事通信)
◇内村、プロ意識前面に=3年後も王座君臨―体操
 王者が新境地を開いて、「最大の目標」に向かう。東京五輪で体操の個人総合3連覇が懸かる内村航平(28)=リンガーハット=は、「一番の目標へ何ができるのかを一年一年考えながらやっていく」と3年後を見据えている。
 リオ五輪後に日本体操界初のプロ選手となり、スポーツ用品メーカーのアシックスなどがスポンサーに名乗りを上げた。「誰かがやらなければ(プロ活動の)やり方も分からない。体操の伝道師として、競技だけでなく普及にも関わっていきたい」。体操への関心を少しでも上げたいとの思いから、新たな一歩を踏み出した。
 環境は大きく変わった。現在は練習場所として特例で味の素ナショナルトレーニングセンターの使用が認められ、高校時代から友人だった佐藤寛朗コーチと2人だけで器具に向かう。孤独にも見えるが、「一回一回の練習に取り組む気持ちは以前より強くなった。気の抜けた練習はやっていない」と集中している。実際の練習時間以外にも練習法や演技構成について意見を交わし、佐藤コーチも「プロ意識を持って取り組んでいる」と充実感を口にする。二人三脚の協力態勢ができあがっている
 体力面を考慮し演技の難度を落とした4月の全日本選手権と5月のNHK杯で、ともに優勝。6月の全日本種目別選手権の鉄棒では、高難度の演技構成を披露して15.750点の高得点をマークした。10月の世界選手権(カナダ・モントリオール)では個人総合7連覇が懸かる。「東京五輪まで自分がトップでいるようでは駄目」と白井健三(日体大)ら国内の若手に奮起を求めつつ、王座を明け渡すつもりはない。
0170713ata1_p

「御四家」でさらなるメダル量産=柔道、レスリング、競泳、体操―東京五輪へ(時事通信)
 
リオ五輪体操男子で個人総合連覇の内村航平(リンガーハット)は3年後に31歳。種目別跳馬で銅の白井健三(日体大)の他にも、軸になる選手を育てたい。
 4月の全日本選手権個人総合予選で千葉健太、谷川航(ともに順大)が1、2位を占めたが、決勝では失速。水鳥寿思強化本部長は「若い選手はこの1、2年が踏ん張りどころ。内村がばたばたしたら超えるぐらいの実力をつけてもらいたい」と期待する。 




(2017.7.28追記)
▼内村航平が考える“2020東京五輪V戦略”
矢内由美子さんの記事(*^^*)

▼【体操】内村航平が考える“2020東京五輪V戦略”(矢内由美子)- Y!ニュース
■内村の言葉が体操ニッポンの底上げにつながった
「6種目全部やってこそ体操選手」
「自分が日本の体操界を引っ張る身であるという譲れない思いが、まずは当然あります。ただ、そこからプラスアルファできるものがないと団体では勝てないと思った。団体は自分だけではないから、メンバーをどうやって引っ張っていくかを考えたんです」

■新ルール対応の極意をすでに見いだしている
「演技の難度点(※体操は演技構成の難度を示すDスコアと、実際の出来映えの正確性を示すEスコアの合計点で争われる)が低いと、評価されないかなというか…。それがちょっとずつ見えてきたんですよ。新しいルールになってからの海外のいろいろな試合を見ると、Dスコア(演技構成の難度を示す点数)を低くまとめると、Eスコア(出来映えの正確性や美しさを示す点数)も評価されないかなという流れです。難しいことをキッチリやることに評価の目を向けてきたと感じています」
■ライバルはベルニャエフだけじゃない
「オレグ(・ベルニャエフ)=ウクライナ=、リオ五輪個人総合銀メダル=が強いのはもちろんです。彼以外にもリオで3位だった(マックス・)ウィットロック=英国=など、今年は個人総合はやらないという選手にも強い選手はいます。それと今、中国の19歳の若手にすごいのがいます(鄒敬園・ゾウ ジンヤン)。ロシアにも良い選手がいますし、今年はここまで出ていない10代の若手が東京に向けて出てくると思います」
■種目別の候補選手をリスペクト
「種目ごとに強い選手がいて、練習のやり方が一人一人違うので見ていて面白いですよ。亀山(耕平)ならあん馬、佐藤巧なら跳馬、宮地(秀享)はひたすら鉄棒をやっています。僕はそこまで割り切ってやることはできないですから、尊敬の目で見ていますね」
「まだまだ僕も代表に選ばれ続けたいですからね」
(抜粋)
DFyOh7qUAAEDIJT
DFyP2uyVYAAFJpA
DFyP2uyVYAAFJpA2
DFyP2uyVYAAFJpA3
DFyP2uyVYAAFJpA4


ASICSTwitterに素敵な内村選手が(*^^*)

DFuuSuxXUAEivNZ2
ハニカミキング(*^^*)
もっといろんなバージョンが見たいでーす!!

「ASICS」の社名の意味も素敵です↓

「もし神に祈るならば、健全な身体に健全な精神あれかし、と祈るべきだ」というラテン語"Anima Sana In Corpore Sano"の頭文字をとって社名を「ASICS」
https://twitter.com/ASICS_JP/status/889376186991693824




(2017.8.3追記)
▼8月1日 「ロンドン五輪で内村航平選手が金メダル」
とっくに過ぎてしまいましたが、「8月1日」は内村選手が5年前のロンドンオリンピックで個人総合金メダルに輝いた日。オリンピックで初めて金メダリストになった記念日でした(*^^*)

【写真特集】今日は何の日?8月1日 ロンドン五輪で内村航平選手が金メダル、ワルシャワ蜂起など
DGHkDB1UwAAEMzl
2012年、ロンドン五輪体操競技、男子個人総合で内村航平選手が28年振りの金メダルを獲得。決勝、鉄棒の演技終了後の内村選手。

最近Twitterを始めてみまして、そっちに記念動画をアップしてみました(*^^*)
(YouTubeなどの動画サイトでは曲の著作権云々が厳しくて。。。)

▼その①
▼その②
▼その③
どこか切なげで、希望に満ちたこのテーマ曲が一番好きでした(*^^*)
何年たってもきっと、何度見ても涙なしでは見れないんだろうなと思います。
ロンドンとリオでは涙の種類が違うんですよね。。。
(Twitterの方でも良かったら気軽に絡んでください(笑))



(2017.8.3追記)
▼ 「いよいよ今日から世界陸上!」
世界陸上開幕へ、日本代表Tシャツをまとった内村選手からのメッセージ(*^^*)

DGW0-_bV0AA0eRS



(2017.9.5追記)
▼日本テレビ「24時間テレビ 愛は地球を救う」
※8月26日(土)から27日(日)にかけて放送された24時間テレビ 愛は地球を救う|日本テレビCMに、チャリTシャツを着た内村航平選手が出演されているのをTwitter情報にて確認したので番組全録画しました(*^^*)
ローカル放送と思われる直前番組では、テーマ「告白」にあわせて「球技が苦手。ボーリングのスコアは80くらい」と告白されたそうですが、本編チェックした限りでは番組始まってすぐのこれだけ…記念に(´;ω;`)↓
24
24-2


▼内村航平選手も来店 「麹町 吉乃家」70年の歴史に幕引き

70年の歴史に幕引き 「麹町 吉乃家」が語る“とんかつ2020年問題”
 70年間、ほんとうに長く愛され続けてきたお店なのだろう。にはこのお店にやってきた方々のサインが飾ってある。一番左上には坂東玉三郎。それにとんねるず、笑福亭鶴瓶、二代目三波伸介、蛭子能収。さらには内村航平、ムロツヨシや荒川良々の名前も。
 「テレビ撮影で来てくださった方もいれば、プライベートでいらしてくださる方もいますよ。内村航平さんは東京体育館で大会があるから近くに泊まっていたそうで、夕方に後輩の方といらっしゃいましたね。荒川良々さんは、普通にお店に並んで食べに来てくださっていました。…(抜粋)
DI2xe_NVAAEkY3u
DI2xeTcUwAAgqNR


▼8月29日放送『ありえへん世界 工場見学で企業秘密を聞き出すSP』にブラックサンダー

8月29日放送『ありえへん∞世界 : テレビ東京工場見学で企業秘密を聞き出すSPにて、ブラックサンダーも紹介されました。ブラックサンダーが爆発的人気になった歴史の中に内村選手の“大好物公言”も(*^^*)
DImBGzLVYAEOXUK
DImBH-MVoAAcIQV
DImBJvMV4AAHgXz


▼ 「最強タッグで内村V7だ 世界体操来月2日開幕」

最強タッグで内村V7だ 世界体操来月2日開幕 小学生時代から交友の佐藤氏にコーチ要請=2017/09/13付 西日本スポーツ=
 10月2日に開幕する体操の世界選手権(カナダ・モントリオール)で、昨年末にコナミスポーツクラブを退社して日本体操界初のプロ選手となった内村航平(28)=リンガーハット、長崎県諫早市出身=が前人未到の個人総合7連覇に挑む。絶対王者の支えが自ら頼んで就任要請した1学年下の佐藤寛朗コーチ(28)の存在。小学生時代から交友がある“最強タッグ”で「プロ内村」が世界戦デビューを飾る。初の世界切符をつかんだ福岡大出身の安里圭亮(24)=相好ク=は、内村が「謎めいたキャラ」と注目する期待の新星。跳馬のスペシャリストとして初出場初メダルを狙う。
 体操界の「先駆者」として「注目される1年。変わらない演技を見せる」と誓った内村は、4月に全日本選手権個人総合10連覇、5月にNHK杯9連覇を飾った。プロ1年目の締めくくりが「楽しみしかない」と心待ちにする世界選手権だ。
 満身創痍(そうい)の体で個人総合2連覇を飾った昨夏のリオデジャネイロ五輪以来の国際大会。環境の変化に加え、採点ルールも改正された。世代交代の波も押し寄せるが「ミスしないことが勝つ最低条件。これまでの経験を生かして戦う」。王者の言葉には余裕を感じさせる。
 自信の源が1月から佐藤コーチと歩み始めた二人三脚の手応えだ。出会いは小学生時代。当時佐藤コーチが所属した東京・朝日生命クラブの合宿に内村が長崎から参加。すぐに「こうへい」「ひろ(寛朗)」と呼び合う仲になった。
 佐藤コーチは24歳で現役引退。オーストラリア代表を目指した塚原直也氏のサポート役などで同国に移った。リオ五輪から帰国直後、内村は同コーチに電話をかけた。「プロになろうと思っている。コーチになってほしい」。体操界の最高峰に立つ内村にとって、指導役より何でも言い合える精神面のサポート役が重要だった。戸惑う同コーチを「おまえしかいない」と口説き落とし「金メダリストと思わないで意見してくれ」と求めた。
 練習メニューは2人で話し合って決める。言い争いはまるでないという。練習のない日も「この技を今度やろうか」などLINE(ライン)で頻繁にやりとり。今季から鉄棒を支えるワイヤを緩めて体の負担を減らしたのは同コーチの意見だ。「航平さんの思いをどう実現させるかを考えている」という同コーチを、内村は「彼がいるから今年結果を出せた。後輩というより“同志”」と高く評価する
 技の難度を上げた2日の試技会は鉄棒で落下するなど演技構成は模索中。「体力がついてくれば完成度は上がる」と焦りはない。「リオ以上の演技は無理と思っていたが、まだいけそうな感じがする。可能性は無限。強い体を死ぬ気でつくることを新しい目標にした」。V7なら国内外大会で個人総合41連勝。“最強タッグ”の成果を示す。 (大窪正一)

201709130002_000


▼スポーツ報知「加藤沢男さん、内村航平に言った「世界一になるやつは…」」


日本最多の金メダル8個加藤沢男さん、内村航平に言った「世界一になるやつは…」
●内村が大学1年時のユニバーシアード合宿で、加藤さんが選手たちに向かって言ったのが「世界一になるやつは、世界一練習している」という言葉だった。内村がそれを糧に、金メダルにつなげたことを口にして以来、加藤さんはマスコミから何度も取材を受けた。だが「はっきり覚えていないんですよ」と苦笑いで振り返った。
 当時、内村とは面識は全くなかった。加藤さんは「聞き方の問題なんですよ。内村君は(それ以来)きちっと厳しく自分の練習をやるようになっていた」と内村の練習に対する姿勢をたたえた。
「試合で力が目いっぱい出るのはまぐれ。100%出ることはない。だから、練習しかないんです。練習で失敗しなかったら、何を練習するのか。課題をつぶしていくしかないんです」と加藤さんは、これからメダルを目指す選手たちに力を込めて、アドバイスを送った。(久浦 真一)※抜粋
内村2
内村