2018カタール国際(FIGW杯種目別・ドーハ大会)大会情報
29472658_1612895318748419_4317644877941702656_n
↓↓大会結果(リザルト)まとめ記事↓↓↓↓大会WEB記事まとめ↓↓↓↓TVニュースレポまとめ↓↓↓↓大会フォトまとめ↓↓

《大会情報まとめ》
●大会要項
●競技スケジュール&プログラム、ワークプラン
●ノミネートリスト、エントリーリスト(3.14-15更新)
●予選スタートリスト(3.20更新)
●決勝スタートリスト
●出選手紹介記事(内村選手、神本選手)
●3.17 大会に向けてドーハへ出発
●3.20 本番会場で練習
 
はこちらから

▼大会要項
2018 FIG種目別ワールドカップ・ドーハ大会(FIGW杯種目別・ドーハ大会)
【競技予定】
 3月21日種目別前半予選
 3月22日種目別後半予選
 3月23日種目別前半決勝
 3月24日種目別後半決勝

【場所】
 カタール・ドーハ
【日本からの出場選手】
 内村航平(リンガーハット)
 神本雄也(コナミスポーツクラブ)
 加藤凌平(コナミスポーツクラブ)
 佐藤巧(徳洲会体操クラブ)
 梶田凪(山梨ジュニア体操クラブ)
 内山由綺(早稲田大学/スマイル体操クラブ)

【関連情報】
カタール体操協会サイト
・大会サイト
・FIG:FIG World Cup 2018 | DOHA

(2018.2.6追記)
▼競技スケジュール&プログラム

11th FIG ART WORLD CHALLENGE CUP 21-24 March 2018
COMPETITION PROGRAMME
・Competition Schedule FIG WC 2018.pdf
●カタール競技スケジュール&プログラム1
●カタール競技スケジュール&プログラム2

・Programme of Apparatus Finals Day1_Doha2018.pdf
★カタールスケジュール1
★カタールスケジュール2
・Programme of Apparatus Finals Day2_Doha2018.pdf
★カタールスケジュール3
★カタールスケジュール4


▼ノミネートリスト
4_Nominative registration
(日本のみ抜粋)
●Bakuノミネート1
●ドーハノミネート1
●ドーハノミネート2
●ドーハノミネート3
●ドーハノミネート4
●ドーハノミネート5
●ドーハノミネート6


▼エントリーリスト(3.14-15更新)
11th FIG ART WORLD CHALLENGE CUP 21-24 March 2018
3- MAG List of Gymnast WC_QAT_2018 V2.pdf
15-1
15-2
4- WAG List of Gymnast WC_QAT_2018 V2.pdf
15-3
15-4

▼予選スタートリスト(3.20更新)
スタートリスト
《3月21日種目別前半予選》
9- MAG Start List Qualif Day 1 - QAT2018 V7.pdf(3.20更新)
《ゆか:9班》
41 佐藤巧選手/42 加藤凌平選手
《あん馬》
2班10 加藤凌平選手/3班11 内村航平選手
《つり輪:4班》
16 神本雄也選手/17 内村航平選手
d14
10- WAG Start List Qualif Day 1 - QAT2018 V7.pdf(3.20更新)
《段違い平行棒》
2班10 内山由綺選手/3班11 梶田凪選手
d18

《3月22日種目別後半予選》
11- MAG Start List Qualif Day 2 - QAT2018 V7.pdf(3.20更新)
《跳馬:1班》
3 内村航平選手/4 佐藤巧選手
《平行棒:3班》
14 神本雄也選手/15 加藤凌平選手
《鉄棒》
6班30 加藤凌平選手/7班31 内村航平選手
d15
12- WAG Start List Qualif Day 2 - QAT2018 V7.pdf(3.20更新)
《平均台》
4班18 内山由綺選手/19 梶田凪選手
《ゆか:8班》
37 梶田凪選手/38 内山由綺選手
d16

(2018.3.23追記)
▼決勝スタートリスト
11th FIG Artistic Gymnastics World Cup
《3月23日種目別決勝前半》

Start List DAY 1 OF 2
男子ゆか:3 加藤凌平選手/7 佐藤巧選手
あん馬:3加藤凌平選手

段違い平行棒:5 梶田凪選手
つり輪:1 神本雄也選手/R2 内村航平選手
◇2っ決勝スタート3

《3月24日種目別決勝後半》
Start List DAY 2 OF 2
男子跳馬:2 佐藤巧選手/R1 内村航平選手
平均台:2 内山由綺選手/7 梶田凪選手
平行棒:2 加藤凌平選手/6 神本雄也選手
女子ゆか:1 梶田凪選手
鉄棒:1 加藤凌平選手/R2 内村航平選手
◇2っ決勝スタート4


▼ワークプラン
CHALLENGE CUP 21-24 March 2018 WORK PLAN


▼大会関係記事/出選手紹介記事

▼‘King Kohei’ confirms for Doha FIG World Cup
Doha: Hold your heart and breathe as the greatest gymnast of his generation Kohei Uchimura will descend at the Aspire Dome during the 11th FIG Artistic Individual World Cup from March 21-24.
The Japanese legend won the last six world all-around titles and the last two Olympic all-around titles, the longest streak of dominance in gymnastics history.
kohei-uchimura-rio-olympics-all-around-gold-medal2

Japan’s next best ready to succeed ‘King Kohei’
Yuya-Kamoto-JPN

そして内村選手、世界体操以外の海外の大会に珍しく参戦ということで、やはり注目されているようです(*^^*)

PREVIEW: Spring 2018 World Cup Season
Header-for-Spring-World-Cup-2018

Uchimura biggest attraction in FIG Artistic World Cup - Qatar Tribune
24_1_1

Uchimura, Xiao top names for FIG Artistic Individual World Cup
8217652223192018123104PM



Uchimura and Xiao to lock horns at FIG World Cup in Doha
Isb0A1Esat6tbwrJ





▼3.17 大会に向けてドーハへ出発
昨日W杯ドーハ組4選手が大会に向けて出発。成田空港で取材に応じた内村選手は…
spo1803170053-p1
●ゆかを除く5種目にエントリー。最終的には現地での体の動きを見て出場する種目を判断「最低でも4種目はやりたい。」
●足の状態は7割程度としながらも仕上がりに手応え。
跳馬について:世界選手権の時よりも難度を下げた構成で臨む予定「まだ怖いが、恐怖心を克服するにはチャレンジしないと」
●ドーハは10月に行われる今年の世界選手権の舞台でもあり「何らかのアドバンテージも得られる
●「つらい時期の気持ちを一気に発散して試合勘を取り戻したい
などなど、4月の全日本選手権へ向けて試合勘を取り戻し、10月の世界選手権へ向けて器具の感触や会場の雰囲気を吸収するための大会と位置付けているようです‼
そして、気になっていた平昌オリンピックで連覇を達成した羽生結弦選手についてもコメントされていますね(*^^*)↓↓


内村航平「試合勘戻したい」 復帰戦のW杯へ意気込み産経ニュース
 
体操男子個人総合の2012年ロンドン、16年リオデジャネイロ両五輪金メダリストで、昨年10月の世界選手権で左足首を故障した内村航平(リンガーハット)が17日、約半年ぶりの復帰戦となるワールドカップ(W杯)カタール大会(21~24日、ドーハ)に向けて出発前に成田空港で取材に応じ「つらい時期の気持ちを一気に発散して試合勘を取り戻したい」と意気込みを語った。
 種目別の大会で床運動を除く5種目にエントリー。現地での体の動きを見て最終的に出場する種目を決めるというが、全日本選手権(4月27~29日、東京体育館)を念頭に置き「最低でも4種目はやりたい。個人総合をやる気持ちでできたらいい」と狙いを口にした。足の状態は7割程度としながらも仕上がりに手応えをにじませ「見ている人に戻ってきたとアピールしたい」と力を込めた。
spo1803170053-p1


内村 今年初戦のW杯カタール大会へ「足首の状態は70%くらいまで回復 まずは試合勘を」スポニチ
 体操男子の内村航平(リンガーハット)が17日夜、今年初戦となるW杯カタール大会(21〜24日、ドーハ)出場のため、成田空港から出発した。内村は昨年10月の世界選手権(モントリオール)の跳馬で、着地の際に左足首を故障。今大会はそれ以来、約半年ぶりの復帰戦となる。今年1月には温暖なオーストラリア・ブリスベンで合宿を行うなど、調整は順調に進んでおり「足首の状態は70%くらいまで回復している。まずは試合勘を取り戻したい」と意気込みを語った。
 大会は種目別で行われるが、内村は床運動以外の5種目のエントリー。「5種目はやらないかも知れない」としながらも、故障の原因となった跳馬については「まだ怖いが、恐怖心を克服するにはチャレンジしないと」と出場を明言した。ドーハは10月に行われる今年の世界選手権の舞台でもあり「何らかのアドバンテージも得られる」と器具の感触や会場、街の雰囲気なども吸収してくる考えだ。
 先月行われた平昌冬季五輪の日本勢の活躍には大いに刺激を受けたそうで「(東京五輪へ)プレッシャーを掛けられましたね」と話した。フィギュアスケート男子シングルを連覇した羽生結弦には「何も言うことがない。ケガをして復帰初戦が五輪。同じことをできるのかと言われればできない。僕にとってはあり得ない」と手放しで称賛。また、選手団主将の大役を担いながら金メダルを獲得したスピードスケート女子の小平奈緒については「主将の立場で金メダルを獲ったのはもの凄く衝撃的」と絶賛した。 2018年3月17日 22:36 ]

スポニチ


内村航平、羽生結弦の連覇を絶賛「ありえない」日刊スポーツ体操男子の内村航平(29=リンガーハット)が17日、今季初戦のW杯カタール大会(21日開幕、ドーハ)に向け、成田空港から出発した。
 内村にとっては、昨年10月の世界選手権で左足首を痛めて以来約5カ月ぶりの復帰戦。足の状態は「70%」まで戻ってきたとし、けがの原因となった跳馬での恐怖心を克服するとともに「試合勘を取り戻したい」と狙いを語った
 平昌五輪でのメダルラッシュは「キング」内村にも大きな影響を与えていた。フィギュアスケート男子66年ぶりの連覇を達成した羽生結弦に関しては「言うことない。すごい。僕からしたらありえない」と絶賛。また、スピードスケート500メートル金の小平奈緒の名前も挙げ、「主将で金メダルはなかなかできることではない。ものすごく衝撃的だった。平昌の次は、東京。プレッシャーをかけられました」といきいきと語った。
 いま、照準を定めるのは11連覇がかかる4月の全日本選手権。大一番に向け、「恐怖心を打ち破れなくても、とぶことで1つクリアできる。何かをつかんで帰れたらいい」と、気負わず再スタートをきる。
内村航平「試合勘戻したい」 復帰戦のW杯へ意気込み産経ニュース体操男子個人総合の2012年ロンドン、16年リオデジャネイロ両五輪金メダリストで、昨年10月の世界選手権で左足首を故障した内村航平(リンガーハット)が17日、約半年ぶりの復帰戦となるワールドカップ(W杯)カタール大会(21~24日、ドーハ)に向けて出発前に成田空港で取材に応じ「つらい時期の気持ちを一気に発散して試合勘を取り戻したい」と意気込みを語った。
 種目別の大会で床運動を除く5種目にエントリー。現地での体の動きを見て最終的に出場する種目を決めるというが、全日本選手権(4月27~29日、東京体育館)を念頭に置き「最低でも4種目はやりたい。個人総合をやる気持ちでできたらいい」と狙いを口にした。足の状態は7割程度としながらも仕上がりに手応えをにじませ「見ている人に戻ってきたとアピールしたい」と力を込めた。
内村、復帰戦へ意気込み=21日からドーハでW杯―体操
昨年10月の体操世界選手権で左足首を負傷して実戦から遠ざかっていた内村航平(リンガーハット)が17日、ワールドカップ(W杯)ドーハ大会への出発を前に成田空港で取材に応じた。約半年ぶりの復帰戦。「試合勘を取り戻したい。戻って来たということをしっかりアピールできれば」と意気込みを語った。
 大会は21日から4日間、種目別で争われる。内村はゆか以外の5種目にエントリーし、負傷を引き起こした跳馬は世界選手権の時よりも難度を下げた構成で臨む予定。「(跳馬の着地で)まだ怖い気持ちはある。けがをしてつらく苦しい思いをしたので、W杯で発散したい」と話した

佐藤巧選手が機内での素敵なお写真を(≧▽≦)

佐藤巧選手のインスタグラムより
https://www.instagram.com/p/BgbNAMsFs6n/
どー




▼3.20 本番会場で練習

内村航平が復帰戦へ前日練習 左足首故障から半年ぶり 種目別W杯産経ニュース
 体操男子個人総合で2012年ロンドン、16年リオデジャネイロ両五輪金メダリストの内村航平(リンガーハット)が21日、ドーハで開幕する種目別のワールドカップ(W杯)カタール大会で昨年10月の世界選手権で左足首を故障して以来約半年ぶりの実戦に臨む。20日に初めて本番会場で練習し、器具の感触や会場の雰囲気を確かめた
 内村は鉄棒では離れ技の動きを確認つり輪や跳馬では着地を無難にまとめ、けがからの回復ぶりをうかがわせた。
 リオ五輪代表で男子の加藤凌平(コナミスポーツ)、女子の内山由綺(スマイルク)らも出場する。(共同)
d3
d2
d4
d1

内村、復帰戦へ公式練習=21日からW杯―体操
【ドーハ時事】体操男子の内村航平(リンガーハット)が20日、種目別で争われるワールドカップ(W杯)ドーハ大会の開幕を21日に控え、本番会場で公式練習に臨んだ。昨年10月の世界選手権で左足首を負傷してから、約半年ぶりの復帰戦。「体力的にはしんどくなる。久々の試合なので気持ちでカバーしたい」と語った。
 大会は4日間行われ、内村は4種目に出場予定21日はあん馬とつり輪、22日は跳馬と鉄棒の予選に臨む。「世界選手権でけがをして(海外の大会で)点数の出方が分かっていない部分もある。どれくらい出せるのかも確認したい」と慎重に話した



佐藤巧選手のインスタグラムに内村選手とのくつろぎショット(*^^*)
https://www.instagram.com/p/Bgjcz8iFiBF/


▼練習動画/体操光年gymternet chinaさんの投稿より




※これまでの大会記録


▼2017▼2016▼2015

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。