2018.2.1 男子体操強化合宿 公開
DU9vSKIVMAAqhzD

(2018.2.6追記)
▼男子体操強化合宿 記者会見動画

内村選手と白井選手の会見動画が公開されています。
内村選手のみ、ざざっと文字起こししてみました(*^^*)
男子体操強化合宿 記者会見 内村選手・白井選手
Q:代表合宿を4日間やっての感想
 オーストラリアから帰ってきて、暑かったところから寒いところになって、どういうふうに変化が起きるかちょっと怖かったんですけど、今のところオーストラリアでしっかり作れた調子はそのまま維持できているので、合宿中も4日間とも、今日はそんなにやっていないんですが、調子的にはよくできています。
Q:左足の状態、現状は
 ゆかの技は何個かまだやっていないのがあるけど、それ以外は全部できています。痛みは多少あるんですが特に気にならない程度です。
Q:今回の合宿はどういった位置づけ、目的を持って臨んでいるか
 普段ここで一人でやっているので、他の選手が来るとそれなりに刺激ももらえるので。僕の中では、オーストラリアから戻ってきて調子が絶対に落ちると思っていたところで、合宿でちょっと上げていこうかなと思っていたんですが、そこまで落ちなかったので。周りの選手から刺激をもらいつつ、自分の調子も落とさず練習できればいいなという位置づけでやっています。
Q:今日は軽めのという事だったが、つり輪の練習はどういったところを確認しながらやっていたか
 中水平という技を、どうすればうまく見せれるかっていうところを話しながらやっていました。
Q:去年も中水平をやっていたと思うが、そのポイントと同じところか、別のポイントか
 多分言っても分からないと思うんですが(笑) 相当細かいところです。
Q:今日の合宿はジュニアの選手も含めてやっているが、特に気になる選手がいたら教えてください
 実際、ジュニアと大学生は今日から合流してて、僕は今日、ほぼ何もやらずに終わったので、見ていないので分からないです。
Q:今シーズンの抱負、目標を教えてください
 まず、去年怪我をしたということを感じさせないくらいしっかり作り上げて、全日本選手権をしっかりやって、皆さんに「やっぱり強いな」っていう姿をもう一度見せられたらいいなと思います。
Q:ドーハまで2か月ですけれども、現在重点を置いて練習している部分、意識してやっている練習など教えてください
 一応5種目エントリーしているんですけど、5種目って言ったらほとんど6種目なので、特に気を付けているというよりかは、だいぶ試合から遠ざかっているので、まずは体力を戻すことをメインにやっている。
Q:体力を戻すためにどういったことを意識して練習しているか
 毎日欠かさず6種目をやることですかね。
●g17

これまでのWEB記事、Newscomフォト、ニュースウォッチ9レポ、SNS情報などまとめはこちらから


内村「痛み気にならない」 体操男子が強化合宿公開日本経済新聞
 体操男子で五輪個人総合2連覇の内村航平(リンガーハット)や昨年の世界選手権種目別の床運動、跳馬で2冠に輝いた白井健三(日体大)らが1日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで強化合宿を公開した。内村は昨年10月の左足首負傷からの復活を目指しており「痛みは多少あるが、気にならない」と明るく話した。
 内村は1月に約10日間、オーストラリアのブリスベンで合宿に臨んだ。夏の南半球で練習を積んで調子が上向き、床運動の一部の技を除いてほぼこなせるまでに回復したという。復帰戦の種目別で争われるワールドカップ(W杯)カタール大会(3月21~24日・ドーハ)では床運動以外の5種目に出場予定「『やっぱり強い』と思ってもらえる姿をもう一度見せたい」と闘志を燃やした。
 白井は計6種目で争われる個人総合のアメリカン・カップ(3月3日・シカゴ)が今年初戦となる。練習では鉄棒に入念に取り組み「床運動、跳馬の他にも活躍の幅を広げたい」と語った。〔共同〕



内村、羽生に自身重ね「連覇を確実にしてほしい」(日刊スポーツ)
 
体操男子の強化合宿が1日、都内で公開され、内村航平(29=リンガーハット)が、平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)で右足首のけがからの復活を目指すフィギュア男子羽生結弦(23=ANA)へエールを送った。
 1時間半の練習公開の後で取材に応じた内村は、急に「平昌まであと10日ぐらいですよね…」と切り出した。注目の選手は「やっぱり羽生くんですよ」。そこから、彼への思いを熱く語り始めた。
 内村 多分同じらへんのところをケガしているので、痛みとかも分かるじゃないですか。同じ採点競技だし。つらさを考えると相当やばいんだろうけど、がんばってほしい。僕は(五輪)2連覇したので、2連覇目指すなら確実にしてほしいし、この状況で2連覇したら、かっこよすぎる。
 内村は、昨年10月の世界選手権予選の跳馬で左足首を痛めて、棄権。その約1カ月後に羽生もNHK杯の練習中に右足首を痛めた。ケガの状況が重なるだけに、余計応援せずにはいられない様子だった。また、16年リオデジャネイロ五輪個人総合で2連覇を達成した“先輩”として「僕は競技が違うので何ともいえないですけど、最後は気持ちが強い人が勝つと思います。五輪は。それしかないと思います」とアドバイスも送った。
 今は、復帰戦となる3月のW杯カタール大会に向け、調整を続ける。この日も出場予定種目の1つであるつり輪で、丁寧に技を確認した。ただ、昨秋、足首を痛めた種目の跳馬ではまだ恐怖感があり、柔らかいクッションでの着地しか練習できていないと明かした。「余裕のある状態にして(恐怖感を)払拭(ふっしょく)したい」と、大会1カ月前となる2月中旬をめどに通常の固い場所での着地を目指す。
★強化合宿2
★強化合宿1
【写真】体操男子の強化合宿で報道陣の質問に笑顔で答える内村


内村航平が羽生結弦の五輪連覇に期待「同じあたりをけがして、痛みとかも分かる」(スポーツ報知)
 
日本体操界のエース・内村航平(29)=リンガーハット=が1日、フィギュアスケートの平昌五輪代表・羽生結弦の五輪連覇に期待を寄せた。
 内村はこの日、都内で練習公開後に取材に対応。目前に迫った平昌に話題が及ぶと「注目は羽生君」と切り出した。内村は、昨年10月の世界体操(モントリオール)で左足首を負傷。それを踏まえ、右足首のけがから五輪での復活を目指すフィギュア界のエースに対し、内村ならではのエールを送った。
 「僕もたぶん同じあたりをけが(羽生は右足首)して、痛みとかも分かる。同じ採点競技だし、つらさを考えると…。2連覇できる立場にあるなら、確実にしてほしい。この状態で連覇したらカッコよすぎる」。自身もロンドン、リオと個人総合でV2を飾った者として、その厳しさ、重圧を肌で知っている。「最後は気持ちの強い人が勝つ。それしかないかな」と、メンタルこそがカギと指摘した。
 左足首は順調に回復中で、11連覇がかかる4月の全日本個人総合選手権には出場の見通しだと明かした。「痛みは多少あるが、特に気にはならない。今年の抱負? けがしたことをかんじさせないくらい、全日本でしっかりやって、やはり強いという姿をもう一度見せられたら」と、完全復活を予告した。
 また、白井健三(21)=日体大=も練習を公開。内村が羽生なら、白井が気になる存在は、宇野昌磨だと言い「羽生選手と宇野君の関係が僕と航平さんに似ている気がする。似たような立場として応援したくなる」。自らと重ね合わせながら、大舞台で最高のパフォーマンスを出し切ってくれるよう願っていた。
★強化合宿3

内村、復帰へ手応え=体操男子が合宿公開(時事通信)
 
体操男子の強化指定選手が1日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで合宿を公開した。昨秋の世界選手権で左足首を痛めた内村航平(リンガーハット)はつり輪に取り組み、「(1月に)オーストラリアで10日間いい練習を積めて、いい調子をそのまま維持できている」と復帰へ手応えを口にした。
 内村は開幕目前の平昌五輪で、自身と同様に足首の靱帯(じんたい)を負傷したフィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)に注目しているという。「痛みも分かるし、同じ採点競技。頑張ってほしいし、この状況で2連覇したらかっこ良過ぎると思う」とエールを送った。
 世界選手権で個人総合3位、種目別のゆかと跳馬で優勝の白井健三(日体大)は、これまで不得手だった鉄棒の通し練習で安定感のある手放し技を披露。「何かの大会で個人総合で優勝しても、やっぱりなと言われるぐらいにしたい」と成長を誓っていた。 
★今日か1

内村航平 羽生結弦の五輪連覇に期待「この状況で連覇したら、かっこよすぎる」(スポニチアネックス)
 
体操男子の内村航平(29=リンガーハット)が1日、フィギュアスケート男子の羽生結弦(23=ANA)にエールを送った。味の素ナショナルトレーニングセンターでの公開練習後に取材に応じ、9日に開幕する平昌五輪の注目について問われると「やっぱ羽生くんですよ」と即答した。
 内村は昨年の世界選手権の予選で左足の前距腓靱帯を痛め、無念の途中棄権。羽生は昨年のNHK杯公式練習で4回転ルッツの着氷の際に右足関節外側靱帯を損傷し、NHK杯、全日本選手権を欠場し、平昌五輪にはぶっつけで臨むことになった。「同じらへんのところをケガしている。痛みとかも分かる。同じ採点競技だし、そういうのを考えると・・・」と内村は羽生の心境に思いをはせた。
 ロンドン、リオデジャネイロと個人総合で五輪連覇を果たしたキングが期待するのは、もちろん羽生の復活、66年ぶりとなるフィギュアスケート男子の連覇。「連覇をして欲しいし、この状況で連覇したら、かっこよすぎる」とし、「最後は気持ちの強い人が勝つ」と話していた。


内村航平「(左足首の)痛み気にならない」 強化合宿公開産経ニュース
★強化合宿12
★強化合宿9
★強化合宿10
★強化合宿11
★強化合宿8
★強化合宿13

内村、羽生にエール「この状況で連覇したらかっこよすぎる」(スポニチアネックス)
 体操男子の内村航平(29=リンガーハット)、白井健三(21=日体大)が平昌五輪のフィギュア日本男子にエールを送った。1日、東京・味の素ナショナルトレセンでの公開練習後に取材に応じ、平昌の注目を問われた内村は「やっぱ羽生選手」と即答。昨年の世界選手権で左足首を痛めた内村と、昨年のNHK杯公式練習で右足首を痛めた羽生。内村は「同じらへんのとこをケガしている。痛みも分かる」とし、「連覇してほしい。この状況で連覇したら、かっこよすぎる」と期待を込めた
 白井の注目選手は宇野昌磨(20=トヨタ自動車)という。「羽生選手と宇野選手の関係が、僕と(内村)航平さんに似ている。似たような立場として応援したくなる」と話していた。


内村、“ジャンプ論”語り合った羽生にエール「連覇して」/体操(サンケイスポーツ)
 体操男子で2012年ロンドン五輪から2大会連続で個人総合Vの内村航平(29)=リンガーハット=らが1日、東京都内で強化合宿を公開。内村は、平昌五輪のフィギュアスケート男子で66年ぶりの連覇を狙う羽生結弦(23)=ANA=にエールを送った
 「注目はやっぱり羽生君。僕は(五輪を)2連覇した。目指せる立場にあるなら確実に2連覇してほしい」
 内村は個人総合7連覇を狙った昨秋の世界選手権で左足首を負傷。9年間続いた連勝記録は40で止まり、今季に再起をかける。この日は演技を終えると映像で内容を確認した。W杯カタール大会(3月、ドーハ)が今季初戦。けがの回復具合は良好で着実に復帰ロードを歩む。
 一方の羽生は昨年11月に右足首を負傷。約3カ月実戦から遠ざかり、ぶっつけで本番を迎える。「僕も同じあたりをけがしているから痛みは分かる」と内村。羽生とは過去に表彰式で1度顔を合わせ、“ジャンプ論”を語り合った。「この状況で2連覇したらかっこよすぎる」。内村には、表彰台のてっぺんで笑う羽生の姿が見えているようだった。


白井健三「常に追って、同じ立場」宇野昌磨にエール(日刊スポーツ)
 体操男子の強化合宿が1日、都内で公開され、内村航平(29=リンガーハット)と白井健三(21=日体大)がそれぞれ、平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)フィギュア男子メダル候補の羽生結弦(23=ANA)と宇野昌磨(20=トヨタ自動車)へエールを送った。
 
昨年10月の世界選手権で左足首を痛めた内村は「多分同じらへんをけがしているので(羽生の)痛みも分かる」。リオ五輪で個人総合2連覇した“先輩”として、「2連覇目指すなら確実にしてほしいし、この状況で2連覇したら、かっこよすぎる」と期待を寄せた。一方の白井は、注目する選手に宇野を挙げ「羽生選手との関係が、僕と(内村)航平さんの関係に似ている。常に、追って、追ってという同じ立場として応援したくなる」と自分を重ねた。
★強化合宿14

白井健三の注目は宇野昌磨「似たような立場として応援したくなる」(スポニチアネックス)
 体操男子の白井健三(21=日体大)は、平昌五輪の注目選手に宇野昌磨(20=トヨタ自動車)を挙げた。
 「羽生選手と宇野選手の関係が、僕と(内村)航平さんに似ている気がする。追って追ってという、似たような立場として応援したくなる。常に羽生選手を追って欲しいという思いが強い」と話した。
 白井は内村の背中を追いかけ、リオデジャネイロ五輪の団体総合で金メダル獲得に貢献し、昨年の世界選手権は初めての個人総合で銅メダルを獲得した。宇野は昨季の世界選手権で羽生に次いで銀メダル。平昌は初の五輪となる。白井は「採点競技は自分の評価と人の評価が違うことがあるけど、自分が“いい五輪だった”という終わり方をして欲しい」と話していた。



[体操]内村、羽生にエール 「自分も同じ箇所負傷…つらさ分かる」中日スポーツ
体操男子個人総合で44年ぶりの五輪2連覇を果たした内村航平(29)=リンガーハット=が1日、平昌五輪が右足関節外側靱帯(じんたい)損傷からの復帰戦となる男子フィギュアスケートの羽生結弦(23)=ANA=にエールを送った。

 羽生は平昌大会で男子フィギュア66年ぶりの五輪2連覇がかかる。内村は昨年の世界選手権で左足首を負傷して棄権しただけに、「僕も同じようなところをけがしたし、同じ採点競技。痛みやつらさは分かる。相当やばいんだろうけど頑張ってほしい」と羽生を思いやる。「僕は2連覇したが、2連覇できる立場にあるのであれば確実にしてほしい。この状況で2連覇したら格好よすぎるなって思うし。やっぱり五輪は最後に気持ちの強い人が勝つ。それしかない」と激励した。

 自身は復帰戦となるW杯種目別ドーハ大会(3月21~24日)で床運動以外の5種目に出場。「一番重視しているのは世界選手権で予定の構成ができなかった平行棒。けがをした種目の跳馬では着地の怖さを払拭(ふっしょく)し、いい感触で帰ってきたい」と目標を掲げた。 (千葉亨)


「強い姿をもう一度」 体操 内村が強化合宿 | NHKニュース

 体操男子のトップ選手の強化合宿が1日公開され、足首のけがからの復帰を目指す内村航平選手が、来月の国際大会の出場に向けて「足首は多少痛みがあるが気にならないようになってきた。やはり強いという姿をもう一度見せたい」と話しました。
 体操男子は1日、東京・北区のナショナルトレーニングセンターで、中学生から社会人まで各年代のトップ選手41人が参加していることし初めての強化合宿を公開しました。
 去年の世界選手権で左足首を痛めた内村選手は、けがで落ちた体力を取り戻そうと、今回の合宿では個人総合の6種目すべてを練習し、1日は「つり輪」で姿勢の確認などを行っていました
 内村選手は来月にカタールのドーハで開かれるワールドカップでの実戦復帰を目指していて「足首は多少痛みがあるが気にならないようになってきた。けがをしたことを感じさせないように作り上げて、『やはり強い』という姿をもう一度見せたい」と話していました。
 去年の世界選手権で金メダル2つと銅メダル1つを獲得した白井健三選手は、苦手意識を克服したという「鉄棒」でG難度のカッシーナに挑戦するなど、東京オリンピックを見据えた練習を行っていました。
 白井選手は「カッシーナは将来、日本が団体の決勝に臨むときに必ず必要になる。去年は個人総合の6種目で自信がついたので、この勢いで調整していきたい」と話していました。

体操ニッポンFBより↓



▼Newscomフォト
https://www.newscom.com/nc/showMainNCPage.action
「kohei uchimura」、「FEBRUARY 1, 2018 - Artistic Gymnastics Men's Japan National Team Training 」で検索
★強化合宿n1
★強化合宿n3
★強化合宿n5
★強化合宿n2
★強化合宿n12
★強化合宿n13
★強化合宿n6
★強化合宿n7
★強化合宿n9
★強化合宿n11
★強化合宿n10
★強化合宿n4
★強化合宿n8
★強化合宿n14
★強化合宿n15
★強化合宿n16
★DVAIS9eVQAArjNC
★DVAISUGU8AAFlPW
★DVAIT28VMAA-_YC



▼ニュースウォッチ9「けがから復帰を目指して」レポ
●g1

去年10月の世界選手権で左足首を痛めた内村選手。
●g2
●g3

中学生から社会人まで、各年代のトップ選手が集まって都内で開かれている合宿に参加し、復活に向け調整を続けています。
●g4
●g5
●g6

今回の合宿では、個人総合の6種目すべてを確認。
●g7
●g8
●g9

今日はつり輪の姿勢を繰り返しチェックしていました。
●g10
●g11
●g12
●g13
●g14
●g15
●g16
●g17

内村選手は、来月カタールで開かれるワールドカップで実践復帰を目指します。
●g18
●g19


▼SNS情報
▼続いて、白井健三選手!
出場予定のアメリカンカップに向けて、調整は順調のようです!!
https://twitter.com/tvasahi_taisou/status/958993808296878080
★DU8HxeVVMAAcBER


内村航平選手の囲み取材が行われました。
今年の目標は「去年ケガをしたことを感じさせない、強い姿を見せたい」と語りました!
https://twitter.com/tvasahi_taisou/status/958985991225667584
★DU8AqqhU0AAIN4k




▼跳馬の練習をする白井健三選手!
https://twitter.com/tvasahi_taisou/status/958976235979223040
★DU73y7UVMAA13Xy


▼平行棒の練習をする 山室光史選手!‏
https://twitter.com/tvasahi_taisou/status/958969895265353728
★DU7yBw1U8AETyP3
★DU7yBw3UMAA37BE
★DU7yBw4UMAEJRQN





都内でも雨が雪に変わろうかという2018年2月1日(木)、味の素ナショナルトレーニングセンター(以下NTC;東京都)にて男子体操強化合宿のメディア公開が行われた。
練習後には全員揃ってのフォトセッションの後に囲みインタビューが行われた。
内村航平(リンガーハット)は予想に反して調子が落ちず、不思議な好調さを維持していると語った。3月にドーハ(カタール)で行われるW杯種目別大会では、ゆかを除いた5種目に出場する。

加藤凌平(コナミスポーツ)は体操に対する意欲も戻ってきており、今年は世界選手権の代表入りを狙う。内村とともにカタールのW杯に出場し、ゆかとあん馬を演技する見込みだ。
白井健三は昨年に引き続き、個人総合での世界選手権代表入りを狙う。今年こそ内村と一緒に世界選手権の個人総合で演技し、内村の持つ強さを学び取りたいと語った。(※抜粋)







亀山耕平選手、佐藤巧選手が素敵なお写真をアップしてくださっています(*^^*)
亀山耕平選手Twitterより
https://twitter.com/kamesen_ryu/status/959723933955104768
▼佐藤巧選手インスタグラムより
https://www.instagram.com/p/BeuTxx7gAUY/
DVGf0zZUMAA-BYm

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。