「第57回NHK杯体操」大会情報
「第48回世界体操競技選手権大会」「第18回アジア競技大会」日本代表決定競技会
DclX9cBVwAAf0Zf
《大会概要》
・男子は4月27~29日に開催された全日本選手権個人総合予選・決勝の合計得点上位30名、並びにその30名を除いた全日本個人予選と種目別トライアルトライアウトの中から各種目上位6名が出場する。
・女子は4月29日に開催された全日本選手権個人総合決勝の合計得点上位24名が出場する。
・「持ち点(全日本個人選手権予選・決勝合計得点)」+本大会の合計得点の成績で、最高得点獲得者に対し57回目となるNHK杯が贈られる。
・男女ともに「第48回世界体操競技選手権大会」「第18回アジア競技大会」日本代表決定競技会となる。
▼全日本体操個人総合選手権 大会情報まとめ
▼「第57回NHK杯体操」大会記録まとめ記事
▼2018.5.18 公開練習&会見(WEB記事、ニュースレポ)▼2018.5.19 女子競技 WEB記事まとめ▼2018.5.20 男子競技 (WEB記事まとめ、ニュースレポ①~④)▼大会生放送映像スクショ① オープニング~つり輪▼大会生放送映像スクショ② 跳馬・平行棒▼大会生放送映像スクショ③/最終種目 鉄棒~代表決定インタビューレポ▼大会結果まとめ(リザルト・レポート・演技動画)▼大会フォトまとめ▼新聞記事まとめ(2018.5.21付け)▼2018「セイコーエクセレント賞」内村航平選手、村上茉愛選手が受賞

《これまでのまとめ》
●大会要項(5/8差替)
●演技順(5/8差替)
●チケット情報/当日券販売時間のお知らせ
●テレビ放送予定
●大会展望
●NHK杯体操「女子個人総合」動画随時公開予定
●「第57回NHK杯体操」リザルト速報
●「ユース五輪男子代表決定競技会」リザルト速報
●体操NHK杯にて、鉄腕アトムの選手似顔絵コラボグッズを販売いたします
●NHK杯(世界選手権・アジア競技大会代表選考)順位決定方法について
●世界選手権・ドーハ大会等代表選考(全日本選手権パンフレットより)
はこちらから


▼大会要項
第57回NHK杯体操
【競技日程】
■5月19日(土)
 開場時間:12:50
 開会式:13:50
 女子競技:14:05~15:45
 ユース五輪代表決定競技会:18:00~19:48
 ※ユースオリンピックゲームズ日本代表決定競技会(男子)情報
↓↓『第3回ユースオリンピック(夏季大会)』大会情報まとめ記事はこちら↓↓■5月20日(日)
 開場時間:11:50
 男子競技:13:10~15:40 
【場所】東京体育館


▼大会要項(5/8差替)

第57回NHK杯体操大会要項(5/8差替)
1.期 日 平成30年5月16日(水)~20日(日)
●NHK要項5.8-5
3.出場資格者について
●NHK要項5.8-6
5.「第57回NHK杯体操」優勝者ならびに順位決定方法について
●NHK要項5.8-7
7.「第72回全日本種目別選手権」への出場資格付与について・女子
●NHK要項5.8-8
(全部↓)
●NHK要項5.8-1
●NHK要項5.8-2
●NHK要項5.8-3
●NHK要項5.8-4

▼演技順(5/8差替)
女子演技順(5/8差替)/5月19日(土)女子競技:14:05~15:45
●NHK演技順5.8
男子演技順/5月20日(日)男子競技:13:10~15:40
NHK演技順2

▼チケット情報
第57回NHK杯体操
販売開始:5/3(木・祝)10:00~
《5月19日(土)》
開場時間:12:50
開会式:13:50
女子競技:14:05~15:45
ユース五輪代表決定競技会:18:00~19:48
NHKチケット1
※同日に行われるユースオリンピックゲームズ日本代表決定競技会(男子)も観戦可能です。
↓↓『第3回ユースオリンピック(夏季大会)』大会情報まとめ記事はこちら↓↓
《5月20日(日)》
開場時間:11:50
男子競技:13:10~15:40
NHKチケット2
チケGYMサイト
チケットぴあサイト

▼会場レイアウト
https://www.jpn-gym.or.jp/artistic/wp-content/uploads/sites/2/2018/04/d4f09ed94b8636bbf7ca354c8dd35313.pdf
d4f09ed94b8636bbf7ca354c8dd35313-pdf

▼当日券販売時間のお知らせ
NHK杯当日券販売時間のお知らせ
●5月19日(土) チケット販売開始 11:50~
※2018ユースオリンピックゲームズ日本代表決定競技会(男子)も有料となります。
(競技時間 18:00~19:48)
●5月20日(日) チケット販売開始 10:50~


▼テレビ放送予定
▼第57回NHK杯体操 「女子」
5月19日(土)午後2:00-(午後4:00) NHKBS1LIVE
▼第57回NHK杯体操「男子」
5月20日(日)午後1:05-(午後3:45) NHK総合LIVE
http://www1.nhk.or.jp/sports2/gym/
▼体操ニッポン 2020に向け若手とベテラン競い合う
mid003953_180511_142840
〇男子の注目は、何と言っても10連覇がかかる世界チャンピオン内村航平選手。
それに、先月の全日本選手権優勝の19歳、谷川翔選手、2位の白井健三選手を中心とした激しい優勝争いです。
内村選手は全日本選手権で国内の連勝記録が途絶えたものの、左足首のけがから復活を果たしました。
若手の台頭を感じながらも、まだまだ消えない東京五輪への強い思いを胸に、全日本3位からの逆転Vを狙います。
その内村選手の全日本11連覇を阻み、新王者となった谷川選手。
去年苦しんだ腰痛も良くなり、手足の先まで集中した美しい体操を武器に、NHK杯初優勝、世界選手権初代表に挑みます。
現在2位の白井選手、谷川選手との差はわずか0.332です。
去年の世界選手権個人総合銅メダリストのプライドをかけ、日本の個人総合ナンバーワンの座を狙います。
〇女子の注目は、連覇がかかる村上茉愛選手です。
去年の世界選手権、日本女子体操史上初の金メダル(ゆか)を獲得。
先月の全日本選手権では2位以下に大差をつけて3連覇を果たしました。
進化が止まらないエースから目が離せません。
ことしのNHK杯は、2年後のオリンピックの大舞台に向けて、実績のある選手たちに若い選手たちが挑む大会でもあります。
リオ五輪代表の寺本明日香選手・杉原愛子選手・宮川紗江選手が実力を示すか。
高校生の畠田瞳選手・梶田凪選手・中路紫帆選手が上位に食い込むのか。
そさらには中学2年生の畠田千愛選手が躍進するのか。
東京オリンピックへと続く、しれつな争いの幕開けです。



▼大会展望
内村、10連覇なるか=谷川翔、白井らと代表争い-体操NHK杯時事ドットコム
 体操の個人総合で争うNHK杯は世界選手権(10月開幕、ドーハ)の代表選考会を兼ねて19日から2日間、東京体育館で行われる。20日にある男子は代表5枠のうち上位2人が代表に決定。4月の全日本選手権で個人総合3位に終わった内村航平(リンガーハット)は、同選手権を制した谷川翔(順大)、2位の白井健三(日体大)らと代表の座を争う。
 全日本選手権の予選と決勝の合計得点が持ち点となり、内村は1位と0.832点差。3月に左足首のけがから復帰後、本来の強さを見せていないが、全日本は予選5位から順位を上げるなど状態は上向き。ここ一番の集中力で、代表の座とNHK杯10連覇を狙う。
 谷川翔は19歳ながら6種目とも安定した演技が持ち味。白井は得意のゆかや跳馬以外にも磨きを掛け、初の頂点を目指す。萱和磨(順大)、田中佑典(コナミスポーツ)らも代表入りを狙う。
 同じく代表5枠の女子は19日に行われ、上位6人が代表候補となる。村上茉愛(日体大)が2位の寺本明日香(ミキハウス)に3.502点の大差をつけて優位に立っている。(2018/05/16-16:17)


▼NHK杯体操「女子個人総合」動画随時公開予定


▼「第57回NHK杯体操」リザルト速報


▼「ユース五輪男子代表決定競技会」リザルト速報



▼NHK杯(世界選手権・アジア競技大会代表選考)順位決定方法について
NHK杯(世界選手権・アジア競技大会代表選考)順位決定方法について
 2018年のNHK杯は、男子上位2名を今年10月にカタール・ドーハで行われる世界選手権代表とし、女子上位6名を世界選手権代表候補として選出します。NHK杯(世界選手権代表選考)の順位は、過去大会と異なり(下表参照)、4月に行われた全日本個人総合選手権の予選と決勝の全ての得点が持ち点となり、NHK杯の得点と合わせた 3大会の合計により決定します。これにより、2018年の世界選手権代表は、予選から決勝まで、そして代表の決まる大会も含めて、安定した力を発揮した選手が代表に選ばれることにとなっています。
 なお男子においては、全日本種目別選手権の成績を踏まえて残りのメンバーを決定します。
 また、8月にインドネシア・ジャカルタで行われるアジア競技大会の代表は男女各5名です。男子は世界選手権代表を除いた代表選手を全日本種目別選手権終了後に決定します。女子は世界選手権代表候補を除くNHK杯の個人総合上位5名を代表とします。


▼世界選手権・ドーハ大会等代表選考(全日本選手権パンフレットより)
▼男子
パンフ5
▼女子
パンフ6


▼体操NHK杯にて、鉄腕アトムの選手似顔絵コラボグッズを販売いたします


※これまでのNHK杯大会記録

●2013年『第52回NHK杯』
まとめ記事→●2013(第52回)
●2014年『第53回NHK杯』まとめ記事●2014(第53回)

▼2015『第54回NHK杯体操選手権』大会情報まとめ▼2016『第55回NHK杯体操選手権』大会情報まとめ▼2017『第56回NHK杯体操選手権』大会情報まとめ

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。