2018.7.18「THE SHOWMAN」1巻発売記念!内村航平選手によるサイン入り単行本のお渡し会開催
▼●●DiYTDTKVMAAwLFx

《これまでのまとめ》
●「THE SHOWMAN」1巻発売記念!内村航平選手によるサイン入り単行本のお渡し会/開催概要
●2018.7.18 内村航平選手によるサイン入り単行本のお渡し会開催

はこちらから

the_showman1_fixw_640_hq
▼内村航平選手監修!体操漫画「THE SHOWMAN」まとめ記事はこちら

▼「THE SHOWMAN」1巻発売記念!内村航平選手によるサイン入り単行本のお渡し会/開催概要

内村航平によるお渡し会が新宿で、菊田洋之描く体操マンガの1巻発売記念
 菊田洋之「THE SHOWMAN」1巻が7月18日に発売されることを記念し、同日、東京・ブックファースト新宿店にて、体操競技選手の内村航平によるサイン入り単行本のお渡し会が開催される。
 「THE SHOWMAN」は、サンデーSとWebマンガサービス・サンデーうぇぶり(どちらも小学館)にて連載中の体操マンガ。「ガンバ!Fly high」の菊田が描き、リオデジャネイロオリンピック体操個人総合金メダリストの内村が監修を務めている。
 イベントの整理券は、7月6日10時に東京・ブックファースト新宿店Cゾーンレジカウンターにて単行本の代金を支払った50名に販売。50名以上列が続いた場合は抽選となる。購入方法などの詳細はブックファーストの公式サイトにて確認しよう。

▼ブックファーストの公式サイト/イベント情報
「THE SHOWMAN(1)」発売記念 内村航平さんサイン入りコミックお渡し会 開催!
🔶ブックファースト新宿店地下2階Fゾーンイベントスペース
🔶7/18(水)17:00~17:30

 雑誌「サンデー超(スーパー)」、WEB「サンデーうぇぶり」にて好評連載中の「THE SHOWMAN」待望の1巻の発売を記念して、本作を監修している内村航平さんのサイン入りコミックお渡し会を7/18(水)17時からブックファースト新宿店Fゾーンイベントスペースにて開催いたします。終了時間は17時30分を予定しております。
 参加ご希望の方は7月6日(金)午前10時よりブックファースト新宿店Cゾーンレジカウンターにて、整理券を本の代金(454円+税)にてお買い求め下さい。50名様に整理券を販売いたします。商品は当日イベント会場にてお渡しいたします。
(※他、詳細は公式サイトにて)

行ける方、羨ましいです!!( ;∀;)
イベントには新聞・TVなどのマスコミ・メディアの撮影が入るそうなので、要チェックですね



(2018.7.18追記)
本日、お渡し会が行われました\(^o^)/
内村選手、爽やか~な私服姿で登場

どんなイベントだったのか、
とりあえずWEB記事、SNS情報など続々アップされてきているので
まとめていきます(*^^*)
▼2018.7.18 内村航平選手によるサイン入り単行本のお渡し会開催

内村航平選手、監修した体操漫画のアニメ化期待? 「メディアに出ていない部分を描きたい」 2018-07-18 18:34オリコンニュース
 体操男子の内村航平選手(29)が18日、東京・ブックファースト新宿店で行われた自身監修の体操漫画『THE SHOWMAN』1巻発売記念サイン入りコミックスお渡し会に出席。体操に関して漫画を通して伝えたいことや今後の展開について語った。
 同作は、『ガンバ! Fly high』の菊田洋之氏と内村がタッグを組んだ漫画。無名の体操選手が全国レベルでの実績がないにもかかわらず、招集された「体操次世代プロジェクト」で東京五輪を目指す中高生とたちと出会い、彼らとの競争と成長、友情が描かれた本格体操ドラマで、内村がモデルになったキャラクターも登場する。
 記念すべき第1巻が発売され、ファンとふれ合い「夢みたいですね。ファンの方から『楽しく読んでいます』と言われて、プレッシャーではありますが、本来の体操だけでなく、漫画の方も楽しませなくてはいけないので改めて頑張らないといけないなと思いました」と告白。
 監修として参加したことについて「作品に登場するキャラクターを使って、若手に伝えたいことや体操を知らない人に、体操の魅力を伝えたい。僕にしかできないことや体操の面白さ、つらさを漫画に落とし込んでいるので感じてもらいたい。リアルを追求して体操の練習、試合、気持ちなどを伝えられたらいいなと思います」と呼びかけた
 漫画化されると当然アニメ化も気になるところ。『ガンバ! Fly high』は1996年にアニメ化されており「このアニメを観ていたので、『THE SHOWMAN』も同じところまで行ってみたいなという気持ちはあります。でも、漫画でも十分だと思います」とにっこり
 今後の展開として「やってみたい技を漫画に入れていく可能性はある。逆にできなかったことはあんまり今までなかった。さまざま選手を見てきて、色んな形の努力している姿を描いていきたい。気持ちの部分など、そういうところはメディアに出ていないところなので、こっちをメインにしてもいいかな」と明かし、具体的な技や構成をたずねられたが「教えないです!」と笑わせた。                    
▼●●AAAeWPI
▼●●komi4
▼●●komi2
▼●●komi3


内村航平、「ガンバ!Fly high」作者・菊田洋之とのマンガ制作に「夢みたい」コミックナタリー
 菊田洋之「THE SHOWMAN」1巻が本日7月18日に発売されたことを記念し、同作に監修として参加している体操競技選手・内村航平によるお渡し会が、東京・ブックファースト新宿店にて実施。囲み取材も行われた。
 「THE SHOWMAN」は、「ガンバ!Fly high」の菊田が手がける体操マンガ。「ガンバ!Fly high」を幼少期から愛読していた内村選手は、菊田とともにマンガの仕事をしていることについて「ありえないです。会えるだけでもすごいことなのに、一緒にマンガを作れるなんて、今でも夢みたい」と心境を語る。「こういう立場になったからこそ、子供たちに『こういうことができるよ』っていうことを伝えていかなきゃいけないし、こういうことをやれるからこそ夢を持ってもらえるんじゃないかと思います」と続けた。
 内村選手は今作の監修について、「(菊田に制作を)任せてるというよりかは、一緒に作っていってるという感じ。大まかなストーリーを考えたり、技はこういうものをやっていこうと打ち合わせしている」と説明。また「子供のときに読んでいて、(『ガンバ!Fly high』が)すごく面白かったから、ここまで面白くできるかプレッシャーがある」と吐露しながら、「僕にしか出せないものを出していきたい。いざ自分で参加してみると、『どうやったら面白くなるのかな』という考えが止まらない」と作品制作に対して意欲的な姿勢を見せた。
 作中には絶対王者・大和公平選手という、内村選手を思わせるキャラクターが登場する。このキャラクターについて、内村選手は「僕っぽいキャラクターが出てくるんですけど、僕じゃないんです。すごい似てるんですよね」と触れ、取材陣の笑いを誘う。「そのキャラクターや主人公を通して、体操の面白さや辛さ、魅力を伝えていきたい」と展望を述べた。なお会場には菊田も駆けつけ、内村選手と笑顔で熱い握手を交わしていた。
 「THE SHOWMAN」はサンデーSと、Webマンガサービス・サンデーうぇぶり(ともに小学館)にて連載中。単行本1巻には菊田によるモントリオール取材記や、内村のインタビューも収められている。
▼●●DSC_1562_fixw_730_hq
▼●●komi5


内村航平「夢のよう」 自身監修のマンガ発売でお渡し会/体操(サンケイスポーツ)
 体操の内村航平(29)=リンガーハット=が監修したマンガの単行本第1巻が18日、発売され、自身によるサイン本の「お渡し会」が、東京・新宿の書店で行われた。
 作品は『サンデーS』に掲載中の「THE SHOWMAN」で、かつて大ヒットした体操マンガ「ガンバ!Fly high」で作画を務めた菊田洋之氏(50)作。体操少年時代に「ガンバ~」を愛読していた内村は「自分の名前の入ったマンガができるなんて夢みたい。菊田先生とは会えるだけでもすごいのに、一緒に仕事をできるなんて」と感激を口にする。
 「監修」ではあるが、「けっこうストーリー作りに踏み込んでいます。(菊田氏に)任せているというより、一緒に作っている感じ。打ち合わせをした後の何日かは『こうなったらおもしろいかな』とか考えています。いざやってみると、どうなったらおもしろくなるのか、考えが止まらなくなる」と入れ込んでいる様子を語る。「子供の頃に(『ガンバ~』を)読んでいて、すごくおもしろかった。(この作品を)そこまでおもしろくできるのか、プレッシャーがあるけど、僕にしか出せないものを出していきたい」
 自身をモデルとした世界チャンピオン「大和公平」も登場。「僕っぽいヤツが出てくるけど、僕じゃないですから」と笑いつつも、「その人を使って、若手選手や体操を知らない人たちに面白さを伝えたい。僕にしかできない言葉などはあると思う」という。
 「僕も『ガンバ~』を読んで夢をもらえた。マンガにはマンガにしか描けない夢がある。あり得ないような技でも『できるようになりたい』と思うことがきっかけになれば。いろんな選手がいて、いろんな形で努力しているということは描いていきたい。選手はこういう練習をし、試合をし、こういう気持ちでやっているんだという、あまりメディアに出ない部分を伝えられれば」と作品への思いを語った。
 ロサンゼルス五輪金メダリストで、内村の大先輩である森末慎二氏(61)が原作だった『ガンバ~』はアニメ化もされた。「アニメは小さい頃に見ていた。同じところまでいきたいけど、僕はマンガまでやれたら十分」と満足げ。今後は「体操界の現状と照らし合わせて、こうなっていけばいいのにということを作品に落とし込んでいければ。普段は思い通りにいかないのが常ですが、マンガだったら何でも思い通りにいきますから」と、“創造主”の立場の面白さを語った。

▼●●spo18071819280068-m1


内村 監修漫画本イベントでファンと交流「楽しませないと」(スポニチアネックス)
 体操男子の内村航平(29=リンガーハット)が18日、自身が監修する体操漫画「THE SHOWMAN」第1巻をファンに手渡して交流した。
 同作品は、内村が小さな頃に読みふけった「ガンバ!Fly high」の菊田洋之氏が作画を務める。「(菊田氏と)一緒にこういうことができて夢みたい」と笑ったキングは、「本業は体操なんでそっちでも楽しませないといけないし、漫画でも面白いと言ってもらえるように頑張らないといけない」と話していた。

▼●●2622508c8eeb5e9b8e87c977fa822499_1531951640_2


監修者、内村航平「漫画だったら何でも思い通り」産経ニュース
 漫画の中でも金メダルを-。体操男子で五輪個人総合2連覇の内村航平(リンガーハット)が18日、東京都内で漫画「THE SHOWMAN」の第1巻発売記念イベントに監修者として出席した。大きな影響を受けた体操漫画「ガンバ!Fly high」を手がけた菊田洋之さんとコンビを組んでの作品に「会えるだけでもすごいのに、夢みたい」と目を輝かせた。

 作中では中高生の選手が、内村をモデルにしたキャラクターとともに2020年東京五輪を目指す。内村はストーリーの考案などに関わっており「漫画だったら何でも思い通り。体操の魅力を伝えたい」と楽しそうに話した。

▼●●dly1807180024-f1

▼テレビ朝日 体操Twitterより


▼スポーツ報知 五輪競技担当Twitterより
内村航平選手が体操マンガ「ザ・ショーマン」の発売イベントに登場。内村選手自身が監修し「夢みたい。この漫画には僕っぽい人が出てるけど、僕じゃないです(笑)。今後は自分のやってみたい技を(漫画の中に)入れていく可能性もある。アイディアはたくさんある」と話しました。
https://twitter.com/hochi_sports/status/1019517865177673729

▼●●DiYOErvU8AAekoy

▼杉本 亮輔‏さんのTwitterより
内村航平が体操漫画「THE SHOWMAN」第1巻をファンに手渡した。「夢みたい。自分の名前が入っている漫画なんて。本業は体操なんでそっちでも楽しませないといけないし、漫画でも面白いと言ってもらえるよう頑張らないといけない。毎日、選手がどういう気持ちでやってるかとかを描いていけたら」
https://twitter.com/Sugimoto_Sports/status/1019500363630514178

今朝のZIPで、イベントの模様を放送してくださいました(*^^*)
m1
m2
m2-2
m3
m4
m5
m6
m7
m8
m9
m10
m11
m12
m13

内村選手、登場人物の「大和公平」くんのことを
「僕っぽいヤツが出てくるけど、僕じゃないですから」って…

でも、見た目も存在感も内村選手にしか見えませんよね(*^^*)

と言いつつ、内村選手が漫画を通して伝えたい体操愛を
大和公平くんに託していくようです

もし!!アニメ化されたら…

大和公平くんの声はもちろん内村選手が務めるのかしら、とか

体操ファンは多分、この漫画の主な登場人物を
今の体操選手に当てはめて楽しんでいるところがあると思うので
他の体操選手キャラの声優も実在の体操選手がやったら面白そう
なんて妄想してみただけで別の楽しみが(*^^*)