★2020東京オリンピック(体操競技情報②)★
東京五輪開催へ向けた、体操競技関係の情報まとめ記事。
東京五輪の開幕2年前を迎えたところで、パートⅡとしてまたまとめていきます(*^^*)

▼体操競技関係まとめ記事パートⅠ
《ラインナップ》
●2015.3.4 女子体操界が五輪オーディション
●2015.3.4 男子ナショナル部長に水鳥氏兼任
●2015.2.27 東京五輪の体操団体5人→4人に削減へ
●2015.2.27 東京五輪オーディション検討、合格者に強化指定選手資格
●2015.5.16 東京五輪 体操事前合宿地 15市が立候補
●2016.1.27 上越市が ドイツ体操の「ホストタウン」に登録
●2016.1.27 五輪会場、異論と不安
●2016.2.7 東京五輪の体操団体5人→4人に削減 正式決定
●2016.2.12 独体操協会が上越視察へ
●2016.3.23 「有明体操競技場」都が整備、五輪後は展示施設に活用
●2016.3.30 有明体操競技場の基本設計概要
●2016.10.26 上越市が東京五輪の体操ドイツ事前合宿地に決定
●2017.4.3 福井県鯖江市、東京五輪の事前合宿地に/中国体操協会と覚書調印予定
●2017.9.7 事前合宿地/アメリカの男子体操チームが船橋市、メキシコ選手団体操は広島市に決定
●2017.9.16 ジャマイカの代表選手団が鳥取県で事前キャンプを実施する見込み
●2017.9.16 体操 東京五輪の日程案
●2017.9.16 東京五輪の体操 オールラウンダーの負担減らす日程案
●2018.5.5 東京五輪へ新たな出場枠「個人枠」
●2018.5.27 体操・東京五輪予選方式を発表/種目別は11月から開始
●2018.7.18 競技スケジュール大枠決定/「体操」は7月25日~30日、8月2日~4日
▼東京五輪情報 総まとめ記事はこちら
 

(2019.4.16追記)
各競技種目の詳細な日程が公表されました!また、チケットの抽選販売の申し込み受け付けが、大型連休明けの5月9日開始で最終調整に入ったとのことです(*^^*)
▼オリンピック競技スケジュール(2019年4月16日現在)
オリンピック競技スケジュール
➤開会式
会場:オリンピックスタジアム
●7月24日(金) 20:00 - 23:00
➤体操(体操競技)
会場: 有明体操競技場
●7月25日(土)
 男子予選 10:00 - 12:30/14:30 - 17:00/19:30 - 22:00
●7月26日(日)
 女子予選 9:30 - 13:05/15:10 - 18:45/20:20 - 22:00
●7月27日(月) 19:00 - 22:00
 男子団体決勝・表彰式
●7月28日(火) 19:45 - 22:00
 女子団体決勝・表彰式
●7月29日(水) 19:15 - 22:00
 男子個人総合決勝・表彰式
●7月30日(木) 19:50 - 22:00
 女子個人総合決勝・表彰式
●8月2日(日) 17:00 - 20:00
 男子種目別ゆか決勝・表彰式
 女子種目別跳馬決勝・表彰式
 男子種目別あん馬決勝・表彰式
 女子種目別段違い平行棒決勝・表彰式
●8月3日(月) 17:00 - 19:15
 男子種目別つり輪決勝・表彰式
 女子種目別ゆか決勝・表彰式
 男子種目別跳馬決勝・表彰式
●8月4日(火) 17:00 - 19:15
 男子種目別平行棒決勝・表彰式
 女子種目別平均台決勝・表彰式
 男子種目別鉄棒決勝・表彰式
➤閉会式
会場: オリンピックスタジアム
●8月9日(日) 20:00 - 23:00
39816590
※2019.4.17河北新報より

▼東京五輪チケット、抽選販売申し込み5月9日開始

東京五輪入場券の抽選販売申し込み、5月9日開始2019年4月16日
 2020年東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会が、五輪の全33競技と開閉会式を対象とした入場券の抽選販売の申し込み受け付けを、大型連休明けの5月9日開始で最終調整に入ったことが15日、分かった。
 複数の関係者が明らかにした。現在、組織委はシステムのチェックを重ねており、状況次第では9日以降にずれ込む可能性もある。申し込みは今月18日に開設される専用の公式チケット販売サイトで受け付ける。申し込み開始に先立ち、組織委は16日に各競技の詳細なスケジュールを発表する。(共同)



《これまでのまとめ》
●2018.7.21 観戦チケット概要発表/公式チケット価格帯、販売開始予定時期など
●2018.10.18 2020年東京オリンピック出場権獲得基準(2018.10.14)/2020年東京五輪出場枠について
●2019.1.18 2020年東京オリンピックにおける使用器械器具について(19.03.07更新)
●2019.1.28 東京2020テストイベント実施予定(2019年1月時点)
●2019.1.30 東京2020大会オリンピック公式チケットの販売概要を発表
●2019.3.12 東京2020オリンピックピクトグラム発表
●2019.3.12「東京五輪開催まで500日!」
●2019.4.1 東京2020マスコットの競技ポーズ72種類が公開
●2019.3.27 スポーツ庁「重点支援競技」発表、重点的な支援を実施/体操競技は最上位のSランク
2019.4.9 公式チケット販売サイト4月18日プレオープン/抽選申込開始時期は、2019年5月以降を予定

はこちらから



(2018.7.21追記)
東京五輪の開幕2年前を控えた昨日、大会組織委員会からチケット価格帯や購入方法などの東京五輪公式チケットの概要が公表されました\(^o^)/
インターネットで購入する場合は、専用サイト「TOKYO 2020 ID」でのID登録が必要で事前登録キャンペーンもスタート!!
▼2018.7.20 観戦チケット概要発表/公式チケット価格帯、販売開始予定時期など
観戦チケット
【事前登録キャンペーン概要】
東京2020大会公式チケット販売サイトでチケットを購入する際には、TOKYO 2020 IDの登録が必要となります。
TOKYO 2020 ID チケット申込事前登録キャンペーン
実施時期:2018年7月20日(金)~2019年3月末日
TOKYO 2020 ID チケット申込事前登録キャンペーン スペシャルムービー
(※トリに内村選手)
pr1
pr2
TOKYO 2020 ID登録~チケット申込~観戦までの流れ無題
【公式チケット価格帯】pr3
他、詳細はHPにて



東京五輪、チケット帯が決定 2020円で観戦も 開会式は最高30万円 - 東京2020特集 - スポーツナビ201807160005-spnavi_2018072000027_view


▼東京五輪まで、あと2年。現在の「有明体操競技場」
東京五輪まであと2年と迫る中、7月18日にはメインスタジアムとなる新国立競技場の内部が報道陣に公開されましたが、FNNさんが体操競技が行われる「有明体操競技場」も独自取材してましくださいました(*^^*)
WEB記事とニュース映像を交えて簡単にレポしておきます(*´ω`)

“新国立”にも暑さ対策 “体操ニッポン”輝きの舞台2018/07/18
o1
そして、もう1カ所、木村アナが向かったのは、体操競技が行われる「有明体操競技場」。
page1

2019年10月末の完成を目指して、工事真っ最中の現場へ。o4
まず案内されたのは、天井のアーチの部分。 木村アナウンサー「こちらに大きな木材がありますが、これが有明体操競技場の天井に使われる木の部分になるということです」
組織委員会 会場整備局・山口貴則氏は「(大きさは、どの程度になる?)端部から端部で88メートル、全部で15本」、「(木を使っている理由は?)ふんだんに木材を使うことで、CO2(二酸化炭素、2は下つき文字)の削減、それから日本文化の継承にもつながるということで、アーチを製作しています」などと話した。
page2
そして木村アナは、さらに中心部へ。
木村アナウンサー「今から入るところは、まさにアリーナ、競技場の中に入ってくるってことですね」、「今まさに、将来完成したあとの競技場の中に入ってきました」
組織委員会 会場整備局・山口氏は、「(どのあたりで、どの競技が行われる?)ちょうど黄色のクレーンのあたりが、床競技になります」と話した。
page3
観客席は、1万2,000人分で、座る面も木製になる。
木村アナウンサー「ここがコメンタリー実況をするようなところです。2年後、わたしが、もし体操競技を実況する機会があるのでしたら、ここで解説者の方々と実況することになります」
page4
木のぬくもりと、最新の設計技術が融合した競技場。
選手たちの活躍が待たれる。

o11



▼2020年東京オリンピック出場権獲得基準(2018.10.14)/2020年東京五輪出場枠について


▼2020年東京オリンピックにおける使用器械器具について(19.03.07更新)
2020年東京オリンピックにおける使用器械器具について
2019年3月7日に平均台の品番変更が公開されましたのでお知らせいたします。
FIG公開情報 更新版(19.03.07)
器具1
器具2


▼東京2020テストイベント実施予定(2019年1月時点)
東京2020テストイベント
《体操 (体操)》
 体操ワールドカップ東京大会2020
 2020年4月4日~5日
 有明体操競技場
テストイベント



▼2019.1.30 東京2020大会オリンピック公式チケットの販売概要を発表
公式チケットの販売概要が発表されました(*^^*)
●チケットの価格体操は3段階に分かれているようです。
 ➤予選(男女) Ⓐ25,500円 Ⓑ10,500円 Ⓒ 4,000円
 ➤決勝(男女) Ⓐ72,000円 Ⓑ36,500円 Ⓒ11,800円

購入方法は大きく分けて3
①2019年春~「抽選申し込み」
 ➤公式チケット販売サイトで申し込み※「ID」登録が必要
 ➤競技や席の種類、日程などを選んで6月中旬以降の抽選の結果、当たった人が一定の期限までに支払いを済ませてチケットを購入
②2019年秋~「先着順」
 ➤公式チケット販売サイトで購入※「ID」登録が必要
 ➤申し込んだ時点でチケットを購入できる
 ➤早いもの勝ち
③2020年春~「窓口」での販売
 ➤販売サイトに加え、都内に設置予定のチケット販売所や公式リセールサービスでも購入できる

チケットの種類は…
 ➤一般チケット
 ➤車いすユーザー向けチケット
 ➤東京2020みんなで応援チケット
があるそうです(*^^*)

観戦チケット
●販売方法・販売スケジュール
2019年の春に、東京2020大会公式チケット販売サイトを通じて抽選申込を開始します。
2020年の春には、都内にチケット販売所を設置し、直接、窓口での販売を行う予定です。
チケット
東京2020大会オリンピック公式チケット価格※体操のみ抜粋
チケット2
購入方法について
チケット3
チケットの種類
など、詳細は公式HPにて(*^^*)



東京五輪開催まで500日と迫った3月12日、大会のスポーツピクトグラムが発表となりました(*^^*)
スポーツピクトグラムは、世界中の人々が言語を問わず誰でも理解ができるように「情報伝達」という点を重視して作られたもので、1964年開催の東京オリンピックで生まれたんだそうです。
▼2019.3.12 東京2020オリンピックピクトグラム発表
東京2020オリンピックピクトグラムの発表について
 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック組織員会(東京2020組織委員会)は、東京2020オリンピックスポーツピクトグラムを発表しました。
 スポーツピクトグラムは、それぞれの競技を正確に表すと同時に、コミュニケーションツールとして情報を伝える大切な役割があります。また、開催期間のみならず、後年にわたって人々の記憶の中に東京2020オリンピックを印象づけるものです。
《体操競技》
無題2
▼2019.3.12「東京五輪開催まで500日!」
特集記事などまとめました(*^^*)


▼2019.4.1 東京2020マスコットの競技ポーズ72種類が公開
東京2020マスコットの競技ポーズ72種類が公開
 東京2020組織委員会はこのほど、東京2020オリンピックマスコット ミライトワの競技ポーズ49種類、東京2020パラリンピックマスコット ソメイティの競技ポーズ23種類、合計72種類を公開した。
 これらの競技ポーズは今後、公式ライセンス商品として登場するほか、さまざまな場面で東京2020大会を盛り上げるべく、東京2020組織委員会や会場自治体、パートナー企業などによる各種制作物に活用される予定とのこと。
004l


▼2019.3.27 スポーツ庁「重点支援競技」発表、重点的な支援を実施/体操競技は最上位のSランク

鈴木長官「多くメダルを」東京へ重点支援競技を発表
 スポーツ庁は27日、東京五輪(オリンピック)・パラリンピックに向けて強化費の増額などを行う「重点支援競技」を発表した。
 競技成績と各競技団体が策定する強化戦略プランを評価し、日本スポーツ振興センター(JSC)日本オリンピック委員会(JOC)日本パラリンピック委員会(JPC)が選定したもので、五輪はお家芸の柔道、体操などのSランク5競技とAランク10競技、パラ8競技と合わせ「メダル獲得の可能性の高い23競技」を重点的に支援する。
 強化費になる競技力向上事業助成金は五輪Sランクで30%、同Aランク20%、パラ競技は20~30%が基本となる金額に加算される。16年に策定された「鈴木プラン」では19、20年は東京大会に向けた「ラストスパート期」。鈴木大地長官は「最高のパフォーマンスが発揮できるように支援していく。多くのメダルをとってほしい」と期待した。

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた「東京重点支援競技」の選定についてスポーツ庁平成31年3月27日
 このたび、「2020年東京大会に向けたラストスパート期における重点支援(2019年3月27日スポーツ庁長官決定)」に基づき、別紙のとおり2020年東京大会においてメダル獲得の可能性の高い23競技(オリンピック競技:15競技、パラリンピック競技:8競技)を「東京重点支援競技」として選定し、重点的な支援を実施することとしましたのでお知らせします。
(別紙)東京重点支援競技 (PDF:45KB)
2020重点支援
他、詳細はHPにて。


▼公式チケット販売サイト4月18日プレオープン/抽選申込開始時期は、2019年5月以降を予定
東京2020オリンピック公式チケット販売サイトが4月18日(木)プレオープン! TOKYO 2020 IDチケット申込事前登録者は200万人突破2019年4月5日
 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、東京2020オリンピック公式チケットの抽選申込開始に先立ち、公式チケット販売サイトを2019年4月18日(木)よりプレオープンします。公式チケット販売サイトでは、抽選の申込方法などのチケット情報や競技スケジュールなどの大会情報を掲載。詳細をご確認いただきながら東京2020大会の観戦計画を立てることが可能となります。
 なお、4月18日(木)からはサイトの閲覧のみとなっており、実際の抽選申込開始時期は、2019年5月以降を予定しています。抽選申込受付開始の日時はあらためてご案内します。(抜粋)

東京五輪のチケット購入申し込み 10連休明けの来月から2019年4月5日NHKニュース
 来年の東京オリンピックの一般チケットについて、公式販売サイトが今月18日に立ち上がり、購入の申し込みは大型連休が終わったあとの来月から始まることになりました
 それによりますと、東京オリンピックの一般チケットの購入について、今月中旬までに一部の競技を除いた各種目の実施日程を固め、今月18日にチケットの種類や申し込みの手続きといった情報を掲載した公式販売サイトを立ち上げることにしています
 そのうえで、今月下旬からの10連休が明けた来月から、公式販売サイトを通じて購入の申し込みが始まることになりました
 東京オリンピックの一般チケットの購入には、大会のホームページなどから「TOKYO2020ID」への登録が必要で、登録した人は、4日までに200万人を超えているということです。
 組織委員会は、来月に元号が「令和」に改められることを受けて、サイトの運用に不具合が起きないかを確認したうえで受け付けを開始することにしていて、コンピューターによる抽選を経て6月中旬以降に当せん者が決まります。
 組織委員会は、「サイトの立ち上げから、1か月くらい競技の日程やチケットの種類を見比べながら計画を練ってもらいたい」としています。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。